モーニング

久しぶりのモーニング

今週末、久々にお客様にモーニングをご使用頂きます。

IMG_2168
新郎新婦のお父様の衣装といえば「モーニング」ですね。

モーニングは当店でも最もご利用率の高い貸衣装の一つであり、例年であれば年間でかなりのお客様にご着用いただいています。しかし今年は例のアレのせいで軒並み結婚式は延期、または中止となってしまいました。それに伴い、モーニングもここ数ヶ月は全くといっていいほど出ていません。

今週末に久々にご利用頂きます。
たった一着のみですが、とても大切で嬉しい一着です。

ご着用されるモーニングは8月のご着用ですので「夏物」をご用意しました。
見た目は全く変わらないものの、生地は薄く、そして通気性が良いので秋冬ものに比べ、遥かに快適にご着用頂けることと思います。精魂込めてご用意したモーニングで、結婚式というご家族にとって喜ばしい節目を思い出深い時間にしていただけたら幸いです。

新郎新婦も結婚式ではドレスやタキシード、または打掛や紋付袴という特別な衣裳に身を包みます。
だからこそお父様もモーニングという特別な衣裳をご着用になり、その日が特別な一日になるんですよね!

一刻でも早く世界でこの騒ぎが終息し、一抹の不安を感じることなく、悩むことなく、ただただ結婚式を待ち焦がれることができる日々が訪れてくれる事を願うばかりです。当店としても以前のようにモーニングのお客様がいっぱいお越しくださる日々を夢見ています。

留袖とモーニングに関する様々なお問い合わせ

近頃は春が近づいてきているせいか、ご両親の衣裳である留袖とモーニングについてのお問い合わせが増えています。

その中でも「いつ頃衣裳を見に行ったら良いですか?」という時期的な事についてのお問い合わせって結構あるんですよね。

お父様、お母様として初めて迎える結婚式の場合は、わからないことばかりですから当然です。
(どんな小さなことでも気軽にお問い合わせ下さいね)

この「いつ頃」というお問い合わせに対しての明確な答ってないんです。
早い方だと半年以上も前だったり、ゆっくりされている方だとそれこそ2~3日前なんてこともあります。ただ当店としては目安として「1~2ヶ月前」とお答えするようにしています。


要するに平均が1~2ヶ月前であるという訳です。

ただ結婚式場が県外で衣裳の郵送をご希望される場合は万全を期するためにも、少々お早めに準備をされることをおすすめ致します。手配や確認ごとがいろいろとありますので、余裕をもっておきたいですからね。


ちなみにですが・・・
暑い時期(7月~9月)の結婚式の場合は留袖とモーニング共に「夏物」をご利用される方も多くいらっしゃいます。この場合、春前などまだまだ寒い時期にレンタルを手配してしまうと、当日になってから「やっぱり夏物にするんだった」と後悔してしまう場合もございますのでご注意下さいませ。またモーニングの場合、特殊なサイズ(大きめ、小さめ)は取り揃えが一着のみということもあるので、まずは在庫があるかをご確認上、ご来店下さいますようお願いします。


その他、こんなお問い合わせをいただいています。
「レンタル価格を教えて欲しい」
「レンタル期間は?」
「付属で付いてくるものは?」
「自分で用意するものは?」
「小物だけのレンタルってできるの?」
「郵送って可能?」


全て疑問に感じても当然のことばかりです。
わからないことは専門の者に聞くのが最も手っ取り早いですし、不安も解消されます。どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。誠意をもってお答えさせて頂いています。

男性用礼装シークレットシューズ

当店Wedding Dress abitoでは男性用の礼装シークレットシューズをご用意(レンタル)しています。

こちらです。
IMG_9404

一見、なんの変哲も無いように見えますが、こちらをお履きになれば8cmほど身長が高くなります♪

一般的な靴でも3cmほど高くなるものですが、こちらならさらに+5センチいけます。

IMG_9405

後ろから見ると少々違いを感じるものの、パンツの裾で隠れてしまうので全く問題ありません。


このシークレットシューズはなにも身長が低い方だけがご利用するものではありません。
結婚式において、新郎と新婦の身長差があまりない場合にもご利用されることが多いんです。

その理由としましては、新婦がドレスを着用する場合、ある程度ヒールの高いウェディングシューズを履くことが多いのですが、身長差があまりないカップルの場合は新婦の方が高くなってしまう場合もあります。こんな時にこのシークレットシューズでバランスを取ることができるんですね。

