振袖ロケ前撮り

グレーの振袖で前撮り撮影

最近の学生の皆さんは何かとお忙しい様子。

学業はもちろんのこと、アルバイト、その他でなかなか自由になるお時間が取りづらいようです。そんなこともあり、振袖の前撮りもなかなか予定が立たないかたも少なくありません。


ご紹介するのはやはり日々忙しくお過ごしで、やっとのことで前撮りをされたお客様。
ロケーション撮影をご希望だったのですが、ようやく取れたお休み一本勝負でしたのでお天気次第ではどうなることやらと心配していましたが・・・・。

line_oa_chat_221014_152235

撮影は9月の上旬。
撮影ロケ地は日光の中禅寺湖、つまり山の近くで晩夏ということもありなかなか快晴に恵まれることはないのですが、強運の持ち主を自称されるだけあって素晴らしい天候の中での撮影でした。

ご着用された振袖は人気の振袖ブランド【coto made(コトメイド)】の第二弾シリーズの『ことのは』のグレー。メーカー発表の画象がこちらです。
ことのは グレー

当店にはこちらの色違いのオレンジも取り扱っております。
ことのは 朱 (2)
※人気振袖のため、ご案内できない場合もございますのでご了承下さい。

振袖はもちろんのこと、ロケ地も大変素晴らしいので最高の前撮り撮影となりました。

line_oa_chat_221014_152237

きらきらと輝く中禅寺湖の湖面に降りそそいだ夏の陽射し、遠くにのぞむ雄大な日光連山、広がる青空が二十歳の思い出づくりを素敵に演出してくれました。

今年の夏はたいへん暑い日が続き、この日も宇都宮は相当な暑さでしたが現地は22~3度と快適な一日。こだわりのロケーション前撮りも無事行うことが出来ました。

さてこちらのお客様、ロケーション撮影前にはスタジオでも撮影しております。
スタジオ撮影でのご要望がありまして、それは愛犬のワンちゃんと一緒に撮影すること。

line_oa_chat_221014_152232

ちょっと見えづらいですが、ワンちゃんはなんと白の蝶ネクタイを締めた正装でした。

当店のスタジオはワンちゃんの入場もOK。
スタジオによっては他のお客様を考慮し、「大型犬はNG」という場合もございますが当店はオールOKです。そもそもほぼ貸切での撮影となりますので、他の方を気にするような状況にはなりませんのでご安心下さい。

過酷だった今年の猛暑?酷暑?もようやく落ち着き、最近は過ごしやすい日々となっていますね。
振袖ロケーション撮影は今時期から来年4月までがお勧めのシーズンとなります。秋は紅葉、12月は竹林、3月は梅、4月は桜、5月は新緑、そして夏を除くオールシーズンに撮影可能で、栃木県内ではabitoだけしか行っていないマチロケとご要望や季節によって様々なご提案をしています。

振袖の前撮りをご検討中の方は一度お気軽に当店へご相談下さい。
レンタル振袖はもちろんのこと、ヘアメイクやお着付けなども併せてお任せ下さい。そして二十歳の女性に寄り添える女性カメラマンによる撮影でご対応いたします。

アルバムデザインもお任せ下さい

abitoは他所と違い、強くアルバム購入を薦めたりはしてはおりません。

どちらかといえば、お客様から「アルバムはないんですか?」と言われるくらい。しかし本心では「やっぱりアルバムは作った方が良い」との考えをもっています。画象データをスマホやPCで見るよりも、紙に焼いたアルバムの方が遥かに感動に違いがあるからです。
それでも強くお奨めしないのは、他所と同じように見られたくないからなのかもしれません。

データがあれば、今やネットで自らアルバムを作れる時代です。
でも「そのうちに・・・」と思っているうちに時間だけが過ぎてしまい、結局はお作りにならなかったり、お作りになってもネットサービスではいろいろと限界が有ったりするのも事実。

そこで今回はabitoがどのようなデザインのアルバムを作っているかをお知らせしたいと思います。

■振袖ロケーション撮影編■
「マチロケプラン」で撮影したものを素材として作ったアルバムがこちらです。

000000
右が表表紙、左が裏表紙です

038039046047街中編です

030031竹林編です。

016017 012013 006007スタジオ編です。

abitoの専属カメラマン兼デザイナーが精魂込めて作り上げた最高のアルバムです。
強くお奨めはしておりませんが、そのクオリティーには絶対的な自信をもっています。成人記念という人生でたった一回限りの撮影ですから、余すことなく思い出を作って残したいものです。

確かに費用はかかりますが、このアルバムがその後の人生の支えになるかもしれません。間違いなくいえることはご両親への感謝をアルバムを見るたびに紙閉めるであろうということ。美しい時を美しく残すことはとても大切なことではないでしょうか?

