和装前撮り/フォトウェディング

日光中禅寺湖湖畔でのドラマティックなフォトウェディングはいかがでしょうか?

abitoは洋装(ドレス&タキシード)でのロケーションフォトも行っており、お客様より大変ご好評いただいております。

施工組数は和装での撮影に比べると少ないですが、かなりのクオリティがあると自負しています。
和装でも同じですが、洋装での撮影で最も我々が重要視しているのはロケ地、言い換えれば世界観です。洋装での撮影をご希望されるカップル様は「結婚式はしない」場合が多いので、そのロケーション撮影が結婚の最大の思い出づくりとなります。

その為、特別な場所での撮影であることが何より大切だと考えます。

そこで私達が目を付けた場所が世界の日光、それも西欧各国の大使館の別荘地として選んできた中禅寺湖湖畔です。
その雰囲気はまさにリゾートであり、北欧の雰囲気が漂っています。

実際に撮影した中禅寺湖湖畔での一枚がこちらです。
5D__3457
山々に囲まれた湖に浮かぶ桟橋で花嫁を抱き寄せる花婿・・・まさにドラマティックな一枚です。

5D__3519「二人だけの世界」
「二人だけの時間」


特別な思い出づくりには【特別な場所】【特別なシチュエーション】【特別な時間】が欠かせません。

結婚式を挙げないけど、結婚式以上の思い出となるようにabitoはお二人を徹底的にサポートし、大満足して頂きたいと思います。

こちらのロケ地は標高が高いため、5月中旬以降からの撮影がおすすめです。
7月8月でも涼しい場所ですので、真夏でも全く問題なく撮影ができます。ご紹介した画像も8月の撮影でした。

そして現在、この中禅寺湖湖畔での洋装ロケーションプランである『Dress photo by the lake』の早期予約キャンペーンを行っております。早期予約で2万円OFFと大変お得になっています。
撮影時期は5月中旬以降~9月下旬の期間でお選びいただけますので、お得な時に余裕を思ってご予約されるのがおすすめです。ぜひお気軽にご相談下さい。

Dress photo by the lake
通常価格 208,000円⇒188,000円(キャンペーン期間中のご予約に限る) ※共に税別

【​プラン内容】
ドレス / タキシード / ヘアアレンジ / メイク / アテンド / ロケ地までの送迎 / 撮影 / 50カットデータ
※衣裳に関しては小物が全て含まれます
※ドレス、タキシード共にお好きなものをお選びいただけます
※ご希望の方にはアクションカメラによる動画撮影も致します(編集&データ付き)

結婚式を挙げないカップルにおすすめのドレスロケーションプラン

「結婚式はしない」
・・・今ではこの選択をされるカップルは少なくありません。

・費用がもったいない 
・価値を感じない
・面倒くさい
・恥ずかしい
・二度目だから

理由は様々ですが、「結婚式をしない」という選択肢は間違いなく市民権をえていると言えます。


でもでも「せっかくだから何か思い出を残したい」と心のどこかで思っているのも事実。
旅行を選ぶ方もいればご親族での食事会にする方もいますが、一番の選択しとしてフォトウェディング・・・つまり婚礼衣裳を着て写真だけ残すことを選ぶ方が本当に多いですよね。

当店でも和装ロケーションプランをご利用になる約半分は「結婚式はしない」というカップルです。
でも中には「和装じゃなくドレスがいい」というご要望もあるので、当店は2年前から密かにドレスロケーションプランもご案内しているんです。
知ってました?

自分でいうのもアレですが、皆さんが想像を遥かに超える素敵な撮影を手がけているんです。

例えばこんな撮影。
096夕暮れ時のメリーゴーラウンドをバックにしたロマンティックな撮影。

こんなのも。
a020
かわいい雰囲気のロケ地でのカジュアルなウェディングフォト。

このようにかなり素敵なドレスフォトを行っています。
しかし最も人気のある撮影はロマンティックでもカジュアルテイストでもなく、ドラマティックなテイストです。

5D__3457
雄大な自然に囲まれた静寂な雰囲気の中、桟橋には二人きり・・・。
「今」という最も幸せな時間を切り取った一枚です。まさにドラマティックで、この時だからこその写真です。

5D__3617もうね~、こういう雰囲気の中では何をしても絵になってしまうんですよね。これもロケーションフォトだからこそできる動きであり、自然なお二人の姿なんですよね。

