七五三衣装展示会の準備完了しました

3月13日より始まる2019年の七五三衣装展示会の準備が整いました。


貸衣装にはいわゆる「シーズン物」と呼ばれる衣装があり、代表的なものは「七五三」「成人式」「卒業式」の三つです。
このうち成人式関係はシーズン物とは言え、季節関係なくご来店があるので、一年を通して展示しています。卒業式と七五三が入れ替わりで展示するようにしているので、3月の卒業式シーズンが目の前に迫って着たことで、これからは秋までは七五三がメインで展示されます。

以前は七五三の展示会も毎年行っていましたが、ここ数年は一度足りとも・・・。
今年からは心機一転、開催することにしました。毎年行ってた頃はこんな早い時期ではなく、メインは夏だったのですが時代も変化していますから、やはりそれに合わせていかないといけませんからね。

さてabitoではこのような感じで衣装を展示しています。

  IMG_8779
こちらは三歳の被布コーナー。

IMG_8781

反対側にまわると五歳の羽織袴コーナー

IMG_8782

そして一番奥に七歳の振袖コーナー

このように三歳、五歳、七歳の衣装をわかりやすく展示しています。
もしかしたら「展示している衣装の数が少ない?」と思うかもしれませんね。もしそう思ってもらえたらabitoの術中にはまっているとも言えます。

abitoでは敢えて衣装少なめで展示しています。
なぜかと言うと、余裕を持って展示した方が見やすい上に良く見えるものです。一生に一度の衣装ですから、どうせならじっくりと検討されたいでしょうし、見栄えが良い物を選びたいのではないでしょうか?

高い安いは置いておいて、衣装の持つ魅力を引き出して展示することもお客様へのおもてなしだと考えています。まぁabitoでは衣装のグレードアップ料金は設定していないので、価格は気にせず選んでいただけるんですけどね(前撮り&お宮参りプランの場合)。

さて衣装の他にもこんなものも展示しています。

IMG_8783
左が三歳用、右が七歳用の「ぽっくり」です。
このぽっくりは撮影用で、高さがあるのですっきりとした見栄えになり、被布姿・振袖姿がさらに素敵になるはずです。abitoの七五三プランをご利用の方はどなたでも無料でご利用いただけます。ただし外出には全く向かないので、お貸し出しはできませんので予めご了承下さい。



ちなみに七五三の展示スペースの反対側には成人式の振袖が飾られています。
小さなお子様の晴れ着、そして大人の世界へ一歩踏み出す二十歳の晴れ着が一緒の展示されているので、1階フロアは大変華やかになっています。衣装を見学したり、試着して頂くのも楽しんで欲しいのですが、まずその前に足を踏み入れた場所にワクワクして頂きたいと思っています。

テンションがあがるといろいろと想像も膨らみますし、晴れ着を着るその日が待ちどうしくなりますものね。

七五三の展示会は3月13日からですが、それ以前でもご見学、ご試着、ご相談していただけますので是非お気軽にお越し下さい。また成人式の振袖をご希望されている方のご来店もお待ちしております。

abito
宇都宮市兵庫塚3-1-1
☎ 028-655-0975
info@kaede-abito.com
OPEN AM10:00~PM18:00
毎週火曜定休

七五三の三歳衣装 今年は出来るだけ赤を少なくしました

七五三はもちろんなのですが、婚礼衣装である色打掛、成人式の衣装である振袖も色は「赤」が定番中の定番であり、多くの方がそんなイメージを持っています。

やはり日本においては「赤」はめでたさを象徴する色合いであると共に、華やかさがありますからね。

三歳の七五三衣装といえば「被布(ひふ)」となりますが、こちちらも他と違わず「赤」がらしさを感じます。

 IMG_8778

2019年第一回七五三衣装展示会 3月13日より開催!

abitoにも本当にたくさんの赤の衣装があるのですが、今年は敢えて赤の展示を押さえめにしました。するとこんな感じになったんですね。

IMG_8777

とってもカラフルで、イマドキさを感じられるような雰囲気になりました。

三歳のお子さんの衣装で人気の色は何といってもブルーです(少なめではありますが・・・。最近ではイエローや白なんかも人気で、赤を選ばれることは昔と比べると少ないかもしれません。

