2018年 5月 の投稿一覧

結婚式場では絶対叶えられない前撮り ~サーキット編~

IMG_8171

以前、ドレスの前撮りは結婚式前にじっくりと洋装姿を写真に残す為のものでした。ぶっちゃけ、結婚式場にとっても前撮りをしてもらった方が売り上げが増える訳なので積極的におすすめします。もちろんお二人にとっても大きなメリットがあるので、双方にとっても有りがたいサービスと言えます。


ということで、つい最近までは「どのようなドレスの前撮り写真を残したいか?」というよりは「とりあえず時間をかけて前撮りすること」が目的になっていました。しかし世の中はもちろん、結婚式も多様化が進む昨今では前撮りにもお二人らしいオリジナリティを求めるカップル様が増えています。オリジナリティと言っても様々なので結婚式場でも叶う前撮りもあれば、不可能な前撮りもあります。


当店がご提供したいと思っている洋装の前撮りはもちろん結婚式場では不可能な前撮りです。

では式場さんと違う前撮りとは一体どんなものなのか?つい先日、それこそ絶対式場さんでは叶えることの出来ない前撮りをしてきましたのでご紹介したいと思います。





今回の撮影ロケ地は世界的にも知られる『ツインリンクもてぎ』でした。サーキット場というイメージが強いですが、キャンプが楽しめたり、アスレチックが出来たり、夏に花火大会があったりと自動車やレースに興味がない方でも楽しむことのできるアミューズメントプレイスです。でも今回撮影させて頂いたお二人は「自動車大好き」「HONDA LOVE」で、サーキットで前撮りをしたいというのが最大の目的でした。結婚式場にはサーキットはありませんからね。

IMG_8165
サーキットを貸しきっての撮影にはいろいろと制限や守るべき条項があり、時間も30分間と限られます。時間的余裕を作り、準備を万端にしなければなりませんが予定より30分ほど余裕ができたので、その前にお友達と一緒に。

IMG_8166おご友人は一人だけでなく6~7名いらっしゃいました。皆さん結婚式に臨む様な正装!この日のために貴重な有給を取ってくださり、遥々千葉県柏市からお越しのご友人も。本当に友人は有難いものですね。

さぁサーキット貸し切りの時間の到来です。

IMG_8171

私も生まれて初めてサーキット場に立ちましたが、テンションが上がりまくりです。誰も走っていないサーキットはとても静かでありつつも、どこか映画的な雰囲気です。上の写真をよくご覧下さい。シグナルランプの下に「Happy Wedding」の文字が!ツインリンクさんの粋な計らいが嬉しいですね。

IMG_8175

この日を迎えるまでにお二人は車の配置やポーズを練りに練られ、私たちスタッフと打ち合わせてきました。なにせ制限時間は30分。ゆっくりもしていられません。

IMG_8172

サーキット場という独特の雰囲気の中、正装でカッコ良く決めた新郎様とウェディングドレス姿が美しい花嫁様、そしてお二人の愛車と共に残す前撮り写真はまさに完全オリジナル。そしてお二人が本当に残したかった写真です。

あっという間の30分でしたが、お二人の想いが詰まった時間はお二人の心の中で永遠に続くことでしょう。


これで撮影終了・・・・ではございません♡ お二人にはこれ以外にも目的がたくさんあったんです。

お二人の前撮りの目的

■サーキット場での撮影
■愛車との撮影
■ご友人との撮影
■HONDAの名車との撮影
■私服(ツナギ)での撮影
■その他いろいろ・・・


もりだくさんあるので、まだまだ撮影は続きました。しかしまだカメラマン撮影の写真が仕上がっていないので、スマホで撮影した最後の一枚だけをご紹介。

IMG_8185

この後、花嫁様はインドシルクの赤のカラードレスにお色直しして撮影致しました。


この日、ツインリンクもてぎへの入り時間は9:15、撤収は17:15と8時間に及ぶ撮影でしたが何もかもが「初」で仕事であることを忘れるほど楽しい一日でした。心地良い疲れが残りました。


