お知らせ

キャンセル料にご理解をお願いします

当店Wedding Dress abitoは冠婚葬祭の衣裳のレンタル、及び記念撮影をご提供しているお店です。

衣裳のレンタルと撮影ともに「予約」がつきものです。
ちなみに当店においてこの「予約」は「成約」であり、その時点で相互間の商取引の成立となります。つまり法律上で成立した約束事となります。
そしてこの約束を履行できない場合は違約金、つまりキャンセル料が発生する訳ですが、これにご理解を頂けない場合があります。

先方の理論としてはこう言ったものがあります。
「全く衣裳を使っていないのに、何故金を払う必要があるのか?」
「使用日までたっぷりと時間があるのにキャンセル料はおかしい」

当然、当店は法に則り、キャンセルに関して規定していますので「クーリングオフ期間」を設けておりますし、ご成約時に口頭での説明はもちろん、文書もお渡ししています。それでも納得、ご理解頂けない場合があります。以前に比べるとかなり減少はしていますが・・・。


貸衣裳店ですから衣裳をお貸しすることでお客様より、その対価をいただいております。
しかしその対価は「貸し衣装代」だけではなく、その他様々な経費を計上しての価格となっているんです。
お客様のご来店からご成約、そして衣裳の準備とセット、ご返却後の衣裳手入れまでには「人件費」「光熱費」「運搬費」「材料費」などが発生しており、それらを含めて価格設定しています。

「衣裳は使っていない」
この一言で片付けられてしまうほど単純なものではないんです。

この他、衣裳レンタルが成約した場合、その衣裳は予約日前後一週間は他の方は予約を入れることができません。
もしキャンセルとなった場合、その衣裳のお貸し出しの機会損失も発生してしまいます。

それらをトータルすると、キャンセルされた場合は見えない損失がある事をご理解くだされば、キャンセル料にもご納得いただけるのではないかと思います。


もちろんキャンセルする場合にはそれなりの理由があることも、キャンセルはお客様の持つ権利であることも承知しています。
繰り返しになりますが、当店のキャンセル対応は法を遵守してご対応していますので、この事を踏まえご理解とご納得をして頂きたいと思っております。

夏季休業のお知らせ

今年も夏季休業をお知らせする時期となりました。

令和最初の夏季休業は下記の通りとさせて頂きますので、予めご了承下さいますようお願い申し上げます。


夏季休業期間

令和元年8月13日(火)~8月16日(金)の4日間


そして大変申し訳ございませんが、8月19日(月)は臨時休業とさせて頂きます。ご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご理解下さいますようお願い申し上げます。


ちなみに例年どおり、休業中も当店の電話番号である028-655-0975へお電話くださると転送され、連絡が付くようになっております。
・喪服等のご用命
・17日以降のご来店予約
・簡単なお問い合わせ
このようなご要望にはお応えさせて頂きますが、店舗外での電話受けとなる為に詳細にはお答えできない場合もございます。また電話中、私用により電話に出られない場合もございますので、その際は留守番電話にメッセージ等をお残し下されば、こちらから折り返しご連絡差し上げます。

お急ぎ方はお気軽にお電話下さい。


Wedding Dress abito

 

abitoは令和元年6月より完全予約制となります

平素はWedding Dress abito、並びにブライダルファッション楓をご愛顧下さり誠にありがとうございます。


弊社は令和元年6月より完全予約制へと移行します。

何かとご不便、ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご了承下さいますようお願い申し上げます。
ご来店をご希望の場合は事前にご予約下さい。また当日の場合はご来店前にお電話等で予約状況のご確認をお願い致します。

なお、ご予約なしでご来店された場合にはご案内が出来ない場合がございますが、念のため店内へお声がけ下さい。
  ※ご案内ができる場合もございます。

また毎週月曜日に限り、【ウェディングドレス等の婚礼衣裳のご案内とご試着】【結婚式前撮り(フォトウェディング)のご案内】は受付不可となります。恐れ入りますが、水曜日・木曜日・金曜日・土曜日・日曜日のいずれかでのご来店をお願い致します。