また新婦のお父様にもご利用いただく事があります。
チャペル入場の際、お二人は腕を組んで並びます。ドレスの為にハイヒールを履かれたお嬢様と並んだ場合、お父様の方が小さく見えてしまうことがあり、それを回避する為に利用されることもあるんです。

こちらのシークレットシューズは形は「ストレートチップ」ですので、結婚式はもちろん、告別式、その他公式の場に問題なく履いていただけます。

黒の他、白もご用意しています。
IMG_9406
こちらはほぼほぼ花婿専用ですね。

ご用意しているサイズは黒、白ともに25cm・25.5cm・26cmの3サイズとなっています。

「もうちょっとだけ身長を高くしてその日を迎えたい」
「隣に並ぶ花嫁(娘)との身長のバランスを整えたい」

そんなご要望に応えてくれるのがこの礼装用シークレットシューズです。
ぜひお気軽にお問い合わせ下さい、お待ちしております。

最も読まれているブログ記事はこれなんです

abitoでは可能な限りブログを更新しています。

積み重ねた記事数はかなりの量になりましたが、その中で最も読まれている記事は結婚式でお父様が着用される「モーニング」について書いたものです。
【結婚式でお父様が着るモーニングのこと。 デキル男は知っている!】

PV数はダントツの一位で、他の追随を許さぬほど。

Googleで「モーニング 結婚式」でキーワード検索すると、1ページ目の6番目にでてくるほどです。
無題
 

こういったこともあってなのか、abitoにはモーニングのレンタルのお客さまのご来店が非常に多くなりました。やはり積み重ねって大切ですし、思ってもいないような効果をもたらすことがあるんですよね。

さて今回、このことに触れたのは「すごいでしょ?」と自慢する為ではありません。

何が言いたいかというと、「お父様も結婚式ではかっこつけちゃいましょう!」ということなんです。
結婚式でお父様がご着用する衣装といえば、もう数十年も前から「モーニング」が定番となっています。しかし殆んどの方が「結婚式だから仕方なく」とか、「他に選択肢ないでしょ?」とか、着用することに対してネガティブなんですよね~。

わかります、正直わかります。
着慣れない衣装ですし、見た目も派手ですし、自分が主役なわけでもないし・・・とネガティブになる理由はたくさんありますからね。しかしどうせ着なくてはならないのですから、せっかくですしポジティブにいきませんか?

ご結婚される花嫁、または花婿だって「かっこいい父親」を少しは願っているはずです。もちろん隣にいらっしゃる奥様だって同じです。

モーニングのような礼装をカッコ良く着る為の絶対条件はサイジングです。
ようするにサイズは大きくても小さくてもダメで、ぴったりのサイズを選ぶことです。普段と同じく、ちょっと大きめの物を選んでしまうとルーズになりますし、ピチピチだとしわが寄り過ぎてしまいます。

・ジャケットの肩が落ちてない
・ジャケットの袖はシャツが2センチほど見えるくらいの長さ
・ベストはゆるすぎず、しわが寄らない程度
・パンツはポケットの口が広がらず、なおかつ裾がワンクッションするくらい

以上のことを念頭にしてサイズ選びをしましょう。

当店のお客様でも「小さめ」を選ぶ方はほぼおりませんが、「大きめ」を選びたがる方は少なくありません。お父様という立場ですから緊張する場面もあり、大きめを選びがちになるのですが、モーニングのような衣装は少々きつさを感じるくらいがベストともいえます。花婿、花嫁も、そして留袖をご着用している奥さまもそれなりに気慣れない衣装で大変な思いをしているわけですから、お父様もちょっと頑張ってみましょう。


結婚式はご家族にとってとても大切で特別な時間です。
特別な時間は普段とは別ものですよ。いやいやモーニングを着るより、その姿を楽しんだ方がレンタル代の費用対効果も上がるというものです。

かっこよく、そして楽しく、ご家族のことを想ってモーニングを着用すると、きっと素敵な時間が過ごせますし、よき思い出となるはずです。その為にもまずは体型にあったサイズを選ぶことをお忘れなく。「楽に着たい」と思ってしまうと、大きめを選んでしまうのでご注意下さい。

