abitoのこと

同級生4名で卒業袴姿のロケーションフォト

10月末から連日の紅葉ロケーションフォトで忙しくさせていただいています。

ロケーション撮影のほぼほぼが婚礼和装での撮影なのですが、8日にはお母様、二人姉妹がそれぞれ付下げ、卒業袴、振袖を着用しての家族ロケがあったり、一昨日の16日は同級生4名が卒業袴を着用してのロケがあったりとバラエティーに富んでいます。

今日はその16日に行われた卒業袴姿4名のロケーション撮影についてお書きいたします。

この4名様は元々は卒業式に着用する衣裳のレンタルをされるはずでした。
しかし諸事情により、大学の卒業式は袴が着用できないことになり、「それならみんなで写真だけでも・・・」ということでロケーション撮影を行うことになりました。

IMG_9912

ロケ地は宇都宮にある中央公園。
イチョウの並木道はこんな感じでしたが、ところどころで美しい紅葉があり、とても素敵な撮影となりました。しかし和装姿の女性が4人も集まるとそれはそれは華やかなものです。

広い中央公園の敷地内を隈なく歩きながら、いろんな場所でいろんなポーズで撮影させて頂きました。
お一人お一人はもちろんのこと、全員でポーズを決めたり、二人組に分かれたりして撮影。ジャンプしたり、歩いた姿だったり、うしろ姿だったりとロケーション撮影、そして野外だからこそ実現出来る撮影です。

本当は学生生活最後を飾る卒業式でご着用したかったであろう卒業袴。
しかしポジティブに考えれば、美しい紅葉の時期に寒さと時間を気にすることなく、本当に仲の良いお友だち同士だけで卒業袴姿を楽しむことができたのではないかと思います。しかも写真に残した思い出はめちゃめちゃ多く、社会人になってから、何十年後先の心の支えになる思い出になったのだと思います。

4名の方全員に「とっても楽しい一日でした!」と言っていただけたので、本当に良い思い出づくりに貢献できたのだと安心しました。

新型コロナにより学校に行くこともできず、お友だちに会うこともできずと学生生活最後の年が残念な形となってしまいましたが、撮影の日はそんな事を全く感じさせないくらいに笑いと楽しさと喜びに満ち溢れていたような気がします。サポートさせて頂いた私も少し若返ったような気がしました(笑)。

当店はこれまで卒業袴のロケーション撮影を行った事がなく、今回が初めてのことでしたが「これは自信をもってお勧め出来るサービス」だと確信しました。お一人ではなく、お友だち同士で写真を残すのは「思い出の共有」となり、今後どんなに時間を経ようとも写真を見たり、この時の事をお話しされるだけでタイプスリップ出来るはずです。
それに卒業式はっ時間もタイトで、謝恩界などもありお友だちとじっくり写真を撮りあう時間はそんなにないものです。

ロケーション撮影は比較的お高目の撮影プランですが、人数が多ければ多いほどお一人あたりの費用は圧縮できちゃいます。ちなみに今回はお一人様4万5千円(税別)で衣裳とヘアメイク、そして撮影、撮影データが含まれています。いずれ、今回撮影した写真をブログでご紹介させて頂きますが、きっと「私達もこんな写真を残しておきたい!」と思って頂ける自信があります。

費用も大切ですが、それ以上にこの時にしか残せないものを残す価値、お友だち同士で思い出を共有する価値は大切なんじゃないかと考えます。この日の思い出がきっとその後の人生を支える糧になるはずです。当店としてもこの価値を少しでも多くの卒業を控えた学生さんにお伝えし、この時しか残せない思い出づくりのお手伝いをしていきたいと考えています。

LINE公式アカウントならご対応もサクサク

abitoへのお問い合わせ、ご来店予約などはここ最近はabitoのLINE公式でのやりとりが殆んどです。

その他、既にご成約くださったお客様とのその後のやりとりもほぼほぼLINEで行っています。


例えばこの秋に紅葉ロケーション撮影をご予約くださったお客様から「どんな髪飾りがありますでしょうか?画象を見せて頂きたいです!」とのご連絡をいただきましたが、ある程度は髪飾りの画象もPCに保存しているのでサクサクご返信できます。

IMG_9029

こんなのとか。

再度お客様から「白系のものありますか?」とのお問い合わせにも・・・ぽちっ!