ツインリンクもてぎという非日常のサーキット、そしてお二人の大好きな場所という二つの大きな柱がこの日の撮影にオリジナリティをもたらしました。そしてこの前撮りの総合プロデュースは我々abitoではなく、花嫁花婿のお二人。私たちは撮影に関するちょっとしたアドバイスと当日のサポートをしたまでです。私たちが主導すればするほどオリジナリティは薄れてしまいますからね。
最近ではよく【オーダーメイドフォトウェディング】というプランを目にしますが、お店が主導するものは果たしてオーダメイドと言えるでしょうか?お客様主導こそが本当の意味でのオーダーメイドと当店は考えます。



最後に何故お二人が当店をお選びくださったかお聞きしました。

実は最初にこのような前撮りを相談したのは当店ではなく、他の2つのお店だったそうです。トータル的なお見積もりは当店とそんなに変わらなかったようですが、撮影時間に関しては最大で「3時間以内」が限界で、それ以上となると難しいとのことのようでした。しかしお二人が残したい、撮影したい写真はとても3時間で収まるものではなく、実際には8時間になりましたからね(笑)。そこで当店にお問い合わせくださったのですが、「大丈夫ですよ、時間は制限していませんから」という対応からお決めくださったようです。

実際、この前撮りでお二人に頂いたお代金は当店で通常に頂く金額より倍以上でした。しかし当店としましてはその金額以上に見合うサービスをご提供できたのかなと考えています。もちろん3時間でその金額を頂ければ嬉しいですが、通常でも3時間を越すことが多いのでさすがに心苦しくなってしまうのが本音です。またプランにもよりますが、時間を制限するということはオリジナリティの構築には向きませんからね。


撮影後、お二人からメールをいただき、そこにはこんなことを書いてくださりました。

「28日の撮影では大変お世話になりました。私も妻も大満足でした!」という嬉しいお言葉でした。お二人がイメージし続けてきた前撮りを私達がお手伝いすることで実現でき、そして満足していただけたこと嬉しくもあり、誇らしくもあります。いい仕事が出来た証拠ですね。



結婚式場では絶対叶えられない前撮り」
これを掲げる当店にとってもとても貴重な体験をさせてくださり、そして多くの方にご紹介することをお許しくださるような優しいお二人にお会いできたことも感謝です。今回のミッション?を無事クリアできたことで更に経験値が上がり、今後どのようなご要望にも対応できる自信となりました。


さてあなたはどんな前撮りをしたいとお考えですか?
式当日のウェルカムムービーでゲストの方々にどんな洋装姿、幸せな姿をご覧になって欲しいですか?


もし想像したことが「結婚式場ではちょっとできないかも?」と思ったらご相談下さい。100%出来ますなんてことはもちろん宣言しませんが、私達にできることであれば少しくらい無理してでも頑張りますからね。


バナー1
Wedding Dress abito 前撮りサイト

バナー2
Wedding Dress abito公式サイト

県民共済ブライダルプラザのウェディングドレス

当店Wedding Dress abitoは栃木県内唯一の県民共済指定衣裳店です。


4月1日より栃木県民共済内にあった「ブライダルプラザ」がabitoに統合された訳ですが、今後はブライダルプラザのドレスだけではなくabitoのドレスも一緒にご覧いただくことができ、もちろん県民共済加入者様価格でお得にレンタルいただけるようになりました。

※県民共済価格のご利用に当たっては既にご加入されているか、または新規でご加入していただくことが条件となります。

 

プリンセスアン1

こんなロングトレーンの素敵なドレスも・・・
iri3-gr

品のある大人なカラードレスもとってもお得にレンタルしていただけます。

結婚式の費用を抑えたいとお考えのカップル様にはまさにうってつけではないでしょうか?もちろん新郎のタキシードもお父様のモーニングやお母様の留袖もご用意しており、ご加入者様であれば全て特別価格でご利用いただけます。

ドレス・タキシード・モーニング・留袖とまとめればまとめるほど衣装代の節約になりますよ!打掛などの和装も豊富に取り揃えていますので、和婚を予定でもしっかりとご対応致します。


小さな費用で暮らしの安心を守る生命保険共済と新型火災共済が用意されている県民共済。結婚という節目にもう一つの安心を手に入れつつ、お手頃価格の貸衣装で結婚式費用を抑えてみてはいかがでしょう?