5D__3717まるで北欧。
まるで映画。
まるでセレブ。

ほんとお二人だけの為に時間が過ぎているような素敵な一枚です。

結婚の思い出として最高ですよね。
abitoとしましては結婚式に負けないくらいの素敵な思い出づくりとなるロケーションフォトを目指し続けています。

ちなみにご紹介した「ドラマティック」なドレスロケーション撮影のロケ地は日光市の中禅寺湖周辺です。
3月から4月中はおすすめ時期ではないですが、5月からは最高のシーズンとなります。また真夏でもドレスなら全く問題なく撮影ができる気温ですので、初秋くらいまでならご案内可能です。

ご入籍ホヤホヤ、またはご入籍間近のカップル様、いかがでしょうか?
素敵な写真を残せるだけでなく、最高の思い出づくりになること間違いなしです!!!

そして朗報です。
現在、こちらの【Dress photo by the lakeプラン】では早期予約キャンペーンを実施しており、通常価格より2万円のOFFの188,000円(税別)でご案内しています。撮影時期は5月~9月までのどの時期でもお選びいただけます。
プラン価格には【ドレス】【タキシード】【ヘアメイク】【撮影】【データ50カット】【ロケ地までの送迎】【アテンド】が含まれておりますのでご安心下さい。

詳しくは当店のロケーションフォト専門サイトの「キャンペーンページ」をご覧下さい。
ご相談、お見積りなどもお受けいたしますのでお気軽にお声掛けください。今がチャンスですよ~!

若山農場の広大な竹林に入り込むと、そこは別世界

若山農場の美しい竹林の中で和装ロケーション撮影
Featured Video Play Icon

abitoの和装ロケーションの始まりの地は若山農場さんの竹林です。

0062

オーナー様ご夫妻にはいつも良くしていただいており、ただただ感謝感謝です。

この若山農場の竹林は宇都宮北部にあり、めちゃめちゃ広大です。県内ではよく知られていますが、全国的には・・・・ですが、名前は知らなくてもこちらの竹林を目にした方は全国に多くいらっしゃるはずです。

なぜなら映画やドラマ、CM等のロケ地として数多く利用されているからです。

私は和装前撮りや振袖、七五三の撮影でこれまでに何十回と足を踏み入れていますが、毎回毎回ワクワクしてしまう場所です。そんな私が感じる雰囲気が少しでも多くの方にお伝えしたいと思い、昨日の和装前撮りの合間にGoProで動画を撮影してきました。

YouTubeにアップしたので是非ご覧いただければと思います。

竹の緑は一年中色褪せることなく美しく、生命力に溢れている世界感があります。
大変に広大な竹林であり、場所によっては前後左右360度囲まれます。まさに別世界に入り込んだような感覚になり、日常とはかけ離れた雰囲気につつまれます。それは一種の癒しであり、皆さんにも一度体験して頂きたいとさえ思います。

ちなみに入場料(500円)はかかりますが、一般の方も散策することが出来ます。昨日もカップルやご夫婦で仲良くお散歩されていました。4月〜5月は筍狩りが出来ますので、ぜひお出かけください!

さてこちらでの和装のロケーション撮影ですが、竹林と和装の相性は絶妙です。
0021IMG_9495w002

和装の赤も黒も黄色も竹林の緑とのコントラストが本当に美しく、その映え方は想像以上となること間違いありません。またビジュアルだけでなく、香りや風で揺れる笹の音も撮影を彩る最高の演出となります。

あくまでも私の個人的見解ですが、以前に比べて観光に来られる方が増えていると思います。それでもかなり広大な竹林なのですれ違うことは稀ですが、もしかしたら数年後には観光バスが数台で訪れる人気スポットになる可能性は大いにあると思います。

何が言いたいかというと、今ならほぼ貸切状態で「お二人だけ」「ご家族だけ」の撮影が叶うということです。残る写真も素敵ですが、足を踏み入れて感じる感覚と脳裏に刻まれる思い出もきっと忘れ難いものとなることでしょう。


日本広しといえども、若山農場さんのような竹林はそうあるものではありません。
ちなみに竹林とは「番傘をさして歩けるような間隔がある竹の林」とのことです。つまり竹が密集しているのは竹林ではなく【竹やぶ】なんですね。

