フォトスタジオ内部公開です

しつこいようですがabitoのフォトスタジオがリニューアル
致しました。

本日はどんな感じなのかをご紹介いたします。

今回のリニューアルで移動しながら、様々な背景で撮影が
できるようになりました。テイストもいろいろあります。

まずはシンプルな白壁。
_MG_0002
上側にあるブルーの囲いがちょっとしたアクセントになります。

そしてポップな雰囲気ならこちら
_MG_0012
ドレスはもちろん、七五三や振袖写真でもピッタリだと思います


何と言っても一押しはこちらです

_MG_0013

ホワイト&ブラウン&ウッド&フラワーの最高の組み合わせです
別世界へご案内いたします

_MG_0036 
カフェっぽい写真をご希望であればこちらがオススメです

もちろんクール系の場所もありますよ

_MG_0017

黒ボーダー×レッドローズ
白系の衣裳ならこちらが断然映えますね。

_MG_0015

カワイイ系にしたいならこちらはいかがでしょう?

七五三のお客様に人気が出そうです

_MG_0024

ナチュラル系ならこちらです。
窓を真ん中にフォトウェディングなんていいかもしれませんよ。

もちろんしっかりとしたお写真をご希望の方にはバックスクリーンも
ご用意していますのでご安心下さい。

_MG_0027
 
どっしりとしたグレーは正統派のお写真で。

真っ赤なバックは和装に超オススメですよ~
_MG_0028

スタジオ内は思っている以上に広いので、お客様のご愛用または
一緒に写真に収めたいものをどうぞご自由にお持込み下さい。
ある程度の大きさのものでしたら大概入れることができます。

その証拠に・・・・

_MG_0037

400ccのアメリカンバイクがスタジオに既に入れてありますからね。
※このバイクと共に撮影も出来ますので、ご希望の方はお気軽に
お声掛け下さい。 

こちらのフォトスタジオは基本的に貸切でご利用いただけますので、
他の方の目を気にせずに撮影を楽しんでいただけることでしょう。

フォトウェディング七五三成人式も撮影するならabitoのフォトスタ
ジオの「カエデフォトスタヂオ」にお任せ下さい 

栃木のご当地婚 栃姫婚【益子編】

さて本日のブログでは先日行われた栃姫婚の益子編
ロケーションフォトをご紹介します

場所は益子町にある濱田庄司記念益子参考館

朝は生憎の雨模様でしたが、ロケ地に着くと次第に晴れてくる
というミラクルな一日でした

IMG_0001
まずは正面入り口の門から。

このときはまだ雨が降っていましたw

IMG_0003

そんな訳で和装姿の雨宿りショット

IMG_0006

雨でぬれた木々はとっても緑色が綺麗です。花嫁の色打掛が
緑に映えますね

IMG_0005

二人して手を合わせ、何を願っているのでしょうか

IMG_0010

幸せな雰囲気は伝染します。撮影の緊張もちょっとほぐれてきた
ようですね

IMG_0013

THE不意打ち
くつろいでいる所をパチリ

ちなみにこちらの建物の中は普段は入室禁止なのですが、こちら
のご好意により、特別撮影させて頂きました。

IMG_0016
歴史を感じる佇まいです。

IMG_0026

全体的にはこんな雰囲気ですよ


IMG_0043

緊張・・・すっかりお忘れのようです

こちらには楓などの秋には紅葉が美しい木々があります。秋の
紅葉フォトにはもってこいのロケ地です。
きっととても美しいフォトウェディングが叶いますので、ご興味の
ある方は是非abitoへお問い合わせ下さい。


ちなみに・・・
この日は某大手新聞社の東京本社から記者の方がわざわざ栃姫婚
を取材に来てくださいました。
お2人もいろいろ聞かれていたようです。

「新聞掲載は確約できませんので・・・」

期待せず、大いに期待しています
もし掲載されたら全国版ですからね。

お2人ともお疲れ様でした。末永いお幸せに!!!!
って10月の神社挙式、披露宴の衣裳もabitoでお任せくださってますから、
まだまだお付き合いを宜しくお願い致します


 

ジューンブライドに諸説あり

さぁ6月です。そして梅雨になりました。

6月の結婚式というと真っ先に思い浮かべる言葉は

ジューンブライド

ではないでしょうか?

6月に結婚すると幸せな結婚生活を送ることが出来ると言われて
ます。またこの起源には諸説ございます。

【その① 女神JUNO説】
ローマ神話で結婚をつかさど女神JUNOに由来している。
220px-Iuno_Petit_Palais_ADUT00168
 女神JUNO

【その② 気候・季節説】
そもそも欧州において、6月は降雨が少ない季節であり、「復活祭」
が催される時期であるため祝賀ムードで盛り上がる為という説。

【その③ 結婚解禁説】
その昔、欧州において3~5月は結婚が禁じられていて、解禁となる
6月に結婚式が多かったことから由来している説。

日本においては梅雨ということもあり、降雨量は欧州と真逆ですが
結婚式が出来る会場は設備が整っていますから、全く問題なくとり
行えます。

紫陽花が綺麗な時期でもあり、ドレスとの相性もバッチリではない
でしょうか
ajisai-03



いずれにせよ、6月が結婚をつかさどる女神の季節であることには
変わりありません。
伝統や言い伝え、縁起を担ぐ日本においては「ジューンブライド」は
きっかけ作り、結婚式の日程決めに大いに役立っていると思います。

本日も友引の土曜日ということで、全国で多くの結婚式が行われて
いると思いますが、全てのカップルを祝福したいと思います。

ご結婚おめでとうございます

 

お初は誰でしょう?