栃木県民共済公式ウェブサイトはこちらから


当店における県民共済加入者価格のご利用に当たってのお問い合わせはこちらからお願い致します。

県民共済ブライダルプラザ専用ダイヤル
☎ 028-655-0976
(お間違いのないようお願い致します)



 

栃木県民共済ブライダルプラザの七五三

平成30年4月1日より弊社Wedding Dress abitoは栃木県民共済より委託を受け、県民共済ご加入の方が格安でご利用いただけるレンタル衣裳ショップ「ブライダルプラザ」をabitoのインショップとして展開しております。


ごく簡単に言いますと、abitoは県民共済の指定店ということ。しかも県内唯一の指定店なのです。ところで皆さんは県民共済をご存知ですか?

最近ではテレビCMもバンバンオンエアされているので、一度は目にしたことがあるのではないでしょうか?
 



そんな県民共済の委託を受けたブライダルプラザではその名からもわかるように、結婚式の衣裳であるウェディングドレスや打掛をはじめとして様々な貸衣装を大変お手ごろな価格でご利用いただく事が出来ます。

今回は七五三についてお知らせ致します。とにかくお安いです!!!

IMG_8161

こちらは昨年配布されたチラシですが、今年も同様の価格でご利用いただけます。

七歳・五歳・三歳といずれにも「衣裳」「お着付け」「写真撮影」「六切り2ポーズ」が含まれ、25,000円~28,000円(税別)と県内でも最安値の七五三パックプランになっています。しかも一泊二日!


最近では七五三も前撮りが主流となり、神社へのお宮参りはまた別という形が多いですが、県民共済の七五三はお宮参りを重視した伝統のお出かけパックプランになっています。これなら一日で撮影もお宮参りも済ませることができるので、忙しいご家庭にはぴったりですね。また子育て真っ最中は何かと出費が多くなりますが、お財布にも優しい価格となっているのも嬉しいですね。

画像下部にもありますが、衣裳だけのレンタルも可能でこちらもお手頃となっていますので是非ご利用下さい。


最近は七五三に大きな費用をかけるご家庭が少なくありませんが、その費用の殆んどが「写真撮影」または「アルバム」です。確かにお子様の「その時」をしっかりとたっぷりと写真にして残すことは大切ですが、七五三とは本来それまでの無事と更なる成長をお願いする節目です。県民共済の七五三はとってもシンプルですが、その日はとっても凝縮した一日になり、ご家族全員にとって忘れられない一日となることでしょう。


県民共済の七五三は20数年前よりサービスを開始し、これまで5,000組以上のご家族にご利用いただいています。ですからどなたにも安心してご利用いただける七五三です。費用を少なく、充実した七五三をご希望の方は是非ご利用下さい。

※県民共済七五三は共済加入済みの方、または新規ご加入でのご利用となりますのでご注意下さい。


県民共済ブライダルプラザ専用ダイヤル
☎ 028-655-0976


028-655-0975はWedding Dress abito専用ダイヤルとなりますのでご注意ださい。

和ドレスはやっぱり赤が人気です

結婚式のお色直しの衣裳であるカラードレス。

ウェディングドレスに比べ、デザインはもちろんカラーの流行の移り変わりが激しいのが特徴です。その時最新ドレスであっても2年もたてば賞味期限が切れてしまうと言っても過言ではありません。そんなカラードレス(というかお色直しのドレス)の中でも『和ドレス』はそれほど流行に捉われず、息の長いデザインのドレスと言えます。

ドレス4

そもそもお色直しに和ドレスをなぜ選ぶのでしょう?理由は花嫁様によって様々ですが、こんな理由が多いように感じます。

①お色直しでは個性的にいきたい
②本当は和装にしたかったけど、その代わりに和ドレス。
③とにかく和ドレスにしたかった

こんな感じです。共通していえることは「和のテイストを結婚式で取り入れたい」という希望があるようです。ウェディングドレスから和装へのお色直しは時間もさることながら費用もカラードレスに比べると負担が大きくなりますからね。でも和ドレスならカラードレスと変わらぬ負担で、和を取り入れることが出きるので大変便利なんです。


当店においてはこの和ドレスは常時問い合わせがあるわけではありませんが、どなたか一人から問い合わせを頂くと連鎖反応してるが如く問い合わせが続きます。まさにこの5月は連鎖反応が起こっています。先日なんかはわざわざ埼玉県からこのドレスのご試着のためにご来店くださったお客さまもいらっしゃいました。

おかげ様ですんなりとご契約いただき、更には和装ロケーションフォトもお申し込みくださってダブルの喜びです。


当店には前出の他にも和ドレスがあります。

MI_411_pu MI_387_black_pink_IMG_0305

右側の紫の和ドレスも人気ですが、やはりダントツは最初の画像の和ドレスです。


流行に左右されず、圧倒的存在感があり、華やかで和の雰囲気を演出できる和ドレスをお色直しの衣裳に選ぶのも賢い選択だと思います。打掛と比べても遜色のない和のテイストを身にまとって、ゲストの方々にご披露してみてはいかがでしょうか?


