七五三前撮り

七五三衣裳の試着数

夏休みに入った(地域によってはこれから?)こともあり、七五三のお客様が増えてきました。


当店はそもそも貸衣裳店なので、衣裳の数はフォトスタジオに比べるとかなり多いと思います。
フォトスタジオに一度ご試着された方がご来店になると「こんなにたくさん有るんですね」と口を揃える程ですからね。自分たちでは「少ないかな?」と思っていましたが、そうではないようです。


さて七五三の衣裳の試着数は平均でどのくらいなのでしょう?

当店の場合でしかありませんが、三歳は「3~4着」、五歳は「2~3着」といったところでしょうか。やはり七歳の場合は三歳や五歳に比べる多いような気がします。
line_oa_chat_220721_152025

こちらは本日ご来店された七歳の七五三のお客様がご試着にお選びになった衣裳です。8着ありますが、この他お決めになった衣裳がありますから合計で9着をご試着でした。
七歳の場合、平均は「4~6着」ですから今回の9着は多いほうでした。

なぜ七歳のご試着数が多いのかお分かりになりますか?
それはご本人(七歳の女の子)がご自分の意見をハッキリと持っているからです。三歳・五歳の場合はご両親任せということが多く、とにかく早く終わらせたくてしょうがないんですね。
それに比べ、七歳は試着自体が楽しく、そこにご両親(特にお母様)のご意見も加わり、どうしても試着数が多くなる傾向があります。他店はどうされているかはわかりませんが、当店においては試着数に制限は設けて下りません。ご納得するまでご試着頂いております。

三歳・五歳・七歳と各年齢のお子様をご対応していると、七歳は「もう立派な大人(女性)」と思うこともしばしば。
自分が好きな色、好きな柄はもちろん、似合うものをよくご理解されています。自分が着たい物があるワケですが、お母様が着てもらいたい物もあり、意見が合わないこともあります。
しかしそこで言い争いになるわけではなく、お互いに好みの衣裳を選び、共同で意見をすり合わせて衣裳を決めることが殆んどです。子の意見を親は尊重し、親は子の意見を尊重する・・・・七五三の衣裳選びにおいても学びがあるようです。

私達の子供の頃と違って、今は七歳でも昔では考えられないほどの情報量に触れる機会があり、知識も段違いにお持ちです。やはりデジタルの時代ならではなのですが、七五三の衣裳選びというアナログな作業を親子で行うという昭和の時代と変わらない風景があります。
七五三の思い出を形成するのは前撮りやお宮参りではありますが、衣裳選びもそれらに並ぶものではないでしょうか?

多少の意見の食い違いも、いつの日かいい思い出となるはずです。

衣裳のご試着の段階から、当店は七五三の思い出づくりに携わっている事を念頭にし、お客様をお迎えしております。好きなだけご試着をお楽しみ下さいね。

七五三衣裳の展示開始しました

弊社の35年以上に及ぶ歴史のなかで、今年のように年明けから七五三のお問い合わせ、及び撮影の多い年は記憶にありません。

昨年だって4月頭にお問い合わせがあった際に「今年早くない?」と思ったほどです。ウェブ広告やチラシ等の宣伝をした訳でもありませんし、ウェブサイトにおいても特別なことはしておりません。それどころか一昨年前からウェブサイトにおける七五三の割合を減らした程なんです・・・わからないものです。

前置きはさておき、お問い合わせが多いのであれば弊社としてはそれにお応えするのみです。

毎年3月は卒業式シーズン(今も真っ只中!)ですので、例年であればこれが落ち着いた後に七五三の衣裳をGWに向けて展示しているのですが、今年は至上最速で展示を開始致しました。

七歳衣裳
line_oa_chat_220319_155821

五歳衣裳
line_oa_chat_220319_155832

三歳衣裳
line_oa_chat_220319_155839

もういつでも七五三のご案内が可能です。

今年は弊社フォトスタジオもイメージチェンジを図り、さらにお喜び頂ける写真をご提供出来るようになりました。すでに撮影をしてくださったお客様からも大変ご好評いただいております。