IMG_9173
店頭でもご案内しています

本当の意味での誠実な対応が完全予約制

弊社は創業当時、「来るものは拒まず」の精神、というよりはどこもかしこも来店予約という概念がこの業界にはありませんでした。
つまり完全フリーでのご来店ばかりで、時にはお客様が集中してしまうこともありました。そして十数年前頃から「予約優先」とさせて頂きましたが、やはり少なくなったものの、予約なしでのご来店される方がいらっしゃいます。

わざわざ時間を作ってまでお越しくださるお客様に対しては予約あるなしを問わず、出来るだけご対応することこそが誠実な対応と考えていました。しかしやはり予約くださった方こそ最優先で対応する事こそが、本当の意味での誠実だと改めて感じました。

予約優先のままですと、フリーのお客様へも対応が求められるのでどちらに対しても中途半端になってしまします。
これって誠実どころか、不誠実だったのかもしれません。

そういったこともあり、今回完全予約制というシステムに切り替えることとなりました。

abito的働き方改革の一環

これまで全てのお客様に対して、スタッフは誠実にそして丁寧に対応してくれています。時には食事を取らずに、時にはトイレを我慢しながらも嫌な顔一つせずにです。
完全予約制にすればさらに誠実で、丁寧な接客に繋がるはずです。

「動く時はたくさん動き、休む時はしっかりと休む」
次のお客様のご来店時間を把握できていれば、メリハリを付けることが出来ます。接客が終わったら一旦リセットして、新たな気持ちで次のお客様をお迎えすることが出来れば、精神的ににも身体的にもスタッフも少しは余裕をもっと担保できると思います。

それは結局、周りまわって最後はお客様の為と言えるでしょう。

最後に

「予約しなくても対応してくれる貸衣裳店」
もしかしたら、このことはWedding Dress abitoの大きなプライオリティーの一つだったかもしれませんので、完全予約制に移行する怖さは正直感じています。またこのことを知らずにご来店されるお客様に多大なご迷惑をお掛けしてしまうこともあるでしょう。

それでも完全予約制を選択したのは確固たる信念があるからです。
もし自分が逆の立場、つまり客の立場であれば「せっかく事前に予約したんだから、それなりの対応をして欲しい」と思うはずです。ましてや他の客の対応の為に、少しでも待たされたら・・・・次はないかもしれません。

当店にご来店されるお客様はそれ相応の理由と目的があってのこと。
その理由と目的に真摯に、誠実に向き合う為には完全予約制こそが最適な選択だと思いますし、この選択が間違いではないことを証明する為にも、これまで以上にお客様に対して親身になってご対応していきます。

なにとぞ宜しくお願い申し上げます。

 

レンタル衣裳のレンタル期間

殆どの方が人生に一度くらいは貸衣装を利用されることでしょう。

しかしその頻度は大変少なく、さらには利用間隔も長いことから【知らないこと】【わからないこと】【忘れてしまっていること】が多いことと思います。貸衣装はその名の通り、「衣裳をレンタル(借りる)」することです。皆さんが一番レンタルするものと言えば、やはりDVDやCD、コミックスなどですよね。

「DVDのレンタル期間は?」
こんな質問にも簡単に答えられることでしょう。
しかし貸衣装のレンタル期間となると分からない方が殆んどです。

さて貸衣装のレンタル期間はいったいどのくらいなのでしょう?

圧倒的に多いのは二泊三日

当店も同様ですが、一般的に貸衣装のレンタル期間は二泊三日の場合が大変多いのが現状です。
55

ちなみにこの二泊三日というレンタルの殆どの場合が、路面店での貸し出しの場合です。
ネットレンタルの場合は三泊四日、四泊五日、なかには七泊八日と様々ですが店舗でのレンタル期間よりも長めになっています。もちろんそれには理由があるのですが、つまりは配送のことを踏まえているからです。

繰り返しになりますが、当店も創業以来30年以上に渡ってレンタル期間を二泊三日としてきました。疑問を持つことなく、ある意味「不変のもの」と考えていました。

しかし・・・・。

もしかしたら負担になっているのかもしれない

またお知らせっぽくなりますが、令和という新時代の到来に合わせて、当店は衣裳小物のレンタルサイトを開設しました。こちらでお貸し出しする商品の貸し出し期間は全て七泊八日という設定にしました。その理由は単純に「お客様にとって利用しやすいだろう」と思ったからです。

