ロケーションフォトウェディング

コロナ渦の今、ロケーション前撮りは秋までがチャンスかも!?

インフルエンザ同様、新型コロナウィルスも冬の感染拡大が心配されています。

やはりやりたいこと、出来ることは冬前、つまり夏または秋に済ませておくことが賢明なのかもしれません。ロケーション撮影によるフォトウェディング、結婚式や振袖の前撮りにもいえることだと思います。

この春、当店でも人気の撮影ロケ地も新型コロナの影響により撮影等での利用ができない時期があり、撮影を希望されるお客様にご対応出来ない事がありました。ただ現在はご案内しているロケ地は全て利用不可が解除され、以前と変わることなく撮影をさせて頂いております。

もちろん状況次第で再度利用が出来なくなることもあります。
もし仮に冬に感染拡大に至れば、今年のように春まで閉鎖される可能性もある事を考えるとこの夏、そして秋がチャンス!というより、不安なく撮影出来るシーズンになるかもしれません。

これは栃木県に限らず、全国で同じことが言えるはずです。

今冬、または来春に結婚式を控え、和装前撮りはロケーションでの撮影をご希望の方々、あるいは今年から来年にかけて写真だけの結婚式(フォトウェディング)を検討されている方々、そして来年に成人式を迎える二十歳の方々の振袖前撮りはこの夏、秋に撮影しておくことが賢明ではないでしょうか?
撮影業を営む々がご希望される撮影をお引き受けしたくとも、ロケ地が使用できないとなるとどうすることも出来ません。

最悪まるまる一年待たなくてはならない可能性も否定できませんからね。

夏のロケも素敵ですよ!
628

夏らしい陽射しの眩しさがお二人を包み、この季節らしさを演出してくれます。
エアコン完備のロケ地をご案内しているので、夏でも安心して撮影に臨んで頂けます。毎年多くのカップル様が夏に撮影されているのは通常に比べ、とってもお得なプランをご用意しているからなんです!

秋は一年で最も撮影の多いシーズン!
058

ダントツの一番人気である【紅葉ロケプラン】はこの美しい画象だけで説明は不要ですよね。
ただ今当店では『紅葉ロケ早期予約1万円OFFキャンペーン』を行っており、ご好評をいただいております。8月末までですよ~。

9月から10月にかけては竹林での撮影もおすすめです。

0080021

婚礼和装ではもちろん、振袖姿でもこんなに素敵な撮影が叶えることが出来ます。

今年はいつもと違う一年になり、私達としてもこの環境を受け入れなければなりません。
なかなか判断は難しいのですが、「やりたいこと」はやれるうちに、「できること」はできるうちに・・・ではないでしょうか。

とにかくまずはご相談下さい。
その上でどのように判断して行くかをご検討されてみてはいかがでしょう。

ご来店のご相談はもちろん、メールやLINEでのご相談も承っております。
※当店は完全予約制のため、ご来店を希望される場合は事前にご予約ください。

■メール
info@kaede-abito.com
■LINE

友だち追加

延期となっていた和装ロケーション撮影が無事終了です

今年早々にご予約をいただいていた和装ロケーション撮影。

本日無事に終了することが出来ました。


本来であれば5月中に撮影する予定でしたが、新型コロナ感染拡大により一旦延期・・・それでもなかなか次の予定が組めずにいました。6月は5月に比べ、気温もさることながら湿度も上昇するので心配でしたが、終わってみるとこの季節にしてはコンディションは良好だったと思います。