001016

白を基調としたスタジオで、アイテムも充実していますからね。

さらにご提案できるアルバムやフォトフレームなども新たに取りいれましたので、七五三の思い出を素敵に残すことが出来ます。
弊社のフォトスタジオは他さんとは違って、完全独立型のスタジオ・・・つまり衣裳展示店舗の他にスタジオ専門店舗となっております。さらには完全とは申しませんが、他の七五三のお客様と可能な限り一緒にならないようなタイムスケジュールを組んでの撮影となりますので、このご時勢においては他と比べてより安心感もご提供できることと思います。

次々と待っている中での撮影は気が気でなく、人によっては焦ってしまうものですが弊社のスタジオではこういったことは殆んどございません。

あ、最後となりますがロケーション撮影も毎年人気ですので、こちらもおすすめです。素敵なロケ地をご案内いたします。

今年最初の七五三

今年(令和4年)は年明けすぐに七五三の撮影が立て続けにありました。

他のフォトスタジオさんではもしかしたら当たり前のことなのかもしれませんが、当店にとってはこれまでにないことで、とても驚いています。宣伝もしていないにもかかわらず、当店をお選びくださったお客様方には感謝の気持ちでいっぱいです。

今回ご紹介する七五三のお客様は七歳の女の子。
さっそく撮影させて頂いたお写真をご覧下さい!

002
ご着用された七歳のお振袖はおばあ様が七五三の時に仕立てられたお着物です。
おばあ様、お母様、そしてこちらのお嬢様と三世代でご着用されるなんて本当に素敵なことだと思います。しっかりと長期間保管するのは本当に難しいことですから、さぞ大切にされていたんだと感動しました。

柄は古典柄ですが、半世紀を経た現在では返って新鮮さがありますし、そもそもこの手の柄のお着物は今では手に入れることなど出来ません。三世代に渡り思い出を紡ぎ、現代では希少価値さえ感じるその柄合いのお着物はまさにプライスレスであり、プレミアムです。

お嬢様にも本当にお似合いで、はなやかさと重厚感の両方を感じますね。

001
OLD & NEWのギャップのある組合せもまた素敵!!!

美人さんだから何着てもお似合いだと思いますが、やはりこちらのお振袖が最高にお似合いです。


当店ではご購入、またはご家族のお衣裳での撮影もご対応しております(他店、またはネットでのレンタル衣裳は要相談)。もちろん七歳、五歳、三歳の七五三衣裳も豊富に取り揃えておりますので、今年七五三をお迎えになられるご家族さまはお気軽にご相談下さい。スタジオでの前撮り、ロケーション撮影での前撮りと撮影スタイルもお選び頂けます。

Wedding Dress abitoの七五三ページ
  ※上記のページは2021年版となり、2022年は改めて更新予定です

七五三衣裳展示スペース縮小しますいて

もう11月も終わりますね。

今年は七五三のお客様が例年以上に多く(特に七歳の女の子)、12月も中旬まで七五三のお支度や撮影があります。でも流石にこの時期ともなると七五三のご来店もほぼなくなってきているので、衣裳の展示スペースをそろそろ縮小しようと思います。

ちなみに七五三の衣裳は一階フロアで「振袖」「卒業袴」と一緒に展示しています。
このあとは卒業袴の展示スペースを拡大し、3月の卒業シーズンにご対応して行きます。雰囲気もガラッと変わるので、我々としても心機一転で来春に備えていく所存です。

今年の七五三ですが、繰り返しとなってしまいますが大変忙しくさせて頂きました。
そんな中で特徴的だったのがロケーション撮影のご要望が増えてきたことです。数年前から取り組んできた七五三のロケーション撮影ですが、ようやく目が出てきた感じです。
スタジオ撮影とはまた違った魅力があり、お着物を着て歩いたり、景色をみることでご家族はもちろんですがご本人的にも思い出がより深く刻まれるはずです。

