日光フォトウェディング

ドレス&タキシードでリゾートフォトウェディングはいかがでしょうか

abitoは和装ロケーションフォトを数を多く手がけておりますが、洋装でも素敵な撮影をしているんです。

例えばこんな感じで。

5D__3457

雄大な日光連山をバックに中禅寺湖に架かる桟橋で「二人だけの世界」を演出した一枚。

こんな感じも。

096
夕暮れ時の輝くメリーゴーランドの前でドラマティックなショット。

結婚式を予定されている方はもちろんですが、「式はしない!」というお二人の結婚の思い出づくりをお手伝いしています。ドレス、ヘアメイク、撮影、データがコミコミのプランをご用意しており、ロケ地のご案内もしています。

結婚式場やフォトスタジオでの前撮りでは物足りない!・・・・そんなお二人におすすめするのがロケーション撮影です。ちなみに最もおすすめは一枚目の写真のような日光中禅寺湖の湖畔でのリゾートフォトウェディング。5月から9月まで撮影可能です。

今年撮影の受付けも開始しますので、ご興味のある方はぜひご相談下さい。

数年後、十数年後、数十年後になっても見返したくなるお二人の特別な思い出をつくる2020にしませんか?

令和最初の日光の紅葉はこんな感じでした

IMG_9434

夏の猛暑、また秋の高気温により今年の紅葉は例年に比べ一週間ほど遅いようです・・・・と言うか遅いです。

本日は11月6日。

例年であれば日光(田母沢御用邸)の紅葉もそろそろ終わる頃ですが、今年はこんな感じです。

IMG_9434

やはり今年は遅れているんですね。

それでも本日の紅葉は美しく、お二人も「綺麗~!」と喜ばれていました。

そんな今年の秋ですが、良いこともあります。

気温が高いため、新郎新婦のお二人も寒さを感じずに快適に撮影に臨むことができることです。新婦様は打掛という厚手の衣裳なので寒さには強いのですが、新郎様は下がスースーする袴なので、寒さには弱いんですね。

ですが今年は今のところ全く問題なし。

何でもそうですが、デメリットの後ろにはメリットが存在するんですよね。

さて明日もロケーション撮影がありますが、日光ではなく、人気No1のロケ地の岡田記念館です。お天気も良さそうですし、ロケーション撮影日和となりそうなので、我々も楽しみです!!!

生憎の雨・・・どうなる日光での和装前撮り!?

10月19日の本日、日光田母沢御用邸で和装前撮りを行ってきました。

数日前より天気予報は変わらず「雨」のままで、実際に現地は雨模様でした。
通常であれば、当店のロケーション撮影の場合は予備日を設定し、第一撮影希望日が雨の場合は予備日に順延することが殆ど。本来ならば、本日もそうなってもおかしくない天候でした。

しかし今回は予備日は設定していませんでした。
理由は新郎様のご両親が近畿地方からお越しになるとのことで、例え雨だとしても順延せず決行することになっていたんです。


で、やっぱり雨。
でも次第に小降りとなり、「もしかして雨が上がるかも?」と期待できるように天候も回復しつつありました。
IMG_9420
こちらは天候が回復しつつある時間帯の花嫁のうしろ姿。
とても素敵なヘアスタイル、そして髪飾りです。ちなみにヘアセットは花嫁様がご自分でされたんです。
この時、外は霧雨でしたが写真からはわかりませんよね。それどころか雨で濡れた木々や草花が光沢を帯び、美しい緑の色がより発色していました。

ここで奇跡が起こります。
そう、雨が上がり、それどころか晴れ間さえ顔を覗かせたんです。それとともに気温も上昇し、少々暑さを感じましたが御用邸の庭園で撮影が出来たので何よりでした。

やはり「持ってる」カップル様はお天気さえ味方についてくれるものなんですね。

雨の中での撮影を覚悟していただけに、晴れ間の中で撮影できたことの喜びは二倍・・・いや三倍以上に感じました。
一生に一度の、そしてご両家勢ぞろいの和装前撮りですから、本当に良かったと胸をなでおろしています。


明日は栃木市の岡田記念館での撮影です。
今のところ、お天気は心配いらないみたいです。
明日も新郎新婦のお二人に喜んで頂けるような写真の撮影、そして一生の思い出となる楽しい撮影になるようサポートしていきます。

I家新郎新婦様、並びにご両家の皆様、本日は大変お疲れ様でした。
末永いお幸せと、ご多幸をスタッフ一同お祈りしております。そして数ある中から和装前撮りに当店abitoをお選びくださいましたこと、本当にありがたく、そして嬉しく思っています!!!