七五三のお問い合わせが日々増えております

先日のブログでご報告したように、abitoのフォトスタジオが
新しく生まれ変わり七五三の撮影を心待ちにしています!

さて新スタジオにおいて七五三の撮影をされるのは誰となる
のでしょうか?とっても楽しみです
関東地方も梅雨に入り、夏の足音が少しずつ聞こえ始めて
います。

お子様が真っ黒に日焼けする前に七五三の前撮りはいかが
でしょうか?前撮りしてしまえば、秋の七五三のご当日もお着
付けだけで済みます。
また前撮りならゆっくりと撮影を楽しんでいただけますからね

abitoの七五三の前撮りなら、撮影後に外へ外出していただく
事も出来ちゃいます。せっかくお着物を時間をかけて着たんで
すから、おじいちゃんやおばあちゃん、お友達にも見ていただ
きたい方もいらっしゃるのではないでしょうか?

abitoでは衣裳のご見学、ご試着はもちろんフォトスタジオの
ご見学も大歓迎です
どうぞお気軽にお声をおかけ下さい。

心よりお待ち致しております 

フォトスタジオリニューアルしました!

貸衣裳店も当たり前にフォトスタジオを完備している
時代です。県内の弊社以外の貸衣裳店さん、または
ドレスショップさんの殆んどがスタジオをお持ちです。

もちろんabitoにもございますからね

ただabitoと他店様のスタジオの決定的な違いがあります。

他店様のスタジオはレンタル店舗内に併設していますが、
弊社のスタジオは独立店舗店です。 
つまり他のお客様と一緒になる事なく、ゆっくりと撮影する事が
出来るのが最大のメリットかも知れません

今日は早速、スタジオでのフォトウェディングがありました
7月に挙式を控えたお2人で、当日は色ドレスを着用されないため
前撮りとしての撮影でした。

一枚だけお写真をお見せしちゃいます
こちらです
IMG_0052

結婚式の準備でお忙しい中、お時間を作っていただき今日の
撮影となりました。当日のウェディングドレス・タキシード・和装
もabitoの衣裳をご利用してくださいます。

本当にありがたく、とても嬉しく思っています

今年の春より、栃木のご当地婚『栃姫婚』でのロケーション撮影
が大変人気で、多くのカップル様にご利用頂きましたが梅雨入り
間近となると、天候に左右されるロケは少なくなります。

スタジオでの撮影は気温や湿度、天候に左右されずに快適な
環境の中で撮影が出来ます。
更に今回のリニューアルで、いろんなテイストの撮影が出来るように
なりましたので是非ご利用下さい。

リニューアルキャンペーンも行いますので、ブログは要チェックですよ



 

栃木のご当地婚『栃姫婚』 栃木蔵の街編

最近、西日本ではメディアからの取材が大変多くなって
いるご当地婚。

栃木ではabitoが『栃姫婚』という名称でご提供していますよ

そして本日のブログは先日行われた栃姫婚のお写真を
ご紹介いたします。場所は栃木蔵の街です。

今回のお客様はワタクシ堀の友人である奥山さんご夫妻でした

彼とは数年前からお酒を飲んだり、お酒を飲んだり、お酒を飲んだり
する仲で、以前から

「結婚する時は堀さんのお店でお願いしますからね」

と言ってくれていました。

そしてめでたく結婚する・・・となった時、その言葉を忘れずに弊社を
ご利用してくれたことにただただ感謝です

有言実行、見た目はソフトですが中身は「漢(おとこ)」なんです

とは言え、おちゃらけキャラでもあるんですけどね。
IMG_0022
勝手に太鼓を叩いたり・・・・

IMG_0032
仕事の電話中にも・・・

IMG_0017
これはカメラマンの要求ポーズですが、奥様を笑わせようとしてました。

あ、この日は偶然にも栃木テレビの撮影隊と遭遇いたしまして、
ゆるキャラ軍団と記念写真も撮れました。IMG_0005
IMG_0004
奥様はとってもかわいくて、いつもニコニコしているんです。素敵な
奥様とめぐり合えてよかったですね

