振袖前撮り

振袖・卒業袴姿で簡単にポニーテール

先日、新しいヘアアイテムが入荷しました。その名も「リング付きエクステ」。

毎年のように振袖や成人式でのヘアスタイルの流行は変化しています。数年前には白いリボンの編み込みが流行ったと思えば、昨年は水引や金箔といったアイテムが人気でした。
そして今はポニーテールがキテいるようです。

しかしここ数年はショートスタイルにされる方が殆んどで、地毛でポニーテイルにするのが難しいですよね。そこで登場したのが今回ご紹介するリング付きエクステです。

まずは商品そのものをご覧下さい。

line_oa_chat_220610_155924

ご覧の通り、商品名そのまんまです。
長さは全体で55センチ、エクステだけなら50センチとなかなかサイズです。

次に実際にリング付きエクステを着用した画象をご覧下さい。
220523eko-11

おおよそ背中くらいまでの長さがあります。
こちらのお客様も肩につく位の髪の長さですが、全く違和感がありません。というかめちゃくちゃお似合いですよね。ぱっつんの前髪との相性が予想を遥かに超えるくらいに良かったと思います。

今回は振袖姿での使用でしたが、卒業袴でも素敵になること間違い無しです。

画象でご紹介したリング付きエクステのカラーは黒でしたが、当店ではその他にライトブラウンとダークブラウンをご用意しています。

line_oa_chat_220610_155935

ちょっとわかりづらくてすみません。

こちらの商品は数に限りがありますので、ご予約が埋まりましたら受付け終了となります。またこちらの商品は当店で衣裳のレンタル、または前撮り撮影プランをご利用のお客様限定でのご案内となります。リング付きエクステだけのお貸し出しは一切行っておりませんので、予めご了承下さい。


 

情報がてんこ盛りの振袖前撮り写真

たった一枚の写真で様々なことを伝えることもできます。

line_oa_chat_220527_140101

abitoの振袖への想いがこの写真に込められています。

衣裳はもちろんのこと、お着付け、メイク、ヘアスタイル、そして撮影とこだわり抜いています。それぞれ説明すると長くなりますし、野暮というものですから感じて頂けたらと思います。
ただ撮影に関してだけ少し説明させて下さい。

振袖撮影と言えば「笑顔」「可愛らしさ」を求めることが多く、スタジオの雰囲気もナチュラル系が全国を席巻しています。もちろんその中でもそれぞれの特徴はあるものの、大きな括りでみればあまり違いを感じることはありません。これは良い悪いではなく、現在の実情です。
今回の撮影では殆んど「笑顔」はありませんし、「かわいらしさ」ではなく「かっこよさ」を追求しました。この事に関しては当店の思いだけではなく、お客様と相談してのことです。

今の二十歳世代はスタジオでの前撮り写真は友だちにも見せないし、SNSにもアップしないことが多いと聞きます。写真の良し悪しではなく、見せたりアップしたいと思っていないだけなんだと思います。そこに敢えて挑戦し、「友だちに見せたくなる、SNSにアップしたくなる前撮り写真」を目指して撮影に臨みました。

笑顔じゃなくても
半身が見切れていても
極シンプルでも
一般的とは程遠くても

お客様がお求めになり、そして喜び、ついついお友だちに見せびらかしたくなり、SNSにアップしたくなる前撮り写真がベストオブベストなんですよね。でもそれが難しいのも事実。

前撮りしたけど、見返すのは数年後とか、「どこにしまったかわからない」「二度と見たくない」なんて話しはよくあります。そう、二十歳の記録になってしまい、思い出になっていないのかもしれません。当店も含めて、前撮りは考えていかねばならない時期かもしれません。

その一歩をabitoは踏み出しました。乞うご期待を!