九月の日光の陽射しは美しい

和装姿でのロケーションフォトは花嫁にとって、とっても大仕事です。

慣れないお着付け
ずしっと重い打掛

さらに撮影が暑い夏なら尚更です。


それでも夏を選ぶ方は少なくなく、今年はabitoでは大変多くの撮影を行ってきました。
いわば常識?先入観?固定観念?を覆したと言えると思います。

但し、夏のロケを行うに当たって、当店では最低限の基準を設定しています。
絶対条件としては「空調の完備」がなされているロケ地であること。そして宇都宮より間違いなく気温の低いであろうエリアである「日光」をお勧めしていることです。
もちろん日光だって夏は暑いのですが、陽射しが優しいんですよね~。

0102

この日(9月上旬)の日光の気温は30℃。
8月に比べたらまだましな暑さでしたが、花嫁は打掛を着用しているので大差はありません。

でもお二人を包みこんでいる陽射しの感じは夏ならではのもの。
そしてその美しさは日光ならではのもの。

とっても素敵な一枚となりました。
お二人にとってもきっと忘れることのできない、思い出深い一日となったはずです(そのように喜んで頂けました)。
これが夏の、そして日光でのロケーション撮影の魅力です。


もちろん春には春の、秋には秋の、冬には冬の魅力があります。


私達abitoのロケーションフォトはどんな季節においても、その季節ならではの魅力を最大限に活かし、お二人をさらに美しく、カッコ良く、そして喜びを感じて頂けるようにプロデュースしています。

撮影した季節を毎年迎える度に、素敵な思い出が蘇るような楽しい撮影にしましょう!abitoが徹底的にサポートしますからね♪

 

栃木県の海(中禅寺湖)でのドレスフォトしてきました

久しぶりにロケーションフォトの様子のレポートブログです。

いつもは和装ロケが殆んどですが、今回はドレスロケ。和装に比べると圧倒的に件数は少ないですが、毎年それなりにドレスロケも行っているんです!


今回のロケ地は日光の上(いろは坂を登ります)にある中禅寺湖湖畔にある【旧英国大使館別荘】と【旧イタリア大使館別荘】の2ヶ所での撮影。実施日はお盆明け直ぐで、宇都宮市内は35度を超える猛暑でしたが、ロケ地周辺は24度くらいでとても心地の良い気候でした。

山に囲まれている地域ですので、通常は天候の移り変わりが激しいのですが、この日は大変恵まれており安定した一日となり本当にラッキーでした。IMG_9362

青い空に白い雲、そして遠くに望める山並みがお二人を祝福しているようでした。

IMG_9371

お二人の顔だしはNGですが、雰囲気は伝わるようにスマホで撮影してきましたがいかがでしょうか?

間違いなく栃木県、間違いなく日光、間違いなく中禅寺湖での撮影でしたがちょっと別世界のように感じませんか?それもそのはずで、日光は100年も前から西欧各国の大使館に愛され続けてきた特別なリゾート地です。やはりどこかヨーロッパを思わせる雰囲気があるんですよね。

ドレスフォトにピッタリの撮影ロケ地です。

撮影は湖畔だけではなく、建物内もOKなのでこんな感じの撮影もしましたよ~。
IMG_9364

日光の、中禅寺湖周辺の新緑の色はとても鮮やかで、何となく色も濃い目のような・・・気がします。衣裳の白が映え、そして自然の緑も映えると言う相乗効果により、とっても素敵な撮影となりました。

IMG_9373

でもやっぱりビーチフォトが一番映えています。

海なし県の栃木県にとって、この中禅寺湖は心の海。
湖水も透明感があり、波も穏やかでちょっとした海には負けないほどの魅力で溢れています。右手にそびえる雄大な男体山とのコントラストも見逃せないポイントです。

この中禅寺湖でのドレスフォトは一年中できるものではなく、5月~10月までの期間限定となります(寒いですからね)。
つまり今年は残すところ、9月と10月の2ヶ月間しか残っていません。もし今年中に、こんな素敵なドレスフォトをしてみたいというお二人はとにかく急いでご相談下さい。ここを逃すと来年の5月まで待つことになってしまいますからね。