特に七歳の場合、次にお着物を着る機会はほぼほぼ成人式ですから約13年後となります。
その長い期間の前に、ご家族でたっぷりと思い出づくりをしたいと思われるご両親が増えているんでしょうね。
001 037

この時にしか残せないものがあります。
ご家族の思い出はやはり共有するに越したことはありません。すぐに大きく成長されるお子様の記念の時間をこのような形で残すこともできるんですね。

006

七五三のお衣裳は立派な和装のひとつです。
やはりその姿は和の雰囲気の中でより輝きますし、風情を感じさせてくれます。七五三のロケーション撮影は改めて「やっぱり素敵だな」と思った今年の秋でした。

来年もこの魅力を多くの方にお伝えし、このような素敵な思い出を残して頂けるご家族が増えるよう邁進していきたいと思っています。どうぞお気軽にご相談下さい。

令和3年の七五三受付開始しました

何度かブログにも書きましまが、今年は七五三のお問い合わせが例年に比べかなり早く、そしてとっても多くなっています。

はっきり言ってどうしてこういう状況になった理由が全くわかりません。当店においては他のフォトスタジオさんのように宣伝していませんし、特に何もアクションは起していないんですけど・・・。

「七五三の相談をしたいんですけど」
「七五三の衣裳を見せて欲しい」

今年の一月から何度このようなご連絡を頂いたかわかりません。そして当店は「4月中旬になったら衣裳を展示しますので、その頃もう一度ご連絡ください」と繰り返して来ました。3月まで卒業袴を展示していたこともあり、七五三を展示するスペースがなかったんですよね。
それに加え、3月中旬からロケーション撮影が続いたこともあり、なかなかご要望にお応えすることが出来ずにいました。大変申し訳ございません。

ようやく七五三の衣裳を展示しましたことをお知らせいたします。

IMG_0072

早速ながら先ほど七歳の七五三のお客様がご来店になり、11月のことではありますがご成約下さいました。ついさっきもご来店の予約が入ったりと、七五三モードに突入しています。

当店では下記の様な七五三プランをご用意しています。

■衣裳のみレンタルプラン
■お出かけプラン
     ⇒前撮りを他のスタジオでされた方でお宮参りでの七五三衣裳とお支度だけご希望に沿うプラン

■写真のみプラン
   ⇒お出かけはできませんが、衣裳とお支度と撮影がセットになったプラン。前撮りにおすすめです。

■撮影付きお出かけプラン
   ⇒衣裳とお支度と撮影がセットになり、撮影後はお出かけできるご利用が最も多いプラン

その他、ロケーション撮影プランやご両親の衣裳もご用意しています。
001 009 008
ロケーションプランでは様々なロケ地をご紹介しています。

また決定ではありませんが、当店のスタジオ隣にかわいいカフェが誕生しましたのでそちらでの撮影プランも検討中です。特に七歳の撮影に向いているかなと思いますが、現在検討中です。

最後となりますが当店は現在完全予約制となっております。
ご来店に際しましては事前にご予約をお入れ下さいますようお願い致します。フリー(予約なし)でのご来店にはご対応できない場合がございますので予めご了承いただきますようお願い致します。

お問い合わせ、ご来店予約はabitoのLINE公式をご利用下さい!
  友だち追加

七五三のお問い合わせが多い理由がわかりません

今年も既に一ヶ月が過ぎましたが、まだまだ季節は冬・・・・。

本当に理由が思い当たらないのですが、この季節に七五三のお問い合わせがめちゃくちゃ多いんですよね~。例年であれば春先から徐々に増えていくものなのですが、今年は様子がちょっと違うようです。


実際、abitoの店内の七五三衣裳展示は本格的どころか、ほぼ飾っていない状態です。現在は振袖と卒業袴に力を入れる時期であり、七五三はGW前から本格的な展示となる予定です。「予定」としたのは今年から七五三は脱力系な感じで臨んでいこうとしているからです。