結婚式はお父様も頑張る時ですからね。

モーニングのサイズ豊富に取り揃えています

IMG_2167

結婚式に欠かせない衣裳の一つに、新郎新婦のお父様がご着用されるモーニングがあります。

IMG_2167

一般の礼服と違い、お持ちになっている方って殆どいらっしゃいません。着用する機会もほとんどないですしね。


なので必要なときにはレンタルされる方がほとんど。当店でも毎年数多くの方にご利用頂いています。


 

そしてレンタルする場合、皆さんが気になるのが「レンタル価格」と「サイズ」だと思います。レンタル価格はお店によって違いがありますが、当店の場合は二泊三日で15,000円です。結婚式場さんによっては30,000円以上する場合もあるようなので、貸衣裳店でレンタルした方がお得かもしれません。


もう一つの悩みであるサイズ。

背の高い方、低い方、ほっそりした方、貫禄がある方など人によってサイズはそれぞれ違います。「自分のサイズあるかな?」と不安に感じる方も折られるのではないでしょうか?

ちなみにモーニングのサイズはS・M・Lといったものではなく、細いサイズから「A」「AB」「B」「E」「EL」と分別され、それぞれ2~9という身長別のサイズがあります。例えば身長170cmでウエストが80センチの場合、モーニングのサイズは通常A5になります。

もちろん同じ身長・ウェストでも手足の長さ、肩幅などに違いがありますので、そんな場合は前後のサイズを組み合わることになります。

ちなみに当店が長年使っているモーニングのサイズ早見表がこちら。
IMG_7059

このようにモーニングのサイズは細分化されているんですよ!

また当店のモーニングのパンツの殆どにアジャスターを採用していますので、ウェストのサイズ前後5センチくらいは調節できるようになっています。
IMG_7060

 

【当店が取り揃えているモーニングのサイズ】

最短身長サイズは155センチから
最長身長サイズは185センチまで

最小ウェストサイズは70センチから
最大ウェストサイズは120センチまで


とこのように幅広いサイズ展開でモーニングを取り揃えています。また上記に当てはまらない方もご安心下さい。イレギュラーなサイズのモーニングの場合、取り寄せることも可能ですのでご相談下さい。※この場合はご使用日より最低3週間前のご相談、ご来店となります。


モーニングは数ある礼服の中でも最上級に位置する礼服です。

いわば格式のある衣裳ですから、小さいサイズで窮屈に着たり、大きめの物をルーズに着たらせっかくの晴れの日も台無しです。かっこ良く、素敵に」モーニングを着こなす最低条件はベストなサイズを選ぶことから始まりますので、妥協しないサイズ選びを心がけて頂ければと思います。

でも本当は「ほんのちょっとキツイかも!?」くらいのサイズで着て頂くと、一番綺麗なフォルムになるんですけどね。

 

小さなドレスショップだからできることとは!?

2_

『時間や手間のかかるサービスを提供する』


これは当店のような小規模のドレスショップが今後を見据えた場合には必ず取り組まなければならないことです。つまりは大規模、中規模のドレスショップさんとの差別化を図る上で最も大切なことです。



そんなことで、本日は当店が誇る「手間と時間をかけたサービス」を手前味噌ながらご紹介したいと思います。


■ ロケーション撮影  フォトウェディング専門サイトはこちらから

和装の前撮りなどでスタジオではなく、外に出かけて撮影するサービスがロケーション撮影です。

「ロケーション撮影ってどこにお願いしても同じじゃないの?」と思っていませんか。それは違いますよ!そもそもロケーション撮影に手を出さないお店のほうが多いんです。なぜなら手間と時間がかかるからです。

ヘアメイク・着付をしてから車で移動して撮影・・・文字にするととてもシンプルなのですが、「安全な移動」「ロケ地の手配」「撮影の準備」「お客様のアテンド」など様々なことを一度にこなしていかなくてはなりません。

そこには手間と時間だけでなく、「人手」も必要となります。

スタジオで撮影すれば移動もなく、人手もそこまで必要でなく、手配も入りません。なにしろお店のホームグランドですからね。

また撮影にかける時間は他店だとおよそ1時間弱ですが、当店はたっぷりと2時間以上かけます。ハッキリ言ってかけ過ぎなのかもしれませんが、でも1時間で納得の行く撮影ができるとは思っていませんからね。


■ 自宅でモーニングの衣装合わせ  詳細はこちらをご覧下さい

もしかしたらこのサービスは全国で当店だけしかやっていないかもしれません。

通常、お父様の衣裳であるモーニングはお店に行って試着し、そして契約されることが殆ど。しかし当店はこちらから出向き、お客様はご自宅で試着をすることが出来ます。

せっかくのお休みの日はゆっくりしたいお父様もいらっしゃいます。そしてお体が不自由であったり、体調が優れないこともあるでしょう。そんな方々のために始めたこのサービスはかなり好評価をいただいています。

やはりこの自宅で衣装合わせサービスを今後されるお店はないと思います⇒だから当店がやっている訳ですけどね!