IMG_9030

「こちらなどいかがでしょうか?」とサクサク回答。

以前はこういったやり取りもメールでしたが、LINEの良いところは既読がわかること。そして何より確実にお答え出来ることです。


ただ営業時間外、定休日などにもLINEでのご連絡があるので「今対応すべきか、それとも営業時間内にすべきか?」と迷いがちなのですが、だいたいは当日に返信してしまうので営業時間外でも仕事に追われている感覚に陥ってしまいがちです。それでも多くのご連絡をいただける事が何より有難く、嬉しく感じますのでどうってことないんですけどね。

もはやabitoにとってLINE公式はなくてならないツールとなり、本当に有難い存在となっています。今後もLINE公式を上手に活用し、お客様とのスムーズなやり取りが出来るよう心がけていきたいです。

当店へのご相談、ご連絡等にはぜひabitoのLINE公式をご利用ください!

abitoのLINE公式アカウント
友だち追加

10月10日なのに・・・

明日は10月10日。

以前であれば「体育の日」でしたね。
ご存知の方も多いかと思いますが、何故この日が「体育の日」かと言いますと先の東京オリンピックの開会式を記念して祝日となったようです。そしてこの日を開会式に選んだのはこの日が晴れの確率が高いからと言われていました。
※しかし50年以上も前のことであり、実際にはそこまで晴れの確率は高くなかったようです。

毎年この時期はウェディング、七五三、その他イベントが開催されてきたのもそんな理由かも知れません。現に私もこの仕事についてからは「10月10日なら天気の心配は皆無」と思ってきましたし、雨になった記憶が殆どありません。

なんなら1年で最も雨が降りにくい日だと信じて疑いませんでした。

しかし・・・今年はそうもいかないようです。台風の影響により、明日の関東は大雨の予報・・・・最近の天気予報はほぼハズレがないので、まず確定ですよね。当店においても明日は七五三の撮影、振袖の前撮りなど午前中からお支度と撮影が目白押しなのでとても残念に思っています。コロナ渦とはいえ、明日は全国で結婚式も数多く行われることでしょう。

50年前と比べると平均気温も上昇していますし、夏は猛暑どころか毎年酷暑が当然となりつつある現在は、もう10月10日晴れ説が通用しない時代になったんだなとつくづく感じます。

これも自然の理ですので致し方ないことですが、せめて明日の雨による被害がない事を祈るばかりです。

どんなに文明が発展しても自然に逆らうことはできませんね。
明日、お祝いをお迎えされる方々はこうなったら逆に雨を楽しんでしまいましょう!雨露に濡れた樹木の葉は潤って美しいものですし、足元の水溜りは着飾った姿を映し出してもくれます。雨だからこそ出来る撮影を今夜はネットで検索し、明日に活かしましょう!

一日早いですが、皆様おめでとうございます!

明日は七五三(五歳)のロケーション撮影!

10月、11月とロケーション撮影のご予約をたくさんいただいており、大変嬉しい思いです。

「abitoと言えば和装ロケーション撮影」とのイメージが強い(らしい)のですが、結構いろんなロケーション撮影をしているんですよ。10月の一発目は中禅寺湖湖畔においてのドレス&タキシードでの撮影でした。

そして明日は五歳の七五三ロケーション撮影を若山農場の竹林で行ってきます。

こちらのお客様とは数ヶ月に及んで打ち合わせを重ねてきて、遂に撮影を迎えることとなります。カメラでの撮影はもちろんですが、GoProで動画も撮影することになっています。五歳のお子様はもちろん、ご家族にとっても思い出に残る一日となるように励んできます!