令和5年度成人式振袖展示会は1月22日より開催いたします

今年の成人式が終わって一週間しか経っていませんが、今週末の1月22日より令和5年度の成人式振袖展示会を開催いたします。

【展示会開催期間】
      令和4年1月22日(土)~2月13日(日)

              ■完全予約制です

新春最初の展示会は最も振袖の品揃えが豊富なので、毎年多くのご来店があります。今年も例に漏れず・・・というか例年以上にお問い合わせをいただいており、大変有難く思っています。

振袖専門店、呉服店、フォトスタジオさんと当店には大きな違いがあります。
それは宣伝や営業方法です。

当店では【ダイレクトメール】【折り込みチラシ】【広告出稿】【ウェブ広告】【電話営業】【訪問営業】など他の店舗さんがされている活動は一切しておらず、自社ウェブサイトやブログ、SNSだけでの宣伝となります。いわば「待ち」のスタイルと言えると共に、宣伝広告には一切費用はかけていないワケです。そのため、他と比べて「お手頃ですね」「良心的な価格ですね」といわれることもしばしば。

これだって企業努力の一つの形だと思っています。

それに他さんと比べたら小さい規模のお店ですし、ウェディングや七五三、その他前撮りなどの事業も行っているので、企業としての収益は振袖だけに依存していないからこそアクセクしていないのが、逆にお客様に安心をお届け出来ているのかもしれません。

また成人式の振袖に関してはレンタルだけに注力しているわけではありません。
当店では振袖でのロケーション撮影(前撮り)にも力を入れています。
018 079 088

こちらに関してはご購入された振袖、またはお持ちの振袖でのいわゆる「お持ち込み衣裳」でもご対応しており、およそ半数の方がお持ち込みでのご利用です。当店としましてはどんな形であれ、出来るだけ多くの方の二十歳の記念に携われたら・・・と考えています。そんな訳で、今年はこれまで以上に振袖ロケーション撮影を手がけていこうと様々な企画を思案中です。

振袖のセットプラン(衣裳・前撮り・当日お支度)、レンタルはもちろんのこと、前撮りや当日のお支度だけにもご対応しておりますので、ご要望のある方はまずはお気軽にご相談下さい。ただ当日のお支度に関しましてはご案内できる組数に限りがございますので、予めご了承下さいますようお願い致します。

振袖展示会にもお気軽に足をお運び下さい!
※完全予約制でのご案内となりますので、事前にご予約をお入れ下さい。

新作振袖が入荷しました

再来年(令和5年)の成人式でご着用頂ける新作の振袖が先日入荷致しました。

人気振袖シリーズ「coto made」の第二弾です。

ことのは グレー ことのは 朱 (2)

この二着は同柄の色違い。
レトロな柄と色合いが、令和の時代ではなぜか新鮮でかっこよさを感じてしまうから不思議ですよね。基本的にシンプルな振袖なのでさまざまなタイプのお嬢様にお似合いになること間違いナシです。
またシンプルだからこそ帯やその他の小物でオリジナリティーを演出できますし、ヘアスタイルやメイクも選ぶことはありません。

小物選びによって「大人っぽい」、または「カッコ良い」、「品のある」振袖姿をご堪能いただけることでしょう。

ちなみに左側のグレーの振袖は早速仮予約をいただいております。
ただ店舗ではご見学、ご試着もいただけますし、もしどうしてもというご要望があれば新たにもう一着発注いたしますので遠慮なくお申し付け下さい。

ご紹介した新作振袖はもちろん、その他の振袖のご見学やご試着、プランのご説明などをご要望の方はお気軽にご連絡下さい。お電話ではもちろん、abitoのLINE公式アカウントでもご連絡を承っております!

Wedding Dress abito
☎ 028-655-0975
abitoのLINE公式アカウント
  友だち追加

abitoの振袖前撮りは3つのスタイルからお選び頂けます

Wedding Dress abitoの振袖前撮りは今後3つのスタイルからお選び頂けるようになります。

①スタジオ撮影
045

こちらは定番の撮影で、一番シンプルなプランとなります。

②カフェ撮影
003

今年から始める全く新しい撮影スタイルです。

③ロケーション撮影
097

ロケーション撮影はこれまでも数多く行ってきましたが、新たにプレミアムバージョンとして中禅寺湖での撮影を行っていきます。もちろんこれまでどおりのロケ地での撮影も引き続きお受付しています。

①~③の撮影スタイルがありますが、①+②や①+③などの組合せもおすすめです。
いずれにしましてもお嬢様の振袖姿がさらに美しく、輝くものとなるような撮影をお約束いたします。ただ綺麗、美しいだけでなく体温を感じるような写真をご提供していけたらと考えています。

ご購入された振袖、お母様の振袖などお持ち込みでももちろんご対応可能です。
「撮影だけ」「撮影とお着付け」「撮影とお着付けとヘアメイク」というご要望にもお応え致します。もちろん振袖も取り揃えておりますので、まずはお気軽にご相談下さい。

足利フラワーパークで振袖のロケーション撮影をしてきました!