二泊三日という期間だと、例えば使用日が日曜日の場合は前日の土曜日が受取日となります。土日休日の方が多いので、受け取りの場合はほぼ問題ないことでしょう。問題は返却日である使用日の翌日の月曜日です。皆さんお仕事ということもあり、返却に大変な思いをされることが多かったのではないでしょうか?殆どの方がきっちり月曜日に返却してくださるのですが、中には仕事の都合で間に合わないということもありました。

DVDのレンタルでも同様ですが、基本的に返却の遅れは「延滞金」に繋がります。
遅れる理由は色々ありますが、DVDのレンタルでは間違いなく延滞金が発生し、支払わなくてはなりません。しかし当店においては余ほどのことがない限り、これまで延滞金を頂いたことはありません。
やはり二泊三日というレンタル期間はお客様にとって負担になっていたのかもしれません。
この度、小物レンタルサイトを開設し、レンタル期間を七泊八日にしたことをキッカケに、通常の衣裳レンタルでも七泊八日という期間を取り入れようと考えています。

七泊八日というレンタル期間のメリット

メリットは前述の通り、「利用しやすい」ということが一番に挙げられます。
日曜日の使用でも前日の土曜日に受け取り、翌週の土曜日に返却でOKなので仕事に左右されません。

また遠方にお出かけされる場合も、配送を利用せずに返却できるので余計な費用を抑えることが出来ます。
現段階では「二泊三日」または「七泊八日」のどちらかをお選び頂こうと考えており、今後は延滞された場合は一日あたりレンタル価格の10%をご請求ということも併せて検討しています。

最後に

現在検討している七泊八日という、これまでの倍以上のレンタル期間の設定は何といってもお客様にご利用しやすさをご提供したいからです。
店舗レンタルで七泊八日を取り入れているお店って皆無か、あるいはあったとしても極少数のはずです。
だからこそ始める価値がありますし、お客様にも喜んでいただけると確信しています。

数十年以上にも渡って「当たり前」だったことを見直す機会ってそうそうありません。
当店は新しいウェブサイトの開設がきっかけとなり、疑問を感じ、改革を検討することが出来ました(ほぼほぼ実行します)。まだまだこの他にも着手すべきことが潜在的に存在しているはずです。

今後も見慣れた景色を「違う角度」「違う眼鏡」「違うフィルター」で見直して行かねばならないと感じています。
なぜなら時代は常に変化し、人間も社会も環境も向き合い方も呼応するかのように変化していますからね。やっぱり変えるべきことはきちっと変えていかないと「時代錯誤」なってしまいますし、結果的に時代に取り残されてしまう事態になってしまう恐れがあります。そんなのイヤです。

 

2019年 ゴールデンウィーク営業日程

さて、明日から2019年のゴールデンウィークが始まります。

世間では「10連休」なんて言われていますが、我々のようなサービス業にとっては縁遠いことであり、他人事に過ぎません。しかしながらお客様からすれば「営業しているのかしら?」と思われたり、実際に営業予定の確認連絡を頂くことも。

ゴールデンウィークに限っては創業以来「めっちゃ忙しい!」ということは一度もなく、殆どの場合が開店休業状態のようです。なので衣裳のご見学や前撮り等々のご相談にはもってこいの時期とも言えます。

まずは営業日程をお知らせします。

2019年ゴールデンウィーク営業日程

4月 5月

2019年のゴールデンウィーク(4月27日~5月6日)において、当店は4月30日のみお休みを頂きます。つまりは通常と変わらず、毎週の定休日である火曜日だけお休みするだけです。※ちなみに5月7日も火曜日なのでお休みです。

 

ご来店ご希望の際はご予約お願いします

営業日程はGWという物に一切左右されずに通常通りとなりますが、内部的にはスタッフが休んでいることもあるので、日によっては少ない人数でのオペレーションとなっていることもございます。お客様の貴重なお休みの時間を無駄にして頂きたくないので、ご来店ご希望の場合はご予約をお願い致します。フリーでのご来店の場合、スムーズにご案内できない場合もございますので予めご了承下さい。

 

 