こちらの竹林での撮影に最適な時期は冬〜初夏、そして秋〜冬にかけてです。気温の高い夏はあまりお勧めしておりませんが、ご要望にはお応えしています。

是非こちらでの撮影をご希望される場合は、撮影スポットを知り尽くしたabitoにご相談ください。愛車や愛犬との撮影も当店ならご対応可能です。

「結婚しました」ガーランドで即席フォトブース

和装前撮りで多くのカップル様が利用される人気撮影アイテムでもある【ガーランド】。

_MG_0014

ガーランドは新郎新婦お二人で持ちながら撮影されることが一番多いですよね。
004
こちらはお二人立っての一枚。

またこんな感じもいいですね。
058うしろ姿♪

 

さらには正座ポーズで使うのもおすすめです!
065
こちらはお客様持ち込みの「謹賀新年」のガーランド

「二人で持つアイテム」というイメージが強いガーランドですが、abitoではこんな使い方もしています。
0040「持つ」のではなく、「飾る」という感じで使ったり・・・

IMG_9568
その時々のシチュエーションから、これぞ!と思った場所に取り付けて【即席フォトブース】として活用したりしています。

アイデア次第で新しい使い方ができる便利な撮影アイテムですので、ぜひお二人らしい使い方を見つけてみてはいかがでしょう?もし画期的な使い方を発見したら、そっと教えて下さいネ。

お得な冬ロケは3月までです

冬特有の美しい青空の下、一生の思い出づくりとなる前撮りプランが「冬ロケプラン」です。

冬

近日中の前撮りをご検討されている方はぜひご相談下さい。残り僅かですので、お急ぎ下さいネ♪

春の和装ロケーションフォト相談会

今年も和装ロケーションに最高の季節がもうすぐやってきます!

そこでabitoでは「春の和装ロケーションフォト相談会」を開催いたします。

【開催期間】 令和2年2月22日~3月8日  ※月・火曜日を除く

【満員のお知らせ】3月1日は定員に達しましたのでお受付不可となりました。


春の人気プラン 桜ロケ・新緑ロケはもちろん、それ以外でも気軽にご相談頂けます。
034とっておきの桜の名所をご案内します!

0024新緑に囲まれての和装撮影は一生の思い出になるはず!

5D__3454  0360021
お二人のご希望に沿った撮影もどうぞご相談下さい!

相談会では【プランのご案内】【お見積り】【衣裳ご試着】など、ご希望に沿ってご対応いたしますのでぜひご参加下さい。またこの期間のご成約には特典をご用意しています。またとない絶好の機会をお見逃しなく!!!

ご参加を希望される方は事前にご予約下さいますようお願い致します。
メールまたはお電話でお申し込み下さい。

info@kaede-abito.com
☎ 028-655-0975

残念なお知らせと嬉しいお知らせ

今日は残念なお知らせをしなければなりませんが、同時に嬉しいお知らせもあります。

どちらもabitoの和装前撮りで絶対的な人気を誇る、栃木市にある岡田記念館についてのお知らせです。

こちらではもう何年も和装前撮りで利用させて頂いており、今となっては数多くのカップル様の「結婚の思い出の場所」となっています。

040
竹林の小道があったり・・・

039
美しい和の風情を感じる家屋があったり・・・

お客様に自信をもっておすすめできるロケ地です。

さてどちらを先にお聞きしたいですか?・・・・そうですか残念なお知らせからですね、承知しました。


実はいつも撮影している岡田記念館の離れである「翁島(おきなしま)」の外観の修繕工事が1月下旬より始まりました。
IMG_9528IMG_9529

工事の話しはオーナー様より昨年から聞いていたのですが、本日確認の為現地へ行ってみると写真のように足場で全面が囲まれた状態です。
「中に入って撮影はできるよ!」とは言って頂けましたが、邸内から外に向かっての撮影ができないのは正直厳しいかなと。

さらに残念なのは、工期がおよそ5~6年ほどかかるということ。
当店としても本当に人気のロケ地だったので非常に残念な思いしかありません。

余談ではありますが、この工事にかかる費用は軽く「億」を超えるとのこと。
重要文化財ということもあり、国や県などから補助金が出るとのことでしたがオーナーにも負担はかかるので、お世話になってきたこともあり、少しでもロケ地使用料でご協力したいと思っていましたが、この状況ではちょっと・・・・と思っていました。

