レンタル留袖

新作高級黒留袖入荷しました

昨年末に発注しておいた新作の高級黒留袖が本日入荷しました。

line_oa_chat_220223_143843

綺麗に梱包され、開けるのもワクワクします。

line_oa_chat_220223_143851

今回入荷した黒留袖は4着。このように一着一着丁寧にタトウ紙に包まれて送られてきます。

それでは入荷した商品をご紹介しましょう!

line_oa_chat_220223_143906

ひと昔前なら地味だったのかもしれませんが(赤系が殆んどでしたから)、今では人気の色合いですよね。どこかドライフラワーを思わせるような雰囲気があります。色目もさることながら、柄合いも珍しく個性的な一着です。
クールでお洒落なお母様にお勧めしたい留袖です。

line_oa_chat_220223_143912

こちらは緑と金色が印象的な一着。
その色合いから季節感を主張しないため、四季を通してご着用いただけることでしょう。若々しいお母様にお勧めしたいですね。

line_oa_chat_220223_143921

流れるような柄、重厚感のある色合いが品を感じさせてくれる一着です。
おそらくお着物に慣れ親しんでいるお母様にお喜び頂けることと思います。ゲストハウスウェディングというよりはホテルウェディングや神社挙式などにお勧めです。

line_oa_chat_220223_143935

最も華やかで可愛らしい留袖です。
万人受けする一着で、きっとどんな結婚式場でも抜群の存在感を放つことでしょう。どちらかと言えば新婦様のお母様にお選びいただけるのではないかと想像しています。

現在abitoの留袖の品揃えは150着以上とかなりの着数を誇っています。
それでもお客さまの為に定期的に新作を取りいれ、少しでも選択の幅を広げることも必要だと考えております。今回の入荷もその一環です。

今回入荷したものは全て高級ラインですが、品質もレンタル価格も式場以上のコスパを感じて頂けることと思います。また以前と比べ、お母様方の身長はお高くなり、手の長さも長くなってきていることもあり、時代に合わせたサイズで仕立てをオーダー致しました。ご身長や手の長さが心配な方でも安心してご着用頂けることと思います。

本当に本日入荷したばかりですので、まだどなたもご覧になっておりませんし、ご予約も入っておりません。つまり新作のいの一番でご着用できるチャンスがどなたにもあるわけです!まるで結婚式の為に仕立てたかのように感じていただけることともいます。
ぜひぜひお気軽に新作留袖をご見学、ご試着下さいませ。

ご来店の際は事前にご予約をお入れ下さいますようお願いいたします。

新型コロナによる結婚式延期へのご対応について

コロナ渦ももうすぐ二年の月日が経とうとしています。

令和4年2月においては第六波の最中で、2月・3月に予定されていた結婚式の延期も増えてまいりました。当店でも多くのお客様に留袖やモーニングをご契約頂いておりましたが、式の延期のご連絡があります。

当店としましては、これまで通り日程の延期につきましては追加費用をいただくことなくご対応させて頂いております。

流れとしましては日程の延期がお決まり次第、早急にその旨をお伝えして頂き、新たな日程が決まりましたら改めてご連絡くだされば日程変更処理を行います。これに伴う費用(延期料等)は一切不要ですのでご安心下さい。


通常であれば、この2月の時期は春から初夏にかけての結婚式にまつわる「留袖」「モーニング」のお客様が多くご来店されますが、やはり日程延期という可能性があることもあり、例年に比べるとご来店は少なめです。当然のことですが、延期に伴う追加費用を懸念してのことだと思われます。
前述の通り当店ではそういった心配は一切不要ですので、延期の可能性を心配することなくご来店頂きたいと思います。

本日も3月下旬にご着用予定であったお客様からお電話をいただき、「当初の予定日が延期となり、今後の日程はまだ確定していません」とのことでした。こちらからは「新たな日程が決まり次第、ご連絡下さい」とだけお伝えしました。本当にさらっと延期対応いたします。


おそらく今回の第六波が収束し始めると同時に、一気に留袖やモーニングのお客様からのお電話やご来店が急増すると予想されます。当店は完全予約制ですので、あまりに混み合ってもご要望通りにご対応できない場合もございます。
そう言った意味では今時期はご予約が取り易いといえますので、延期を気にすることなくご来店いただけたらと思います。
 