お天気は曇りとのことですが、ロケーション撮影においてはこの方が撮りやすい側面もあるので雨でなければ全然OK。
衣裳並びに様々な小物の準備も完了し、明日のご来店を待つのみです。

さてこの秋はこの他、振袖や卒業袴のロケーション撮影なども予定されており、和装ロケーションと共に多岐に渡ります。先日お伝えしたように、紅葉時期の撮影の通常受付けは終了しておりますが「キャンセル待ち」であれば、僅かながらご案内出来る日程もございます。但しご希望の日程に沿える可能性はやはり低くなりますがご相談にはご対応いたしますのでお気軽にご連絡ください。

インショップの募集を検討しています

ふと思ったんです。

「abitoのフロアの余ったスペースを上手に活用する方法はないだろうか」と。そこで閃いたのが「インショップ」です。

つまりabitoのフロアの一部をお店を出したいけど、費用は抑えたいと考えている方に貸し出すことを。上手くいけばお互いの相乗効果が見込めますし、当店としても今までだったら足を運んでくれなかった層にも知っていただけるチャンスになるんじゃないかと考えました。

まだまだ企画段階で、具体的なことやスタート時期、募集方法なども全然決まっていませんが「面白そう!」と思っています。

ただ「誰でも」「どんな商売でも」という訳にも行きません。
また現段階でも色々な条件がありますし、トントン拍子には行かないだろうなとは想定しています。無理することでもないですし、言ったら「思いつき」のようなものですし、気長に進めていこうかと思っています。

どんな商売がabitoとマッチングするかなと想像してみると・・・
・アクセサリーなどの小物の販売
・美容系
・シェアオフィス的な感じとして

このように色々と想像しながらふと思いました。
現在、abitoは「三密を避けるご案内」を継続中なので、不特定多数の方々が相手となるサービスは避けなければならないと。こう言ったことを含めて厳選していくか、はたまたコロナがある程度落ち着きを取り戻すまで延期するか・・・・。ま、当店としては急いでいないので再来年からの始動になるかもしれません・・・というか希望される方が果たして居るのかも疑問疑問しかありませんけどね。

念のため申し上げておきますが、本当に全く何も決まっていませんし、決めていません。最近、ブログネタ集めがたいへん調子悪く、本日は本当にふと思ったことを書いてしまいました。もし、万が一少しでもご興味がある方は気軽にご連絡してくださいね。まずはお話ししてみましょう!

abitoのスタジオもなかなかいいじゃないか!

先日、あるご商売を営む社長さんからのお願いがあり、abitoのフォトスタジオをお貸し致しました。


昨今、「フォトスタジオ」といえばオシャレな壁紙にアンティーク調のインテリアがおいてある空間を思い浮かべる方が多いことでしょう。しかしabitoのスタジオは白壁の超シンプルな雰囲気。
まぁシンプルだからこそ撮影出来る写真があったり、またどうにでもアレンジ出来るワケですが自慢できるほどのものではありません。

今回、お貸ししたスタジオで撮影したのは動画。
なんでも社長さんのお店のイメージムービー、いわゆるCM的な動画を撮影したいとのことでした。


この日集まったのは6名。
スタジオを開ける係りの私(笑)、もちろん社長さん、モデル2名、プロデューサー(デザイン会社)、そしてカメラマンです。
当店はフォトウェディングや各種記念撮影を行っているので、私もスチール撮影の現場は場数を踏んでいますが、動画撮影に立ち会うのはこれで数回目くらいですかね。
そんなこともあり、とても珍しいので結構楽しかったです。

普段、当店のスタジオはこんな感じ。
IMG_9358

ね、超シンプル!

それが動画撮影のセッティングがされるとこんな風に。
IMG_9819

こうみるとシンプルだけど、なかなか良き雰囲気です。

ライティングによる色合いと、スチール撮影ではお目にかかることが殆どない機材が持ち込まれているせいかまるで違うスタジオのように感じました。言い方を変えると本格的なスタジオっていうんですかね。
よくよく考えると、雑誌のモデル撮影を行うスタジオってめっちゃシンプルです。なんかそれに近い感じがして、「このスタジオも逆にいいかも!」と思っちゃいました。

今回の撮影に関しては私は殆んど「部外者」ですので、撮影の様子は見守りながらも詳しい内容は全くわからずじまい。今回のプロデューサーさんはこだわりがはんぱなく、カメラマンも技術と経験とセンスがワンランク上の方ですので間違いなく素晴らしい作品になることでしょう。
動画は15秒ほどだそうですが、リハーサル+テスト撮影+本番の繰り返しで3時間も動き回っていました。

さてさてどんな動画になるのか私も楽しみです。

今回は当店のスタジオでも素敵な動画撮影が出来ることがわかっただけでも得した気持ちになりました。皆さんお疲れ様でした!