最後に

我々のような業界の場合、火曜日や水曜日の定休日が非常に多いのが特徴です。
abitoの場合、火曜が定休なので4月30日が休みとなります。仲良くさせて頂いている北陸の同業のお店は水曜が定休なので5月1日、つまり新元号の令和元年初日がお休みされるそうです。

もしabitoの定休が水曜だとしても、今年に限っては間違いなく休日返上(または交換)で営業すること間違いなしです。
なぜならまさしく新元号の初日であり、新時代の幕開けだからです。そんな日に休むという選択はできません(他店の否定ではなく、あくまでも当店の考え方)。

「最初が肝心」
こんな言葉もありますし、数十年続く新しい時代の初日を休むことで後々の後悔の種にしたくはないですからね。もちろん、ゆっくり休んで新天皇の即位をお祝いするということも大切なのですが、天秤にかけるとやはり「開店」ですね。とは言え、「最後が大切」という言葉もあるので、平成最後の日に休むのも少々憚れているのもまた事実。ま、どっちもどっちですね。

また繰り返してのお知らせですが、令和元年初日の5月1日にabitoの新しいウェブサイトが公開されます。
衣裳小物(帯や草履、その他細々した小物)を気軽にひとつからレンタルいただけるようになり、その専門サイトとなります。完成度半分以下での見切り発車とはなりますが、全国でも見かけることの少ないコンテンツとなっています。

ご自分でお持ちの衣裳を小物のチェンジでイメージをチェンジできたり、小物が足りないことで着用を諦めていた衣裳を復活させたりできます。これは出費を抑えることにもなり、それと同時に「小物を選ぶ楽しさ」を感じていただけることでしょう。是非ご利用して頂きたいと思います。

【衣裳小物のレンタル専門店】のURLはこちら⇒http://www.abito-plus.com (※5月1日から公開)

新時代から始める新事業です。是非ともご贔屓に、そして多くのご利用をお願い致します。

 

 

結婚式のディスプレイで使える小物もレンタル開始します

Wedding Dress abitoは昭和61年8月に『ブライダルファッション楓』として栃木県宇都宮市で創業し、以来30年以上に渡って貸衣裳店として、あるいはレンタルドレスショップとして多くの方々に節目の衣装のお貸し出しをしてきました。

今年の4月30日をもって「平成」という時代が終わり、『令和』という新しい時代が始まります。

この改元という数十年に一度の節目に、abitoとしても新たな取り組みを始めて行きたいと考えてきました。
そして二つの新しい取り組みを始めることになりました。ひとつはブログでも何度がお知らせしていますが、「衣装小物レンタル」です。これまでも小物だけのレンタルに対応してきましたが、令和からはabitoから積極的に発信していきます。
※現在、小物レンタル専門ウェブサイトを構築しており、令和5月1日の開設を予定しています。

そしてもうひとつは衣装以外のレンタルの開始です。

これまでabitoは衣装だけのレンタルに特化してきましたが、令和からは様々なものをお貸し出ししていきます。本日はそのメインとなるレンタル商品をご紹介していきます。

1.トルソー(マネキン)

IMG_9092 IMG_9091

当店でドレスやタキシードをディスプレイしているトルソーもレンタルしていただけます。
日常生活では全く必要のないものですが、いろんな使い方があるのではないでしょうか?

例えば結婚式。
新郎新婦のリンクコーデを飾ったり、お友達に寄せ書きしてもらったTシャツを飾ったり、警官や消防官の方の制服を飾ったりすることが出来ます。またお葬式では故人の記念の衣装を飾って見送ることも・・・・。

※ディスプレイ小物のレンタルは一般の方だけ出なく、法人への貸し出しも致します。

 

2.金屏風

IMG_9097 IMG_9096

どういうわけか、abitoには四隻の金屏風があります。

こちらの使い方としては例えばご自宅での結婚のお披露目などにいかがでしょうか?
また和風の展示物の飾りとして、カメラマンさんなら和装の撮影小物として、割烹や料亭を営んでいる方なら様々な使い勝手があると思います。こちらに関しては短期だけでなく、長期のレンタルにも対応いたします。

 

 