ハイクオリティ留袖入荷します

今年も残り僅かとなり、この前までの秋の忙しさも遠い昔のように感じています。

今年の秋は昨年以上に忙しく、まさに「天手古舞」といった感じでした。その一つの要因が「留袖」のレンタルが急増化したことと推察しています。一昨年は新型コロナの影響もあり、結婚式を控えていた方も多かったのですが、今年は「挙げるなら今!」となったことから必然的にお母様の衣装である留袖の需要が多かったわけです。

当店には留袖が約150着ありますが、それでも「もっと違うのないのかしら?」とおっしゃる方もいらっしゃいます。
コロナ前と結婚式の様相も違ってきており、少人数での「家族婚」が増えていますよね。少人数での式だからこそ、おもてなしの意味合いを含め、いわゆるハイクオリティの留袖をお探しの方が増えてきたように感じます。
また東京で結婚式をされる方の割合が当店は多く、都会での式にも引けを取らない留袖をお求めの方も少なくありません。

そこでこんな年の瀬の時期ではありますが、急遽新作の留袖を仕入れすることにしました。
今手配しておかないと春の結婚式シーズンに間に合いませんからね。入荷は2月末~3月上旬とのことなので、お客様にご案内できるようにと予め写真を撮っておきました。

line_oa_chat_211223_153231

80着の中から厳選に厳選を重ねて選び抜いた逸品ばかりです。

個人的に特には気に入っているのは・・・

line_oa_chat_211223_153244  
こういった柄合いは珍しく、それでいて個性的で品が感じられます。
チャペル挙式の雰囲気の中でも存在感を感じていただける留袖だと思います。

そしてもう一着がこちら。
line_oa_chat_211223_153248

画像ではイエローが強めに出てしまっていますが、実物は美しいグリーンが目につきます。
季節を問わずご着用ただけますし、とっても豪華で結婚式をより一層華やかにしてくれることでしょう。


今回仕入れた留袖は「着丈」「裄」ともに、これまでのものより大きめで仕立ててもらうようにしました。
最近のお母様方は依然と比べて身長はもちろんですが、なにより腕が長い方がとても多いんですよね。これまでの留袖ではご対応が難しくなってきたこともあり、今回はそのようなサイジングでお願いしました。

レンタル予定価格は55,000円からと決してお安い訳ではございませんが、大切な大切なお子様方の一生に一度の晴れ舞台を彩ってくれることは間違いありません。そのお母様のお気持ちは必ず新郎新婦に伝わるはずですし、まず何よりご本人が最高のお気持ちで結婚式に臨まれることができるはずです。
毎年のことであれば出費も懸念されますが、新郎または新婦のお母様として輝ける機会はこの時だけですからね。少しは、いえいえこの時だけは贅沢な気持ちで素敵な一日を過ごしてみてはいかがでしょう?

当店ではお父様のモーニングも豊富なサイズ展開でご案内しております。
どうぞご夫婦で結婚式の衣装をご見学、ご試着なさってください。心よりお待ちしております。

※ご来店の際は事前にご予約をお入れくださいますようお願いいたします。

当店のLINE公式アカウントでもご予約いただけます。
  友だち追加

留袖とモーニングのお問い合わせが急増中です

7月に入って例年にないほど留袖とモーニングのお問い合わせ、並びにご来店が増えています。

この時期であれば10月や11月の結婚式に向けての留袖とモーニングのお客様が多いのですが、実際には8月、そして特に9月の結婚式に向けてが殆どです。自己分析ながら、恐らく結婚式の延期の可能性が低くなり、ある意味「駆け込み的」な感じでのお問い合わせとご来店ではないかと思っています。

昔に比べ、8月・9月の結婚式は増えたとはいえ、10月や11月に比べると少ないものです。
あくまでも予測ですが、一か月後はその10月や11月のお客様のお問い合わせが増えてくると思われます。ただ現在はコロナ禍ということもあり、当店は完全予約制となっておりますのでご案内できる数にも限界があります。
ご希望通りのご予約をお入れすることができない場合も予想されますが、予めご理解いただけると幸いです。
どうしても土日のご予約が多いので、可能であれば平日のご予約のほうがおすすめです。

余談になりますが、宇都宮の貸衣装店がこの2~3年で閉店や撤退が相次ぎ、いざ留袖やモーニングのレンタルをお探しになると選択肢が限られてしまい、結果的に当店へ・・・という可能性も否定できないと感じています。
可能な限りご対応させていただくつもりではありますが、正直ここまでご要望があるとは想定しておりませんでしたので少々困惑しているのも事実です。8月以降はロケーションフォト、七五三、成人式、卒業式のお客様も増えてくる時期ですので、ご試着やご来店はお早めにされることを心よりお勧めいたします。