 

ドレス(洋装)フォトウェディング 本格始動開始します。

Wedding Dress abitoのフォトウェディング、または前撮りと言えば多くの方が「和装」とお答えになります。

実際に「和装前撮り(ロケ)で県内No1を目指す」ことを目標に掲げ、これまでに多くのカップル様にご利用頂いております。いろんな方からのアドバイスで「和装に特化した方がいいよ」とも言われてきたので、これまであくまでも和装を専門にしてきました。


でもよく考えたら店名には「Weddig Dress]という冠がありますし、ウェディングドレスもカラードレスもタキシードも豊富に取り揃えています。また最近では特に宣伝もしていないのにも関わらず、ドレスフォトのお客様がちょこちょこ増えている状況です。これらを鑑み、やはりドレスのフォトも積極的に取り組んで行くべきだという結論に達しました。


もちろんこれまでも和装が専門と言いながらも、年に数件はドレスの撮影もしていました。そもそもドレスフォトをされている同業者が多いから避けていただけなんです。競合は多いですが、敢えてこの時期からの本格始動です。


しかしabitoが仕掛けるドレスフォトは結婚式場や他のフォトサービスのお店とは一線を画します。

Dphoto

他と同じようなドレスフォトではこれまでの経験が生きませんし、我々の目指す場所でもありません。

「結婚式場では叶えることの出来ないドレスの前撮り」・・・これがメインテーマとなります。


今や結婚式をされるカップルは90%がドレスの前撮りを行ないます。そしてその殆んどが契約している式場で行う訳ですが、その式場で結婚式を上げる方が多ければ多いほど同じような前撮りも多くなると言えます。もちろん気に入ってこそ決めた結婚式場なので不満の一つもないことでしょう。でも少なからず「もっと違う前撮りがしたい」と思う方もいれば、「これとは別に前撮りもしたい」という方がいらっしゃいます。現にそういうカップル様にご来店いただいているので間違いありません。

abitoはそんなお客様をお待ちしています。

こだわりは3つ
【式場とは全く違う雰囲気のロケーション】
結婚式場特有の雰囲気とはちがう場所、つまりロケーションを重視します。例えば敢えて和の雰囲気の中でのドレスフォトだったり、圧倒的存在を感じる大自然の中での撮影が叶えることが出来ます。お客様が心に描くイメージを汲み取りながら、最適なロケ地をご提案致します。

059
日本の結婚式なんだから和の雰囲気の中でドレス姿だって当然ありです!

051敢えて竹林でヴェールアップ♡

a079
大自然の中では誰もが優しい気分になりますよね、
 

 

【衣裳姿ではなく、お二人の幸せな姿を撮影】
ドレス姿を残すことを目的にすると、どうしても撮影に限界を感じてしまいます。しっかりとしたドレス姿の写真は結婚式場での前撮りに全てお任せし、プロフィール、ウェルカムムービーで式を迎える最高に幸せなお二人の本当の姿や表情を残すことを目的としています。

ar039
ドレスを気にせずにこんなジャンプができてしまうのもabitoの前撮りだからです。

【結婚式場よりもお手ごろな価格】
式場での前撮りの代わりに、または式場での前撮りとは別にabitoのプランをご案内する訳ですから当然費用もお手頃に設定致します。特に本格始動のこの夏はとてもご利用し易い特別プランをご用意致しました。

プランドレス

多くの方が予算的に10万円以内を想定されていますよね?だったらそうで有るべきだと考えます。


その他にもお伝えしたいことは山ほどあります。

その一つは「ドレスの出し惜しみは一切しません」ということ。
ロングトレーンでもブランドドレスでも店内のドレスならどんなロケ地でもご着用可能です。

また「ロケ地はお客様のご希望でOK」ということ
実際に「ツインリンク茂木で撮りたい」というお二人もいますし、「遊園地で撮りたい」というお二人も!これこそ結婚式場では絶対かなえることの出来ない前撮りになりますからね。


この長文でabitoのドレス前撮りに懸ける想いが「熱い」と思って頂けることでしょう。たくさんの方からご要望頂いていたにもかかわらず、ドレスフォトへの本格始動が今になってしまいましたが、やるからには和装と同様にとことんこだわって、当店だけのオリジナリティを構築していきます。

当ブログの人気記事5選

さてさて本日はWedding Dress abitoのブログではどんな記事が人気なのかをご紹介!

