オートクチュールフォトウェディングという前撮りプランのこと。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Wedding Dress abitoの前撮りプランは主としてロケ地をベースにしています。

例えば「岡田記念館プラン」だったり、日光の「田母沢御用プラン」です。
その他、春の「桜ロケプラン」、秋の「紅葉プラン」といった季節のプランもありますが、いずれにしろ根幹となるベースありきとなっています。


多くのお客様が当店がご用意した様々なプランから、お二人のイメージとマッチしたプランをお選びになります。
しかし中にはご用意したプランでは収まりきらない・・・・任意のロケ地、コンセプトをすでにイメージしている方もいらっしゃいます。そういったお二人に既存のプランをご提案しても、全くご興味を示すことはありません。


だって、自分たちがやりたい前撮りではないからです。
そういったお客様に対してはこれまで真摯に向き合い、出来る限りのことをさせて頂いてきました。全てが「初」のことばかりで毎回不安は付きまといますが、それ以上に「初」を楽しむのがabitoの真骨頂。

またこれまでご利用くださったお客様方にお話しを聞いたところ、いろんなお店に問い合わせたけどやんわりと断られたり、予算的にかなりオーバーしてしまうことで諦めかけてたなかでabitoに辿りついていただけたようです。


それではこれまでどんな撮影があったのでしょう?
いくつか例を挙げてみます。

【実例① 自宅ロケ】

言葉どおり、撮影場所はご自宅。
これまでも多くの自宅ロケをお受けしてきましたが、その殆んど(全て)の目的は「花嫁姿をおばあちゃんに見せたい」ということ。
おじいちゃん、おばあちゃんの中には体調が思わしくなかったり、足腰の具合で孫の結婚式に出席できない場合があります。花嫁(孫)にとってもとても残念ですが、それ以上におじいちゃんおばあちゃんにとっては残念なことです。

それならば和装の前撮りを自宅ですれば喜んでもらえるし、一緒に撮影することだってできます。おじいちゃんおばあちゃんにとっても自宅は慣れた場所ですし、移動する必要もありませんのでほぼ負担は0です。

003お二人の想いは間違いなくおじいちゃんとおばあちゃんに伝わることでしょう。

040
花嫁にとってはもちろん、おばあちゃんにとっても一生の宝となる思い出ですね。


【実例② 憧れのサーキットで愛車と仲間と共に結婚の思い出づくり】

もう一つはかなりレアなケースです。
お二人は大の車好きのカップル。そして前撮りの場所として選んだのは車好きの聖地と言っても過言ではないツインリンクもてぎでした。

やはりツインリンクといえばサーキットです。もちろんお二人もそのサーキットを貸しきっての撮影がメインイベントとしていました。
P048普段は激しいレースが行われているサーキット場も、この時間だけはお二人だけのものです。
実際にサーキット場に足を踏み入れると、それこそ非日常と感じ、特別な気持ちになります。

P090
車好きのお二人のお仲間もやっぱり車好き!
この日のために皆さんは貴重な有給を使い、中には遠く県外からお越しくださった方も。お二人が皆さんからとても慕われていること、そして素敵なお友達に恵まれていることが伝わる一枚です。

 
以上、2つの実例をご紹介いたしました。
おわかりのように、どちらともabitoではご用意していないプラン。つまりそれは完全なるお二人だけのオリジナルな前撮りであり、世界にたった一つだけの物と言えます。


この他、「入院している家族に花嫁姿を見せたい」「お世話になった方のご家族が営んでいる温泉旅館で前撮りしたい」「自分と彼女の母校(高校)の前で写真を撮りたい」など、お客様の様々な御要望にabitoはお応えして来ました。

しかしこれまではこのようなお客様の御要望にお応えする明確なプランがなく、お客様にダメ元、または恐る恐るでお問い合わせをさせてしまっていました。既に10件以上のオリジナル前撮りに取り組み、喜んでいただけた実績を元に2018年7月1日より「オートクチュールフォトウェディング」として出発することに致しました。

オートクチュールフォトウェディング詳細はこちら


プランのネーミングには今までにないくらいに悩みました。
多分お客さまにとって一番わかりやすいネーミングは「オーダーメイド」という言葉を使うことなんでしょう。しかし「オーダーメイドフォトウェディング」という言葉は全国で氾濫しており、天邪鬼なabito的には出来れば使用したくはありませんでした。

また「オーダーメイドフォトウェディング」というプランをお持ちのお店のウェブサイトを拝見したところ、ちょっと、いやかなり私たちのコンセプトとは乖離があることに気付きました。結局は「自由な組合せ」であり、0から作り上げるabitoのプランとは違うんですね。


そこで「オーダーメイド」の上位に位置する「オートクチュール」こそが使用するにふさわしい言葉だと思い、ネーミングしました。また嬉しい副産物として、この「オートクチュールフォトウェディング」という名称はネットで調べた限りでは見当たらず、もしかしたら全国で唯一のものかもしれません。ネーミングでも完全オリジナルになったのは幸先良しです。


現在もこのオートクチュールフォトウェディングに分類される案件の企画がいくつか進行中です。
「0からの創造」「abitoだからできる前撮り」の幅を更に広げていく為に周到に準備を進めています。

世の中には「まだない物が欲しい」という方は少なくありませんし、それどころか着実に増えていると感じています。
abitoとしても同じような物を売るビジネスは他さんお任せし、お客様と一緒に作り上げる世界で一つだけのものをご提供できるお店として違う道を歩んでいくことにします。

バナー1
Wedding Dress abito前撮り専門サイト


バナー2
Wedding Dress abito公式サイト

SNSでもご購読できます。

Wedding Dress abito 自己紹介

はじめまして!
当店Wedding Dress abitoは栃木県宇都宮市で創業以来30年以上に渡って、結婚式のドレス・成人式振袖・七五三・慶弔衣装などを多くのお客様にご利用頂いているレンタル専門の貸衣裳店です。
またロケーション撮影に特化し、フォトウェディング・和装前撮りをはじめ、振袖や七五三などでも各種撮影プランをご用意いています。※フォトスタジオ完備

ドレスショップ・貸衣裳店・ロケーション撮影専門店として、みなさんに有益な情報をご提供していきます。

どうぞ宜しくお願いします。

当店は栃木県唯一の県民共済指定衣裳店です

〒321-0138
栃木県宇都宮市兵庫塚3-1-1 📞 028-655-0975
www.kaede-abito.com

コメントを残す