成人式振袖着物

furisode_abitoとして最活用

当店にはinstagramのアカウントが4つあり、そのひとつが振袖専用のものです。

・・・といってもアカウントはあるものの、これまで殆んど活用することはありませんでした。振袖については別のアカウントでアップしていましたが、やはり専門のアカウントで発信していくべきだとアドバイスを受け、最活用していくこととなりました。
またその振袖のアカウントは勝手にフォロワーが増えていくという謎の現象(ただののっとり)が起きてたことも、活用せずのままにいた理由でもあります。

※それこそ勝手にフォロワーが何万人となってしまい(ほぼ海外の方)、削除するのに苦労しましたw

ちなみにこれまでのアカウント名は【abito20th】でした。
おそらくいろいろな面で宜しくなかったと思い、心機一転アカウント名も変えます。

line_oa_chat_220629_114437

今後は【furisode_abito】となります。
アカウント名変更に伴い、これまでアップした画象は一旦全て削除しました。

二度と同じ鉄を踏まないよう下調べ中ですので、最活用スタートはまだ決まっていません。ただ世界観をもって運営していかねばならないことだけはわかっているので、ぶれずに頑張っていきたいと思っています。

成人式世代、いわゆる二十歳前後の方々はいわゆるウェブサイト(ホームページ)など殆んど閲覧しません。情報収集はinstagramかTikTokという時代ですからね。貸衣裳店なんて数十年前は宣伝は電話帳のみであったことを考えると、たいへんな時代になりました。

どんなに良い衣裳、お得なプランを用意していても、発信力がないと全く意味をなさないワケです。
どんな画象を選び、どのようなフィルターを掛け、全体の世界観をどのように構築していくかが肝となります。ほんとうに難しいワケですが、逆を返せばチャンスは無限大ともいえます。

日本人は一度の失敗を汚点や古傷にしてしまい、ずっと引きずってしまう国民性があります。
確かに私もその本質は合わせもっていることは間違いないです。ただ今後は「失敗したらまたやり直すだけ」という気持ちで臨んでいきたいと思っています。乞うご期待・・・ですかね。

振袖ロケーション新プラン「マチロケ」

先日もブログでごお知らせしましたが、この度振袖ロケーションに新しいプランが加わりました。

プラン名で悩んでいましたが、奇を衒わず、どストレートに「マチロケ」と命名しました。宇都宮の街を舞台とした撮影となりますし、名前からしてわかりやすいようにしました。

615

既にウェブサイトにはアップしておりますので、ご覧いただけたら嬉しいです。

これまでも当店では成人式の前撮りとして、なかには後撮りとしてロケーション撮影をご提案してきました。
日本庭園の美しい場所、和の情緒溢れる広大な竹林など、和装(振袖)の撮影には最高の場所をご案内しており、自信をもってお勧めできるロケ地ばかりです。いわゆる定番的なロケ地です。

「でももしかしたら、全く違うロケーション撮影を希望されている二十歳もいらっしゃるのではないか?」という想いが募り、今回このようなロケーション撮影をご提案する運びとなりました。

もうすでに6月、梅雨にも入っており夏も近いので今後3ヶ月近くはマチロケの撮影は難しいですが、9月下旬以降の撮影のお受付を開始します。ただしひと月10組限定で、平日のみの撮影となります。雨天などの場合も考慮し、予備日も設けなくてはならないので10組以上は厳しいワケです。
※9月下旬以降でも紅葉時期はお受けできない場合もございます。

abito独自の目線の厳選された撮影スポット、高く評価されているフォトグラファーによる撮影、これまで積み上げてきた経験と実績などを元にこれまでにないロケーション撮影をご提案いたします。もちろんクオリティはめちゃめちゃ高いです。

これまでご対象となる二十歳世代、そのご両親世代、その他様々な世代の方に独自にマチロケの画象をご覧いただき、率直なご感想やご意見をお伺いしてきました。結果としては想像以上に高評価をいただくことができました。ただ「新しい」「オシャレ」「カッコいい」だけではビジネスとして成立しませんし、撮影してくださった二十歳だけでなく、そのご両親やご家族、そしてご友人にも喜んでいただけるコンテンツでないと意味がありませんからね。

街の中での撮影ということもあり、夏以外の季節に左右されずに撮影できるのもメリットの一つです。
すでにご案内できるフォトジェニックな撮影スポットはたくさんございますが、今後も自分たちの目で厳選したスポットを順次追加していきます。この「探す」「見つける」という作業も個人的には楽しくて仕方ありません。

マチロケの撮影開始時期は9月下旬以降ですが、撮影のお受付は開始しております。お気軽にお問い合わせ下さい。
なお今年、あるいは昨年に成人式をお迎えになられた中には「前撮りに納得できなかった、不満がある、撮りなおしたい」という方もいらっしゃると思います。その中で後撮りをご希望の方は実際の前撮り写真をお持ち頂ければ、少しではありますが価格的にサービスさせて頂きます。

マチロケについてのご相談やお申し込みをご希望の方はお気軽にご来店下さい。
お電話やLINEアカウントでのお問い合わせもお待ちしております。

友だち追加  

振袖・卒業袴姿で簡単にポニーテール

先日、新しいヘアアイテムが入荷しました。その名も「リング付きエクステ」。

毎年のように振袖や成人式でのヘアスタイルの流行は変化しています。数年前には白いリボンの編み込みが流行ったと思えば、昨年は水引や金箔といったアイテムが人気でした。
そして今はポニーテールがキテいるようです。