さて今回のお客様はお二人ともとっても素敵な方でした。
大変ご優秀なお二人で、私達にはわからないようなとても難しい学問を大学で専攻されたそうです。やはりエリートの方は「一を聞いて、十を知る」と申しましょうか、スタッフが申し上げようとする事を予測し、行動してくださるので撮影も大変スムーズに進める事ができました。

またお二人は和装の撮影もご利用下さり、昨日はその撮影だったんです。
2回に渡り、ほぼ半日をご一緒させて頂きましたので勝手ながらかなりの親近感を感じております。撮影は終了しましたが、これからアルバムの作製などでもう少々お付き合いさせていただくことになりますが、お二人に喜んで頂き、生涯の思い出となるようなものとなるよう力を尽していきたいです。

本当に真夏の中禅寺湖は涼しく、快適で、とっても素敵な場所でした。
そして秋が深まる前も間違いなく素敵な雰囲気ですので、撮影のご検討をしてみてはいかがえしょうか?

お気軽にご相談下さい!

紅葉ロケの人気ぶりに改めて驚いています

和装ロケーションフォトの撮影を始めてからすでに7年の月日が流れ、これまで数多くのカップル様にご利用頂いてきました。

最初はロケ地は中央公園の一ヶ所のみでしたが、新たなロケ地を追加し、今では10ヶ所以上からお選び頂けるようになりました。


しかし一年を通して、最も人気の高い撮影プランは「紅葉ロケプラン」です。
ロケ地が多いことに越したことはありませんが、やはり自然の美しさにはどうやら敵わないようです。確かに木々が赤や黄色などに色付いた様は自然のなせる業でしかありませんし、美しく、見とれるほど。

そして何と言っても婚礼和装との相性が抜群ですからね。
008

もちろん紅葉ロケをどこでやるかも大切ですが、「紅葉の時期に前撮りしたい!」という気持ちが一番強いんだなと感じます。

今年は少々遅めでしたが紅葉ロケの相談会、並びに受付の開始を一昨日に【和装前撮り専門サイト】にて告知致しました。
今回は早期予約特典が盛りだくさんということもあるのでしょうが、既に多くの方からご来店の予約とお問い合わせをいただきました。本日も二組ほど相談会にご参加いただいています。

告知はウェブサイトとブログ、あとInstagramでもちょっとだけお知らせしましたが、使用媒体はそれだけ。
それにもかかわらず、これだけの反応が速攻であることに当店としても大変驚くと共に、紅葉ロケの人気ぶりを改めて感じています。

ウェブサイトに使用したメイン画像のチョイスも良かったのかもしれません。
069こちら、私も大変お気に入りの一枚なんです。

紅葉ロケをお考えの方はぜひ当店にご相談下さい。
相談会は7月7日までとはなっていますが、それ以降でも喜んでお二人をお迎えいたします!!!

そして本日、新たに告知した和装前撮りロケプランがこれまた大変魅力的なんです。
そのプランとは「7月限定 日光和装前撮りモニタープラン」!

プラン名どおり、【7月限定プラン】でロケ地は【日光田母沢御用邸】での撮影となり、モニタープランならではの特典付きです。ちなみにいくつか条件がありますので、そちらも要確認お願いします。
062 072 080
これらは全て夏の田母沢御用邸で撮影させて頂いた実際のお写真です

撮影ロケ地である日光の田母沢御用邸は当店でも三本の指に入るほどの人気があります。
栃木県内はもとより、東京や横浜、埼玉、そして関西や沖縄からわざわざご利用されるカップルがいるくらいなんです。

標高が高い日光は宇都宮に比べ、夏は気温が低いのですがそれでも涼しいわけではありません。
しかしこの田母沢御用邸には冷房が完備されているので、暑い夏でも安心して和装をご着用いただけます。そして天皇家が愛したご静養の地ということもあり、究極の和装撮影のロケ地とも言えるんです。県内外から人気が高いのも頷けますね。


こちらのモニタープランも毎年この時期に企画していますが、やはり多くのカップル様にご利用されています。
「日光で前撮りしたい」
「お得なプランがいい」
そんなお二人にはもちろんですが、9月10月に結婚式をご予定のお二人にとってもこの7月は前撮りにちょうどいい頃合ですし、それにとってもお得なので本当におすすめです。

10組限定ですので、お申し込みはお早めに。

紅葉ロケ同様、来週には少なからずお問い合わせとお申し込みがあると見込まれますで、締め切りになる前にお急ぎ下さい。まずは気軽にお問い合わせ下さいませ。

田母沢御用邸で紅葉ロケを行ってくださったお客様、おめでとうございます!!!