今回のロケ地は鹿沼市にある掬翠園。
IMG_9706

そもそもこちらも暫くの間はコロナの影響で使用が禁止されており、今月に入ってようやくOKが出たんです。

IMG_9703

この季節の掬翠園は降りそそぐ日の光がとても印象的です。

IMG_9704

瑞々しい新緑が眩しく、お二人の和装姿を一層引き立ててくれます。

IMG_9705

和邸宅内はエアコンが完備されているため、暑さを感じたら室内へ避難し、涼を取りつつ体調管理も万全での撮影が可能です。

新郎新婦の親御様も同席し、この時だけの家族撮影も行いました。


実は本日のお二人は当店にご予約された時はこの秋に結婚式を予定しており、本来は和装前撮りとなるはずでした。しかし今回のコロナの影響により、結婚式を中止されたそうです。この事をお伺いした瞬間、私たちスタッフの目の色が変わりました。
なぜならお二人にとって、この撮影は結婚式の思い出のメインとなるからです。スタッフ同士、言葉は交わしていませんが皆同じく「素敵な思い出となるように気合を入れなおす!」と思ったはずです。

なので撮影時間もいつもより長めとなってしまい、終盤にはお二人の表情にもお疲れが・・・・。しかしたくさんのポーズも撮影できましたし、ご家族との思い出も作れましたし、全て無事完了したので笑顔でお帰りくださいました。

とても楽しみにしていた結婚式を取りやめるという判断を下すのはとても難しかったでしょうし、辛かったと思います。
もちろん延期という選択肢もあったと思いますが、どちらを選ばれても間違いではないですし、当店としてはその決断を尊重します。そして「結婚の思い出づくり」という重責を担う責任と喜びを感じつつ、本日はお二人をご対応させて頂きました。

コンディションが良かったとは言え、蒸し暑さを感じつつ、着慣れない婚礼和装を着用しての移動やポーズや表情づくりで大変お疲れになったと思います。その疲れも思い出の一端として頂き、令和2年6月12日をお二人の記念日にして頂けたら幸いです。

どうぞ末永くお幸せに!

5月からロケーション撮影が再開できるとは思わなかったので心の底から嬉しい!

今日はロケーション撮影があり、今月に入って(緊急事態宣言が解除されてから)2組目のお客様でした。

IMG_9686

五月晴れの一日であったものの、七月上旬並の気温ということもあり、暑かったのですが無事に撮影を終えることが出来ました。
湿度が低く、風もあったので日陰に入るとなんとも心地良い陽気。そして明るい陽射しでお二人がさらに眩しく見えました。

四月の桜ロケーション撮影直後に緊急事態宣言が発令され、一ヶ月以上撮影がなくやりきれない気持ちでいましたが、今月は何とか二組のお客様の撮影を行うことが出来、本当に嬉しい気持ちです。ただ「新しい生活様式」に則したご案内ということもあり、マスクを着用してのロケ撮影は思った以上に大変でした。
この気温の中でのマスクはヤバイですね(笑)

それでもお客様の嬉しそうで幸せそうな笑顔をみれば、暑さなんて吹っ飛んで行きます。
仕事があること、お客様がいらっしゃること、喜んでいただけることがどれだけあり難いことかを改めて思い知らされています。

ちなみに本日のロケ地は栃木市にある岡田記念館でした。
昨年まで撮影のメインとしていた「翁島(おきなしま)」が五年に及ぶ改修工事に入った為、現在は武家屋敷エリアをメインとして撮影しています。これが思った以上に素敵な撮影となり、当初の不安も払拭でき、今後も自信をもってお勧め出来るロケ地です。

撮影では利用していませんが、こちらには二つの「栃木最古」があります。
※栃木県最古か栃木市最古かは不明ですw

一つは「理髪店」。
IMG_9688
IMG_9689

もちろん現在は営業はしていませんが、見学は可能です。
アンティークな雰囲気ですよね。なにやら奥の方には水道代わりの組み上げ式のポンプのようなものも見えます。
また時代ごとの理髪料金一覧も展示してありました。

IMG_9690

52年前は現在の1/10の420円だったんですね。

そしてもう一つは「自動販売機」。
IMG_9693

こちらももちろん現在は稼動していません。見ればわかりますが・・・。

描かれているネコ?のキャラクターの名前は・・・・・「プリティーキット」だそうです。何故キャットでなく、キットなのかは謎です。

こんな感じで岡田記念館は素敵な和装写真が撮影出来るだけではなく、ちょっと興味を引かれるコンテンツも満載の素敵なロケ地です。当店は岡田記念館の館長さんに「好きに使って」と言われるほど長いお付き合いがあり、自分の家のように隅々まで知り尽くしているので安心して撮影に臨んでいただけると思います。