ちなみにですが、当店では例え結婚式が延期になったとしても追加費用は一切頂かずにご対応しておりますので、早めに衣装のご予約をお入れいただいても安心です。

何卒ご理解のほど、宜しくお願いいたします。

留袖とモーニングのレンタルに含まれる付属品

結婚式でご両親がお召しになる留袖とモーニングはレンタルされる方が殆んどだと思います。

ただレンタルされる機会って人生においてはそんなに多くはないので、レンタルの中には何が含まれ、何をご自分たちでご用意すべきなのかってわからないですよね。留袖レンタル、モーニングレンタルに含まれる付属品はお店によって様々です。

当店ではこのようになっています。
モ・留
お店によっては当店では含まれるモーニングのネクタイが買い取りだったり、留袖に含まれる草履やバッグはオプションだったりもします。いずれにしてもレンタルのご成約前に確認しておけば安心ですね。

ちなみに留袖においてご用意して頂くフェイスタオルはお着付け時の補正用となります。お着付けをお願いしているところによっては本数が違ったり、バスタオルだったりすることもありますので、こちら関しても事前にご確認しておく事をおすすめ致します。

一般の方々にとって貸衣装はわからないことだらけだと思います。
当店としましては安心してご利用頂くためにも、今後もこのような情報を発信していきたいと思っています。

 

留袖、及びモーニングご利用の延期とキャンセルについて

結婚式でご両親がご着用される「留袖」、「モーニング」のレンタルについてご案内いたします。

このコロナ渦において結婚式を延期、またはキャンセルされることも少なくありません。この場合、必然とレンタル成約頂いた留袖もモーニングも結婚式に合わせて延期、キャンセルとなります。その際の当店のご対応は以下の通りとなります。

「ご使用の延期」
この場合、延期料なる費用は一切ございませんのでご安心下さい。
何度でも・・・というのも憚れますが基本的には延期のたびにご対応いたしております。


「ご使用のキャンセル」
こちらの場合はキャンセル料が発生致します。
ご成約からの経過日数、またはご使用日から数えた日数によってキャンセル料も変わってきます。



コロナ渦も一年以上続き、結婚式や衣裳のレンタルに関しては多くの方が大変慎重になられていることと思います。
そのためか、留袖やモーニングのレンタルをご希望される方は結婚式当日まで日数が少ない、かなりギリギリになってからのご来店が増えております。「キャンセル」はともかく、「延期料」を心配してのことと思いますが、前述の通りに当店では延期に限っては一切その他費用をいただいておりません。

「結婚式の延期はあるかも知れないけれど、中止は考えてない」
こういうお考えの場合は延期料の心配は一切せずに安心してご都合の宜しい時にご来店いただき、留袖やモーニングのご見学とご試着をなさって下さい。3回延期された方もいらっしゃいますが、その度にご対応いたしております。

また宇都宮ではここ2~3年で貸衣裳店が殆んどなくなり、その分当店へお越しくださる方も増えている状況です。
あまりにも使用日まで時間がない場合はご対応できない事もございます。ご心配な方はまずはお電話などでご相談下さいませ。

着物を虫干し

今年の酷暑の夏も今となっては遠い昔のことに感じるほど、最近はすっかり秋めいてきて過ごしやすい日々が続いています。

空気は乾燥し、涼しげな風がそよそよと吹いている・・・これは着物の虫干しに絶好のチャンス!しかも今日は雲ひとつない秋晴れ、しかも(残念なことに)ご来店予約もないので虫干しを朝一から実行しました。

IMG_9822

着物の虫干しは午前中から遅くとも午後3時くらいまで。それ以降となるとこの時期でも湿度が上がってきますからね。

そして何よりも大切なのは「日が当たらない場所」、「風通しがいい場所」で行うことです。
時間的には2時間くらいでOKだと思います。

今回はもちろん虫干しがメインでしたが、レンタルして頂く着物ですので一着一着の状態もひと通り確認しながらの作業でしたので思いのほか時間がかかってしまいました。今回虫干しできたのはレンタルの留袖を約60着。
当店にはこの2倍以上のレンタル留袖の他、付下げや訪問着、色無地など数多くのレンタル着物があるので虫干しが完了するまでまだまだ時間がかかりそうです。

今年は梅雨時期は雨が多く、夏は大変な暑さだったのでこの虫干しの作業は欠かすことなどできません。皆さんもタンスにしまったままの着物などをお持ちでしたら、今年だけでも虫干し、そして状態確認をされる事をおすすめ致します。大変面倒な作業ではありますが、大切な着物を長持ちさせるため、次の機会に気持ち良くご着用するためにも欠かせませんよ!

