貸衣裳

裏メニュー② 「叙勲記念撮影」

一年で最もレンタルの多い衣裳はなんだと思いますか?

abitoにおいてはダントツでモーニング(モーニングコート)です。
IMG_2168

ご利用のその殆どが結婚式でのお父様のお衣裳としてとなりますが、それ以外でもご着用いただく事があります。ごく僅かではありますが、喪服としてご利用頂くことなどもあります。この場合、社葬での実行委員長というお立場でのご利用です。
その他、春と秋の叙勲でのご利用もあります。

ちなみに叙勲とは国や地域などへの長年の貢献、功績を讃えて勲章をいただくことです。
勲章の授与式でのご着用で毎年このモーニングをご利用頂くわけですが、数は少ないですが叙勲の記念撮影もお受けしています。名誉あることから、記念にその姿を写真に残すお手伝いをしております。

先日、その叙勲の誉れに列せられたお客様の記念の撮影をさせて頂きました。写真掲載のご許可をいただきましたので、こちらでご紹介させて頂きます。

002
左胸に勲章、そして賞状ともに凛々しいモーニング姿での一枚です。

ご試着から撮影まで私が担当させていただきましたが、大変物腰が柔らかく、まさに紳士!私には想像もできない戦中のことなどもお話しいただき、いろいろと勉強になりました。

実はこの他、奥様とのお二人での撮影もいたしましたが、そちらの画象は当店判断で割愛いたしました。
仕上がったお写真のお渡し時には大変喜んで下さり、後日アルバムの増刷のご注文もいただきました。ご家族にお贈りするとのことでした。
このようなお写真はご家族はもちろん、ご親族にとっても大変な記念であり、子々孫々まで受け継がれるものだと思います。このような特別な撮影を当店にお任せ頂けたこと、大変光栄に思っております。

今回ご紹介した叙勲でのご着用モーニングのお貸し出し、及び記念撮影のサービスは当店のウェブサイト等ではご案内はしておりません。いわゆる裏メニューのようなものですが、何故か毎年ご利用頂いております。もちろん喜んでお受けいたしておりますので、どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。

 

ハイクラスの留袖が人気です

当店の主力レンタル衣装の一つである留袖。

abitoでは22,000~77,000円のレンタル価格でご案内していますが、最近は55,000円以上のハイクラス留袖が人気です。コロナ禍前に比べ、かなり平均価格も高くなっています。新郎新婦のお母様方はおしゃれで、「良い品」をわかってらっしゃることも多く、「せっかくだから」とか「少しでも華やかで、素敵な留袖で」とお考えになるのでしょうね。

IMG_8760 IMG_8759

こちらのような現代柄の留袖が大変な人気を博しています。

お母様はゲストの方々をお迎えするお立場。華やかなお着物姿はおもてなしの一つであり、結婚式という晴れの場をさらに彩ってくれたりもします。もちろんレンタル価格が全てではありませんが、「良い留袖で結婚式を迎え、二人を祝いたい」とお考えになるお母様が増えているのだと思います。
お母様だって留袖選びを楽しみたいですし、自分好みのものを選びたいのは当然ですからね。

コロナ禍により式の延期や規模の縮小などを余儀なくされたことも、ハイクラス留袖をお選びになることに繋がっているとも感じます。待ちに待った結婚式ですものね。

abitoにはハイクラス留袖も数多く取り揃えがあり、しかも結婚式場でお借りするよりもずっとお手頃な価格でご利用いただけます。実際に実物を目で見て、ご試着いただいてからご検討いただけます。結婚式場によっては写真だけで判断しなくてはならない場合もあると聞いていますが、それなりの出費が伴うものですから、納得して決めたいものです。
やはりご試着は必要不可欠ではないでしょうか?

最近は5月挙式予定のお客様が多くお見えになっています。まだ留袖をお決めになっていない、6月以降の挙式予定の方、どうぞお気軽にご相談、ご来店ください。お父様のモーニングもサイズ豊富にご用意しておりますので、ご一緒にいかがでしょうか?