ぜひお気軽にお問い合わせください。

和装前撮りの撮影場所の絶対的ポイントは水辺があること

和装前撮り(ロケーション撮影)のロケ地に水辺があると最高です。

やっぱりめっちゃ映えるんですよね。

例えば池。
054

鯉がいたり、鴨がよってきたりもしますし、揺れる水面がその瞬間を素敵に演出してくれます。

湖も素敵です。
003

広大な湖を背にしての和装撮影はまさに非日常的雰囲気があり、印象深さがあります。
こちらは桟橋の上ということもあり、何となくリゾート気分も感じさせてくれます。水の青さに包まれたお二人がステキすぎますね。

川も良し。
0144

こちらは栃木市の巴波川での一枚。
船頭さんに和船の組合せは和の情緒がたっぷり。蔵の漆喰の白、そして経年変化でいい味を出している板塀もいい感じです。

迫力満点の滝。
FB4A7187

どことなく神聖さを感じる滝。
白く吹き上がる水しぶきは迫力があるだけでなく、雄大な雰囲気があります。なかなかここまで近くまで行ける滝はありませんが、ちょっと離れていても全然問題はありません。

IMG_8769

こちらは水が滑り落ちる滝。水の合間から除く岩肌が良い感じです。ちょっと滝との距離はありますが素敵ですよね!

番外編は水溜り!
0064

なんてこことのない水溜まりも使い方一つで素敵になります。
水面に写る逆さのお二人の姿と空の青さがドラマティックだと思いませんか?

当店は海ナシ県の栃木のお店なので、これまで海での撮影実績はありませんが、きっと間違いなく海でも和装前撮りで素敵な思い出づくりが出来ることでしょう。いつかは当店も海ロケしてみたいと思っています!!!

さていかがでしたでしたでしょうか?
何気なく我々の生活に寄り添ってくれている「水」ですが、小さな水溜りでも、大きな湖でも写真映えすること間違いありません。皆さんがロケ地を選ぶ際には様々な要素を考慮されているとは思いますが、その要素の中に「水辺」も含めてみてはいかがでしょう。
きっと想像以上の素敵な思い出の写真が残せるはずです。

水辺・・・絶対におすすめしますよ!
 

和装前撮り動画で少しは結婚式延期の気持ちも和らいでもらえたら・・・

青空に包まれた和装撮影
Featured Video Play Icon

昨日は4月上旬に結婚式の和装前撮りとして、当店で桜ロケーションを撮影させていただいたお二人がデータを受け取りにご来店されました。


撮影時点では「結婚式は延期するかもしれません」という感じでしたが、やはり正式に延期されたようです。

abitoではロケーションフォトの撮影と並行して動画の撮影も行っています。上部に貼り付けた動画は昨年末のお客様を撮影したもので、実際にお渡ししたものはおよそ3分の動画。それをyoutube用に20秒程度に短くしたバージョンです。

昨日ご来店されたお二人にも同様に3分程度の動画をお作りしました。
そして撮影データと共に動画データもお渡ししたのですが、その際に実際にご覧いただきましたところ「わぁ~キレイ!」と大変喜んでくださいました。

そもそも桜での前撮りも結婚式の日程に合わせてのものだったので、今となってはかなり早い前撮りとなってしましましたが、お二人は「やっぱりこの日に前撮りしておいて良かった」と仰っていました。動画自体はお客様に許可をいただいてないのでアップすることは出来ませんが、美しく咲き誇る桜に包まれたお二人の和装姿は大変素敵で、笑顔に溢れたものです。
お付き添いされたお母様にも飛び入りしていただいたので、昨晩はご家族で動画をご覧になったのかなと。


緊急事態宣言が発令された今、結婚式の前撮りをされる方は殆どいらっしゃいません。
少なくとも当店においては5月6日までは撮影の予定もありませんし、お受けすることも出来ません。こんなに暖かく、穏やかで、気持ちの良く、ロケーション撮影には最高の季節なのに。