当店は七五三に関しても広告はおろか、DMなどの宣伝活動は一切行っていませんし、七五三を主力商品としているフォトスタジオさんと競うつもりも毛頭ありません。とは言え、七五三から完全に手を引いたわけでもなく、未だにどういう方向性で行くかすら定まっていないのが現状です。
こんな感じで今年を迎えた訳ですが、お問い合わせが増えるという極めて謎の状態に突入しています。

しかも既に七五三の撮影も今年はしていますし、これからも控えています。
大変有難いことではあるものの、宣伝活動を一切していない(ウェブサイトも七五三は縮小)のに「何故?」です。「謎」です。

まとめます。
・なぜか七五三の問い合わせが年始より多い
・その理由がわからない
・宣伝活動は一切していない
・本格的な今年の七五三のご案内はGW前(4月末)から


最後に唯一、他のフォトスタジオさんと比較して当店が胸を張って自慢出来ることがあります。
それはフォトスタジオさんのように撮影が混雑することがないので、時間や他のお客様を気にせずゆっくり出来ることです。言い換えれば「密」なんて発生しますし、それだけ七五三のお客様が少ないということです(笑)。

そんな当店ですが、もし宜しければお気軽にご相談下さい(できれば4月以降に♡)

七五三衣裳展示開始しています

卒業式シーズンも終盤を向かえたので、卒業袴と入れ替えて七五三衣裳の展示を開始しました。

IMG_9577

もちろんキッズトルソーも出動です。

IMG_9578

3月中に七五三衣裳を展示開始するのは今年が初めて。つまりabito史上最速での展示なんです。

というのも七五三のお問い合わせはもちろんなのですが、ご来店が多く、前撮りも既に数組終えた状態です。今日も撮影が有りましたしね。本当に七五三の準備開始時期が早まっていると実感しています。

本当は一年中七五三も展示していたいのですが、前述のように卒業袴も取り扱っていることもあり、展示スペースに限りが有ることから【入れ替え制】にせざるを得ないんです。もういつでも七五三のご案内は可能ですので、ぜひご来店下さい!

今年のabitoの七五三前撮りのおすすめはロケーション撮影です。
お子様のことですので、快適な時期・・・・近々では今から入梅前がおすすめです。また当店ではただ単に野外で撮影するのではなく、和装がより映えるロケ地での撮影をご案内しています。これまで婚礼撮影で利用させて頂いている場所ですので、絶対的に自信を持っておすすめできる場所ですし、間違いなく価値の有る七五三前撮りが叶います。

若山農場(広大な竹林)、岡田記念館、掬翠園、益子参考館、日光田母沢御用邸など日本情緒溢れるロケ地での七五三前撮りは、美しい写真を残せるだけでなく、ご家族一同で楽しめ、素敵な思い出を共有できることでしょう。ぜひお気軽にご相談下さいませ。もちろんスタジオ撮影も併せてご用意しております!


多くの方が七五三の準備を今年は早くから行っていますので、皆さんもちょっと早めにいかがでしょうか?

七五三衣裳は4月より展示会します

七五三の祝着ですが、今年は4月より展示を開始します。

・・・実際は着数は抑え気味ではありますが、現在も七五三衣裳は展示しております。ですからいつでもご案内可能となっています。4月からは着数を増やし、本格的な展示となります!


実は本日も七五三のお客様がご来店下さり、有難いことに衣裳をお決めくださいました。この3月にお宮参りをされるとのことですが、今は以前と違って「こうでなければならない」と言うことは殆どないに等しい時代となりました。「七五三は秋」と言うのはもう既に過去の遺物なのかもしれません。


今年は例年以上に七五三の動きが早く、既に数組のお客様にお越し頂いています。本音を言えば「早っ!」と感じてはいるのですが、全ては他のフォトスタジオさんが宣伝してくれるお陰であり、当店はその恩恵を受けていると言えるでしょう。ありがたいですね♪