View数(閲覧数)のベスト5を抜粋してみました。


第5位 「お色直しに色打掛をおすすめする3つの理由」(2016.7.21)

第4位 「結婚式でお父様が着るモーニングのこと。 デキル男は知っている!」(2016.8.18)

第3位 「若山農場の竹林の魅力」(2016.12.21)

第2位 「結婚式は豪華なロングトレーン希望の花嫁に知っておいて欲しいこと」(2016.7.23)

第1位 「打掛を着付けるためには下準備が不可欠。手間をかけてこその衣裳です。」(2016.11.24)


今日、このブログを書く前に久々にこの5つの記事を読み返して見ましたが、結構いい内容ではないかと手前味噌ながら思ってしまいました。なぜこれらが人気なのかを読み返しながら考えてみましたが、共通して言えることは「知らないことがわかる」というある意味HOWTOな内容なんですね。更に言えば、すべて書かれたのが2016年なのですが、時間が経っているからViewも蓄積しがちなのも人気となった理由でしょう。

ちなみに第1位の記事のView数はダントツで、約10,000回ほど読まれているようです。


そもそも当店は集客&宣伝のためにブログを始めたのですが、実際に想定通りに結果がでているかと言えば答えは「NO」です。それでもお客様から「ブログ読みました!」というお言葉をいただいたり、ブログからを経てのお問い合わせを頂いています。こういうことがあるから継続していく力が湧いてくるんです。最近では一日に300以上のViewとなり、1ヵ月で約1万・・・WPに移行した当初では考えられない程多くの方に訪問して頂いています。

とはいえこの1万という数字は高いどころか、ブログの世界では激少に過ぎません。

でもいいんです、だってブログを書くことが事業のメインではありませんからね。あくまでも仕事に一部であり、私たちの仕事やこの仕事をしているからこその視点を少しでも多くの方に知っていただきたいだけですから。


今後も多くの方に読んでいただけるような記事を書いていきたいと思っています。たまにブラックな部分もかいま見せたり、ネガティブな内容になることもありますが、それらも含めてWedding Dress abitoの本来の姿と言えます。世間体や同業他社を気にせずに、これからも歯に衣着せぬことも書き綴っていきますからね。


本音勝負です♡

賢い撮影プランお選び方と着目すべき点

結婚式、成人式、卒業式、そして七五三と節目のお祝いごとには写真撮影は欠かせない時代となりました。

いずれのお祝いごとにおいても「写真だけ」とされる方も少なくありません。「結婚式はやった方がいい」「成人式は出るべきだ」などという意見もありますが、この流れは変わることはないでしょう。また前撮りという形でじっくりと記念の写真を撮るサービスはもはや定番化しています。


そう、写真撮影はこの日本において慶事においての文化となったわけです。


みなさんも結婚式や七五三を迎えるに当たっては「記念撮影」がまず頭に浮かぶのではないでしょうか?

そして優先順位を考えると「素敵な写真を撮ってもらいたい」がやはり最上位だと思いますが、価格やプラン内容も気になるところではありますよね。でもこういった撮影って人生でほんの数回のことですので、悪い言い方をすれば「情報弱者」のままで問い合わせたり、契約してしまう方は多いんです。でも同じ【七五三前撮り】や【打掛フォトプラン】でもお店によって価格も違うし、内容も違ってきます。ほんとお店によってはお客が情報弱者であることをいいことに、自分たちの都合の良いように誘導してしまうこともあるんです。


そこで大切な記念撮影で賢い撮影プランの選び方、そして注意すべき点をアドバイスしたいと思います。

 



【プラン価格】

価格はお店によって様々ですが、最も気にするべきはウェブサイト等に価格を掲載しているか否かということです。特に婚礼の撮影においては価格を掲載していないことが多いのですが、これもお客様が情報弱者であることを前提にしています。一度きりの撮影ですから経験がない=価格がわからないということ、そして他店と比較させないようにしている訳です。こういうお店にありがちなのが「まずはお問い合わせ下さい」という文言があるということ。