こう言った意味ではやはり撮影できる時に行ったのは賢明な判断であり、ある意味運が良かったのかもしれませんね。

やはり「出来ることは出来るうちに」なのかもしれません。


撮影が今後いつごろになったら再開できるかは不透明ですが、abitoはいつでもご対応できるように準備するだけです。
もし再開が可能な時期が訪れたら、願望を込めてではありますがかなりの混雑が予想されます。結婚式が延期になった分だけ秋から冬にかけての結婚式件数が増えるわけですからね。

ちなみに当店では7月8月でも和装前撮りが叶う「夏ロケ」を毎年ご用意しており、多くの方々にご利用頂いていますので宜しくお願いします。

今は結婚式や前撮りを検討する気にはなれないかと思いますが、いつでも動き出せるような準備期間としてこの外出自粛期間をあててみてはいかがでしょう。abitoではご来店頂かなくても、メールや電話、LINEなどでご相談やお問い合わせにご対応いたしますのでお気軽にご連絡ください。

✉ : info@kaede-abito.com
☎ :  028-655-0975
LINE : 友だち追加

若山農場の広大な竹林に入り込むと、そこは別世界

若山農場の美しい竹林の中で和装ロケーション撮影
Featured Video Play Icon

abitoの和装ロケーションの始まりの地は若山農場さんの竹林です。

0062

オーナー様ご夫妻にはいつも良くしていただいており、ただただ感謝感謝です。

この若山農場の竹林は宇都宮北部にあり、めちゃめちゃ広大です。県内ではよく知られていますが、全国的には・・・・ですが、名前は知らなくてもこちらの竹林を目にした方は全国に多くいらっしゃるはずです。

なぜなら映画やドラマ、CM等のロケ地として数多く利用されているからです。

私は和装前撮りや振袖、七五三の撮影でこれまでに何十回と足を踏み入れていますが、毎回毎回ワクワクしてしまう場所です。そんな私が感じる雰囲気が少しでも多くの方にお伝えしたいと思い、昨日の和装前撮りの合間にGoProで動画を撮影してきました。

YouTubeにアップしたので是非ご覧いただければと思います。

竹の緑は一年中色褪せることなく美しく、生命力に溢れている世界感があります。
大変に広大な竹林であり、場所によっては前後左右360度囲まれます。まさに別世界に入り込んだような感覚になり、日常とはかけ離れた雰囲気につつまれます。それは一種の癒しであり、皆さんにも一度体験して頂きたいとさえ思います。

ちなみに入場料(500円)はかかりますが、一般の方も散策することが出来ます。昨日もカップルやご夫婦で仲良くお散歩されていました。4月〜5月は筍狩りが出来ますので、ぜひお出かけください!

さてこちらでの和装のロケーション撮影ですが、竹林と和装の相性は絶妙です。
0021IMG_9495w002

和装の赤も黒も黄色も竹林の緑とのコントラストが本当に美しく、その映え方は想像以上となること間違いありません。またビジュアルだけでなく、香りや風で揺れる笹の音も撮影を彩る最高の演出となります。

あくまでも私の個人的見解ですが、以前に比べて観光に来られる方が増えていると思います。それでもかなり広大な竹林なのですれ違うことは稀ですが、もしかしたら数年後には観光バスが数台で訪れる人気スポットになる可能性は大いにあると思います。

何が言いたいかというと、今ならほぼ貸切状態で「お二人だけ」「ご家族だけ」の撮影が叶うということです。残る写真も素敵ですが、足を踏み入れて感じる感覚と脳裏に刻まれる思い出もきっと忘れ難いものとなることでしょう。


日本広しといえども、若山農場さんのような竹林はそうあるものではありません。
ちなみに竹林とは「番傘をさして歩けるような間隔がある竹の林」とのことです。つまり竹が密集しているのは竹林ではなく【竹やぶ】なんですね。

