衣裳小物レンタル

ウェディングドレス用グローブレンタル開始

ウェディングドレス、カラードレスに欠かせないアイテムの一つがグローブです。

w1

ドレスのグローブには【ショート】【セミロング】【ロング】と3つの長さがあり、素材は【オーガンジー】【サテン】【レース】が基本となっています。その他リボンだったり、花柄だったり、ゴールドが入ってたりと様々な組合せがあります。

どんなグローブを選ぶかはドレスやシチュエーション次第。

リゾートやカジュアルなウェディングではショートを選ばれる方が多く、大聖堂のようなチャペルでの挙式ではサテンのグローブが選ばれやすい傾向があります。ビスチェやノースリーブドレスにはロングがおすすめだったりと様々なんですよね。

なので当店には様々な種類のグローブをご用意しています。
2019-06-17

黒の他、カラードレス用の様々な色のグローブもご用意しています。
2019-06-17 (1)

Wedding Dress abitoの小物レンタルサイト
   ⇒ドレス小物専門ページ



基本的に最近では結婚式場やドレスショップでドレスをレンタルすると、グローブやヴェールなどはレンタル対応は少なく、「購入」を余儀なくされることが殆んどです。それが意外とお高いんですよね。
またネットでドレスを購入・レンタルした場合はグローブはセットになっていますが、選べないこともあります。


当店では様々なタイプのグローブをご用意し、レンタル価格は安心の3プライスとなっています。
ショートが2,000円、セミロングが3,000円、ロングが5,000円(全て税別)とわかり易い価格設定です。

ちょっと費用はかかっても新品が良いという方もいらっしゃいますし、使用後は記念にもなります。でも次に使う機会は殆どないので。「できればレンタルで済ませたい」という方が多いのではないでしょうか?

そんな方々の為に、当店では小物レンタルにドレスグローブを追加致しました。

【こんな方々におすすめです】
■1.5次会ウェディングをご予定の方
■2次会でウェディングドレスをご着用予定の方
■ご自分でドレスを作った方
■お知り合いからドレスをお借りする予定の方


現在、ドレス小物レンタル専門ページにはグローブの他、ティアラだけの掲載となっていますが、今後は『ヴェール』『シューズ』『アクセサリー』『ケープ』『ドレスブラウス』なども掲載予定です。※非掲載ですがレンタル対応しています。
まとめてのレンタルの場合は割引も致しますので、「小物がない」「費用を抑えたい」というドレス準備中の花嫁はぜひご相談下さい。

~お断り~
ネットに掲載している小物の県外へのレンタルは現在は対応致しておりません。基本的にご来店でのお貸し出しとなりますので、予めご了承下さいませ。
 

お母様の振袖で成人式 小物を変えると雰囲気も変わる!

最近は成人式の振袖を購入したりレンタルするのではなく、お母様やお姉さまの振袖を着用する方がとても多くなっています。

いわゆる「ママ振り」です。


当店のような貸衣裳店にとっては残念な気もしますが、これも時代の流れです。
ちょっと前なら「新しい振袖がいい!」「イマドキの振袖じゃなきゃイヤ!」となっていたものですが、お母様と同じ振袖で成人式を迎えることを嬉しく感じているお嬢様が多いんですよね。もちろん、お母様も嬉しいはずです。


ママ振りを着用するメリットはたくさんあります
◆レンタル・購入費が要らない
◆振袖の準備が簡単
◆破損しても保障義務がない

その反対に多少のデメリットがあります
◆前撮りや着付けの手配が必要(購入・レンタルにはほぼほぼセットになっているため)
◆事前に汚れや傷などを精査しなければならない
◆場合によっては不足品がある
◆お母様の振袖姿と全く同じになる


当店では上で挙げたデメリットに対し、全てご対応することが出来ます。

前撮りや着付けの手配

当店では振袖をレンタルしていただかなくても、【前撮り】【当日のお着付け】をお受付しています。
※お店によってはNGの場合もあるそうです。

事前の汚れや傷

振袖の破損に対してはご対応はしていませんが、汚れの場合は和装専門のクリーニングを承っています。
一般のクリーニング店よりかなり費用が抑えられますし、よりキレイなクリーニングをご提供可能です。

不足品に対して

当店では振袖に必要な小物を一つから気軽にレンタルしていただけます。
帯はもちろん、ショールや長襦袢、帯枕や腰紐など、必要している物だけレンタルしていただけるので、大変便利!