そして次に嬉しいお知らせです。

見学ついでにオーナー様とお茶しておしゃべりしてきたのですが、こんなご提案をいただきました。

「翁島じゃなく、別の場所を好きなように使っていいよ!」

例えばこんなところです。
IMG_9532
鳥居では結婚の報告的な撮影ができます。

IMG_9534
別棟の二階では正座ポーズが出来ますね

IMG_9535
陽射しが差し込むこちらでは縁側ショットなどがおすすめです。

IMG_9536
木材と漆喰で作られた門の脇には竹があり、とっても雰囲気が良いです。

この他にも茶室があるので、そちらも使わせて頂けるとのこと。

またこちら岡田記念館の人気を支える【竹林の小道】はこれまで通り、工事期間中も問題なく撮影できるとのことです。


さてこれまでどれだけ岡田記念館を頼りにしすぎていたかを、このような状況になって認識しましたので今年はロケ地の柱を一つ増やすことに致しました。そのロケ地は益子町にある「濱田庄司記念 益子参考館」です。

035
シックな雰囲気の中、「大人な和装前撮り」が叶います

044
明暗のコントラストが美しいのです

019
工房の窓を「額」に見立てた一枚は素敵の一言

041江戸時代末期に建てられたという重厚感が他にない価値を生み出します

0003
大きな門でしっとりと

0022春から初秋にかけては新緑が大変見事

014
秋が深まると紅葉が見とれるほど美しさを放ちます

益子参考館ではこれまでも和装前撮りを行っておりましたが、なかなかこちらの魅力をお伝えできずにいました。しかし昨年の紅葉ロケで久しぶりに伺い、改めて素敵なロケ地である事を再確認し、確信しています。

今年はこちらの益子参考館を人気ロケ地として定着するように大々的にプロモーションして行きます。もちろん特別プランもご用意していきますので、楽しみにしていてください。
そして通常とは撮影スポットは変わりますが、岡田記念館プランもプッシュしていきますのでご検討くださいませ。

プロがお勧めするロケーション撮影の時期

結婚式前の和装前撮りとして、また式を挙げないカップルの結婚の思い出づくりとして人気のロケーションフォト。


どなたにとっても一生に一度のことだけど、全てが初めてのことでわからないことばかり。

そんな時はその道のプロに聞くのがもっとも手っ取り早く、しかも安心です。お教えしたいことはたくさんありますが、今回は私たちプロが和装前撮りに最もおすすめの時期をご案内したいと思います。

ズバリ最適な時期とは?

それは5月です。
それもゴールデンウィーク過ぎの5月中旬から梅雨入りする10日ほど前が一番のおすすめ時期です。

 

その理由

なにしろ「五月晴れ」と言う言葉があるくらい、青空が美しく、暑くなく寒くなくの快適な気温が続く時期だからです。
005
また梅雨前は湿度も低く、空気が乾いているので写真映りもひと味違ってきます。
ロケーション撮影は「ロケ地」に行っての撮影となりますが、GWが終わった後ということも有り、現地も比較的空いているので撮影もスムーズとなります。そして何よりこの時期の新緑は大変美しく、映えること間違いなしなんですよ。

その他の時期について

5月をおすすめの時期とは致しましたが、そうは言っても「こだわり」やお二人のスケージュールの都合で難しいこともございます。
こだわりとしては「春の桜の時期がいい!」「紅葉時期に撮りたい!」と言う方もいれば、「一番好きな夏の日光が希望」と言う方は少なくありません。もちろん当店ではそのようなご希望にご対応するプランもご用意していますのでご安心下さい。

034
春の桜

046新緑の季節は緑が輝いています

0059
陽射しの力強さを感じる夏は日光でのロケが人気です

014
何色もの色が重なり合う紅葉ロケは一年で最も人気のあるプランです


またスケジュールに合わせて、春夏秋冬喉の季節でもご対応しています。
特に冬は「冬ロケプラン」、夏は「夏ロケプラン」と通常に比べて大変お得になっているプランも毎年発表しておりますので。「少しでもお得に前撮りしたい」という方は、敢えてその時期に撮影するのも良いかもしれません。

最後に

結局のところ、ロケーション撮影は「したいと思った時が撮影時」と言える訳です。
当店としましてはお客様のご希望される時期に合わせて、最高の前撮りとなるように取り組んでおります。県内でも当店ほど様々な季節、様々なご希望に臨機応変に対応しているお店ってなかなかないと思うんです。これだけは自信をもって断言できます。

春は桜、5月から初夏にかけては新緑、暑い夏は涼しい日光で、晩夏から初秋にかけては最後の新緑、秋は紅葉、冬は冬ロケと当店abitoは一年中、どの季節でもお客様に喜んで頂けるロケーションフォトをご案内しています。
ぜひお気軽にご相談下さい!