つまり自社のサービスを気に入ってもらうことより、お客にアクションを起こさせることを最重要課題にしているわけです。

価格を掲載していない場合は例えばこんなこともできてしまいます。

    お客  「撮影プランの価格を知りたいのですが?」

    お店  「10万円になります」

    お客  「はぁ、そうですか」(ちょっとネガティブ気味)

    お店  「今日から一週間内のお申し込みで半額になります」

    お客  「そうなんですか!それじゃ一度伺います」(超ポジティブ)


一見、何の問題もない会話になりますが元々の価格を公表していない訳ですから、10万円という価格はいくらでも操作できます。もしかしたら設定金額は本来4万円かもしれない可能性も否めませんね。これもリピートがないからこそできてしまうこと。価格を掲載していないお店の場合、十分に確認をすることをおすすめ致します。


【プラン内容】
①衣裳

記念の撮影プランの多くには「衣裳」が含まれています。ウェディングだったら「新婦衣裳1着+新郎衣裳1着」、成人式だったら「振袖1着」という具合です。でもお店によってはプラン価格では選べる衣装がごく僅か(5着くらい)の場合があり、殆んどの衣裳が『ランクアップ商品』としてオプション設定にしていることがあります。このランクアップの価格が結構値が張る場合が少なくありません。つまりオプションありきのプランとも言えます。

例えプラン価格が他店より安くても、結局はオプション追加で高くついてしまうこともあります。

こんなことがないように、まずはお店に「選べる衣装はどのくらいあるんですか?」「ランクアップ料金はいくらですか?」ということを確認することが大切です。


②撮影

プラン内容に撮影は必ず含まれるものですが、お店によっては本当に撮影だけしか含まれていない場合があります。わかり易く説明すると「撮影」とは撮影するだけで、データや写真、アルバムが一切含まれていないということです。つまりそれらは全てオプションとなり、別料金が発生する訳です。

「撮影+六切り2枚」とか「撮影+画像10データ」とかなら安心ですが、「撮影代」しかプランに含まれていない場合はお店に確認をするべきですね。そういった場合、当初の予算をかなりオーバーすることが多いのでご注意下さい。


③全データ付き

特にウェディングのロケーションフォトプランで多いのがこの全データ付きというサービス。
お二人としては例え目を瞑ってしまったものや、ある意味どうしようもない写真でも記念としてデータは欲しいと思うのは当然です。しかし全データとなるとお店によっては500カット以上となり、データの合計サイズは膨大なデータ量となります。PCによってはそれだけで動きが遅くなってしまうことも。

デジタルカメラで撮影したままの画像は、昔のフィルムカメラで言えば現像前のものと言えます。本来ならば撮影した画像一枚一枚に対してフォトショップなどで調整(明るさなど)したり、不要なカットを削除したりとひと手間もふた手間もかけるものなんです。しかし全データの場合は殆んどの場合、そういった作業が省かれます・・・つまり撮りっぱなしのままでの提供になるんです(これがクレームの元になるんですけどね)。

だいたい手間を省いた画像データは綺麗じゃないですし、クオリティーが低いままです。

また膨大な数のなかから写真素人の方がウェルカムムービー等に使用する画像を選びぬくのは大変な作業となります。記念の写真はやはり量より質を求めることが後々のご自分たちの為となることは間違いありません。量を求める方にとってはありがたいサービスですけどね。


④ウェブサイト・チラシ等で使われている宣伝画像がモデルさんの場合

宣伝等に綺麗な、カッコイイモデルを起用するのはごく普通のこと。いかに商品をよく見せるかってビジネスの基本ですし、ビジュアルも華やかになりますからね。しかし撮影プランの宣伝の場合は少し気を止めることも必要となります。

モデル撮影の場合、時間的余裕もあるので普段では行なわない撮影をする場合が殆んどです。ライティング調整はもちろん、ヘアメイクも普段とは比較にならないような時間をかけますし、衣裳だって無制限です。ましてや撮影されることを仕事にしているモデルさんですから、撮られ方も十分に熟知しているので、総合的にクオリティーが極めて高い写真となります。

でも本来、実際に実現可能なサービスをお知らせすることが何より大切なのではないでしょうか?モデル撮影のクオリティーを求めるとなると、それは完全オーダーメイドとなるので提供しているプラン価格ではまず実現不可能です。アパレルの洋服などと違って、あくまでも商品は写真ですから実際に撮影可能な形をご提案すべきではないでしょうか?