お母様と全く同じ振袖姿にしないために

振袖姿は帯や草履バッグ、または帯締めや伊達衿だけを変えるだけで雰囲気が違ってきます。
メインとなる振袖は同じでも、イマドキというか、お嬢様の好みに合わせて小物をコーディネートをしてみてはいかがでしょう?小物を変えるだけなら費用も抑えられますし、きっとお嬢様も喜ばれると思います。

abitoの振袖小物レンタルサイトをご覧下さい

令和元年5月1日に当店は小物専門のレンタルウェブサイトを開設致しました。
こちらでは振袖だけでなく、ウェディングドレスや婚礼和装、七五三、留袖等のレンタル小物商品が掲載されています。
どの小物も気軽にお一つからレンタルしていただけますし、まとめてレンタルの場合は割引もOKなのでとっても便利です。
必要な、不足している小物はわざわざ購入するまでもなく、レンタルで十分ではないでしょうか?お着物を着るごとに、負担なく小物を変えることができるので、いつでも新鮮な気分でご自分の着物を楽しめるはずです。

Wedding Dress abitoの小物専門レンタルウェブサイト
     ⇒振袖の小物ページ

最後に

創業以来、当店は振袖にせよ留袖にせよ、お着物をセットでお貸ししてきました。
しかし時は流れ、本当に必要な物にだけお金をかける時代となっています。そんな時代に対応し、消費者の方が求める形をご提供できなければ社会における存在価値はありません。

変わらぬ勇気も必要ですが、時には変わる勇気が必要となります。
そして当店は今は変わる勇気が必要な時代だと考え、他に先だって小物だけのレンタルウェブサイトを開設致しました。同業の方からは「余計なことするな」「上手く行くはずない」と思われているかもしれませんが、全く気にすることはありません。信念に基づいた変化への対応であり、どこもしないことをすることに意義を感じているからです。

まだまだ掲載すべき商品は山ほどあり、完成形には程遠い状態ではありますが、多くの方に便利さを感じていただけるようにしていきます。

 

Leaf for Bridesのティアラとヘッドドレス

以前と比べ、結婚式で着用するウェディングドレスはかなりシンプルなデザインが主流となっています。

しかしだからと言って最近の花嫁様方が「こだわり」をもっていないわけではありません。これまでのドレスのデザインやブランドへのこだわりが、ヘアアレンジや小物へと移行したと言えるんじゃないでしょうか?

そもそも最近ではティアラや髪飾りを一切使わない花嫁も増えているので、ヘアアレンジ(スタイル)重視の時代とも言えます。


そんな首から上を重視される時代だからこそご紹介したいドレスアイテムがあります。

今回は2つのアイテムをご紹介しますが、どちらとも全国でも人気のドレスショップ「Leaf for Brides」から仕入れた逸品です。

Leaf for Bridesのティアラ

IMG_9168

一見シンプルに見えますが、よく見るととても細やかな作りとなっています。
これまでのティアラに比べると主張しすぎず、しかし存在感を感じる大きさとデザインになっています。こちらは花嫁のヘアスタイル、髪の長さを問わずおしゃれ感を演出する事ができます。

またゲストハウスやホテルだけでなく、リゾートや海外でのウェディングにもぴったり。
さらにシンプルなドレスを着ることになる1.5次会や2次会にも大変おすすめです。

なんと言っても「Leaf for Brides」という冠が付くので、ご利用される花嫁様に喜んで頂ける事と思います。

Leaf for Brides ティアラ
レンタル価格 15,000円(税抜)
レンタル期間 7泊8日 ※海外やリゾートのご利用にピッタリの長期レンタルです

 

Leaf for Bridesのヘッドドレス

IMG_9160

これだけ見たら「どう使うの?」と思ってしまいますよね?一つ例を挙げてみます。

214このように使って頂くことも出来ますし、アレンジの仕方は花嫁様次第!
例外としてはウェストに巻いて、ドレスベルトとしてもお使い頂けます。

ティアラのようにぐらつくこともなく、花嫁のヘッドにぴったりとフィットするので安心です。またチュールレースを使った紐となっていますので、後ろから見るとヴェールを思い起こさせてくれるので、2面性の楽しみがあります。

当店でも大変人気のあるアイテムとなっています。

Leaf for Brides ヘッドドレス
レンタル価格 20,000円(税抜き)
レンタル期間 7泊8日

 

 