本日で日光田母沢御用邸での紅葉ロケーション撮影は終了となり、11月中旬から12月上旬にかけては県央、県南での撮影が始まります。紅葉ロケーション撮影をご検討中という方は平日限定となってしまいますが、ご案内可能ですのでお気軽にご相談下さい。


田母沢御用邸での紅葉ロケを始めてから、これまで多くのカップル様を撮影させて頂きました。

この地をロケ地としてラインナップに加えた理由はただ一つ、それは紅葉の美しさです。

0011

イロハモミジをはじめ、様々なモミジや楓など美しく色付く木々がとてもバランス良く配置され、赤や黄色、オレンジに染まった葉のグラデーションが見る者の心を鷲づかみにします。

もちろん大正・昭和、そして今上天皇陛下のご静養地としての格式の高さも大きな理由です。


本日のブログの題名「田母沢御用邸で紅葉ロケを行ってくださったお客様、おめでとうございます!!!」ですが、もちろんひとつは「ご結婚おめでとう」という意味がふくまれていますが、実はもうひとつの「おめでとうございます」があるんです。果たしてそれは何なのでしょう?
 

日光の紅葉は「日本三大紅葉」のひとつ

日光の紅葉の美しさは全国でも有名で、「日本三大紅葉」の一つに数えられます。
日光の他には京都嵐山、そして大分県中津市の邪馬渓です。もしかしたら栃木県民の方は日光の紅葉が三本の指に入っていると認識していないことの方が多いかもしれません。

私も数年前までは知りませんでしたしwww

そんな日本でベスト3に入る日光の素晴らしい紅葉の中で和装撮影が出来ておめでとうございます!

日光の紅葉のTOP1は田母沢御用邸の紅葉

昨日、「もしもツアーズ」という人気番組で日光の紅葉特集が放映されていました。
日本三大紅葉の一つである日光の紅葉の名所をランキング形式で紹介して行く内容でしたが、そのトップにランキングされたのが田母沢御用邸の紅葉です。東照宮や神橋の紅葉を押さえての一位には大変な価値がありますね!

つまり田母沢御用邸の紅葉は「日本三大紅葉」の一つに数えられる日光の中での最上位の紅葉ということ・・・・いわば日本の中でも三本の指に入る紅葉の名所と言える訳です。

そんなスペシャルな紅葉の名所で和装撮影をされておめでとうございます!!!

まとめ

日本でも指折りの紅葉の名所ということが明らかになった田母沢御用邸。
和装前撮りはロケ地の価値で選ぶものではありませんが、後付けだとしてもこういう事って嬉しいものですよね。お客様はもちろんですが、私達abitoにとっても、こんなに素晴らしい場所でお仕事をさせていただけて大変光栄に思っています。

勝手ながら田母沢御用邸はもはやabitoのホームロケ地として身近に感じており、テレビなどで紹介されるたびに自分のことのように喜んでいます。

またこれだけは言っておきたいのですが、田母沢御用邸は秋の紅葉以外の春も初夏も夏も素敵な場所ですからね。季節によって表情が変わるので、是非その違いをご体感下さい。

今後も日光の宝、栃木の宝、そして日本の宝でもあるこの田母沢御用邸で、最高に素敵な和装前撮りをお届けしていきたいと思います。

 

 

 

県外から電車でお越しの際は最寄り駅までお迎えに行きます

Wedding Dress abitoは以前に比べて県外からお越しくださるお客様が非常に多くなっています。

一番多くが「和装ロケーションフォト」のお客様で、次にドレスレンタルの方ですね。さすがに成人式の振袖や七五三の衣裳レンタルが目的でお越しになるお客様はいらっしゃいません。


またどちらからお越しになるかというと「東京」が最も多く、ついで「神奈川」、「埼玉」「千葉」と続きますが、同じ北関東である「茨城」や「群馬」からは意外と少ないのが不思議です。