今回ご紹介したのは振袖前撮りですが、ウェディングはもちろんのこと七五三でも素敵なアルバムをお作りしますのでお気軽にご相談下さい。今後は当店からも自信をもってお奨めしていきたいと思います。

abitoオリジナル振袖ロケ写真をブログ先行公開

宇都宮の地に創業して35年のabitoが始める新しい振袖ロケーションプラン

その名も・・・・決まっていません。決まってはいませんが、ほんのちょっとだけ写真を公開します。まずはこちらのブログ先行での公開となりますが、近々ウェブサイトにも掲載されます。

line_oa_chat_220602_165517

line_oa_chat_220602_165527

とりあえずこれだけです。
本当はそれぞれしっかりと説明したいのですが、それは野暮かなと。ご覧になった方がそれぞれ感じ取って頂ければと思います。

ただ一つだけ。
こちらの撮影に当たっては、宇都宮市内を何十回と徒歩で巡り、検討に検討を重ねた上で決めた場所です。皆さんのご想像以上に労力を掛けて作り上げたロケーション撮影です。

成人式を迎えるご本人に「こんなロケーション撮影ならしたい!」と思ってもらえたら嬉しいです。とはいえ定番的な撮影ではないので賛否両論あるかとおもいますが、「したいことをする」というシンプルな想いのまま作り上げました。

いずれこのような撮影は他のスタジオさんも手がけてくるかもしれませんけどね。ま、先駆者ということで。

新しい振袖前撮りを先走り公開

数日前、新しい振袖ロケーション撮影を行ってきました。

正式な撮影画像はまた改めてこちらでご紹介しますが、ちょっとだけ先行的に公開します。

まずは今回の趣旨ですが、「全く新しい」「他では行っていない(県内)」に加え、成人式を迎える二十歳の方が本当に撮りたい前撮りを念頭にしています。おそらく多くの二十歳がスタジオ等で撮影した前撮り写真はお友達に見せたり、インスタに上げたりはしていないことでしょう。
その理由は様々あるのですが、要は「見せたくない」「上げたくない」わけです。

もしかしたら前撮りの写真ってそういうものなのかもしれません。
でもそれを打破していかなくてはなりません、前撮りを手掛ける側としては・・・。

でこんな感じで前撮りしてきました。
line_oa_chat_220525_153740

ロケ地はなんていうことのない場所。
ポージングは前もって決めず、その場その場で感じた雰囲気で。
最も重きをおいたのは表情です。無理して笑顔にする必要性はないですし、ご本人もこちら側が思うほど笑顔の写真は重要ではないんですよね。

そしてもう一つ。
line_oa_chat_220525_153748

令和の時代にアレですが、近未来を感じさせるライティングの中での一枚。

あ、ちなみにどちらともカメラマンの写真ではなく、私がiPhoneで撮影したものですのでお間違えの無いように。

振袖→abitoオリジナル七宝無地(深緑)
ヘア→リングエクステを使用したポニーテル&水引

今回の撮影は何といってもロケ地、つまり撮影場所にこだわりまくりました。
こちらの他、路地裏や目を引く映える場所、定番の竹林、路上など「これでもか!」というくらい撮影しまくりました。もちろん全て宇都宮市内ではありますが、仕上がりを見たらきっと「ここどこ?」と思ってもらえるはずです。
私が厳選に厳選を重ね、「ここだ!」と感じた場所だけです。

おそらく今回のような前撮りをしているのは今のところ県内では当店だけ(東京にはありますが)。
こういった撮影を望む方もいれば、全否定の方もいることでしょう。それでいいんです、全ての方に受け入れていただけるなんてまず無理ですからね。


もしかしたら「これいいじゃん!」と同じような撮影を企画するスタジオもあるかもしれません。
ですが全く同じにはなるはずがありません。なぜなら私の感性で企画し、カメラマンの感性で撮影し、お客様の感性でポージングしているので個性の集合体だからです。※ロケ地は公表しません