「三密」を避けるご案内継続中です

世間は四連休のシルバーウィークをお楽しみだと思います。

当店においてもこの連休中に多くのお客様にお越しいただき、たいへん忙しくさせて頂いております。その為なかなかブログの更新ができず、3日ぶりとなってしまい真下。


ただ当店におきましては、以前と変わらず「三密」をさけるご案内を継続中の為、既にご予約をいただいている時間帯、あるいはフリー(予約なし)でのご来店にはご案内をいたしておりません。ご要望にお応えできなかったお客様には大変申し分けなく思っております。

全てはご来店くださるお客様に安心して過ごしていただく為ですので、ご理解を頂けると助かります。


さて最近では飲食店も満席になるほど、少しずつ以前の生活が戻りつつあるように感じています。

当店の場合、一組のお客様の滞在時間が他のサービス業と比べるとかなり長い事もあり、ほぼお客様同士が重なり合わないよう予約の段階で調節しています。もちろん100%ではないのですが、重なったとしても1階と2階で一組ずつと、同じ空間にはならないよう最大限の配慮を継続しています。
もしかしたら今の状況では「大げさ」なのかもしれませんが、当店としては大げさぐらいがちょうどいいと判断しています。

私個人の考えですが、例え来年にワクチンが広く行き渡り、感染のリスクが軽減されたとしても感染防止の行動はどなたも即止めすることはないと思われますし、心のどこかで少なからず恐怖心を持ち続けるであろうと思っています。当店はお客様の特別な一日をご提供するのが本業ですが、大前提として安心があってこそだと考えます。

今も続ける「三密」を避けるご案内も、少なくとも今後数年・・・もしかしたら変えることなくずっと継続していくことになるかもしれません。もしそうだとしてら、今がそのベースを作るとても大切な時期です。試行錯誤を繰り返しながら、お客様に安心を提供しながらもスムーズに、そして楽しいご案内となるようマニュアルを構築していこうとしています。

そのためにもお客様方には事前にご予約をお入れしていただけるよう改めてお願いしたいと思います。

可能な限りご都合に合わせてご案内いたしますが、ご要望に沿えない場合がございます事も予めご了承くださいますよう重ねてお願い致します。

「飲み行きましょう!」と誘われても・・・

最近、「飲み行きましょう!」と誘われることが増えてきました。

しかし私は一貫して「遠慮します♪」とお断りしています。付き合いの悪い人、のりが悪い人と思われることもあるでしょうが、私自身としましては全く気にしておりません。

だって誘ってくださる方々と置かれている状況が違いますし、自分なりのポリシーの則っているだけですから気持ちに揺るぎは一切ございません。

私だって飲みに行きたいと思う時もありますし(極たまに)、このコロナ渦においては飲食業を応援したい気持ちだって持ち合わせています。それでも自分の欲求や他業種の応援の前に当店をご利用頂けるお客様にとって何がベストかを考えなければならないワケです。

お客様と接する機会がある仕事をしている以上、責任ある行動をしなければなりませんからね。

10月から繁忙期を迎えるにあたって、自分を律し、お客様を迎えたい一心・・・ただそれだけです。閑散期が来たらいくらでも飲みには付き合いたいとは思いますが(嘘です)、私の仕事を理解してくださらない方とは行けませんよね。だってせっかくなら楽しく飲みたいですからね。

誘ってくれる有難さはあるものの、理解されない寂しさって言うのもあるんですよね。


ちなみに私は今年に入って一度たりとも飲みには行っておらず、この事を友人や知人に話すと「え~っ!」と必ず言われるのですが、そんなにおかしいことですかね?飲みに行くのが楽しい方もいれば、そうでない人もいるのは当たり前のことじゃないですかね。
確かに以前はよく飲みに行っていたからこそのリアクションなのですが、人間は変わるんですよ(笑)。


果たして私は今後、飲みに行くことがあるのでしょうか?
もしかしたら一生ないかもしれないと本気で思っています。

まぁこのまま断り続けていたら、今後誘われることもなくなってくるのでしょうがそれはそれでOKじゃないですかね。

 