「え~赤が良いのに・・・」というお母様、ご安心下さい。
展示は少なめにしておりますが、前述の通り、abitoには赤の衣装を豊富に取り揃えています。店内にはしっかりとスタンバイされているので、いつでもごラン頂けるように準備してあります。

赤の衣装のご見学、ご試着のご要望の際はスタッフにお声がけ下さい。速攻でご案内いたします!!!

abitoの七五三衣装の展示会は3月13日より開催されますが、現時点で衣装はすでに展示されていますのでいつでもご覧いただけますし、ご試着も可能です。是非お気軽にお越し下さい。ご来店の際はご予約いただけるとスムーズですので、お電話下さい。

abito
宇都宮市兵庫塚3-1-1
☎ 028-655-0975
info@kaede-abito.com
OPEN AM10:00~PM18:00
毎週火曜定休日

最も読まれているブログ記事はこれなんです

abitoでは可能な限りブログを更新しています。

積み重ねた記事数はかなりの量になりましたが、その中で最も読まれている記事は結婚式でお父様が着用される「モーニング」について書いたものです。
【結婚式でお父様が着るモーニングのこと。 デキル男は知っている!】

PV数はダントツの一位で、他の追随を許さぬほど。

Googleで「モーニング 結婚式」でキーワード検索すると、1ページ目の6番目にでてくるほどです。
無題
 

こういったこともあってなのか、abitoにはモーニングのレンタルのお客さまのご来店が非常に多くなりました。やはり積み重ねって大切ですし、思ってもいないような効果をもたらすことがあるんですよね。

さて今回、このことに触れたのは「すごいでしょ?」と自慢する為ではありません。

何が言いたいかというと、「お父様も結婚式ではかっこつけちゃいましょう!」ということなんです。
結婚式でお父様がご着用する衣装といえば、もう数十年も前から「モーニング」が定番となっています。しかし殆んどの方が「結婚式だから仕方なく」とか、「他に選択肢ないでしょ?」とか、着用することに対してネガティブなんですよね~。

わかります、正直わかります。
着慣れない衣装ですし、見た目も派手ですし、自分が主役なわけでもないし・・・とネガティブになる理由はたくさんありますからね。しかしどうせ着なくてはならないのですから、せっかくですしポジティブにいきませんか?

ご結婚される花嫁、または花婿だって「かっこいい父親」を少しは願っているはずです。もちろん隣にいらっしゃる奥様だって同じです。

モーニングのような礼装をカッコ良く着る為の絶対条件はサイジングです。
ようするにサイズは大きくても小さくてもダメで、ぴったりのサイズを選ぶことです。普段と同じく、ちょっと大きめの物を選んでしまうとルーズになりますし、ピチピチだとしわが寄り過ぎてしまいます。

・ジャケットの肩が落ちてない
・ジャケットの袖はシャツが2センチほど見えるくらいの長さ
・ベストはゆるすぎず、しわが寄らない程度
・パンツはポケットの口が広がらず、なおかつ裾がワンクッションするくらい

以上のことを念頭にしてサイズ選びをしましょう。

当店のお客様でも「小さめ」を選ぶ方はほぼおりませんが、「大きめ」を選びたがる方は少なくありません。お父様という立場ですから緊張する場面もあり、大きめを選びがちになるのですが、モーニングのような衣装は少々きつさを感じるくらいがベストともいえます。花婿、花嫁も、そして留袖をご着用している奥さまもそれなりに気慣れない衣装で大変な思いをしているわけですから、お父様もちょっと頑張ってみましょう。


結婚式はご家族にとってとても大切で特別な時間です。
特別な時間は普段とは別ものですよ。いやいやモーニングを着るより、その姿を楽しんだ方がレンタル代の費用対効果も上がるというものです。

かっこよく、そして楽しく、ご家族のことを想ってモーニングを着用すると、きっと素敵な時間が過ごせますし、よき思い出となるはずです。その為にもまずは体型にあったサイズを選ぶことをお忘れなく。「楽に着たい」と思ってしまうと、大きめを選んでしまうのでご注意下さい。

結婚式はお父様も頑張る時ですからね。

3月から始まる桜ロケーションフォトキャンペーンは打掛2着目無料の特典付き!