最初にですが・・・今回は一切画象がございませんがお客様から許可をいただいているので、今回の振袖ロケーションの画象は後日改めてアップいたしますことをご承知おき下さい。


先日、お客様のたってのご要望により、あの有名で人気のある足利フラワーパークさんで振袖のロケーション撮影をしてきました。

当店はウェディングをはじめ、振袖、七五三であらゆる場所でロケーション撮影をしてきましたが、今回の足利フラワーパークでの撮影はお初でした。なんでもこの時期はチューリップが見事とのことで、お客様が「チューリップと一緒にバえる振袖写真を撮りたい!」というリクエストにお応えして来ました。

この日は天気も良く、絶好のロケ日和。
コロナ渦、そして3月、平日ということもあり割と観光の方は少なめだったとは思いますが、それでも想像以上の賑わいでした。

色とりどりのチューリップが「これでもか!」というほど咲き誇っており、多分お花にそんなに興味がない方でもテンションが上がるはずです。この私がワクワクしたくらいですからね。お陰様でお客様にもご満足いただけた撮影となりました。

ちなみに振袖はご購入されたもので、当店ではヘアメイクとお着付け、そして撮影をお受けさせて頂きました。元々貸衣裳店ではあるものの、撮影の場合は種類を問わずに衣裳のお持ち込みはOKです。なので撮影だけでもお受けしておりますので、ぜひお気軽にご相談下さいね。

さてさて今年は既に多くの振袖のロケーション撮影のご予約をいただいております。
次回のロケ地は栃木市の岡田記念館、その次は日光の中禅寺湖と間違いなく振袖姿が映えるロケーションなので、きっとお客様にとっても特別な一日になることでしょう。
ご両親としては大切なお嬢様がご成長された喜びはあるものの、段々と手を離れていく寂しさを感じる節目でもあります。
だからこそ「家族の思い出」として、ご家族一同で同じ時を過ごすことがとても大切なことではないでしょうか?

ロケーション撮影なら気がまえることなくお嬢様と一緒に写ったり、お嬢様の晴れ姿を家族だけで楽しむことができます。
こういう撮影だからこそお嬢様と手を繋いだ撮影もできちゃうのもメリットの一つですよ、お父さん!その昔、当たり前のように繋いでいた手と手をこの機会にもう一度繋いでみましょう!
この機会を逃すともうないかもしれませんからね。

昨年までは当たり前のように行われていた成人式も今年はコロナの影響で延期や中止が各自治体で相次ぎました。
これからはご家族やお友達同士で成人のお祝いを楽しむことを念頭に置けば、社会情勢に影響されることもなく、そしてストレスを感じることもないのではないでしょうか?
とり合えず、成人式は一旦置いておいて、まずは自分たちオリジナルの楽しみ方を作ることもリスク回避の一つだとおもいます。その選択しとしてロケーション撮影もおすすめのひとつです。

ぜひお気軽にご相談下さい!

令和4年成人式振袖展示会は23日から開催

来年(令和4年)の成人式に向けた振袖展示会が1月23日より開催されます。

ちょこちょこと展示会のご予約はいただいているものの、栃木県に緊急事態宣言が発出されていることもあり、例年よりは落ち着いているようです。もう既に展示スペースはほぼほぼ完成形しており、後は23日の開催を待つだけです。

IMG_9941新作振袖も展示しています!