五月に予定していた神社挙式は延期になったけど・・・・

先日、数ヶ月ぶりにご来店されたお客様が当店にお越しくださいました。

本来ならば5月に神社挙式だったのですが、新型コロナにより延期を余儀なくされてしまいました。ご存知のようにまだこの騒ぎは終息しておりませんので、いつに延期するかも決まっておりません。

当店としてもずっと気にしてはいましたが、このご時世ということもありご連絡を差し上げられずにいました。

そんな折に突然に突然お電話をいただき、「とりあえず写真だけでも今年中に撮りたい」とのことでした。久々にお会いした二人はとてもお元気な様子で、「なかなか連絡入れられずにすみません」とのお気遣いの言葉。

当初、和装での撮影をご希望なのかなと思っていましたが、実は洋装とのこと。

神社挙式のほか、リゾートでのドレスフォトもご検討中だったそうですが旅行もなかなか行きづらい時期ですからね。そんなこんなで当店を思い出してくださったようです。本当にありがたいです。

結果的にはドレス&タキシードでのロケーションフォトをご成約下さり、現在でも神社挙式は検討中とのこと。撮影は来月早々にありますが、その後もまだまだお二人とは長くお付き合いさせていただけそうです。

お二人のようなカップル様から写真撮影のご相談、お問い合わせが急増しています。結婚式を予定していた今年のうちに結婚の思い出作りをしたいという方々は本当に多いんですよね。当店は可能な限りご対応させていただいておりますが、ありがたいことに御成約も多く、次第にご案内できる日程も埋まってきている状況です。

現在ご検討中のお二人はできるだけ早めのご相談、お問い合わせがオススメです。

お気軽にご連絡ください。

abitoのLINEお友だち 50人達成(祝)

「50人」という数字が多いか少ないか・・・多分他店の方からすれば「少なっ!」と思われるかもしれませんが、当店にとってはある意味大きな節目の数字です。

IMG_9808

緊急事態宣言中、暇すぎて何となく始めたLINE公式ですが、今となってはとても大切なインフラとなっています。
気軽にお問い合わせ頂いていますし、メールと違って確実に返信ができますし良いことばかりと現時点では感じています。当初は「うちのLINEなんてだれも追加してくれないだろう」と思っていましたが、少しずつ少しずつ追加くださり、何とか50人に到達しました。

とりあえず今は100人を目指していますが、最近は不安も感じつつあります。

abitoのお友だちのうち、約7割近くの方がLINEのチャットでお問い合わせや来店のご予約、ご相談をして下さっています。
ご存知のようにLINEでは登録は本名だけではなく、任意の名前でもOKなんですよね。

そして実際にご来店頂き、ご本名を知ることも多く、その後のやり取りではアカウント名と本名を合致させなくてはなりません。間違えてしまったら本当に失礼な話しですし、神経を使わねばなりません。
今は50人という数字なので、それほど苦慮しておりませんが、今後もし200人とか500人とかになった場合に確実に管理出来るのかを考えると夜も眠れません(嘘です)。

ちなみに茨城県の知り合いの同業のお店のLINEお友だちは4000人を既に超えています。
当店とは比較するのも憚ってしまうほどの規模の大きいお店ではありますが、どのように管理・運営をしているのか疑問です。まぁ当店はそこまで達することはないと思うので杞憂でしかないのですが、やはりLINEを取り入れている以上は想定すべき問題だと感じています。

とにかくですねLINEのお友だちが増えるたびに、ご連絡をいただくたびに喜んでおります。ある意味においてはモチベーションの一つになっていることは間違いありません。

また他のお店はどうされているかは分かりませんが、当店の場合、LINEでのお問い合わせに対しては可能な限り営業時間外、そして定休日でもご対応しています。私のiPhoneに専用のアプリを入れているので、即通知されます。ただし夜21時以降のご返信はお客様に対して失礼だと判断しておりますので、翌日にしていますこともご承知ください。

当店へのお問い合わせ、ご相談、ご来店予約はぜひぜひLINEでお願い致します。

abitoのLINE
友だち追加