2019年もかなり春めいてきましたね。

春といえばやっぱり桜を思い浮かべるのは日本人だからこそ。

そして春の人気の和装前撮りプランは何といっても「桜ロケーションフォト」です。

027

桜と婚礼和装の相性は抜群で、一生の思い出となる和装姿を残すことが出来ます。abitoがご案内するロケ地は1キロにおよぶ桜並木と菜の花のこれボレーションがとても美しい場所です。写真を残すだけでなく、2019年の春を人生で一番素敵な季節にして頂きたいと思います。

そういった想いから、3月から開催するキャンペーンでは「打掛2着目無料」というサービスをプレゼントいたします!!!
せっかくの一生に一度の和装前撮りですから、色打掛でも白無垢でも最高の思い出を残して欲しいと思います。どちらかひとつを選ぶなんて出来ないですものね。

2し白無垢では桜の花が映えますし、色打掛では桜によって和装姿がより美しくなります。

色違いの色打掛を2着でももちろんOK!どんな組合せにするかはお客様次第です。


abitoでは数種類の桜ロケーションプランをご用意していますので、お二人のご希望に沿うプランをお選びいただけます。
なかでも特に人気なのが「2ヶ所プラン」です。

他でも桜ロケーションプランをされている衣裳店やフォトスタジオがありますが、その殆んどが桜だけの撮影となります。
でも本当に桜だけで満足しますか?
せっかく和装前撮りするんですから・・・・
010
京都を思わせる竹林で撮影したり・・・

046
ウェルカムボードや年賀状にピッタリの正座ショット

064
和の風情を感じる撮影

こういう撮影もしたいですよね。
それにはやっぱり桜の他に、もう一ヶ所のロケ地が必要です。桜の写真も素敵ですが、せっかく和装になったのにそれだけで終わらせてしまっては大変もったいなと思いませんか?

とことん満足できる和装前撮りをabitoで叶えましょう!

プランのご相談、お問い合わせも気軽にお声がけください。衣装のご見学、ご試着もお待ちしています!

和装ロケーションフォト 最新口コミ

abitoでは和装ロケーションフォトをされたお客様に出来るだけメッセージをお書きくださることをお願いしています。

撮影後の時もあれば、データやアルバムのお渡しの時だったりとタイミングはいろいろありますが、皆さん快く引き受けてくださるので、本当に有難く思っています。やっぱりabitoのお客様はどなたも優しく、素敵な方々ばかりでお客様に恵まれているといつも感じています。

IMG_8776

こちらはその一部となりますが、書いてくださったメッセージを読み返すと、お二人と過ごした時間がつい先日のように思い出します。このメッセージは私達の誇りであり、世頃媚であるのと同時に、和装ロケーションフォトをご検討中の方への「口コミ」だと思っています。いわば先輩カップル様がabitoをおすすめしてくれているという訳です。感謝しかないですね。

ネットでも「口コミ」はありますが、こちらは完全手書きなので伝わるエネルギーが違います。
メッセージの他、撮影日、そしてお名前も書いてくださっている為、リアルさがあります。検討中の方々にとっても参考担っているのではないかと思っています。

こちらをご覧下さい。
無題

日付を見るとお分かり頂けると思いますが、最新ホヤホヤのメッセージです。

こちらのお二人は「冬ロケプラン」で岡田記念館&巴波川・五連蔵の二ヶ所で撮影を行いました。と~っても明るく、そしてお優しいカップル様だったんですよね。仕事とは言え、本当に楽しい時間を過ごすことが出来ました。※お母様も素敵でした。

このいただいたメッセージの中で、最も嬉しい言葉は「楽しかったです」の部分。
ご要望に応えること、快く対応すること、期待以上の価値を感じていただくこともabitoが目指していることではありますが、何といっても「楽しさ」を感じていただく事を至上の目標にしています。