IMG_9942帯揚げ、帯締め、草履バックセット、その他半衿や伊達衿など小物も充実しています。

IMG_9943ショールも様々なタイプをご用意していますからね。

この状況下ですから「展示会は行きたいけど、不安が・・・」と思われる方も少なくないはずです。一応展示会の開催期間は【1月23日~2月7日】となっており、緊急事態宣言と丸被りしていますが、この期間外でももちろん喜んでご案内いたしますのでご安心下さい。

また展示会期間内も他のお客さまと重ならないように一枠一組限定でのご案内とさせて頂いております。
なので他の方を気にすることなく、振袖をご見学いただけますので安心ですよ!

また最も気になるのが「来年は成人式が無事開催されるのか?」ということですよね。
こればかりは今の段階では何とも言えることはできません。終息に近づいているかもしれませんし、もしかしたら今年と同様になってしまう可能性だってあると思います。今はそうならないよう祈るだけです。

「もし・・・」という時にやっぱり気になってしまうのがレンタル振袖のキャンセル料ではないでしょうか?
abitoとしましても万が一のことを想定し、振袖レンタルプランをアップグレードしました。


基本的にabitoの振袖レンタルプランには振袖のレンタル2回分(前撮り&式典当日)、前撮り時ヘアメイク、前撮り時お着付け、前撮り撮影が含まれており、今年まではまとめての価格でした。式典当日のヘアメイクとお着付けはオプション
これを来年の成人式からは二分割し、【前撮り料金(振袖・着付け・ヘアメイク・撮影・写真)】と【式典当日振袖レンタル料金】の二つに分けることにしました。

もし来年の成人式が今年と同じようになっても、または当日に体調不良により参加できなくてもこういった料金体系だったら安心ですよね。もちろん式典当日のレンタル振袖の無料キャンセル期間も設定しています。ただ個人的理由によるキャンセルの場合は適用外となりますので予めご了承ください。また式典が延期、または中止となった場合に別日でのご着用にもご対応しており、この場合は追加料金等は一切いただきません。


栃木県内の各市町村主催の成人式は大田原市と益子町を除き、軒並み延期または中止となってしまいました。
延期となったお客さまに対しては、やはり別途料金など一切なしで延期対応させて頂きました。また中止となったお客さまに対しては別途料金なしで別日でのご着用にご対応させて頂いております。
完全なキャンセル、つまり前撮りもなし、かつ振袖レンタルもなしというお客さまはありがたいことに一組もいらっしゃいませんでした。当日のみキャンセルの方に対しましては誠意をもってご対応させて頂きました。

成人式はもしかしたら一般的には、または当事者以外の方からすれば政府の言う「不要不急」なのかもしれません。
しかし二十歳をお迎えになる方々、そしてそのご家族にとってはそうであるはずがありません。使い古された言葉ではありますがやはり「一生に一度の事」であり、今回のような事態はこれまでになかったわけですからね。

「振袖を着たい」
「式でみんなに会いたい」
「写真を残したい」
「家族に振袖姿を見せたい」

いろんな「したい」があるのです。
abitoとしては二十歳を迎える方々の「したい」に寄り添い、例えどんな状況になろうともお客さまに少しでも安心をお届けして素晴らしい二十歳の時をお過ごしして頂きたいと願っています。その事を踏まえた上で、今回限定になるかもしれませんが料金の分割化に至りました。まずは安心を感じていただけたらと思っています。

1月23日より開催する振袖展示会ですが、まだまだご案内可能な日時がございます。
時間の一枠は腑と組み限定でのご案内、そして万全の感染対策を施しておりますので宜しければご予約ください。なお、当店は完全予約制となっておりますので事前にご連絡下さいますようお願い致します。

abitoのLINE公式でも承っております。
  友だち追加

振袖レンタルより先にロケーション前撮りのご相談

振袖のロケーション撮影のお問い合わせが増えています。

今回ご連絡頂いたのは再来年(令和4年)にお嬢様が成人式をお迎えになるお母様からでした。
こちらのご家族には七五三、婚礼などことあるごとに当店をご利用頂いています。

昨年の夏過ぎ、まだお嬢様が高校在学中でしたが振袖をご見学され、何着か仮予約くださりましたが現時点ではまだどの振袖にされるかはまだ決まっていません。そんな状況ではありますが、「来年の5月頃に前撮りをロケーション撮影で行いたい」とのこと。