裏メニュー① 「お宮参り撮影プラン」

abitoではウェブサイト等でお知らせしていないサービスがいくつかあります。

敢えて掲載していない訳でもなく、隠し立てしている訳でもないのですが結果的に「裏メニュー」的になってしまっているだけなのですが、なかにはご要望が多くなってきているサービスもあるので、今後は表メニューに昇格するかもしれません。

そのひとつが「お宮参り撮影プラン」です。

【お宮参りについて】
お宮参りといっても七五三ではなく、赤ちゃんのお宮参りです。男の子も女の子も生後30日前後と言われていますが、季節やスケジュール等々にさゆうされることもあるので、ご家族のご都合に合わせてで全く問題ありません。
無事生まれてきたことの報告と感謝の気持ちを神様に伝え、今後の健やかなる成長をお祈りする節目の行事です。

【衣裳は?】
殆んどの場合、「産着」を使用されます。
産着には「男の子用」と「女の子用」があり、色と柄が違ってきます。しかし必ずしも産着は必要ではないと思うんです。そんなことよりもしっかりと出産のご報告とお祈りをされることが大切だと思います。
※夏用産着もございます!

abitoの「お宮参り撮影プラン」についてご説明いたします。
お宮参りをされる神社へ出張し、境内でパパママ+赤ちゃんの撮影をいたします。プランには産着も含まれているので安心です。
ご家族だけでなく、ご両家勢ぞろいの集合写真も撮影いたします。
004 018 022

こちらのプランは神社でのいわゆるロケーション撮影となりますが、abitoのスタジオでの撮影プランもご用意しています。

今はスマホで気軽に写真を残すことができますので、パパもママもしょっちゅう赤ちゃんを撮影し、思い出もたくさん残すことのできる時代です。しかし上の画像のように第三者(プロカメラマン)に俯瞰で撮ってもらう写真は全く別ものです。

お子様の小さい頃の写真はパパママの大切な宝物であるのと同時に、成長したご本人にとっても大切な宝物になるはずです。そしてその時、如何に自分が両親に愛されていたか、どれだけ望まれて生まれてきたのかを知り、自分の存在意義を改めて感じることでしょう。これってとっても大切なことです。

まぁ裏メニューということもあり、年に数件ほどではありますが、お受けしたからにはご家族にとってより大切な一日となり、思い出となるよう心を込めてご対応いたします。幸せに包まれたご家族と過ごすひと時は我々にとっても宝物の思い出です。

 

お母様着用留袖 目安のレンタル価格はどのくらい?

abitoでは結婚式でお母様がご着用される黒留袖を数多くご用意しています。

レンタル価格は22,000円~77,000円と幅広いため、しばしば「他の方はどれくらいのレンタル価格の留袖をお選びになっているの?」といったご質問をいただいたりします。
line_oa_chat_220409_163841



結論から申し上げますとお母様がご着用の場合の平均価格は「3万~3万5,000円」といったところでしょうか。
もちろん22,000円の留袖を選ばれる方もいらっしゃいますし、77,000円を選ばれる方もいらっしゃいます。こればかりはお客様にも予算という物がありますので、人それぞれですが平均では上記の金額となります。

また良く聞かれるのは「金額の違いは何?」ということ。
これは商品の新しさだったり、仕入れ価格の違いだったり、柄だったりと様々ですが、やはり価格によって雰囲気はかなり違ってきます。ただこれだけはお伝えしたいのですが、22,000円の留袖と77,000円の留袖の「格」に違いは全くありません。
五つ紋の黒留袖は全て同じ格となりますので、新郎または新婦様のお母様としていずれもしっかりとご着用頂けることとなります。

留袖の選び方はさまざまです。
人それぞれ様々な条件を心に秘めており、それに見合ったものをお選びになられるワケです。
例えば・・・
●ご予算
●年齢
●式場の雰囲気
●体格、体型
●季節
また中にはご両家で差が出ないように申し合わせてお選びになることもあります。まぁ真逆ではありますが、「相手方より少しでも良い物を!」となる場合も無きにしも非ずですが(笑)。

ご来店の際「初めてのことなので、どれを選んでいいかわからない」、こう仰るお客様も少なくはありません。ですがそこは女性ならではの感性で、結局はそこまで迷うことなくご自分にピッタリのお衣裳をご自分でお選びになりますね。何となくわかるんですよね、自分に似合う留袖が。
もちろん当店としましても衣裳選びの際はアドバイスなども致しますので、その際はお気軽にお声がけ下さい。