明日も虫干ししたかったのですが、ちょっと怪しい気候とのことでお休みとなりそうです。週末は忙しいので、また来週ですかね。
 

結婚式の留袖とモーニングをどこで手配するかによって変わるメリットとデメリット

結婚式において新郎、または新婦のご両親がご着用される衣裳はお母様が「留袖」、お父様が「モーニング」となります。
※絶対ではありません。

留袖新作 001
チャペル挙式に雰囲気がピッタリの留袖もあります。(Lサイズ、夏物もご用意)

IMG_2168
当店ではモーニングのサイズも豊富に取り揃えています(夏物有り)

留袖、モーニング共にどこで手配するかはお客様次第。

選択肢として以下のようなものがあります。

■結婚式場で手配
■貸衣裳店で手配
■ネットレンタル

また留袖の場合、ご自分のものをご着用される場合も最近では増えています。

3つの選択肢を挙げましたが、一概に「これがベスト!」とは言えず、それぞれメリット・デメリットがあります。一つずつ解説していきましょう。

結婚式場で手配の場合

こちらの最大のメリットは当日に衣裳が用意されており、そのまま脱いで帰ることも出来、移動がないのでとても楽々であること。
その反面、比較的レンタル価格が割高と言うデメリットも。
さらには実際に試着することなく、カタログや写真で衣裳を選ぶことも少なくないようです。実際に着てみたら留袖が「想像と違う・・・」ということや、モーニングにおいては「裾が短い」「キツイ」など、サイズ的な問題が当日に発生する場合もあります。
オプションもかなりあると聞きますしね。

貸衣裳店で手配の場合

結婚式場と同クラスの衣裳の場合、よりお手頃なレンタル価格でご利用いただけるのがメリットです。またオプションも少なく、着付け小物なども殆ど含まれた価格となっているので、トータル的にはかなり費用が少なくて済みます。
また留袖、モーニング共に実際に試着することもでき、安心して結婚式当日にご着用することも嬉しいですね。
デメリットとしてはレンタルした衣裳を貸衣裳店⇒結婚式場⇒貸衣裳店へ返却とご自分でしなくてはならないので、面倒といえば面倒です。

ネットレンタルの場合

こちらに関してはおわかりのようにかなりお手頃な価格で利用できるのが一番のメリットです。
ただやはり試着はできませんし、衣裳の移動及び返却の面倒さもあります。またレンタル費用は安いですが、それ相応のクオリティーの衣裳だという話しを耳にすることもあります。

最後に

当店は貸衣裳店ですからちょっとひいき目な比較となってしまいましたが、最初に申し上げた通り「どの選択肢にするかはご自分次第」だと思います。
結婚式が遠方の場合は移動が大変ですし、近ければご自分でされた方が費用の節約となります。
ただお子様の大切な結婚式であり、ご両親も準主役としてのお役目があったりするので不安を抱えることなく、安心してその日をお迎えしたいのではないでしょうか?
その不安、安心が「費用」なのか、「衣裳の移動」なのか、はたまた「衣裳の品質」なのかはそれぞれだと思います。

当店の場合、式場が遠方の場合は郵送の手配をしておりますし、実際にご試着して衣裳をお決め頂けます。最近、お客様からいただくお話しで多いのは「どうせ同じレンタル価格なら、より良い衣裳のほうを選んだ方がお得」ということ。
全てはコストにあったパフォーマンスを得られるかどうかに尽きるんですよね。

さて皆さんはどんな選択肢をお選びになるのでしょう?
結果はともかく、当店としましてはいつでもご相談に乗りますし、ご試着にもご対応しております。まずは貸衣裳店を第一候補に挙げ、それからお選びになっても遅くないはずです。

どうぞお気軽にお声かけ下さい。

 

 