市内をくまなく歩き続け、何度も何度も考慮し、選び抜いた場所での撮影です。全てはお客様のためであり、オリジナリティを創造するためです。

次回は次回でお客様のご要望に沿って、また新たな撮影場所を厳選するという、いわゆるオーダーメイド。これこそ本当の意味でのオリジナルなのかもしれません。振袖の前撮りは二十歳という二度とない時間に作る思い出ですから、それに相応しい企画をご提案していきたいと考えています。

 

成人式ロケーション前撮り

今年は成人式ロケーション前撮りが多く、既に昨年の実績を遥かに超える勢いです。

始めたのが2017年の4月からでしたので、ちょうど5年が過ぎ、今年は6年目ということになります。最初のお客様がこちら!
030

桜満開の中での前撮りでした。

しばらくは年に数件ほどでしたが、昨年あたりからお問い合わせと共にご契約も増えて来ました。ご案内しているロケ地は数多いのですが、最も人気の場所はこちらなんですよね。

018

若竹の杜さんの竹林です。
これまでこちらで何十組と撮影をしてきましたが、未だに根強い人気を誇ります。

その他ご案内しているロケ地は以下の通りです。
・岡田記念館(栃木市)
・掬翠園(鹿沼市)
・中央公園(宇都宮市)
・紅葉
・桜
また日光の中禅寺湖や田母沢御用邸などもご要望に応じて、ご対応しています。

以上ご紹介したロケ地であれば、皆さんがご想像される振袖のロケーションフォトを叶えることができます。もちろんロケ地によって違いはありますが、どちらも素敵な場所ばかりです。
だからこそ当店だけでなく、他のフォトスタジオさんでも撮影で使われています。

そこで当店ではそれらのロケ地に加え、「abitoだからこそ」の場所での撮影をしていくことを進めています。特に場所が決まっているわけでもなく、当店独自の視点で選び抜いたところでの撮影でオリジナリティを出していきます。

以前もご紹介しましたが、その第一弾がこちらでした。
121 131 137 116 148

いわゆる街中での撮影です。
他店では撮影しないような、それでいて雰囲気のある場所での撮影でした。

そしてまた今月にも新たな撮影をしていきます。
すでに撮影場所はピックアップしており、間違いなく最高の撮影になるはずです。県内ではなく、東京のフォトスタジオさんにも引けを取らないような前撮りを目指しています。

「他がやらない事をする」・・・こういうのっていつでもワクワクします。
次の前撮りはabito史上最高のものにしたいですし、その次はさらに最高のものにしたいと常に思っています。来月上旬にはまたこちらでお知らせできると思いますが、今から楽しみで仕方ありません。

乞うご期待!です。

振袖ロケーション撮影行ってきました

今日は振袖の前撮りで宇都宮の中央公園で撮影を行ってきました。

お出かけ前の後ろ姿!line_oa_chat_220327_161734

蔓延防止解除後の最初の週末、そして暖かな晴れの日ということもあり人出も多かったです。
line_oa_chat_220327_161720 

本日のお客様のお姉さまも4年前にやはりこの中央公園でロケーション撮影をしてくださいました。姉妹で同じ場所で前撮りなんて素敵ですよね。お姉さまも一緒にお越しになったのですが、当時を懐かしまれていたようです。

今年はすでに多くのロケーションでの振袖前撮りを行っており、その人気の高さを実感しています。
当店の場合、振袖のご用意はもちろん豊富なのですが、お持ち込みの振袖(ご購入・ママ振り)でもご対応しております。データだけのプラン、アルバム付きのプランがあり、撮影ロケ地もご要望に沿ってご案内しています。

あ、そうそう結構評判がいいのが街中での前撮りプランです。
135 116 121

あまりこういった撮影をしたということを耳にしないので、もしかしたら当店だけかもしれません。街中での撮影はもちろん、振袖のロケーション撮影はどうぞ当店にご相談ください。二十歳の思い出を美しく、楽しく作り上げていきましょう!