「主役は新郎新婦だものね」
それに間違いはございませんが、結婚式はお二人だけのものではなくご家族のものでもあります。つまりお母様、お父様は主役ではありませんが、主要なキャスト・・・準主役という重要所です。
またご両親がしっかりとした衣裳をご着用されることは、ゲストの方々へのおもてなしの一つでもあります。なので準主役であることを認識されつつ、結婚式の日が華やかになるようなご自分に合った留袖をお選び下さい。当店もそのお手伝いを致しますのでご安心下さいませ!

叙勲の記念撮影

当店では毎年、叙勲の際にご着用される衣裳【モーニングコート】を多くの方にレンタルして頂いております。

コロナ渦前は皇居で授与されていましたが、今はどうなっているんでしょうね。いずれにしても大変名誉があり、おめでたいことですね。


さて昨日は二年前に叙勲の名誉をお受けになった御歳90歳の方の記念撮影がありました。

もちろん勲章を付けたモーニングコートをご着用です。
美しく額装された天皇陛下の印璽の入った表彰状とともにお一人姿で、そしてご夫婦でと撮影させて頂きました。ご高齢ということもあり、モーニングコートをお召しになる際、私がサポートさせて頂きました。

その間、色々なお話しをさせて頂きました。
昭和7年のお生まれで、ご出身は東京の向島だったこと。
昭和20年の東京大空襲の時は必死に逃げたこと。
疎開で母方の栃木へ来られたこと。

ウクライナの現状などから、いろいろと思い出されているのかもしれません。80年以上も前の出来事とはいえ、その時体感された「恐怖」「非現実的な事象」は鮮明で、忘れることなどできないのでしょう。何度も人間は同じことを繰り返してしまうんですよね。確かに地球上では圧倒的な知能をもった生き物ではありますが、それほど賢くはないのかもしれません。

さて御歳90歳という大変なご高齢ではありましたが、それはそれは背筋がピンとされていて、多少足腰はお弱りになられてはおりましたがご自分の足でスイスイとお歩きされるほど大変お元気なお客様でした。そんなこともあり、モーニングコートの着こなしが大変見事でかっこよかったです!

長年に渡ってのご功績によって叙勲をお受けになられた方のお祝いのお衣裳に加え、今回は撮影もさせていただき、当店としましても大変光栄の極みです。いつまでもお元気でお過ごしになられるよう願っております。ご利用ありがとうございました。

 

新作高級黒留袖入荷しました

昨年末に発注しておいた新作の高級黒留袖が本日入荷しました。

line_oa_chat_220223_143843

綺麗に梱包され、開けるのもワクワクします。

line_oa_chat_220223_143851

今回入荷した黒留袖は4着。このように一着一着丁寧にタトウ紙に包まれて送られてきます。

それでは入荷した商品をご紹介しましょう!

line_oa_chat_220223_143906

ひと昔前なら地味だったのかもしれませんが(赤系が殆んどでしたから)、今では人気の色合いですよね。どこかドライフラワーを思わせるような雰囲気があります。色目もさることながら、柄合いも珍しく個性的な一着です。
クールでお洒落なお母様にお勧めしたい留袖です。

line_oa_chat_220223_143912

こちらは緑と金色が印象的な一着。
その色合いから季節感を主張しないため、四季を通してご着用いただけることでしょう。若々しいお母様にお勧めしたいですね。

line_oa_chat_220223_143921

流れるような柄、重厚感のある色合いが品を感じさせてくれる一着です。
おそらくお着物に慣れ親しんでいるお母様にお喜び頂けることと思います。ゲストハウスウェディングというよりはホテルウェディングや神社挙式などにお勧めです。

line_oa_chat_220223_143935

最も華やかで可愛らしい留袖です。
万人受けする一着で、きっとどんな結婚式場でも抜群の存在感を放つことでしょう。どちらかと言えば新婦様のお母様にお選びいただけるのではないかと想像しています。