こちらの竹林での撮影に最適な時期は冬〜初夏、そして秋〜冬にかけてです。気温の高い夏はあまりお勧めしておりませんが、ご要望にはお応えしています。

是非こちらでの撮影をご希望される場合は、撮影スポットを知り尽くしたabitoにご相談ください。愛車や愛犬との撮影も当店ならご対応可能です。

お得な冬ロケは3月までです

冬特有の美しい青空の下、一生の思い出づくりとなる前撮りプランが「冬ロケプラン」です。

冬

近日中の前撮りをご検討されている方はぜひご相談下さい。残り僅かですので、お急ぎ下さいネ♪

春の和装ロケーションフォト相談会

今年も和装ロケーションに最高の季節がもうすぐやってきます!

そこでabitoでは「春の和装ロケーションフォト相談会」を開催いたします。

【開催期間】 令和2年2月22日~3月8日  ※月・火曜日を除く

【満員のお知らせ】3月1日は定員に達しましたのでお受付不可となりました。


春の人気プラン 桜ロケ・新緑ロケはもちろん、それ以外でも気軽にご相談頂けます。
034とっておきの桜の名所をご案内します!

0024新緑に囲まれての和装撮影は一生の思い出になるはず!

5D__3454  0360021
お二人のご希望に沿った撮影もどうぞご相談下さい!

相談会では【プランのご案内】【お見積り】【衣裳ご試着】など、ご希望に沿ってご対応いたしますのでぜひご参加下さい。またこの期間のご成約には特典をご用意しています。またとない絶好の機会をお見逃しなく!!!

ご参加を希望される方は事前にご予約下さいますようお願い致します。
メールまたはお電話でお申し込み下さい。

info@kaede-abito.com
☎ 028-655-0975

残念なお知らせと嬉しいお知らせ

今日は残念なお知らせをしなければなりませんが、同時に嬉しいお知らせもあります。

どちらもabitoの和装前撮りで絶対的な人気を誇る、栃木市にある岡田記念館についてのお知らせです。

こちらではもう何年も和装前撮りで利用させて頂いており、今となっては数多くのカップル様の「結婚の思い出の場所」となっています。

040
竹林の小道があったり・・・

039
美しい和の風情を感じる家屋があったり・・・

お客様に自信をもっておすすめできるロケ地です。

さてどちらを先にお聞きしたいですか?・・・・そうですか残念なお知らせからですね、承知しました。


実はいつも撮影している岡田記念館の離れである「翁島(おきなしま)」の外観の修繕工事が1月下旬より始まりました。
IMG_9528IMG_9529

工事の話しはオーナー様より昨年から聞いていたのですが、本日確認の為現地へ行ってみると写真のように足場で全面が囲まれた状態です。
「中に入って撮影はできるよ!」とは言って頂けましたが、邸内から外に向かっての撮影ができないのは正直厳しいかなと。

さらに残念なのは、工期がおよそ5~6年ほどかかるということ。
当店としても本当に人気のロケ地だったので非常に残念な思いしかありません。

余談ではありますが、この工事にかかる費用は軽く「億」を超えるとのこと。
重要文化財ということもあり、国や県などから補助金が出るとのことでしたがオーナーにも負担はかかるので、お世話になってきたこともあり、少しでもロケ地使用料でご協力したいと思っていましたが、この状況ではちょっと・・・・と思っていました。

そして次に嬉しいお知らせです。

見学ついでにオーナー様とお茶しておしゃべりしてきたのですが、こんなご提案をいただきました。

「翁島じゃなく、別の場所を好きなように使っていいよ!」

例えばこんなところです。
IMG_9532
鳥居では結婚の報告的な撮影ができます。

IMG_9534
別棟の二階では正座ポーズが出来ますね

IMG_9535
陽射しが差し込むこちらでは縁側ショットなどがおすすめです。

IMG_9536
木材と漆喰で作られた門の脇には竹があり、とっても雰囲気が良いです。

この他にも茶室があるので、そちらも使わせて頂けるとのこと。

またこちら岡田記念館の人気を支える【竹林の小道】はこれまで通り、工事期間中も問題なく撮影できるとのことです。


さてこれまでどれだけ岡田記念館を頼りにしすぎていたかを、このような状況になって認識しましたので今年はロケ地の柱を一つ増やすことに致しました。そのロケ地は益子町にある「濱田庄司記念 益子参考館」です。

