卒業袴に合わせる着物は何?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
192

来月3月は卒業式シーズン。


専門学校・短期大学・4年制大学・大学院を卒業される女性の多くが卒業袴を着用されます。
 036

卒業袴に合わせる着物は定番としては「二尺袖」。別名「小振袖」とも呼ばれる着物ですが、必ずしもこれでなくてはならない訳ではありません。


例えば振袖もOK。
077

成人式に振袖をレンタルではなく、購入される方も少なくありません。しかし振袖を着る機会って現代ではそうありませんから、卒業式で着用するのもおすすめです。「成人式と同じ着物はちょっと・・・」と思われる方もいらっしゃいますが、袴と合わせるとまた違った雰囲気になりますので決して同じ感じにはなりませんので安心してください。


実際当店にもご自分の振袖に合う袴だけのレンタルをされる方も意外と多いんです。


この他に「訪問着」「付下げ」「色無地」などの着物でもOKなんです。これらの着物で合わせると、グッと落ち着いた雰囲気になりますので学生さんというよりは「送る側」の先生方におすすめですね。また番外編として、「黒喪服」で合わせられた方もいらっしゃいます。この方は学校の校長先生だったのですが、黒喪服は「縁起悪っ!」と思われるかもしれません。

しかし五つ紋の黒喪服は着物の格式からすれば「正礼装」となり、全身黒にするわけではないので問題はありません。※同じ格式の黒留袖も袴を合わせてしまえば上半身の黒しか見えませんしね。


つまり卒業式の袴に合わせることのできる着物は多岐にわたり、とても自由度があるんです。


さすがに袴をお持ちの方は殆んどいらっしゃいませんが、振袖や訪問着など着物をお持ちの方は意外と多いはず。自分は知らなくてもお母様やおばあ様に聞いてみたら「こんなかわいい着物あった!」なんてもこともあるかもしれません。着物をレンタルする前に、ご家族やご親戚に一度聞いてみるのもいいかもしれませんね。

もし有って気にいる着物だったらレンタル費用の節約になりますし、受け継がれてきたものなら学生生活の最後を飾るのに最高の着物ではないでしょうか?ただ一点だけ注意点を挙げるとすれば、あなたのサイズにあっているかどうかだけは確認するべきでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

Wedding Dress abito 自己紹介

こんにはちは!
当店Wedding Dress abitoは栃木県宇都宮市で創業以来30年以上に渡って、結婚式のドレス・成人式振袖・七五三・慶弔衣装などを多くのお客様にご利用頂いているレンタル専門の貸衣裳店です。
またロケーション撮影に特化し、フォトウェディング・和装前撮りをはじめ、振袖や七五三などでも各種撮影プランをご用意いています。※フォトスタジオ完備

ドレスショップ・貸衣裳店・ロケーション撮影専門店として、みなさんに有益な情報をご提供していきます。

どうぞ宜しくお願いします。

〒321-0138
栃木県宇都宮市兵庫塚3-1-1 📞 028-655-0975
www.kaede-abito.com

コメントを残す