現在abitoの留袖の品揃えは150着以上とかなりの着数を誇っています。
それでもお客さまの為に定期的に新作を取りいれ、少しでも選択の幅を広げることも必要だと考えております。今回の入荷もその一環です。

今回入荷したものは全て高級ラインですが、品質もレンタル価格も式場以上のコスパを感じて頂けることと思います。また以前と比べ、お母様方の身長はお高くなり、手の長さも長くなってきていることもあり、時代に合わせたサイズで仕立てをオーダー致しました。ご身長や手の長さが心配な方でも安心してご着用頂けることと思います。

本当に本日入荷したばかりですので、まだどなたもご覧になっておりませんし、ご予約も入っておりません。つまり新作のいの一番でご着用できるチャンスがどなたにもあるわけです!まるで結婚式の為に仕立てたかのように感じていただけることともいます。
ぜひぜひお気軽に新作留袖をご見学、ご試着下さいませ。

ご来店の際は事前にご予約をお入れ下さいますようお願いいたします。

新型コロナによる結婚式延期へのご対応について

コロナ渦ももうすぐ二年の月日が経とうとしています。

令和4年2月においては第六波の最中で、2月・3月に予定されていた結婚式の延期も増えてまいりました。当店でも多くのお客様に留袖やモーニングをご契約頂いておりましたが、式の延期のご連絡があります。

当店としましては、これまで通り日程の延期につきましては追加費用をいただくことなくご対応させて頂いております。

流れとしましては日程の延期がお決まり次第、早急にその旨をお伝えして頂き、新たな日程が決まりましたら改めてご連絡くだされば日程変更処理を行います。これに伴う費用(延期料等)は一切不要ですのでご安心下さい。


通常であれば、この2月の時期は春から初夏にかけての結婚式にまつわる「留袖」「モーニング」のお客様が多くご来店されますが、やはり日程延期という可能性があることもあり、例年に比べるとご来店は少なめです。当然のことですが、延期に伴う追加費用を懸念してのことだと思われます。
前述の通り当店ではそういった心配は一切不要ですので、延期の可能性を心配することなくご来店頂きたいと思います。

本日も3月下旬にご着用予定であったお客様からお電話をいただき、「当初の予定日が延期となり、今後の日程はまだ確定していません」とのことでした。こちらからは「新たな日程が決まり次第、ご連絡下さい」とだけお伝えしました。本当にさらっと延期対応いたします。


おそらく今回の第六波が収束し始めると同時に、一気に留袖やモーニングのお客様からのお電話やご来店が急増すると予想されます。当店は完全予約制ですので、あまりに混み合ってもご要望通りにご対応できない場合もございます。
そう言った意味では今時期はご予約が取り易いといえますので、延期を気にすることなくご来店いただけたらと思います。
 

ハイクオリティ留袖入荷します

今年も残り僅かとなり、この前までの秋の忙しさも遠い昔のように感じています。

今年の秋は昨年以上に忙しく、まさに「天手古舞」といった感じでした。その一つの要因が「留袖」のレンタルが急増化したことと推察しています。一昨年は新型コロナの影響もあり、結婚式を控えていた方も多かったのですが、今年は「挙げるなら今!」となったことから必然的にお母様の衣装である留袖の需要が多かったわけです。

当店には留袖が約150着ありますが、それでも「もっと違うのないのかしら?」とおっしゃる方もいらっしゃいます。
コロナ前と結婚式の様相も違ってきており、少人数での「家族婚」が増えていますよね。少人数での式だからこそ、おもてなしの意味合いを含め、いわゆるハイクオリティの留袖をお探しの方が増えてきたように感じます。
また東京で結婚式をされる方の割合が当店は多く、都会での式にも引けを取らない留袖をお求めの方も少なくありません。

そこでこんな年の瀬の時期ではありますが、急遽新作の留袖を仕入れすることにしました。
今手配しておかないと春の結婚式シーズンに間に合いませんからね。入荷は2月末~3月上旬とのことなので、お客様にご案内できるようにと予め写真を撮っておきました。

line_oa_chat_211223_153231

80着の中から厳選に厳選を重ねて選び抜いた逸品ばかりです。

個人的に特には気に入っているのは・・・

line_oa_chat_211223_153244  
こういった柄合いは珍しく、それでいて個性的で品が感じられます。
チャペル挙式の雰囲気の中でも存在感を感じていただける留袖だと思います。