何度かブログでも申し上げてはいますが、abitoとしては今年を【七五三ロケーション撮影】の元年にしたいと思っています。
貸衣裳店であるabitoも他に漏れることなく、衣裳+お支度+撮影というプランをご提供しており、これまで七五三はもちろんのことウェディングでも成人式でも卒業式でもそんなプランをご利用頂いています。
スタジオ撮影から始め、ロケーション撮影へと派生させてきた訳ですが七五三のロケーション撮影に関しては「受動的」、つまりお客様からご要望がある場合のみのご対応でしたが、今年からは積極的にご案内しています。

010
なにをやっても絵になるのがロケーション撮影の最大のメリット

abitoのウェブサイトでもお知らせしています。

最近の七五三と言えば「写真撮影」がメインであり、その多くが奇抜な七五三祝着でのキッズモデルのような撮影を推奨しているように思えます。時代の流行ですし、心引かれる方も多いとは思いますが、中にはそうでない方もいらっしゃいます。ロケーション撮影はそれとは全く違った価値感があり、当店的には長期的に考えた場合には間違いなくロケーション撮影の方が深く、濃い価値があると信じています。

モデル撮影のような七五三は他のお店にお任せして、当店は他店では出来ないようなことをお任せ頂くつもりです。

流行り廃りのない桜や紅葉の美しさのような七五三の思い出づくりを今年より始めて行きます。
007
後ろが暈けていても変わらぬ自然の美しさ。その中に佇む姿は一生の思い出になることに疑いの余地はありませんね。

そして近づいてきた春からはロケーション撮影シーズンが始まります。夏は一旦休止となり、晩夏から再開し冬まで続きます。だから今はロケーション撮影を検討するにはピッタリの時期ですので、お気軽にご相談下さいませ。

七歳の七五三祝着 振袖と舞妓さん衣裳

七五三において、七歳の女の子が着用する衣装といえば振袖が一般的です。

20181020shinozaki-002

少数派ではありますが、袴姿だったり、大変珍しい「舞妓さん衣裳」をお選びになることもあります。

先日もすこし触れましたが、当店の舞妓さん衣裳をご紹介します。

IMG_9121

左が一般的な七五三振袖、そして右が舞妓さん衣裳です。

振袖と舞妓さん衣裳の一番の違いは、振袖が裾を上げるのに対し、舞妓さん衣裳はいわゆる「お引きずり」となります。移動する際、外へ出られる際は右手でたくし上げるなどしなくてはなりません。その為、当店では外出用衣裳ではなく、写真撮影専用とさせて頂いています。

また帯周辺にも違いがあります。
IMG_9122

舞妓さん衣裳の帯は幅が大きく、金が主体となっており豪華絢爛です。

またうしろ姿は一目瞭然の違いがあります。
IMG_9123

右(振袖)の場合、帯は飾り結びとなっていますが、舞妓さん衣裳はだらりと下がった状態のままです。皆さんもこの帯に舞妓さんを思い浮かべるのではないでしょうか?

更には後ろの衿周りにも違いがあります。
IMG_9125
こちらは振袖の後ろの衿まわり。

IMG_9124
こちらが舞妓衣裳の後ろの衿周り。背中が少しだけ見えてしまうくらいに後ろ衿が下がっています。これを「衿を抜く」というのですが、花嫁衣裳である白無垢や色打掛と同様になっています。ちょっと大人っぽい衣裳と言えるでしょう。

この舞妓さん衣裳に合わせるお履物と言えば草履・・・ではなく「ぽっくり」です。

IMG_8753
こちらは通常の草履と比べて高さがあるので、裾を下ろして着用する舞妓さん衣裳にはぴったりです。
高さが出ることで、舞妓さん衣裳を着用した姿はさらに華やかになり、雰囲気も高まります。

IMG_8969
撮影アイテムのひとつ、『番傘』の使用でさらに素敵になること間違いなしですよ~!