お客様からの嬉しいお言葉

昨日「振袖の前撮りのご相談をしたいです」とのご依頼のお電話をいただき、本日ご来店くださいました。

・お振袖は現在お仕立て中
・ロケーション撮影をご希望
・出来れば紅葉時期に撮影

お振袖をご購入された呉服店さんでもロケーション撮影プランがあり、ご案内もされたそうです。しかし過去の撮影画象を確認したところ「ちょっと違う・・・」とお母様が感じ、その後ネットで振袖ロケーション撮影が出来る店舗をお探しになったそうです。そんな中、当店を見つけてくださり、様々な(婚礼や振袖)過去実績をみて「abitoさんしか考えられない」とのことでした。

本当に嬉しい限りですし、光栄の極みです。

これまでの当店の積み重ねをお認め下さったわけですし、初めてのご利用にも関らず全幅の信頼をお寄せくださいました。
こうなると当店としましても、その信頼以上のものをご提供したいと思いますし、お選び頂いたことが大正解だったと思ってくださるよう頑張るだけです。

お母様が繰り返しお使いになった言葉、それは「一生に一度のことだから」。
我々の業界においてもよく使われる言葉ですが、お客様がお使いになる方が重みを感じますね。こんな時代ですから、簡単に済まそうとすることだっていくらでも可能です。

「一生に一度のこと」
口に出すのは簡単ですが、実際は果てしない重みがあることを改めて感じました。

お嬢様はもちろんのこと、お母様の振袖前撮りにかける思いを真正面から受け取り、ご期待以上の思い出をお返しすることでこの喜びのお礼にしていきます。

今回のお客様とのお話しの中で、様々な学びがありました。
我々は専門のプロではありますが、完璧ではありません。そしていつも新しい発見やアイデア、我々のあり方や存在意義を教えてくださるのはお客様方です。そんなお客様方にお越し頂けるabitoは手前味噌ではありますが、「強運」があるのではないかといつも感じます。本当にお客様に恵まれており、感謝の気持ちでいっぱいです。

振袖前撮り ストリートロケ

成人式振袖の前撮りと言えばスタジオでの撮影を思い浮かべることと思いますが、最近では敢えてロケーション撮影をご希望される二十歳の方が増えています。

実際、年々お問い合わせが増えているんですよね。
またお客様からのお声として、よく耳にするのが「振袖を購入したお店で案内されるロケプランは高額で、撮影カットも少ない」とのこと。つまりコスパが悪いとお考えの方が多いようです。

ちなみに当店ではロケーション撮影に関して、お振袖のお持ち込みにもご対応しており、約半数の方が購入された振袖やお母様の振袖をご着用しての撮影です。

さて、これまで最も多く振袖ロケーション撮影を行っているロケ地は宇都宮市にある「若竹の杜(若山農場」さんの竹林で、大変人気があります。

019

こちら以外では「岡田記念館」や「掬翠園」などでも撮影しています。
昨年は日光の中禅寺湖での撮影を開始し、またお客様のご要望の場所での撮影にもご対応しております。

100

何度訪れても中禅寺湖は心ときめく美しさがあります。

032

「前撮りは足利フラワーパークでしたい!」とのリクエストにもお応えしました。

前置きが長くなりましたが、これまでの振袖ロケーション撮影の経験と実績を踏まえた上で、新たに取り組んだのが「ストリートロケーションフォト」です。その名の通り、街中での撮影です。

101
懇意にしていただいている方所有の大谷石の蔵にて

116
未来が青信号であることを願って

121
宇都宮のセーヌ川のほとりで

131無機質な空間もクールな雰囲気

137
夕暮れ時、アンニュイに。

148
イメージは地下鉄

今の世の中、様々な価値感が存在します。
以前であれば否定の対象でしかなかったものさえ賞賛される時代です。当店は既存の概念や価値観に囚われることなく、多角的に可能性を広げていきたいと考えています。

もちろん選ぶ、選ばないはお客様。
でも選択の幅がなければ、結局は以前と変わらぬ「消去法」になってしまいます。少ない中から一つずつ消去していく選び方ではなく、多くの中から「これ!」と思ったものを選んでいただけるようなお店でありたいです。

また私の頭の中では、振袖の撮影にお勧めしたいロケ地を二か所ほど温めている場所があります。振袖だけでなく、成人式紋付袴やスーツでの撮影も手掛けていくこととなります。


ただ単に写真だけを残したいのであれば、当店でなくてもいい訳ですよね。
当店でなければ叶えることのできないことを創造し、ご提案し、楽しく美しい思い出をご提供していきます。

若竹の杜(若山農場)さんとの不思議な縁

昨日は今年最初のロケーション撮影があり、ロケ地は若竹の杜(若山農場)さんの竹林でした。

「今年は振袖ロケーション撮影を盛り上げていく!」と昨年に宣言しましたこともあり、幸先の良いスタートでした。今回のお客様は後撮りでしたが、衣裳も当店のおすすめ振袖シリーズである【coto made】。