お嬢様はフォトスタジオでの前撮りには一切興味がないようで、ロケーション撮影をご希望されているようです。

当店としては「まずは振袖をお決めになってからお打ち合わせしましょう」とお伝えしました。
その理由としては振袖の色や柄に合わせてロケ地をご提案したいからです。また時期は5月頃とのことでしたが、振袖によっては4月の桜の時期をおすすめすることになるかもしれません。

s185

例えば赤の振袖であれば新緑とのコントラストが大変美しいので5~6月をおすすめしたいと思います。

040

白がベースとなっている振袖であれば薄ピンク色の桜との相性も抜群です。

振袖によってはお花がたくさんあるロケ地をおすすめするかもしれません。いずれにしても振袖が決まらないとご提案もままならないということはお伝えしたところ、「それじゃ夏休みに入った8月頃お店にお伺いします」と仰って頂きました。

念のため申し上げておきますが、お選びされた振袖に合わせたロケ地を当店はご提案しています。しかしあくまでも「ご提案」でしかなく、ご本人とご家族様のご希望も踏まえて打ち合わせておりますのでご安心下さい。

令和2年7月9日の現時点でロケーション撮影での振袖前撮りをご検討されている方におすすめの撮影時期は10月以降です。もしこの夏であればいろは坂を登った中禅寺湖湖畔をおすすめいたします。なんたって夏でも涼しいですからね。10月以降であればコスモス畑が綺麗なロケ地、緑が美しい場所、11月以降であれば紅葉が見事なロケ地などをご案内しています。

一生に一度の美しい時である二十歳、そしてその振袖姿を思い出深く写真に残すならロケーション撮影が本当におすすめです。
135

当店ではご自前の振袖のお持ち込みでのロケーション撮影にもご対応しておりますので、当店の振袖でなくても全く問題ありません。またお着付けやヘアセットも撮影と共にお受付しておりますので、不明な点やご質問等がございましたらお気軽にご相談下さい。
お電話やメールではもちろん、LINEでもご対応しております。

友だち追加

七五三、成人式振袖ロケーション撮影専門ページを作りました

数年前からabitoが心からおすすめしている撮影がロケーションでの撮影です。

和装前撮りでのロケーションフォトから手がけてきて、こちらは毎年多くのカップル様にご利用頂いて大変好評です。

005 010 022 029 033 0053 059 096

打掛は和装、和装がぴったりはまるのはやはり和の情緒、風情がある場所です。打掛姿がさらに素晴らしい物になります。

同じように七五三の祝着も成人式の振袖も和装です。
せっかくのお祝いの和装ですから、少しでも七五三姿、振袖姿がより魅力的なものにするには、やはり和の情緒と風情を感じる場所での撮影に勝るものはありません。

最近は「かわいい」だけを追求しがちな前撮りが多いですが、十年後、二十年後にその写真を見返した時にどのように感じるのか?これは否定ではなく疑問です。そしてabitoとしてはロケーションで撮影したもののほうが、より魅力を放ち続けるだろうと考えます。だからおすすめする訳です。

010
開放感のある野外はお子様も大好き。機嫌よく撮影できるので、さらに素敵な思い出になることでしょう。

011
本当の「かわいい」とはこういうものではないでしょうか?自然の光が振袖本来の色を写し出してくれるのと同時に、草花の様々な色合いが引き立て役を演じてくれます。


これまで和装前撮りのロケーション撮影で培った経験や実績を元に、今度は七五三と成人式振袖の前撮りに力を入れていき、小さいお子様から大人の第一歩を踏み出す女性の素晴らしい思い出づくりを手がけて行きます。


これまでもブログやウェブサイト等でもお知らせしてきましたが、詳細まではお届けすることが出来ずに悩んでいました。やはり色々なことを知って頂く為にも専門ページを立ち上げるべきだと考え、まだまだ未完成な部分はありますがアップしましたのでご覧下さい。

七五三ロケーションページ
2019-02-20

成人式振袖ロケーションページ
2019-02-20 (1) 