最近の七五三はお宮参りではなく、写真撮影(前撮り)がメインとなっています。
しかも和装ではなく、かわいいドレスでの撮影が楽しみのようです。確かにお子様のドレス姿はかわいいですし、残しておきたい姿でしょう。しかしお子様の和装姿だって負けず劣らずに魅力的でかわいいんです。

ドレスは七五三の年ではなくても写真館に行けば撮影できますが、和装は七五三だからこそのものです。
「普通の振袖じゃ物足りない・・・」というパパママ、そしてお嬢様にはご紹介したような舞妓さん衣裳が大変おすすめです。なかなかない衣裳ですし、舞妓さんは女の子が憧れる姿でもありますからね。

abitoにはご紹介した物も含めて二着の舞妓さん衣裳をご用意しています。

気になる方、ご興味のある方は気軽にご来店下さい。いつでもご見学していただけますからね 
※ご来店の際はご予約くださいます様お願い致します。
 

七五三衣装展示会の準備完了しました

3月13日より始まる2019年の七五三衣装展示会の準備が整いました。


貸衣装にはいわゆる「シーズン物」と呼ばれる衣装があり、代表的なものは「七五三」「成人式」「卒業式」の三つです。
このうち成人式関係はシーズン物とは言え、季節関係なくご来店があるので、一年を通して展示しています。卒業式と七五三が入れ替わりで展示するようにしているので、3月の卒業式シーズンが目の前に迫って着たことで、これからは秋までは七五三がメインで展示されます。

以前は七五三の展示会も毎年行っていましたが、ここ数年は一度足りとも・・・。
今年からは心機一転、開催することにしました。毎年行ってた頃はこんな早い時期ではなく、メインは夏だったのですが時代も変化していますから、やはりそれに合わせていかないといけませんからね。

さてabitoではこのような感じで衣装を展示しています。

  IMG_8779
こちらは三歳の被布コーナー。

IMG_8781

反対側にまわると五歳の羽織袴コーナー

IMG_8782

そして一番奥に七歳の振袖コーナー

このように三歳、五歳、七歳の衣装をわかりやすく展示しています。
もしかしたら「展示している衣装の数が少ない?」と思うかもしれませんね。もしそう思ってもらえたらabitoの術中にはまっているとも言えます。

abitoでは敢えて衣装少なめで展示しています。
なぜかと言うと、余裕を持って展示した方が見やすい上に良く見えるものです。一生に一度の衣装ですから、どうせならじっくりと検討されたいでしょうし、見栄えが良い物を選びたいのではないでしょうか?

高い安いは置いておいて、衣装の持つ魅力を引き出して展示することもお客様へのおもてなしだと考えています。まぁabitoでは衣装のグレードアップ料金は設定していないので、価格は気にせず選んでいただけるんですけどね(前撮り&お宮参りプランの場合)。

さて衣装の他にもこんなものも展示しています。

IMG_8783
左が三歳用、右が七歳用の「ぽっくり」です。
このぽっくりは撮影用で、高さがあるのですっきりとした見栄えになり、被布姿・振袖姿がさらに素敵になるはずです。abitoの七五三プランをご利用の方はどなたでも無料でご利用いただけます。ただし外出には全く向かないので、お貸し出しはできませんので予めご了承下さい。



ちなみに七五三の展示スペースの反対側には成人式の振袖が飾られています。
小さなお子様の晴れ着、そして大人の世界へ一歩踏み出す二十歳の晴れ着が一緒の展示されているので、1階フロアは大変華やかになっています。衣装を見学したり、試着して頂くのも楽しんで欲しいのですが、まずその前に足を踏み入れた場所にワクワクして頂きたいと思っています。

テンションがあがるといろいろと想像も膨らみますし、晴れ着を着るその日が待ちどうしくなりますものね。

七五三の展示会は3月13日からですが、それ以前でもご見学、ご試着、ご相談していただけますので是非お気軽にお越し下さい。また成人式の振袖をご希望されている方のご来店もお待ちしております。

abito
宇都宮市兵庫塚3-1-1
☎ 028-655-0975
info@kaede-abito.com
OPEN AM10:00~PM18:00
毎週火曜定休