035
シックな雰囲気の中、「大人な和装前撮り」が叶います

044
明暗のコントラストが美しいのです

019
工房の窓を「額」に見立てた一枚は素敵の一言

041江戸時代末期に建てられたという重厚感が他にない価値を生み出します

0003
大きな門でしっとりと

0022春から初秋にかけては新緑が大変見事

014
秋が深まると紅葉が見とれるほど美しさを放ちます

益子参考館ではこれまでも和装前撮りを行っておりましたが、なかなかこちらの魅力をお伝えできずにいました。しかし昨年の紅葉ロケで久しぶりに伺い、改めて素敵なロケ地である事を再確認し、確信しています。

今年はこちらの益子参考館を人気ロケ地として定着するように大々的にプロモーションして行きます。もちろん特別プランもご用意していきますので、楽しみにしていてください。
そして通常とは撮影スポットは変わりますが、岡田記念館プランもプッシュしていきますのでご検討くださいませ。

プロがお勧めするロケーション撮影の時期

結婚式前の和装前撮りとして、また式を挙げないカップルの結婚の思い出づくりとして人気のロケーションフォト。


どなたにとっても一生に一度のことだけど、全てが初めてのことでわからないことばかり。

そんな時はその道のプロに聞くのがもっとも手っ取り早く、しかも安心です。お教えしたいことはたくさんありますが、今回は私たちプロが和装前撮りに最もおすすめの時期をご案内したいと思います。

ズバリ最適な時期とは?

それは5月です。
それもゴールデンウィーク過ぎの5月中旬から梅雨入りする10日ほど前が一番のおすすめ時期です。

 

その理由

なにしろ「五月晴れ」と言う言葉があるくらい、青空が美しく、暑くなく寒くなくの快適な気温が続く時期だからです。
005
また梅雨前は湿度も低く、空気が乾いているので写真映りもひと味違ってきます。
ロケーション撮影は「ロケ地」に行っての撮影となりますが、GWが終わった後ということも有り、現地も比較的空いているので撮影もスムーズとなります。そして何よりこの時期の新緑は大変美しく、映えること間違いなしなんですよ。

その他の時期について

5月をおすすめの時期とは致しましたが、そうは言っても「こだわり」やお二人のスケージュールの都合で難しいこともございます。
こだわりとしては「春の桜の時期がいい!」「紅葉時期に撮りたい!」と言う方もいれば、「一番好きな夏の日光が希望」と言う方は少なくありません。もちろん当店ではそのようなご希望にご対応するプランもご用意していますのでご安心下さい。

034
春の桜

046新緑の季節は緑が輝いています

0059
陽射しの力強さを感じる夏は日光でのロケが人気です

014
何色もの色が重なり合う紅葉ロケは一年で最も人気のあるプランです


またスケジュールに合わせて、春夏秋冬喉の季節でもご対応しています。
特に冬は「冬ロケプラン」、夏は「夏ロケプラン」と通常に比べて大変お得になっているプランも毎年発表しておりますので。「少しでもお得に前撮りしたい」という方は、敢えてその時期に撮影するのも良いかもしれません。

最後に

結局のところ、ロケーション撮影は「したいと思った時が撮影時」と言える訳です。
当店としましてはお客様のご希望される時期に合わせて、最高の前撮りとなるように取り組んでおります。県内でも当店ほど様々な季節、様々なご希望に臨機応変に対応しているお店ってなかなかないと思うんです。これだけは自信をもって断言できます。

春は桜、5月から初夏にかけては新緑、暑い夏は涼しい日光で、晩夏から初秋にかけては最後の新緑、秋は紅葉、冬は冬ロケと当店abitoは一年中、どの季節でもお客様に喜んで頂けるロケーションフォトをご案内しています。
ぜひお気軽にご相談下さい!