出来ればしてみたい綿帽子姿!でもかつらはちょっと無理・・・そんなわがままも叶えます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
IMG_6656

「かつらはイヤだけど、白無垢では綿帽子をかぶりたい!」


ちょっと前なら「いやいや、ちょっとわがまま過ぎでしょ!」と言われたであろうこんなご希望にお応えできる時代になりました。



そもそも白無垢での一般的な綿帽子姿はこんな感じです。
0007

美しいですよね。綿帽子って意外と大きくて、実際は鬘によって綺麗に形作られるものなんです。


洋髪は鬘と比べると全体的にボリュームが小さく、そのままで綿帽子をかぶってしまうと形がつぶれてしまい、まるでただの白布をかぶっているだけに見えてしまいます。


そこで登場したのがこちら。 
IMG_6657

『綿帽子キーパー 孔雀 フラワーⅡ型』

・・・・名称はともかく、こちらを使用するだけで洋髪で綿帽子姿が実現可能となります。


本日モデルを務めてくれるのは日光市にお住まいの「けいこさん」♡
IMG_6653

普段はおばちゃんパーマ用の練習モデルとして活躍中なんです。


まずは髪をまとめ、綿帽子キーパー 孔雀 フラワーⅡ型を付ける土台を作ります。
IMG_6654

そして 綿帽子キーパー 孔雀 フラワーⅡ型(打ち込みが面倒ですw)をしっかりと髪に固定します。

するとこうなります。
IMG_6655
これだけ見ると、カーニバル的要素満載ですね☆・・・そう言えば今日はリオ五輪の開会式でしたね~。

先端がボール状になったワイヤー1本1本をバランス良く、前後左右に広げて綿帽子をかぶらせます。


そして完成形がこちら。

IMG_6656

綿帽子姿のけいこさんに大変身♡


実際はここまで簡単ではなく、すき毛を入れたりしますがそんなに時間を掛けずに出来てしまいます。


当店の和装前撮りではこれまで「洋髪で綿帽子」というスタイルは取り入れていませんでしたが、来月撮影のお客様のたってのご希望によって取り入れることになりました。


やはり新しいことはぶっつけ本番でするわけにはいきませんので、練習を重ねていかねばなりません。

お客様によって希望されるヘアスタイルは様々ですし、髪の長さ・ボリュームもを違います。どんなお客様にも対応できるようにするには経験値を積み重ねてくことが一番の近道です。


洋髪で綿帽子が利用できれば撮影の幅も広がりますので、これまで以上にお客様に満足して頂けることと思います。


当店の和装前撮りプランは色打掛と白無垢の2着がプラン価格に含まれています。県内ではこんなプランを提供しているのは当店だけですので、和装前撮りをご検討中の方は是非一度ご相談下さい。


当店のフォトウェディング専門サイトはこちらから

綿帽子キーパー 孔雀 フラワーⅡ型を取り入れたことにより、綿帽子での白無垢姿も写真に残せますからね。

SNSでもご購読できます。

Wedding Dress abito 自己紹介

こんにはちは!
当店Wedding Dress abitoは栃木県宇都宮市で創業以来30年以上に渡って、結婚式のドレス・成人式振袖・七五三・慶弔衣装などを多くのお客様にご利用頂いているレンタル専門の貸衣裳店です。
またロケーション撮影に特化し、フォトウェディング・和装前撮りをはじめ、振袖や七五三などでも各種撮影プランをご用意いています。※フォトスタジオ完備

ドレスショップ・貸衣裳店・ロケーション撮影専門店として、みなさんに有益な情報をご提供していきます。

どうぞ宜しくお願いします。

〒321-0138
栃木県宇都宮市兵庫塚3-1-1 📞 028-655-0975
www.kaede-abito.com

コメントを残す