 

絶対にご紹介したかった写真

本日はどうしてもご紹介したかった写真をアップいたします。

詳細はともかく、こちらの素敵な一枚をご堪能下さい。

0068

もしかしたら説明なんて、この写真には必要ないのかもしれません。
でもそうもいかないですよね。

こちらは昨年の年末も年末の12月23日に撮影したものです。
撮影場所は花嫁様のお母様の実家の近辺で、高根沢町の某所です。


お二人はめでたくこの1月に東京で結婚式を行ったのですが、前撮りは花嫁様のご実家のある栃木県をお選びになりました。その最大の理由はおじい様、おばあ様が東京での結婚式にご参列が難しく、せめて花嫁姿をお見せしたいとの思いからです。とてもお優しいお二人です。

当店にはメールでお問い合わせ下さり、撮影前日に衣裳合わせというタイトなスケジュールでしたがご覧頂いたように本当に素敵な撮影となりました。

この写真の凄さはカメラマンの腕!・・・・ももちろんそうですが、天候・空の青さ・雲のバランス・撮影時間が絶妙に絡み合うという、運命の一枚とさえいえると思うんです。

撮影場所は田畑が広がっており、辺りには殆ど建物がなく、空が本当に広く感じます。
変な言い方になるかもしれませんが、栃木県だからこそ、高根沢だからこその一枚なんですね。


仕上がってきたこの写真を見てすぐに魅了され、どうしてもabitoのウェブサイト等々で使わせて頂きたいと思っていました。しかし年末年始を挟んだり、お二人は大切な結婚式が控えてたりとしていた時期ですので、式が終わるのを待って花嫁様にダメ元でお願いしてみました。
すると「ぜひぜひ!abitoさんのお力になるのであれば我々も嬉しいです。お好きな写真をご自由にお使いください!」とのありがたいお言葉をいただきました。

お二人はもちろんですが、ご両家のご家族も皆さん素敵な方ばかりで、「お許しがいただけるかもしれない」とは勝手ながら思っていましたが、それ以上に快いお返事をいただく事が出来ました。本当に素敵なお客様にめぐり合えて、abitoは果報者だと感じています。


このお二人の幸せ感がひと目で伝わってくるこの写真は、abitoの和装前撮りのブランドフォトとして大切に使わせて頂きます。

これから和装前撮りをご検討される予定の方々には、abitoではこんな撮影をしている事を知って頂き、選択肢の一つとしてご検討頂けたら幸いです。
 

和装ロケ×サバゲー

abitoは和装ロケのプロフェッショナルであると自負しており、実績・経験共に県内でもかなり豊富なほうだと思います。

だからこそお客様にご提案出来ることもたくさんあるのですが、実はお客様はその上を行っている場合も少なくありません。かいつまんで言えば、お客様に新しい事を教えていただく事が本当に多いんです。

例えば撮影アイテム。
当店が用意しているアイテムと言えば・・・

032
番傘

004
「結婚しました」のガーランド

061
赤毛氈

017
ボールブーケ

051
折鶴

042
黒板

047
「妻」と「夫」の扇子

・・・など色々あります。

もちろんこれらのアイテムでご満足いただく事が多いのですが、中にはご自分でご用意されることもあります。そんなオリジナル撮影アイテムで印象深かったものをご紹介します。

中でも最も忘れることが出来ないのがマシンガン&ライフル(もちろんモデルガンです)

0023

前撮りの為にお友達からお借りしてきたそうです。

0080

カメラマンが狙われました。

0077

愛するお父様も仕留めようとしています。

このアイテムのお持ち込みは後にも先にもこの一回だけですが、今後同じようなご希望があっても経験をつむことが出来たので色々とご提案できちゃいます。


もう一つだけ、印象に残ったアイテムは・・・
021
068
ロードバイク!!!!

お二人共通の趣味であり、新郎様に至ってはレースにも出場されているそうです。こちらもインパクトがあり、忘れることの出来ないオリジナルなアイテムでした。


abitoではお二人ならではの撮影アイテムのお持ち込みも大歓迎いたします。
どんなアイテムをご利用になろうとも、これまでの経験を基に撮影のご提案ができるのが当店の強みのひとつだと思っています。もちろん公序良俗に反しないアイテムでお願い致します♪。

さぁ今年はどんなお持ち込みアイテムと出会えるのか、今から本当に楽しみです!