■ 営業時間外でのご対応

当店では営業開始前、営業終了後、そして定休日でもお問い合わせやご相談にご対応しています。

営業時間外に当店にお電話頂くと、スタッフの携帯電話に転送されるので、ちょっと言いすぎかもしれませんが24時間365日ご対応いたしております。もちろんお応えできない事もありますが、お客様にとって「連絡が取れる」ということはある意味安心に繋がる事ではないでしょうか?

緊急で必要となる喪服のレンタル、ご来店の予約、ちょっとしたご質問等にはできるだけご対応させていただいておりますのでどうぞお気軽にご覧楽ください!

このサービスは創業以来続けているもので、やはりされている同業他社はないと思います。


 

これら以外にも振袖パックご利用の方は「当日用振袖」と「前撮り用振袖」と2着の振袖がお選び頂けたり、婚礼以外の衣裳でも自宅へのお届けとお引取りをしたりと「手間」と「時間」をかけたサービスを展開しています。 


今後はこのような「当店だけのオリジナルサービス」を更に充実させ、商品や価格だけでなく、その他の事でもお客様に選ばれるお店作りをしていきます。

単なる差別化ではなく、圧倒的な差別化を目指して行きますので今後ともよろしくお願い致します。

 


0000000

結婚式でお父様が着るモーニングのこと。 デキル男は知っている!

IMG_2167

結婚式において新郎新婦のお父様が着る衣裳と言えばモーニングです。


しかしこれは絶対というわけでなく、黒紋付袴を着るお父様もいれば、くだけたウェディングパーティーなどでは黒の礼服だったりスーツを着ることもあるます。ただ9割以上のお父様はモーニングにされます。


それではモーニングとはいったいどんな衣裳なのか。まずは画像をご覧下さい。
IMG_2167

こちらがモーニング(正式名称はモーニングコート)です。



■モーニングの基本的知識

スリーピース(ジャケット・ベスト・パンツ)となっており、ジャケットは前部分が斜めにカットされていますが後ろは長くなっています。これは乗馬服に由来するとも言われています。パンツはコールパンツ(縞模様)で、色はグレー地となっています。


良く当店のお問い合わせで「父親のタキシードをお借りしたいのですが・・・」という声を聞きますが、もちろんこれはタキシードとモーニングを間違ってのこと。見た目も似ているので勘違いしやすいですが、全く別物となります。

モーニング⇒昼間の最上級礼装
タキシード⇒夜間のみの礼装 ※夜間の最上級礼装は燕尾服



日本においてこのモーニングは前述の通り、結婚式における新郎新婦のお父様の衣裳として知られていますが、それ以外にも学校長の入学・卒業式の衣裳として、そして内閣の信任式や叙勲式等でも着用されます。また社葬などの大きな告別式に際しても、葬儀委員長が着用されることもあります。



■モーニングを上手に着こなすには

モーニングに限らず礼服と名のつく衣裳を素敵に着こなすのに一番大切なことは「サイズ感」です。


特に結婚式などにおいてはサイズ感は大切で、楽だからといってひと回り大きなサイズを選んだり、パンツの丈が短かったり、袖が長すぎたりするとせっかくの衣裳が台無しです。

なので以下のことを念頭にしてサイズを選ぶことをお勧めします。


・ちょっとピッタリ目くらいがいい
苦しくない程度に体にフィットするサイズを選ぶとラインがとても美しく見え、そしてより正装らしく感じさせてくれます



・袖の長さはシャツの袖が2~3センチ程度出るくらいの長さで
手を下ろしたときにジャケットの袖からシャツの白が見えると、ぐっとお洒落に見えます。逆に長すぎるとルーズな感じが出てしまい、野暮ったくなるので要注意です。



・パンツの長さはワンブロックするくらいがおすすめ
パンツは長すぎるとルーズに、短すぎるとダサく見えてしまいます。なのでおすすめはパンツの裾がワンブロックするくらいがベストです。ワンブロックとは靴を履いた状態で、パンツがワンクッションするくらいの長さです。



・ショルダー部分も気にかけましょう
ジャケットには肩パットが入っていますが肩パットの部分が下がっているとだらしなく見え、つまり過ぎると窮屈に見えてしまいますのでご注意下さい。



・モーニングのジャケットのボタンに止め方は特殊です。
モーニングのボタンはこのようになっています。
IMG_6689
ボタンが表裏についているんです。
IMG_6690
正式にはこのように左右を対照にあわせてボタンを留めます(Good!)
IMG_6691
スーツのように左側を上にして止めませんのでご注意下さい。(Bad!)