最後に

結婚式の花嫁姿のどこにこだわりを持つかはそれぞれ違います。
ただドレス自体にこだわりを持ちすぎると、費用はそれなりにかかってしまうものです。だけど今回ご紹介したようなアイテムにどんなにこだわっても、ドレスと較べたら費用なんて「月とすっぽん」のようなものです。

シンプルドレスを更に輝かせてくれるのはきっとこのようなアイテムなのでしょう。

ご紹介したティアラ、そしてヘッドドレスのご見学、そしてご試着も当店では気軽に楽しんで頂けます。
ご希望の方はぜひご連絡下さい!※ご来店前のご予約をお願い致します。
 

 

 

小物レンタルサイトにティアラを追加しました

令和元年5月1日に開設した小物レンタルサイト。

ちょこちょこと商品を追加し、ちょこちょことラインナップも充実させています。そしてようやく「ドレス」のカテゴリにも小物の掲載が始まりました。

手始めに掲載した小物は【ティアラ】【ヘッドドレス】です。
 

2019-05-20

レンタル価格は4,000円~30,000円と幅広いですが、その殆どが8,000円以内とかなりリーズナブルとなっています。
結婚式場やドレスショップではティアラのレンタル価格と比べるとかなりお手軽ではないでしょうか?

結婚式はもちろんですが、1.5次会や2次会でもこの価格なら安心してご利用頂けることでしょう。

注目の商品は画像最終段に掲載されているティアラ2つとヘッドドレス。
左のティアラと中のヘッドドレスは全国でも人気のドレスショップ【Leaf for Brides】の商品です。他の商品に比べるとややお高めのレンタル価格となっていますが、全国的に見ればかなりのお買い得・・・ではなくお借り得な価格設定となっています。

また右のティアラはブログでも何度もご紹介しています。
こちらは現在でも高い人気を誇る女優オードリー・ヘップバーンの代表作でもある『ローマの休日』で、ヘップバーン演じるアン王女が劇中で使用したティアラを完全に再現したレプリカです。
※ドレス、ネックレス、イヤリングも取り揃えているのでアン王女に成りきることが可能です。

全国から多くのお問い合わせを頂くこのティアラ。
トリンドル
人気女性ファッション誌でトリンドル玲奈さんに実際にご使用頂きました。こちらのドレス姿はレプリカ(ドレス・ティアラ・イヤリング・ネックレス)をフル装備したお姿です。クラシカルな雰囲気の中に可憐さと高貴さが漂います。


これからドレスカテゴリーでも掲載商品を増やしていく予定です。
今後は【ウェディングシューズ】【ウェディンググローブ】【ネックレス】【イヤリング】【ヴェール】【ブーケ】【ドレスブラウス】と様々な商品を掲載していきますのでお楽しみに。

abito小物レンタル専門サイトはこちらから
ドレス小物ページはこちらから


気になる商品があったらお気軽にご相談下さい。

留袖を着るために必要なもの(名称と画像でご紹介しています)

結婚式にお母様や近親(既婚者)が着用する和装の最高式服である留袖。

レンタルされる方もいらっしゃいますが、中にはご自分でお持ちの留袖を着る方も少なくありません。しかし「タンスから引っ張り出してきました」という方が多いんですよね。
それもそのはず、なかなか着る機会もなく、【購入して数十年して初めての着用】という方も少なくありません。中には母親から譲り受けた場合もあります。

するとこういう問題が起こりえます。

「何が不足しているのか全くわからない」
「本当に一式全てが揃っているか不安で仕方ない」


今回はそんな方々のために、留袖を着る際に必要な小物を名称と画像でお教えしようと思います。是非参考にして頂ければ嬉しく思います。

留袖を着るのに必要な小物

IMG_8937
これが無くてはどうしようもありません。

長襦袢

IMG_8928
留袖の下に着る着物です。衿に半衿が付いているかも確認が必要です。

帯揚げ

IMG_8932
留袖の場合、白の帯揚げとなります

帯締め

IMG_8933
こちらは平のものですが、編みこんだ形の物もございます

草履

IMG_8936
長らくしまいっぱなしだった場合は、下底や鼻緒が劣化してしている場合もありますので確認が必要です。

バッグ

IMG_8935
バッグに関しては和装ようでなくても、留袖に合わせてもおかしくないものでしたらOKです。

末広(扇子)

IMG_8931
新郎新婦のお母様や近親の方ほど必要なアイテムです。

 

 