和装前撮りをシンプルに説明すると「和装を着て、撮影して、写真を残すこと」です。
これだけなら衣装があって、撮影できるカメラマンがいれば出来ること。でもそれに「楽しい時間」が加われば、残す写真の価値が高まるはずです。当然写真は大切なのですが、撮影の時間を素敵な思い出にしていただきたいと願っています。

だから「楽しかった」は最高の褒め言葉であり、その一言をいただくためにabitoは頑張ります。


最近ではメッセージにあるように、以前にabitoをご利用くださったカップル様のおすすめだったり、ご紹介が有難いことに増えています。これこそが本当の意味での「口コミ」ですね。

ぜひご来店の際はこちらの口コミボードをご覧下さい。
もしかしたらここに書かれている多くのメッセージが何かのヒントになり、安心となり、お二人の背中を押してくれるかもしれません。もちろん、当店としてもこれらのメッセージにより、素敵な思い出づくりのお手伝いに自信がついています。でも慢心はしていませんし、出来ませんけどね(笑)。

かわいい薄ピンクとハッキリしたピンク 桜ロケはどちらがお好みですか?

春のロケーションフォトと言えば、何といっても桜ロケーションフォトが人気です。

DNAに組み込まれているかのように日本人は桜が好きなんですよね。色、形はもちろん、全体から溢れ出している雰囲気が日本人の琴線に触れるのでしょう。

さて基本的に桜といえばこちらですよね。
004

そう、「ソメイヨシノ」という種類の桜です。

020028

薄ピンクのかわいらしい桜で、可憐でありながらその存在感は抜群です。

ソメイヨシノの見頃、つまり撮影におすすめの時期は4月上旬(宇都宮の場合)。しかし美しい時間は長くて一週間と大変短く、スケジュールが合わなかったり、お天気に恵まれない場合もあります。

だけど「絶対桜ロケしたい」という方もいらっしゃいます。そんな時、abitoではこちらの桜でのロケをおすすめしています。

????????????????????????????????????

それが「八重桜」です。
その名の通り、ソメイヨシノよりも花弁が多く、見た目にもボリュミーな桜です。また色も濃く、写真写りも素敵な桜なんですよ!

002

近めで見ると、その色の濃さがわかりやすいと思います。

031

でもちょっと離れると、ソメイヨシノと似ているようにも感じます。

この八重桜、見頃の時期はちょうどソメイヨシノが終わるのと同時に始まります。

「ソメイヨシノの見頃にどうしても都合つかないww」という方は桜ロケを諦めることなく、八重桜でご検討してみてはいかがでしょう?しっかりと見比べてみると違いはありますが、比較することなんてそうそうありませんし、八重桜だってとっても美しく、春を感じさせてくれる魅力溢れる桜です。


「桜の葉の色がハッキリしているから、八重桜で良かった」・・・なんてお声を頂くことも少なくありません。違いはあれど、「桜は桜」です。春の限られた時期だけの特別な撮影ですから、ソメイヨシノが全てではありません。

ソメイヨシノがダメでも八重桜という選択肢もあると考えると、ちょっと心に余裕が生まれますし、安心も感じますよね。どちらの桜でも間違いなく素敵な思い出を作れるはずです。ということで、abitoの桜ロケは4月上旬から中旬までのお受付していますので、お二人のスケジュールと照らし合わせてご相談下さい。

3月より新たな桜ロケーションキャンペーンが始まります。
うれしい特典付きで、とてもお得なキャンペーンですので是非ご検討下さい。

レディオベリーでCM

あ、abitoのCMのことではありませんのでまず先に。


今日は朝7時半前からウェディングドレスの配達で那須塩原市に出発でした。
普段、営業車内はラジオオンリーで、基本はJ-waveなんですが、久しぶりに76.4(レディオベリー)にチェンジ。確か8時頃ですかね、連続して「日光世界ウェディング」・・・いわば日光での結婚式を謳ったCMが聞こえてきました。