留袖とモーニングに関する様々なお問い合わせ

近頃は春が近づいてきているせいか、ご両親の衣裳である留袖とモーニングについてのお問い合わせが増えています。

その中でも「いつ頃衣裳を見に行ったら良いですか?」という時期的な事についてのお問い合わせって結構あるんですよね。

お父様、お母様として初めて迎える結婚式の場合は、わからないことばかりですから当然です。
(どんな小さなことでも気軽にお問い合わせ下さいね)

この「いつ頃」というお問い合わせに対しての明確な答ってないんです。
早い方だと半年以上も前だったり、ゆっくりされている方だとそれこそ2~3日前なんてこともあります。ただ当店としては目安として「1~2ヶ月前」とお答えするようにしています。


要するに平均が1~2ヶ月前であるという訳です。

ただ結婚式場が県外で衣裳の郵送をご希望される場合は万全を期するためにも、少々お早めに準備をされることをおすすめ致します。手配や確認ごとがいろいろとありますので、余裕をもっておきたいですからね。


ちなみにですが・・・
暑い時期(7月~9月)の結婚式の場合は留袖とモーニング共に「夏物」をご利用される方も多くいらっしゃいます。この場合、春前などまだまだ寒い時期にレンタルを手配してしまうと、当日になってから「やっぱり夏物にするんだった」と後悔してしまう場合もございますのでご注意下さいませ。またモーニングの場合、特殊なサイズ(大きめ、小さめ)は取り揃えが一着のみということもあるので、まずは在庫があるかをご確認上、ご来店下さいますようお願いします。


その他、こんなお問い合わせをいただいています。
「レンタル価格を教えて欲しい」
「レンタル期間は?」
「付属で付いてくるものは?」
「自分で用意するものは?」
「小物だけのレンタルってできるの?」
「郵送って可能?」


全て疑問に感じても当然のことばかりです。
わからないことは専門の者に聞くのが最も手っ取り早いですし、不安も解消されます。どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。誠意をもってお答えさせて頂いています。

チャペル挙式におすすめの黒留袖

花嫁、または花婿のお母様が結婚式で着用する衣装といえば「黒留袖」。

一般的な黒留袖はやはり和装ですから、伝統的な和柄のものが殆んどです。
IMG_8761

これはこれで素敵ですし、留袖らしさがありますよね。

しかし最近は和柄にこだわらないデザインの柄があしらわれた留袖もあり、意外かもしれませんが人気があります。
例えばこちら。
IMG_8760

留袖にありがちなハッキリとした色が一切使われておらず、ニュアンス系のカラーで統一されています。そして描かれているのは洋花である「薔薇」で全体的にどこか洋風な雰囲気を醸し出しています。

この留袖が人気である最大の理由は「チャペル挙式にピッタリの雰囲気」だからです。
また最近はお母様方は大変おしゃれでいらっしゃるので、今風の留袖をお求めになるからなのかもしれません。

先日こちらの留袖をご利用されたお客様は結婚式場のスタッフさんに「本当に素敵な留袖ですね」と大変褒められたそうで、その事を喜んだ様子でご報告くださいました。お嬢様の結婚式だったので、主役はもちろん花嫁花婿ではありますが、お母様だって準主役ですから素敵な装いをしたいですよね。そしていつだって女性は褒められたいものなのです!

ちなみにこちらの留袖は当店でも最高級のクラスの商品で、レンタル価格は税別で70,000円となっています。
当店の留袖のご利用平均レンタル価格が約3万円前後ですから、比較すると倍以上と高額になりますが、間違いなくそれだけの価値があります。お子様の特別な一日を最高級の衣裳で一緒に過ごす・・・・これも祝福の一つの形ではないでしょうか?

このクラスの留袖を結婚式場などで手配するとなると、おそらく軽く12~3万以上は覚悟しなければならないはずです。そう考えると、比較的良心的な価格設定だと考えています。

最近はこのクラスの留袖が当店では大変人気です。
IMG_8759
こちらは人気No2の商品。
やはり洋花が描かれ、深みのある赤がインパクトとなり、結婚式会場を華やかに彩ります。

IMG_8762
こちらは人気No3の留袖。
大胆に描かれた欄の花が大変華やか。春の結婚式にピッタリの一着です。


結婚式ではお母様の衣裳姿も何気に多くの方に注目されがちです。
大切に大切に育ててきた我が子の晴れの舞台がお母様の素敵な留袖姿で、さらに華やかになること間違いありませんね!