3.衣桁・撞木

IMG_9094 IMG_9095

打掛や振袖を飾る衣桁(いこう)、そして帯を飾る撞木(撞木)もレンタル可能です。

結婚式で思い出の振袖を飾ったり、前撮りで着用した打掛を飾るとゲストの方々が注目されることでしょう。また和食を提供する飲食店さんの場合は、フロアの一角にこの衣桁で打掛を飾ることで、お客様のおもてなし向上に繋がります。※展示用白無垢、色打掛のお貸し出しもご相談下さい。

こちらに関しても短期だけでなく、長期のレンタルも可能です。

 

 

4.ディスプレイチェアー・ディスプレイラダー

IMG_9093 IMG_9090

結婚式など華やかなイベントで思い出のアルバムや写真を飾るのにお使いいただける椅子やハシゴもご用意します。

 

 

5.赤毛氈(もうせん)

IMG_9089

いわゆる赤じゅうたんですが、長さが5mと10mをご用意しています。
展示会の絨毯として、または野外でのレッドカーペットとしてもご利用いただけます。特に野外でのオリジナルな結婚式ではヴァージンロードとしてもお使いいただけることでしょう。

5m、10mどちらのサイズとも数本ご用意しています。

 

 

6.その他

IMG_9076 IMG_9077 IMG_9078

その他、「買うほどではない」「一度きりしか使わない」・・・だけど出来ればこの時に使いたいという小物もご用意しています。アンティークのボストンバックやキュートな絵柄のハットケース、ネコ足のテーブルや椅子などもご用意しています。

 

 

最後に

今回ご紹介した新たにお貸し出しする品々はこれまで当店の「備品」でしかありませんでした。
数年前なら「場所ばかりとってちょっと邪魔だな」と思っていたものばかりですが、それはいつも見慣れていて見方がいつも同じだったからだと気付きました。
必要のない方にとっては価値はまったくない物でしかありませんが、「こんなの貸してくれるお店を探していた!」という方にとっては目から鱗の商品ではないでしょうか?現在のところ、栃木県外へのお貸し出しには消極的で、基本的には県内の方々だけへのお貸し出しを想定しています。金屏風など大型の商品につきましては有料とはなりますが配送もご利用いただけます。

実際、どれだけの需要があるかは未知数でしかありません。
しかし令和という新しい時代を迎えるに当たって、abitoとしても「とにかく新しいことを始めたい!」と考えた結果、このようなことを始めることとなりました。

ちなみにご紹介した以外にも衣裳用ラック(大・中・小)や、ハンガー、ディスプレイ用ウェディングドレスなども順次レンタルを開始する予定です。これらに関しても5月1日に開設する新ウェブサイトでご紹介していきますので、気になる方はぜひ令和初日をお待ち下さい。

 

 

年末年始の営業スケジュールのお知らせ

2018年も残すところあと二週間。

今年もこんなお知らせをする時期となりました。


この年末年始は下記の期間、休業とさせて頂きます。

2018年12月29日(土)~2019年1月4日(金)

新年は1月5日より営業開始となります。くれぐれもお間違いのないようご注意下さい。

また年内は12月28日まで通常通り営業しておりますので、何かご用のある場合はお早めにご連絡下さい。

12月3日~5日は臨時休業となります、ご注意下さい。

今日は大切なお知らせを致します。


明日、平成30年12月3日(月)より5日(水)までスタッフ研修のため、臨時休業となります。

誠に急で、勝手ではございますが何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。なお、12月6日(木)からは通常通りの営業となります。


【来店のご予約】【お問い合わせ】につきましてはWedding Dress abito のメールへご連絡下さいませ。12月6日より順次ご返信させて頂きます。

Wedding Dress abito メールアドレスinfo@kaede-abito.com


くれぐれもお間違いのないようご注意下さいませ。宜しくお願い致します。


Wedding Dress abito

 

営業時間変更のお知らせ

本日平成30年11月19日より(正確には11月24日より)Wedding Dress abitoの営業時間が変わります。


これまで月曜~金曜(火曜は定休日)のウィークデイはAM10:00~PM18:00、土日祝祭日はAM10:00~PM19:00で営業して参りましたが、今週末(11月24日)より土日祝祭日もPM18:00までの営業とさせていただくことになりました。