帯枕

IMG_8926

前板

IMG_8921

伊達締め

IMG_8923
2本必要です

腰紐

IMG_8922
基本的には4本必要ですが、着付ける方によって違うことがありますので確認することをおすすめします。

衿芯

IMG_8927

コーリンベルト

IMG_8925

肌襦袢

IMG_8941
サイズがありますのでご注意を。こちらは新品となっておりますが、一度使ったものでもOKです。その際は使用前に洗濯しておきましょう。

裾除け

IMG_8943
やはりこちらも肌襦袢同様サイズがあります。こちらも未使用品で無くてもOKです。
※肌襦袢と裾除けが一体化している肌着もございます。そちらの場合はそれひとつで問題ございません。

足袋

IMG_8939
足袋にももちろんサイズがあります。何度も使用している足袋は洗濯の度に縮んでしまっている場合がありますので、事前にサイズの確認をしておきましょう。

その他

殆どの場合、着付け補正用にタオルが2~3本必要となります。
ご自分で用意しなければならないことが殆んどですが、お着付けの方が専用の物を手配してくれる場合もありますので事前に確認しておけば案新です。

最後に

 

 

留袖や振袖などは着物だけでなく、その他ご紹介したようなたくさんの小物が必要です。
我々のような専門家であれば、何があって何が不足しているかは当然ですが簡単に把握できます。しかし一般の方となると、以前と比べるとわからない方が多い時代です。つまり「わからない」ということは決して恥ずかしいことではありません。

もっと極端に言えば「わからなくて当然」とも言えます。

一番恥ずかしいのはわからないままに留袖を着用する当日を迎え、着付けを始める段階で不足品があることに気付くことです。着付けの方にもご迷惑がかかりますからね。やはりわからないことは、わからないままにしておかずに、事前に対処しておくことが大人としてのマナーではないでしょうか?

留袖を着用するということは、つまりおめでたいことがあるからです。
そんな晴れの日は全てがスムーズに進むように準備しておくことが大切なのではないでしょうか?

Wedding Dress abito 衣裳小物レンタルサイト
「ドレス・和装こもののレンタル専門店」

必要な小物、不足している小物を気軽にひとつからレンタル可能で安心です。

新しい時代の始まりに「衣裳小物レンタル」という新事業を開始しました

令和元年5月1日

新元号「令和」が始まり、新しい時代の幕開けですね。
昨日まで違和感しかなかった令和という新元号ですが、いざ初日を迎えるとしっくり来ていると感じてしまうから不思議です。

さて当店Wedding Dress abitoは新時代の幕開けに合わせて、新しい取り組みをスタートいたしました。

創業以来、当店は貸衣裳店としてウェディングをはじめ、成人式振袖や七五三衣裳、留袖やモーニングなどをお貸し出しをして参りました。この根幹となる事業は令和になっても変わらず継続して行きますが、その各衣裳の付属品であった小物に着目し、新たに「衣裳小物レンタル」を開始することとなりました。

そして本日、衣裳小物レンタル専門のウェブサイトが公開となりました。
サイト名は「ドレス・和装衣裳の小物レンタル専門店」です。
IMG_9127


ハッキリ申し上げまして、我々が目指している完成度には程遠く、まだまだ追加すべきコンテンツもあるので道半ばですが、新時代に合わせて公開に踏み切りました。見やすさやわかりやすさなど追求すべき点に満ち溢れてはいますし、今後改良すべき点も続々と出てくることは簡単に予想できますが「まずは世に出すこと」だけを考えて公開致しました。

何卒お引き立てくださいます様お願い申し上げます。

小物レンタル事業を始めた訳

これまで衣裳の付属品でしかなかった小物に着目したのは、時代の流れを読み解いてのことです。
例えば成人式の振袖。
ひと昔前は振袖と言えば「購入」または「レンタル」が主流でしたが、ここ数年は【ママ振り】という言葉が知られるようにお母様やお姉さまの振袖を着用される方が急増しています。

そういったお客様の中には「帯だけ変えたい」「草履バックが見当たらない」「小物が不足している」と言ったことで、当店をご利用される方が大変増えております。そんなお問い合わせの際は、「小物だけのレンタルって可能ですか?」という不安、申し訳なさそうな様子でのご連絡が殆んど。

なので堂々とレンタルして頂きたいとい言う想いがありました。お客様の不安や不便を解消することこそ、ビジネスの根幹ですからね。

またウェディングドレスも今ではネットで安く購入できますが、ティアラやヴェール、グローブなどは逆に割高ですよね。必要な物だけレンタルできれば便利ですし、余計な費用を使わずに済みます。これも新事業を始めた理由の一つです。