一つは日光のホテル、もう一つは宇都宮市内の貸衣装店の宣伝でした。

そして夕方には結婚式場とフォトスタジオのCMが連続で・・・。

ホント久しぶりの76.4でしたが、いつの間にかabitoと同業系のCMがたくさん流れるようになったんですね。ビックリです。
 

abitoとしてはこれまでラジオCMを一度足りとも検討したこともなく、現在も全く興味なく、今後も手を出すことはないでしょう。雑誌やテレビ、ラジオなどの媒体を通しての宣伝は効果があるのかないのかはわかりませんが、当店としては自分達のことは自分達で、自分達の言葉で伝えたいと考えています。y貼り媒体というフィルターを通してしまうと、「自分達」というものが薄まってしまうような気がします。

またそのようなものに宣伝費をかけるなら、その分をお客様に還元した方がwin-winになりますしね。

でも本音を言えば、ちょっと羨ましくもあるのです。
だって自分の会社、お店の名前がラジオから聞こえてくるのって、かなり誇らしい気分になるはずですからね。スタッフの方々にとっても、それはひとつのモチベーションになるはずですから。

ラジオCMで自分達が描く世界観を余すことなく出すことができるのであれば、検討する価値もあるのでしょうが、それは不可能かなと感じています。もしCMっポイことをするのであれば、youtubeで良いのではないかと。ま、価値観はそれぞれですからね。

やっぱりabitoは天邪鬼なんですよね(笑)


これまでラジオでC

七五三、成人式振袖ロケーション撮影専門ページを作りました

数年前からabitoが心からおすすめしている撮影がロケーションでの撮影です。

和装前撮りでのロケーションフォトから手がけてきて、こちらは毎年多くのカップル様にご利用頂いて大変好評です。

005 010 022 029 033 0053 059 096

打掛は和装、和装がぴったりはまるのはやはり和の情緒、風情がある場所です。打掛姿がさらに素晴らしい物になります。

同じように七五三の祝着も成人式の振袖も和装です。
せっかくのお祝いの和装ですから、少しでも七五三姿、振袖姿がより魅力的なものにするには、やはり和の情緒と風情を感じる場所での撮影に勝るものはありません。

最近は「かわいい」だけを追求しがちな前撮りが多いですが、十年後、二十年後にその写真を見返した時にどのように感じるのか?これは否定ではなく疑問です。そしてabitoとしてはロケーションで撮影したもののほうが、より魅力を放ち続けるだろうと考えます。だからおすすめする訳です。

010
開放感のある野外はお子様も大好き。機嫌よく撮影できるので、さらに素敵な思い出になることでしょう。

011
本当の「かわいい」とはこういうものではないでしょうか?自然の光が振袖本来の色を写し出してくれるのと同時に、草花の様々な色合いが引き立て役を演じてくれます。


これまで和装前撮りのロケーション撮影で培った経験や実績を元に、今度は七五三と成人式振袖の前撮りに力を入れていき、小さいお子様から大人の第一歩を踏み出す女性の素晴らしい思い出づくりを手がけて行きます。


これまでもブログやウェブサイト等でもお知らせしてきましたが、詳細まではお届けすることが出来ずに悩んでいました。やはり色々なことを知って頂く為にも専門ページを立ち上げるべきだと考え、まだまだ未完成な部分はありますがアップしましたのでご覧下さい。

七五三ロケーションページ
2019-02-20

成人式振袖ロケーションページ
2019-02-20 (1) 

※画像をクリックするとそれぞれのページへ飛びます

どちらのロケーションフォトもお問い合わせが多くなっていますが、その前にじっくりと検討できるページがあれば便利ですよね。それにどんな撮影なのか、どこが魅力的なのかを知って頂くことこそが何より大切ですからね。ぜひ一度ご閲覧下さい。

そしていつでもご質問、お問い合わせ下さい。お待ちしております。

abito
宇都宮市兵庫塚3-1-1
☎ 028-655-0975
info@kaede-abito..com
OPEN AM10:00~PM18:00
毎週火曜定休