つまり変更後の営業時間は以下のようになります。

Wedding Dress abito営業時間
全日 AM10:00~PM18:00(火曜は定休)


誠に勝手ではございますが何卒ご理解くださいますようお願い致します。

またこれまで当店へのご来店は「ご予約者様優先」とし、ご来店のご予約を頂いているお客様を優先にご対応していたのと同時に、可能な限りご予約なしのフリーでお越しの方々にもご対応して参りました。
しかしご来店予約が多い時ほどフリーでお越しになることが多く、このような場合、ご予約頂いていたお客様にはもちろんですがフリーでご来店くださったお客様にもご迷惑をお掛けしてしまいます。


当店としましては、貴重なお時間を割いてわざわざご来店くだる全てのお客様にご納得して頂けるようなご対応をしていくためにもこれまでの「ご予約者様優先」というスタイルを止め、今後は「完全予約制」へと移行いたします。つきましては当店へのご来店の場合はぜひご予約をしてくださいますようお願い申し上げます。


営業時間の変更、そしてご来店の完全予約制への変更はabitoをご利用下さる全てのお客様のことを考えてのことです。
スタッフの労働時間の短縮、余裕を持って仕事へ向き合えることは総じてお客様へのご対応に還元され、これまで以上に仕事の質を高める事にも繋がります。

当店としましてはこの変化がより良い結果となるように、様々なことを付き詰めて良く所存です。


何卒ご理解くださいますようお願い致します。


Wedding Dress abito
   代表 堀

 

今月はブログの更新頻度が低くなってしまうかも・・・

11月に入って紅葉ロケーションフォトで大変忙しくさせて頂いております。

おかげ様で今月の土日祝日は全て紅葉ロケで埋まっており、平日も少なからず撮影が入っております。


ロケーション撮影は朝一で始まり、お支度⇒移動⇒撮影⇒戻り⇒片付け⇒翌日の準備で、この頃には営業時間が過ぎていることが殆んど。この繰り返しになっています。

「営業時間後だって更新できるじゃん!」

確かにそうですし、出来ない事はありません。


でも「ただ更新する」だけのブログにはしたくありません。よくショップのブログで「こんなの食べました」「ここに行きました」と業務と全く関係の無い内容のブログがありますが、そこは目指してないんです。多分、当店のスタッフが何をしたか?どこへ行ったかなんてどなたも興味が無いですからね。

当店のブログを書く上で念頭においているのは「お役立ちであること」です。
もちろん宣伝や日々の出来事などをお知らせすることもありますが、出来るだけ多くの人に役立つような内容をお送りしたいと思っています。その為にはそれなりの時間が必要です。

たしかに営業後も時間はたっぷりありますが、ロケーション撮影後はそれなりに疲労しているので「やっつけ」になってしまうこともありますし、全てを押さえ込んで懸命にブログに集中してしまうと、翌日の撮影に響きます。


ブログを読んで下さっている皆様もabitoにとっては大切な存在ですが、やはりそれ以上に大切な存在は我々の「お客様」です。何をおいてもお客様が第一です。何事も中途半端が一番良くないことですから、無理をせず、書ける時に集中して行こうと考えています。


それでも出来るだけ間隔が空かぬように、それでいて皆さんのお役に立てるような内容を送って行きたいですね。


昨日、一昨日、一昨昨日と連続で日光での紅葉ロケがあり、本日は定休日、そして明日も日光で紅葉ロケです。そしてロケの合間である本日はメッチャ雨が降っていますが運よくロケはありません。明日は曇りですが、撮影は出来きそうです。春の桜ロケーションフォトの時もそうでしたが、今年はロケーション撮影時に雨に降られることが殆んどなく(今年だけに限りませんが・・・)、「運に恵まれている」と思っています。

当店の隠れた才能「運の良さ」。

よく「運の良い人と付き合えば、自ずと運がよくなる」というようなことも聞きます。
どうせ衣裳をレンタルするなら「運の良い店」、どうせ前撮りするなら「運の良いお店」であれば人生の新たなステージを迎える方々も運に恵まれるかもしれません・・・ま、自分で言うなって話しですが(笑)。


多分、明日はブログの更新が出来ません。明後日は必ず更新しますので、ぜひお立ち寄り下さいね、宜しくお願いします。