そして県外からお越しになる場合、その殆んどが電車を利用してです。


当店の最寄り駅は2つあります。

最も近いのがJR雀宮駅です。
こちらは新幹線の停車駅であるJR宇都宮駅から東京方面(上り)で一つ目の駅で、宇都宮駅から約7分で到着します。この雀宮駅から当店までは車で約7分ととても近いんです。

もう一つの最寄り駅は東武宇都宮線の西川田駅。
当店からは約8分と雀宮駅とそこまで距離は変わりませんので、こちらも車ならあっという間につきます。


県外から電車を利用して当店へお越しの場合はこの二つの最寄り駅であればお迎えにいきますので、お気軽にお申し付け下さい。もちろんお帰りの際は駅までお送り致しますのでご安心を。このサービス意外と喜ばれているんですよね。

 

だって約7~8分とはいえ、タクシーを使おうものなら1000円ほどかかりますし、駅に必ず客待ちタクシーがいるとは限りませんよね。「時間」「お金」ももったいないですし、何より「お迎えされる」という気分は嬉しいものです。もし私が逆の立場だったらこういったサービスはとてもありがたく感じます。やはりお客様へのサービスは提供側の「自己満足」ではなく、「お客様目線」のもので無くてはならないと思います。

そうでないとただの押し付けになってしまう可能性もありますからね。


最後に・・・

栃木県の宇都宮という、首都圏からみたらただただ田舎でしかない街にある小さなお店に来て頂けるのは本当にありがたいことです。
その理由を付き詰めれば「魅力ある商品と思って頂けた」ということ、そして「都会にはないコンテンツのご提供」を感じていただけているのかなと分析しています。
特にロケーション撮影に関しては「栃木の魅力」があってのこと。
やはり「日光」というブランドは栃木県民が思っている以上に魅力的のようです。当店としてはそのように魅力を感じてもらえる場所がより思い出深くなるような撮影と仕上がり、そして楽しい時間をご提供することで、栃木県をもっと身近に感じて頂けたらと考えています。

都会には都会の魅力があり、田舎には田舎なりの魅力があります。
わざわざ遠くから時間をかけてお越しくださることに対して、出来るだけのご対応をしたいと思います。


追記

お帰りの際、殆んど方が「わざわざ宇都宮に来たからには餃子が食べたい」とお考えのようです。
そう言った場合は最寄り駅でなく、餃子店へもお送りしますので遠慮なくお申し付け下さいネ。餃子をいっぱい食べ、お土産も買い、この宇都宮にたくさんお金を落としていって下さい♡

今日は特別にいつもと違うスポットで撮影

季節も夏から秋へと移り変わり(・・・といっても暑い日もありますが)、ロケーションでの和装前撮りが増えて来ました。


ここのところ栃木市の岡田記念館で撮影が続いていましたが、本日は日光の田母沢御用邸で撮影。三連休初日ということで日光市内は混雑していましたが、御用邸ではストレスを感じることなく、スムーズに撮影する事ができました。



これまで多くのカップル様の撮影をこちらの田母沢御用邸でさせていただいており、毎回変化を付けての撮影をしてきましたが今日はこれまで撮影したことのないスポットで撮影しました。いつも同じ撮影じゃワクワクしませんし、楽しめません。やっぱり我々スタッフが楽しまないと、お客様だって楽しいはずないですからね。


本日新たに追加した撮影スポットは二つ。

一つ目は田母沢御用邸の東門です。
IMG_8551

石造りの門の奥には美しく苔色が広がり、花嫁花婿を敢えて離してパチリ。こういうアングルも素敵ですね。


もう一つは正確には田母沢御用邸内ではなく、隣接する情緒ある街並で撮影。

IMG_8554

奥に行くに従って上がっていく傾斜と板塀と並木が奥行きを深くしてくれています。一見では「京都?」と思わせる雰囲気が以前から気になっていましたので、今回このように撮影してみました。思った以上に素敵な撮影スポットで、今後はできる限り利用したいと思っています。


また今日の撮影ではお二人のご意向でもあるあるアイテムを使っての撮影もしたのですが、面白い使い方が浮かんだので実行したら結構良かったので、後日ご紹介したいと思います。それにしても美男美女は何をしても美男美女のままなんだなぁ~と改めて感じました。素敵なカップル様の思い出の撮影に携われて光栄な一日となりました。


本日のロケーションの地である日光田母沢御用邸は一ヵ月後には美しい紅葉に包まれます。

残念ながら土日の撮影予約は埋まってしまいましたが、平日の撮影であればまだまだご案内可能です。本日ご紹介したような素敵な撮影スポットが溢れる最高のロケ地ですので、ご興味のある方は是非ご相談下さい。平日撮影なら素敵な特典をお付けしますよ!