最後に

結局のところ、結婚式にしても成人式にしても七五三にしても一生に一度のこと。

つまりリピートすることはまずありえません。レストランやホテルなど人生のうちで何回も利用する場合は「前回はあーだったから」「この前凄く良かった」とかの経験ができ、それを活かして次回はより良い選択ができます。しかし一回だけとなるとそういうわけには行きません。しかも費用もそれなりの出費を伴う訳ですから、サービスを提供する側以上に賢く対処していきたいですね。

レストランやホテルのようにネットの口コミが少ない記念撮影サービスですから、まずは情報収集が何よりも大切です。一生の思い出、そして財産となる記念写真をご検討中の方々に少しでもこのブログが役立つことができたら幸いです。

新ロケ地モニター募集、残り3組です

5月19日のブログで新ロケ地でのモニター撮影のカップル様を4組募集(和装2組、洋装2組)しましたが、早速1組成約頂きました。

ご成約くださったお客様には具体的なロケ地の場所をご説明し、ロケ地の画像もお見せしたのですが大変喜んで頂けました。またモニター価格ということで、前撮り予算にも優しく、和装もう1着無料サービスという特典にもご満足してくださいました。


ちなみにこちらのカップル様は埼玉県川口市からわざわざお越しくださいました。ネットの力って凄いですね♡

今回新たに追加したロケ地は全国でもそうそう撮影ができるような場所はないようですし、インパクトもあり、お友達やご家族にも自慢できるような撮影が叶います。場所等は明かすことは出来ませんが、こちらのお客様には許可をいただきましたので撮影後はブログやウェブサイト等で画像をアップ致しますのでお楽しみに。


※同業者の方は絶対真似しないで下さいね♡

ということで、モニター募集もあと3組のみです。和装は1組、洋装が2組ですからね。

和装のモニター募集は定数に達しましたので終了致しました。洋装は引き続き募集中です。

モニター特別価格+モニター特典と2つのサービス、そしてこれまでにないようなロケ地での撮影が叶いますので気になる方は是非気軽にご相談下さいませ。モニター募集は定数に達した時点で終了となりますのでお早めに!

告白 結構心が狭いんですw

IMG_2192

世の中には大変心が広く、器の大きい人々や企業が存在します。


なぜそんな風でいられるのかというと、やはり裏づけのある自信を持っているからこそだと思います。人間としても社会人としても憧れますし、そうでありたいたいと思い続けています。しかし現実は・・・・ですね。


昨日のブログでロケーション撮影の新ロケ地について触れましたが、多くの方が「場所がわかんなきゃダメじゃん」と思ったはずです。私もそう思います。それでも場所を明かさなかったのは同業他社に真似されたくないからです。そう心が狭いんです、自覚しています。でもそれなりの理由がある訳です。


心が狭い訳

当店は和装ロケーション撮影に強いこだわりがあり、スタッフ一同で力を入れています。
和装前撮りは全ての花嫁花婿にとっても初めてのことで、わからないことばかりです。だからこそそんなお二人に「こんな素敵な和装写真を作り上げることができる」ということ想像していただく事が何より大切なことだと考えています。

だからロケーション撮影で当店がもっともこだわるのが「ロケ地」です。
低価格にこだわるお店もあれば、カメラマンの技術を売りにするお店もありますし、「全データ付き」を全面に押し出すお店もあり多種多用ですが当店はあく間でもロケににこだわっています。

「このロケ地なら撮影スポットが充実しているのでご満足して頂けるはず」
「ここでこんな撮影をしたらきっと素敵な和装写真になる」
「暑い夏でもここならきっと涼しく撮影できる」
「ご家族がたくさんいらっしゃっても広いので安心」


このように写真の仕上がり具合はもちろんですが、撮影時のことを想定したりもしてロケ地を探し、交渉し、お客様をご案内して来ました。ロケーション撮影を初めてしたのが当店というロケ地はいくつもあり、オーナー様や管理されている方々から「おかげ様で撮影が増えました」と感謝の言葉をいただくこともあり、そう言った意味ではある種の社会貢献に繋がっているのだと嬉しく感じます。