そしてもう一着がこちら。
line_oa_chat_211223_153248

画像ではイエローが強めに出てしまっていますが、実物は美しいグリーンが目につきます。
季節を問わずご着用ただけますし、とっても豪華で結婚式をより一層華やかにしてくれることでしょう。


今回仕入れた留袖は「着丈」「裄」ともに、これまでのものより大きめで仕立ててもらうようにしました。
最近のお母様方は依然と比べて身長はもちろんですが、なにより腕が長い方がとても多いんですよね。これまでの留袖ではご対応が難しくなってきたこともあり、今回はそのようなサイジングでお願いしました。

レンタル予定価格は55,000円からと決してお安い訳ではございませんが、大切な大切なお子様方の一生に一度の晴れ舞台を彩ってくれることは間違いありません。そのお母様のお気持ちは必ず新郎新婦に伝わるはずですし、まず何よりご本人が最高のお気持ちで結婚式に臨まれることができるはずです。
毎年のことであれば出費も懸念されますが、新郎または新婦のお母様として輝ける機会はこの時だけですからね。少しは、いえいえこの時だけは贅沢な気持ちで素敵な一日を過ごしてみてはいかがでしょう?

当店ではお父様のモーニングも豊富なサイズ展開でご案内しております。
どうぞご夫婦で結婚式の衣装をご見学、ご試着なさってください。心よりお待ちしております。

※ご来店の際は事前にご予約をお入れくださいますようお願いいたします。

当店のLINE公式アカウントでもご予約いただけます。
  友だち追加

留袖とモーニングのお問い合わせが急増中です

7月に入って例年にないほど留袖とモーニングのお問い合わせ、並びにご来店が増えています。

この時期であれば10月や11月の結婚式に向けての留袖とモーニングのお客様が多いのですが、実際には8月、そして特に9月の結婚式に向けてが殆どです。自己分析ながら、恐らく結婚式の延期の可能性が低くなり、ある意味「駆け込み的」な感じでのお問い合わせとご来店ではないかと思っています。

昔に比べ、8月・9月の結婚式は増えたとはいえ、10月や11月に比べると少ないものです。
あくまでも予測ですが、一か月後はその10月や11月のお客様のお問い合わせが増えてくると思われます。ただ現在はコロナ禍ということもあり、当店は完全予約制となっておりますのでご案内できる数にも限界があります。
ご希望通りのご予約をお入れすることができない場合も予想されますが、予めご理解いただけると幸いです。
どうしても土日のご予約が多いので、可能であれば平日のご予約のほうがおすすめです。

余談になりますが、宇都宮の貸衣装店がこの2~3年で閉店や撤退が相次ぎ、いざ留袖やモーニングのレンタルをお探しになると選択肢が限られてしまい、結果的に当店へ・・・という可能性も否定できないと感じています。
可能な限りご対応させていただくつもりではありますが、正直ここまでご要望があるとは想定しておりませんでしたので少々困惑しているのも事実です。8月以降はロケーションフォト、七五三、成人式、卒業式のお客様も増えてくる時期ですので、ご試着やご来店はお早めにされることを心よりお勧めいたします。

ちなみにですが、当店では例え結婚式が延期になったとしても追加費用は一切頂かずにご対応しておりますので、早めに衣装のご予約をお入れいただいても安心です。

何卒ご理解のほど、宜しくお願いいたします。

結婚式のゲスト用フォーマルドレスはお取り扱いしておりません

時折いただく「ゲスト用のフォーマルドレスって取り扱っていますか?」というお問い合わせがあります。

最近は結婚式が行われることが多くなったせいか、昨日と今日と同様のお問い合わせがありました。


ただ大変申し訳ないのですが、Wedding Dress abitoではゲスト用フォーマルドレスは一切とり扱っておりません。正確に言えば、以前はご用意がありそれなりにご利用頂くこともありましたが、およそ10年前頃から利用が減少し、それに伴い取り扱いをやめてしまいました。


貸衣裳店ということでお問い合わせをわざわざして頂きながら、ご対応できないのは心苦しいのですがご理解頂けると幸いです。