各カテゴリーの紹介

「衣裳小物」といっても様々な種類があります。
現在の段階では6つのカテゴリーでのレンタルをしていきますが、まだサイトに反映されていない場合もございますので詳しく説明いたします。

『婚礼和装小物』

白無垢・色打掛・黒引き振袖・大振袖と言った衣裳に欠かせない小物アイテムをお貸し出しします。
基本的にこのカテゴリーでのご利用はほぼほぼないと想像していますが、それでも敢えて加えた理由は「和装の世界をもっと知って欲しい」という想いからです。

「打掛の着用にはこれだけの小物が必要」ということを知っていただく事で、日本の伝統的な衣裳への理解と興味を抱いて欲しいという願いがあるからでもあります。

『ドレス小物』

前述の通り、以前とくらべるとネットレンタル・ネット購入率が非常に高くなっています。
ですがドレスだけでは「ドレス姿」になることはできません。パニエ、ヴェール、ティアラ、グローブ、ウェディングシューズなど必要となるものが様々ありますが、殆どの場合一回だけの使用となり、購入する必然性ってないものです。だからこそレンタルで済ますことができればれば便利ですし、安心ではないでしょうか?

『振袖小物』

こちらに関しても少し触れましたが、本当に「ママ振り」の利用率が高くなっています。
ですがおよそ20年前に仕立てた振袖が殆んどなので、最近の物と比べるとやはり違います。そこで「帯」「帯揚げ」などの小物だけをレンタルすることにより、その振袖の印象がガラッと変わり、イマドキな感じでご着用いただけるようになります。
ショールや草履バックセットなどもラインナップに加えていますので、必要な分だけのレンタルが可能となります。

『留袖小物』

お嫁入りの時にご両親が持たせてくれた留袖、付下げ、色無地などの衣裳はやはり愛着があるものです。
レンタルであれば全ての小物が揃ってきますが、数年数十年ぶりにタンスから出したお着物の小物が「見つからない」「無くなった」「使用不可」なんてことがあります。
次回の使用が不透明な場合、不足の小物を購入するのは少々勇気がいるものです。
でも足りない物だけレンタルで済ますことができれば節約になりますし、気が楽ですよね。

『七五三小物』

意外と七五三の衣裳をお持ちの方って多いんです。
でもやはり『何があって何が足らないのかが分からない』という方、本当に多いんです。七五三に必要な小物アイテムを羅列することによって、ご自分でチェックすることができますし、足りないものはレンタルできるのでやはり安心感に繋がると思います。

その他、追加予定のカテゴリーがあります。

もうちょっと時間がかかりますが、和装を飾る「衣桁」、衣裳をかける「ラック」、マネキン等のディスプレイ小物のレンタルも開始いたします。現在準備中なので暫くお待ち下さい。

また衣裳レンタル小物をご利用される方の殆んどがご自分の衣裳をお持ちです。
このことから衣裳のクリーニング代行業も開始する予定です。一般のクリーニング店でお着物をお願いすると驚くような金額であることが殆んど。しかし当店では特別な衣裳専門のクリーニングの代行となりますので、費用も抑え目で、しかもしっかりと綺麗になります。

次回いつでもご使用できるようにきちんとメンテナンスできますし、愛着の有る衣裳を大切に保管することにも繋がります。

最後に

衣裳を食事で例えるならおかずだったり、主食です。そして衣裳小物はお皿だったり、お箸やスプーンと言えるかもしれません。
どんなに美味しいおかずでもお皿があってこそ美しく見栄えするものですし、お箸があるからこそ人間らしく口に運ぶことができるものです。どんなお皿に盛り付けるか、どんなお箸やフォークで頂くのかで味も変わりますよね。

衣裳小物も同じです。
お持ちのドレスやお着物が例え長い時間を経たものであっても、小物ひとつで生まれ変わるものです。
創業以来30年以上に渡り「小物だけをご利用して頂く」というサービスを思いつくことができませんでした。これも運命と言えるでしょうが、令和という新しい時代が始まるからこそ気付けたのだと思います。

栃木県内ではおろか、今だ他の地域でもこのような小物レンタル専門のサイトは見たことがありませんので、もしかしたらエポック的なウェブサイトなのかもしれません。だからこそ始める意味があり、やりがいを感じています。本日生まれたての、まだヨチヨチ歩きもできないサイトですが、皆さんのお引き立てによって大きく育って欲しいと思っておりますので、何卒宜しくお願い致します。