しかし練りに練って、交渉を重ねたりと苦労して撮影許可をいただいたロケ地も次から次へと他社さんが参入しています。ロケーションフォトが盛り上がるのは大変嬉しいんですけどね。


もちろん参入してくるお店や式場さんは「こんなところでも撮影できるんだ」「あ、素敵な場所だな」と思って、お客様にご提案しているだけ。しかし当店としては心が狭いというか、被害者意識が強すぎるのか「パクられた」と思い込んでしまいがちなんです。いけないこと、ネガティブ思考とはわかっていながらも止められないんです(笑)。


そもそも当店はウェブサイトでもSNS、ブログなどでロケ地の場所やそこでどんな写真が撮影できるかを余すことなくお伝えしてきたので、共感する同業者が現れて当然です。逆に共感して頂けるということは、当店が選びぬいたロケ地がそれだけ魅力的であると証明されていることになるので太鼓判を推されたようなものですね。


でもそうは言ってもやはり当店オリジナルとか独占のロケ地は確保したい気持ちは消えません。

だってどんなロケ地を選定するかはそのお店のセンスであり、知的財産でもあります。それこそが独自性とか差別化に繋がり、会社の魅力になる訳ですからある意味死活問題とも言えます。だから今後は新しく追加するロケ地は名称や場所は一切公表はしません。当店が選びぬくロケ地を評価してくださる他社さんには今後アップする画像から推理して貰うことになります・・・当店からの画像クイズの出題となりますからね♡


ながながと書き綴ってきましたが、だから昨日のブログでは新ロケ地の画像や場所等を明らかにしなかったんです。ホント心が狭いお店で申し訳ありません♡


最後になりますが、新たに加わるロケ地はマジ最高の場所です。抽象的にはなりますが幻想的でダイナミックでありつつも「癒し」を感じられます。四季折々の美しさがあり、和装洋装のどちらでも最高のロケーション撮影となること間違いなしです。これまで様々なロケ地を選定してきた当店が選びに選びぬいた場所です、自信をもっておすすめ致します。


一刻でも早くにロケーション撮影をご検討中の方々にこの素晴らしいロケ地をご案内したいのですが、撮影実績がないので画像をお見せすることが出来ません。そのため昨日のブログで撮影モニターカップルを募集した訳です。もちろんご来店のお客様には口頭てはご案内していますので、気になる方は気軽にお問い合わせ下さいませ。


 

急募!和装&洋装ロケーション撮影のモニター様

a102

新ロケ地での和装と洋装のロケーションフォトのモニターになって下さるカップル様を合計で4組募集しています。


和装二組、洋装二組の合計四組となります。


ロケーション(野外)での撮影となり、ロケ地は応募してくださった時にお知らせいたします。これまで撮影したことがなく、全国的にもなかなかないシチュエーションとなりますが、和装でも洋装でも素敵になることは間違いありません。大変インパクトがあり、インスタ等にアップすればバえまくりしちゃうかもしれませんよ!


もちろん「モニター様」での募集ですので、費用も予定価格より大幅にお下げしますので大変お得でもあります。もちろん応募に当たっては条件がいつくかございます。


【募集組数】
和装ロケーションフォト2組、洋装ロケーションフォト2組

【費用】
和装ロケーションフォト \120,000(予定価格 \220,000)
洋装ロケーションフォト \100,000(予定価格 \200,000)
   ※価格はいずれも税別

【応募条件】
① 平日撮影にご都合をお付けくださること
② 撮影した画像データを当店のウェブサイト、SNS等での使用をお許し下さること
③ 新ロケ地での撮影とさせていただくこと

【モニター特典】
和装ロケーションフォト⇒打掛または新和装を無料でもう1着ご着用頂けます。
洋装ロケーションフォト⇒グレードアップ料金、オプション小物料金が一切無料。

【撮影希望時期】
5月28日~6月29日(火・土・日曜を除く)

【注意事項】
4組限定での募集となりますので、予定数を超えた場合は即時募集終了となります。


新ロケ地はこれまで当店がご案内してきた場所とは全く違ったアプローチで企画した場所となりますが、自信を持っておすすめできるロケーションです。気になる、ご興味のある方はまずは気軽にご相談下さい。もちろん納得してからの応募で全く問題ございませんからね!


モニターカップル様募集の詳細はこちらからご確認下さい。