七五三衣裳展示会 今年は開催します

今年は数年ぶりに七五三衣装の展示会を開催します。

u

開催は3月13日よりとはなっていますが、既に衣装は展示しておりますのでいつでもご見学・ご試着いただけます。いつでもお越し下さいネ。

さてabitoの七五三衣装、及び撮影プランでは3つの「無し」でお客様をお迎えしています。

① 衣装グレードアップ料金なし

他店でありがちなこの料金ですが、abitoでは一切ございません。つまり予算を気にせずに店内の衣装の中から選ぶことが出来ます。
人気衣装は直ぐに予約が入りますので、早めのご来店がおすすめですよ!

② 土日料金なし

土日のレンタル、撮影に土日料金がかかるフォトスタジオもあるとか。
abitoでは創業以来30年以上、七五三で土日料金を頂いたことはなく、もちろん今年も「無し」を継続します。曜日を気にせず衣装のレンタルや撮影をご検討頂けます。

③ シーズン料金なし

10月11月に近づくにつれて「シーズン料金」が発生し、秋にそのピークを迎えることもあります。つまり早めに前撮りをしてもらいたい訳です。ですが七五三といえばやはり秋がメインのシーズンですから、できれば秋に行いたい方も少なくないはずです。
abitoではこのシーズン料金も一切ございませんので、安心してご利用いただけます。

3つの「なし」でとってもお得なabitoの七五三。まずは展示会にご来場頂き、衣装の見学とご試着をお楽しみ下さい。展示会中は同時開催で、前撮りの相談会も行います。abitoがお勧めしている「ロケーション前撮り」についても気軽にご質問下さいネ。


当店ではご来店後の後追い営業やお電話は一切致しませんので、ご安心下さい。

七五三もいろんなお店を見てから決める時代です。本当にしたいことは何かを知り、そして無理のない予算で七五三を迎えていただきたいと思います。

abitoでは衣装のレンタルをはじめ、前撮りプラン(スタジオ・ロケーション)、そしてお宮参りプランなどお客様のご要望に合ったプランをご用意しています。ぜひご検討、ご来店下さい。その際はお電話でご予約をお願い致します。

abito
宇都宮市兵庫塚3-1-1
☎028-655-0975
info@kaede-abito.com
OPEN AM10:00~PM18:00
毎週火曜定休

同じように見える白無垢にも実はそれぞれ個性がある

白無垢。

皆さんは「あ~結婚式で着る白い婚礼衣装ね」とイメージすると思います。正解!
20170304-48

一見どれも同じように見えてしまっているかもしれませんが、よーく見ると実は一つ一つに個性があり、違いがあります。その違いを知っていると白無垢選びが楽しくなってくるかもしれません。さてさてどんな違いがあるんでしょうね。

実は色に違いがある

白無垢の色は全て「白」だと思われがちですが、実はそうでもないんです。IMG_8766

二つの白無垢を並べて撮影した画像ですが、「白」の違いがおわかりになると思います。ちなみに左がいわゆる「真っ白」で右が「オフ白」ですが、実は一般的な白無垢は右のものです。当店でもオフ白の白無垢の方が圧倒的に多く、真っ白なものは少数派です。

もちろんオフ白にもそれぞれ違いがあり、薄いものもあれば濃いものもあります。
純白というイメージがある打掛ですが、並べて比べて見ると一目瞭然ですね。でもオフ白の方が日本人の肌の色にマッチするのもまた事実。このことはウェディングドレスでも同様で、純白のドレスって意外と少ないんですよ。

柄もいろいろ

生地から刺繍の糸までおなじ「白」を使うことが多いため、あまり目立ちませんが白無垢にも柄があります。
IMG_8767お馴染みの鶴柄

IMG_8769こちらは鳳凰柄

柄の大きさや数、そして配置もそれぞれ違いがあるものなんです。
色打掛はそれらによって着る方(身長などにより)を選んでしまうことがありますが、白無垢では気にせずお好きな柄を選べるのがメリットです。もし小柄であることで和装の着用を迷っているのであれば、色打掛より白無垢がおすすめですよ。