IMG_0008
IMG_0011
いつどんな時でも笑顔溢れるお2人。

IMG_0015
そしてピース。
IMG_0031
ダブルピース。

IMG_0019
ですが、こんなロマンティックな撮影もしました。さすがにこの時は
ピースも笑顔もストップ

蔵の街に流れる巴波川は5月中は鯉のぼりが溢れています。
IMG_0043

IMG_0045

蔵の街といえば、この五連蔵。これをバックに番傘差せば、
日本情緒が溢れんばかりです

IMG_0033

ロケ撮影のいいところはご家族も一緒に撮影できたり、楽しんだり
出来るから。花嫁姿の娘さんと一緒に歩けるなんて素敵だと思います


見ている分には素敵な色打掛も、実際に着ると重く、そして動きが制限
されるので、花嫁様はとてもお疲れになったことと思います。
ですが、そんな顔は少しもみせずに頑張ってくださいました。ありがとう
ございます。

そんな訳で、最後にご紹介するお写真がこちら。

IMG_0050

花嫁様は打掛、花婿様は羽織を脱いで楽々になりました
やっぱり最後はピースと笑顔

いつまでも仲良く、そして素敵なご家庭を築いてください。

おっくん、奥様、本当におめでとうございます。








 

栃姫婚【益子編】へ出発!!!

心配していた天候もお客様のお力で何とか持ってくれそうな
感じの朝となりました


今日は和装ロケーションフォト


場所は益子町にある濱田庄司記念 益子参考館さんです

今日の花嫁様はこちらの色打掛をチョイスされました~
IMG_4724

赤に黒が入った重みと気品あるお着物です。

IMG_4725

草履はおめでたいゴールド

IMG_4722

和装は準備がいろいろとございます。上の写真は長襦袢の
襟閉じです。

花嫁様はヘアメイクをしてからお着付け、それからの出発となります。

IMG_4721

少し緊張した後ろ姿の花婿様。

さて本日はどんな撮影となるのでしょうか!?
お2人にとって最高の思い出となるようなフォトウェディングをご提供
させて頂きます。

もうすぐ出発です

 

お天気次第です

明日はabitoが展開しているご当地婚である

栃姫婚

の和装ロケーションフォトウェディング予定日です。


毎週火曜日は定休日ですが、お客様のご希望とあらば
問題ナシです

明日のロケ地は新規開拓した【濱田庄司記念 益子参考館】さん
です。abitoが撮影するのも初!こちらでのフォトウェディングも
初との事。

初物尽くしで、とっても楽しみです。IMG_4438
こんなところや

IMG_4439
こんなところ

IMG_4441
そしてこんな雰囲気のところで和装の撮影を行います。


日本人としては心落ち着く雰囲気で、どこか懐かしい感じもする
最高のロケーションです。


しかし・・・問題はお天気です。

決して明日はよろしくない予報が出ていますが、さてどうなる事やら。
午前中いっぱいだけでもお天気が持ってくれると助かるんですけどね。
 

アーリーアメリカンカラー

色を変えるだけでテイストが変わり、気分も変わりますよね

abitoではフォトスタジオのリニューアルに伴ない、出来る範囲は
自分達でやっちゃいます

ドアのお色直しをしましたよっ

使った塗料がこちら

IMG_4706

オールドビレッジ バターミルクペイント

IMG_4707

裏面を読んでいただければおわかりかと思いますが、自然素材で
作られた環境に優しい塗料です。

色はこんな感じです
IMG_4714

う~ん、アーリーアメリカ~~ン

IMG_4708

木枠や・・・・

IMG_4710

木製ハンガーなどはそのままぬりぬり

アルミなどの非金属を塗る場合は・・・

IMG_4711

こういったプライマーをまず先に塗ってからです。

塗るのはとても楽しく、あっという間に終るのですが、何事も

準備七割

と申します。本当にその通りで、下準備をどれだけ丁寧にするかで
仕上がりも変わってきます。

IMG_4712

塗装に欠かせないのが、こちらのマスキングテープです。

IMG_4713

ここからは塗ってはならぬ!の境界線に添って張り巡らします。

この貼り方もセンスでしょうね。
いい加減にすると、滲んだり、はみ出たりしますから。

そして今回の作品がこちらです。

IMG_4718

我ながら良い出来ではないかと思っちゃいます。

玄関のドアの色を変えただけで、ガラッと雰囲気が変わりました。

結構目立つので、お近くにお越しの際は気にして見てくださると
嬉しいです。

しかし疲れました









 

新聞社から取材受けちゃいます

こういうのって突然やってくるものですね。

先日、某新聞社さんよりお電話を頂き、

「〇〇〇についてお伺いしたいのですが・・」

こういったご質問を受けさせて頂きました。



せっかくの機会ですからね、〇〇〇に対しての熱い想いを
受話器を通して語ってみました。

ちょうど来週、〇〇〇の施行があるとお話しすると、是非取材
させてくださいとのこと。

いやいや~とてもありがたいお話でした。

〇〇〇に関しましては、取材後に詳しく書きたいと思います。

これまで弊社は東京12チャンネルと宇都宮ケーブルテレビ、
日本経済新聞、下野新聞に取材されたことがあります。
ただし、弊社の商品ではなく、業界についてインタビュー、そして
お店の紹介でした。

でも今回は取り組んでいるプロジェクトについてです。

これを機会に、多くの方に知っていただけると嬉しいです。

乞うご期待!!!