C-2002_小春 クリーム

ごく薄いベージュの振袖が若竹の緑にめっちゃ映え、とっても素敵な撮影となりました。お母様も大変喜ばれており、「この場所を選んで正解だった!」と仰って頂けました。これまでも振袖のロケーション撮影は数多く行って来ましたが、やはりこちらが一番人気ですね。

019 018

若竹の杜さんでの撮影は和装前撮りから始めたのですが、それから既に9年が経ちました。
ダメ元の覚悟でオーナーさんにアポを取り、撮影をさせて頂けないかとお願いしたところ、快くOKを下さったからこそ今があります。その当時は共通の知り合いを通してのコンタクトだったのですが、オーナ様夫婦とは不思議な縁があるなんて思いもしませんでした。

まずオーナ様とはほぼ同世代。
大学は東京・・・ここまではありがちですよね。お互いアルバイトをしていたのですが、同じ「下北沢」で同じ「カジュアルショップ」で、めちゃめちゃご近所だったんです。もちろんお互い面識はありませんでしたが、昨年少しお話しさせていただいた時に二人して「おぉ~」となり、一気に親近感が湧きました。また奥様の方はと言いますと、お互いに母同士が幼馴染?的な感じで、奥様の成人式の振袖は当店の衣裳をご利用頂いていたんですね。

なかなかこんなご縁はないですよね。

昨日は奥様とお話しさせていただいたんですが、今では東京からもわざわざ和装前撮りにお越しになるカップル様も少なくないそうです。若竹の杜さんの様な広大な(東京ドーム5個分)竹林は全国を見回してもここだけだと思いますし、ただ広いだけでなく、しっかりと整備されているの美しいですし、撮影もしやすいんですね。

0062

ありがたいことに奥様から「abitoさんのお陰ですよ」と、社交辞令かもしれませんが嬉しいお言葉をいただく事が出来ました。もし万が一、そうだとしたら少しはお役に立てているのかもしれませんね。そうだといいんですが・・・。

当店は9年前よりこちらの若竹の杜さんで結婚式の前撮り、振袖前撮り、七五三撮影を数え切れないほど行っており、多分ですが、撮影する業者としてはこの地を一番知り尽くしていると思っています。お二人との繋がりがあるからこそ出来ることもありますし、あんなことやこんなことも出来ることを把握しております。

もし若竹の杜さんでロケーション撮影をご検討されているのであれば、まずは当店にご相談されてみてはいかがでしょう?他では見過ごしているようなスポットでより素敵な撮影を思い出をご提供させて頂きますからね。

coto madeの第二弾振袖入荷します

昨年より当店で取り扱いを開始した「coto made(コトメイド)」というブランド振袖」の第二弾シリーズの入荷が決定しました。

ちなみに第一弾はこんな感じの振袖でした。

C-2002_小春 クリーム C-2005 小雪 ベージュ

お陰様で全て速攻でご予約をいただくことができました。それだけ成人式をお迎えになる方にとって魅力あるお着物だったのかもしれません。

さて今回の第二弾は雰囲気も変わり、様々なテイストの振袖がラインナップされています。
とりあえず「これだけは早めに」とメーカさんがおすすめしてきたのはシンプルながらもエレガント、かわいいというよりレトロかっこいいといった振袖です。今後、追加で発注する予定ではありますがまず先にその振袖の入荷だけは確定しました。

多分、多分ではありますが、恐らく速攻で予約が入ってしまうはずです。
はっきり言って早い者勝ちですね。もちろん「どうしてもこれがいい」というのであれば、ご相談に応じ、再追加することも可能ですのでご相談ください。

さてその肝心な画像ですが・・・・解禁が7月1日以降となっていますので、今しばらくお待ちください。できるだけ早めにウェブサイトやブログ等でお知らせいたします。

また「それまで待てない!」という方は、店内にパンフレットがございます。ご覧いただくことは可能ですので、ご希望される場合はご来店予約をお願いいたします。ちなみに入荷は10月上旬です。

この振袖を着用して、中禅寺湖でロケーション前撮りをしたら最高の撮影になること間違いなしです。もちろん成人式式典でも注目を浴びることとなるでしょう。それだけ自信をもっておすすめできる大変素敵な振袖です。お楽しみに!