バナー2
Wedding Dress abito公式サイト

バナー1
Wedding Dress abito 和装&洋装前撮りサイト


■モーニングを着用するのに必要な小物について


さてこのモーニングを結婚式で着用される際には以下の小物が必需品となります。

①ワイシャツ
IMG_6677


こちらは襟がウィングカラー(立ち襟)となっていますが、必ずこれにしなければならないわけではなく、白の無地レギュラーカラーシャツでもOKです。※ボタンダウン・ワイドカラーなどのものはNG


②ネクタイ
IMG_6678


日本の結婚式において、モーニングのネクタイは通常このような白と黒のレジメンタルタイが一般的です。結び方は基本的に自由ですが、崩れにくいウィンザーノットという結び方がおすすめです。
IMG_6683


ちょっと華やかにディンプルを作ってもいいですね。
ちなみにこのディンプルはお通夜・告別式などの弔事には絶対してはいけません。もちろん皆さんご存知だとは思いますが・・・念のため。


ちなみにウィングカラーシャツは通常のシャツと違うので、ネクタイを通す際にちょっと途惑いがちになります。
IMG_6685


このようにウィングカラーシャツの後ろ襟にはループがありますので、必ずここにネクタイを通してください。通すことでしっかりとネクタイが固定されるので安心です。

IMG_6686


こんな感じに通してください!



③サスペンダー
IMG_6680


基本、モーニングのコールパンツにベルトを通すループはありません。なのでこのサスペンダーは必需品となります。長さの調節が意外と難しいですが、ちょっとゆったり目にするのがコツです。

④チーフ
IMG_6687


ジャネットの胸ポケットに刺すチーフも必需品です。チーフの畳み方に決まりはありませんが、TVホールドや画像のようなスリーピークスであれば結婚式にピッタリです。逆にクラッシュやパフなどの畳み方だとカジュアルすぎるのでモーニングにはそぐいません。ご注意くださいね。

⑤カフス
IMG_6681


やはり結婚式ですから、出来ればカフスを使って華やかさを演出したいものです。通常はジャケットに隠れてしまいカフスは目立つものではありませんが、ちょっとした仕草でチラリと見えるダンディズムは男のお洒落です。息子さん、娘さんのためにもこの日だけはお洒落なパパになってみましょう。

⑥アームバンド
IMG_6682


こちらに関しては任意の使用となります。例えば①のウィングカラーのシャツをレンタルした場合、袖の長さはかなり長いので、その長さを調節するために使用します。ご自分のシャツをご利用になる場合は全く必要はありません。


いかがでしたでしょうか?

モーニングは一生の内に数度しか着用しない特殊な衣裳です。
日常で着ることがないので知らないことばかりかと思いますが、だからこそ知っていれば「デキル男」になれるはずです。自分が着用するときはもちろんですが、知り合いの方が使用する際にアドバイスできればかっこいいですよね!

知っておいて損のない知識だと思いますので、是非頭の片隅にでも記憶してください。


ここでお知らせです!!!


当店ではモーニングをレンタルされると3ピースの衣裳一式と②~⑥までの小物がセットになっています。
※レンタル価格は2泊3日で15,000円(税別)

①のシャツはオプションとなり、レンタル価格は2,000円(税別)です。

身長は160cm~185cm、ウェストは70cm~120cmまで対応していますので是非ご利用下さい。


当店だけのオリジナルサービスもご利用下さい

●ご自宅お届けサービス  (※エリア限定)

自宅でモーニングのサイズ合わせ  (※エリア限定)

●モーニング+黒留袖セットプラン (とてもお得にレンタル頂けます)


詳しいお問い合わせとご来店の予約は・・・・・

Wedding Dress abito
栃木県宇都宮市兵庫塚3-1-1
☎ 028-655-0975
info@kaede-abito.com