☎028-655-0975
info@kaede-abito.com

日光 旧英国大使館別荘ではこんな素敵な撮影ポイントがあります

8月上旬に中禅寺湖の畔にある「旧英国大使館別荘公園」で洋装ロケーションフォトをされたお二人のアルバムが仕上がってきました。


もう既にお渡しは完了しているのですが、そのアルバムの仕上がりの素晴らしさはスタッフ一同見とれるほどで、店舗用にもう一冊欲しいと思うくらいでした。


本当はブログでもウェブサイトでもお二人のお写真をアップしたくてしょうがないのですが、お二人たってのご希望で公開をすることが出来ません。お二人にとって本当に大切な思い出を、お二人だけのものにしておきたいとのことです。大変残念ですが、お二人の気持ちが痛いほど分かるのでさっぱりと諦めることが出来ました。


撮影した季節
撮影当日の天候
ロケ地の雰囲気
お二人が選んだドレスとタキシード
お二人のライフスタイル


・・・これらが全てバランス良く組み合わさったからこそ、素晴らしい仕上がりになったのだと感じます。


もし結婚前のカップルがこのアルバムを見たら、「こう言う写真が撮りたい!」と思う確率は80%以上あるかも知れません。それほど魅力あるアルバムでした。


お二人の画像は一切掲載できませんが、どんなロケーションで撮影したのかはお知らせできます。

0041

対岸にそびえる山々が少し霞がかっている中禅寺湖。
下手な海岸より美しく、沖縄の海を思わせるほどです。


0010

こちらは旧英国大使館別荘の二階からの眺望です。
雄大に広がる中禅寺湖が一望できます。

0011

旧英国大使館別荘の外観です。
とてもシンプルなデザインの建物ですが、新緑とのコントラストが大変美しいです。


0082

こちらは敷地内の庭園ですが、北欧のような雰囲気。
木々の間からの木洩れ日が素敵なんです。


0103

中禅寺湖にかかる桟橋がいい味を出し、右手にそびえる男体山と相まって、最高のシチュエーションを作り出しています。



これらの写真を見て「?」とか「トリミングおかしくない?」と感じられたことでしょう。

じつはいずれの写真も左右のどちらかに純白のウェディングドレスとタキシード姿のお二人が本当はいるんです。その写真をギリギリでトリミングしてあるので、不可思議なものとなっているんですね。ごめんなさい。


ですからドレス姿の花嫁とタキシード姿の花婿を想像しながら、これらの写真をご覧頂ければ幸いです。


当店のロケーションプランには「アルバムなしのデータのみプラン」と「アルバム付きプラン」をご用意していますが、こちらの旧英国大使館別荘での撮影では絶対にアルバム付きプランがおすすめです。もしアルバムが不要であれば、何もこの場所を選ばなくてもいいんじゃないかと思うくらいです。


ウェディングフォトはもちろんですが、同じ画像でもスマホやPCなどのデバイスで見るのと紙面であるアルバムで見るのとでは全く違います。やはりアルバムで見る方がより綺麗ですし、雰囲気が伝わります。それぞれ予算というものがあるとは思いますが、一生に一度の思い出の撮影ですし、一生ものになることは間違いないのですから、もうちょっとだけ頑張ってアルバムをお作りになることを本当におすすめします。


数年後、数十年後、間違いなく「アルバムを作っておいて良かった」と思っていただけるはずです。



最後になりますが、この旧英国大使館別荘での洋装ロケも今年は10月上旬までとなり、それ以降は来年の4月までまたなければなりません。この9月中のご成約に限り特別な価格でご利用いただけますので、ご興味のある方は今すぐにでもご相談ください。平成最後の日光ドレスロケ、今月がチャンスです。

※平日撮影限定です、ご注意下さい


Wedding Dress abito 前撮り専門サイト
こ