個性派白無垢

なかには特徴的な白無垢もあります。とはいえ、あくまでも婚礼衣装ですからどなたでも気兼ねなくご着用頂けるものです。

一見して違いがわかる白無垢
050

こちらの白無垢はabitoでは「紅こふき」と呼んでいます。
衿元、袖元に赤のラインが入っているので、一般的な白無垢との違いがお分かり頂けるはずです。

001
こちらは通称「紅裏(べにうら)」と呼ばれる打掛です。
先ほどご紹介した紅こふきと似通ってはいますが、全くの別ものです。この紅裏はいわゆる裏地が赤(通常は白)となっており、角度によってその赤が見え隠れするので常に違った顔を見せてくれます。

紅こふき、紅裏ともに「紅白」の色使いとなっているので、見た目にもおめでたさを演出することが出来ます。

次はこちら
IMG_8770
描かれた刺繍の柄をなぞるように金糸銀糸が施されているので、豪華さを感じます。

0034
こちらは柄が白ではなく、色のある糸(こちらはピンク)で刺繍されている珍しい一品です。生地が白なので薄目のピンクの糸が引き立ち、華やかさを感じます。どちらかというとかわいいイメージですね。

「和装は一着。でも色打掛したらいいか、白無垢にしたらいいか・・・」というお悩みを抱えている方にもお勧めです。

最後に八重がさねの白無垢をご紹介します。
「八重がさね」はどちらかとえいば色打掛に多く、そもそもは平安貴族の女官衣装(十二単とも)をイメージして簡素化したものです。
0052
こちらは八重がさねの色打掛。
衿元、袖元、裾元に鮮やかな色の生地が重ねられています。豪華さと気品があり、伝統を感じる作りとなっています。色打掛バージョンはいろんなお店で取り扱いがあると思うので、気になる方はスタッフさんに相談してみてはいかがでしょう?

そして白無垢の八重がさねがこちらです。※全体的な写真ではわかりづらいので部分的な画像でご紹介です。
IMG_8771 IMG_8772
こちらでも見えづらいと思いますが、目を凝らして頂くとやはり衿元・袖元に生地の重なりがあるのがおわかりになると思います。もちろん裾元も同様になっているのですが、同色ということもあり一般の白無垢との違いは明確になってはいません。ある意味、こちらに関しては「隠れたおしゃれ」であり、「伊達さ」「粋」というものになります。

元来、和装にはそういった気質がありますので「わかる人にだけわかったもらえたらいい」という感じですかね。

小物を変えておしゃれを楽しめる白無垢

基本的に白無垢に付属される小物(懐剣・ハコセコなど)やお草履は白。
いわゆる「全身真っ白」となる訳ですが、これは絶対ではありません。先程ご紹介した紅こふきや紅裏のようなものもありますしね。でも基本が白だからこそどんな色や柄でも合いますし、目立つものです。

044
赤をとり入れてみたり・・・・

004
和柄のものにしてみたり・・・

このようにベースが白地なので、どんな色や柄でもOKなんです。また前述の通り、草履は基本的に白ですが金や赤、その他の色とお好みで選んでもいいのではないでしょうか?

いろいろとアレンジできる汎用性が白無垢にはあるので、ご自分なりのコーディネートで自分らしい白無垢姿をセルフプロデュースするもの良いですね。

 

最後に

お色直しの衣装として、和装前撮りの衣装として人気があるのは色打掛です。
多分、白無垢と比べて「華やか」であり、「かわいい」を演出できるからだと思います。でもコーディネート次第では白無垢だって色打掛に負けず劣らずの華やかさとかわいらしさをプラスすることが出来ます。

そして白無垢には様々な種類があることをを知ることによって、衣装選びも楽しくなり、主張しすぎないおしゃれを演出することも出来ます。このブログを最後まで読んでくだされば、白無垢への概念がガラッと変わるはずです。結婚式でも前撮りでも和装をお考えであれば、まずは選択肢の一つとして白無垢もご検討してみてはいかがでしょう。きっと衣装選びの幅も広がるはずです。