※画像をクリックするとそれぞれのページへ飛びます

どちらのロケーションフォトもお問い合わせが多くなっていますが、その前にじっくりと検討できるページがあれば便利ですよね。それにどんな撮影なのか、どこが魅力的なのかを知って頂くことこそが何より大切ですからね。ぜひ一度ご閲覧下さい。

そしていつでもご質問、お問い合わせ下さい。お待ちしております。

abito
宇都宮市兵庫塚3-1-1
☎ 028-655-0975
info@kaede-abito..com
OPEN AM10:00~PM18:00
毎週火曜定休

ママ振りでの前撮り、当日お支度もお任せ下さい

ここ数年は成人式の前撮り、及び当日のお支度でも振袖をお持込されるお客様が増えています。

さらには昨年のハレノヒ事件をきっかけに、さらにそのような方が増えているという報道もありましたね。やはりお客様の心理としては、何と言っても「安心」を求めていると言ったところでしょう。

さてこのお持込される振袖はその多くがお母様のもので、中にはお姉さまのものだったり、ご親戚のものだったりしますが総称して「ママ振り」と呼ばれるようになりました。成人式を迎えるお嬢様を持つお母様は40代半ばの方が多く、その為その振袖は約25年前後前のものとなります。

しかし殆んどの振袖は古臭さを感じることはなく、上品で素敵なものが比較的多いんです。
わざわざ購入したり、レンタルしなくたって十分イケる振袖なんです。お嬢様も着なきゃもったいないですよね!

当店だけでなく、全国の多くのお店でこういった「ママ振り」での成人式に様々な対応をしています。
・前撮り
・当日のお支度
・小物だけのレンタル
・着用後のクリーニング

・・・・こんなことですかね。もちろん当店でもご対応していますので、お気軽にご相談下さい。

実は今年の成人式を「ママ振り」でお迎えになった方のお母様から、こんな口コミをいただきました。
2019-01-26

ホヤホヤの口コミです。本当にありがたく思っています。


他のお店がママ振りのお客様をどのように対応しているのかは全くわかりません。
ただ当店としては「どうしたらお客様に信頼して頂き、安心を感じていただけるか」ということを考え、その上で我々としてはスムーズな作業ができるかを重ね合わせたご対応をしています。

例えばママ振りをお預かりすることは出来ればしたくないんです。
だってお母様が成人式にご着用し、長年に渡り守ってきた大切な大切な振袖ですからお預かりは重大な責任を伴います。「破損」「消失」といったリスクが100%ないとは言い切れませんしね。

でも前撮り時や成人式当日にお客様にお持ち込み頂く場合、「あれがない」「これがない」なんてこともあります。最悪、振袖そのものを持ってくることを忘れたり、どこにしまったかわからなくなってしまうことがあれば、お嬢様の成人式に滞りが生じます。そんなことが起こらないように、そしてスムーズに事が運べるようにお預かりさせていただいています。全てはお客様が安心して成人式を迎え、素晴らしい思い出を作っていただくためです。


「ママ振り」はニュースにもなったことから、今後ますます増えていくと予想されます。

成人式の振袖を「ママ振り」にすることは【安心】を得られるだけでなく、出費を格段に抑えられることにも繋がります。成人式を迎えるご家族にとっては大きな選択肢となるはずです。

一方でそれこそハレノヒのような成人式振袖専門業者、呉服店、そして貸衣裳店にとっては非常に頭の痛いことです。もちろん当店も振袖のレンタルを行っているので、多少なりとも影響が出て来るのではないかと思っています。でもこう言ったことは時代の流れであり、変化の一つに過ぎません。
振袖関係の業者が「どーにかしないと・・・」と思っても、その流れを変える事はまずできないでしょう。

だけどその変化の流れを受けいれ、自分自身がそれに対応し変化する事は可能です。
今後の成人式に「どれだけ幅広い対応ができるか?」がこの業界に求められることになるでしょうし、これまでのように振袖のレンタルや販売だけに注力し続けていると、存在自体が危ぶまれることになるかもしれません。

当店も時代に柔軟な対応を即座にできる瞬発力と応用力を備えたお店でありたいと思います。