しかしここ数年はショートスタイルにされる方が殆んどで、地毛でポニーテイルにするのが難しいですよね。そこで登場したのが今回ご紹介するリング付きエクステです。

まずは商品そのものをご覧下さい。

line_oa_chat_220610_155924

ご覧の通り、商品名そのまんまです。
長さは全体で55センチ、エクステだけなら50センチとなかなかサイズです。

次に実際にリング付きエクステを着用した画象をご覧下さい。
220523eko-11

おおよそ背中くらいまでの長さがあります。
こちらのお客様も肩につく位の髪の長さですが、全く違和感がありません。というかめちゃくちゃお似合いですよね。ぱっつんの前髪との相性が予想を遥かに超えるくらいに良かったと思います。

今回は振袖姿での使用でしたが、卒業袴でも素敵になること間違い無しです。

画象でご紹介したリング付きエクステのカラーは黒でしたが、当店ではその他にライトブラウンとダークブラウンをご用意しています。

line_oa_chat_220610_155935

ちょっとわかりづらくてすみません。

こちらの商品は数に限りがありますので、ご予約が埋まりましたら受付け終了となります。またこちらの商品は当店で衣裳のレンタル、または前撮り撮影プランをご利用のお客様限定でのご案内となります。リング付きエクステだけのお貸し出しは一切行っておりませんので、予めご了承下さい。


 

abitoオリジナル振袖を販売予定です

今夏、または今秋かはわかりませんが、abito初のオリジナル振袖の販売を予定しています。

吉祥文様が織り込まれた柄のない無地の振袖です。

121
line_oa_chat_220608_161915

既にレンタルは開始しており、思いのほか反響をいただきましたので「販売」へと踏み出そうとかんがえています。

ご紹介した「黒」そして「深緑」の他にも様々な色(80色)をご用意しており、織り柄である吉祥文様も3パターンのご用意があります。つまり80色×3パターンで240の組合せの中からお選び頂けるようになります。
完全受注生産ですので、仕上がりまでには3ヶ月ほどいただく形となると思います。

この無地の振袖は数年前より人気が上昇し、今では黒をはじめ白系などは目にすることも多くなりました。しかしレース素材だったりすることも多く、汎用性は決して高くありません。しかし当店が展開する振袖は色も豊富で、吉祥文様の織りがあるものです。
一般的な振袖とは一線を画すデザインではありますが、上の画象でもお分かり頂けると思いますが、どんな風景の中でも極自然に溶け込む美しさがあります。どちらかといえば「クール系」「かっこいい系」ではありますが、シンプルなので飽きることはありえません。

そして最大の特徴があります。
振袖は未婚女性の正礼装となり、既婚者ご着用することはありません。つまりせっかく購入しても結婚したら「タンスの肥し」になるか、または次世代の為に補完する形となります。
しかし無地の振袖ならば、ご着用の機会がないと判断した段階で袖を短く加工すれば「色無地」としてご結婚後も長きに渡りご着用頂けます。生涯のご着用回数から考えると、一般的な振袖のご購入より遥かにコストパフォーマンスが激高ではないかと思います。

現時点では振袖本体の販売はほぼ決定していますが、帯や草履やバック、その他の小物の選別に時間がかかっております。

R6年に成人式をお迎えになる世代に間に合うようにしていきます。

※現在はレンタルのお問い合わせのみお受付しております。

abitoオリジナル振袖ロケ写真をブログ先行公開

宇都宮の地に創業して35年のabitoが始める新しい振袖ロケーションプラン

その名も・・・・決まっていません。決まってはいませんが、ほんのちょっとだけ写真を公開します。まずはこちらのブログ先行での公開となりますが、近々ウェブサイトにも掲載されます。

line_oa_chat_220602_165517

line_oa_chat_220602_165527

とりあえずこれだけです。
本当はそれぞれしっかりと説明したいのですが、それは野暮かなと。ご覧になった方がそれぞれ感じ取って頂ければと思います。

ただ一つだけ。
こちらの撮影に当たっては、宇都宮市内を何十回と徒歩で巡り、検討に検討を重ねた上で決めた場所です。皆さんのご想像以上に労力を掛けて作り上げたロケーション撮影です。

成人式を迎えるご本人に「こんなロケーション撮影ならしたい!」と思ってもらえたら嬉しいです。とはいえ定番的な撮影ではないので賛否両論あるかとおもいますが、「したいことをする」というシンプルな想いのまま作り上げました。

いずれこのような撮影は他のスタジオさんも手がけてくるかもしれませんけどね。ま、先駆者ということで。

情報がてんこ盛りの振袖前撮り写真

たった一枚の写真で様々なことを伝えることもできます。

line_oa_chat_220527_140101

abitoの振袖への想いがこの写真に込められています。

衣裳はもちろんのこと、お着付け、メイク、ヘアスタイル、そして撮影とこだわり抜いています。それぞれ説明すると長くなりますし、野暮というものですから感じて頂けたらと思います。
ただ撮影に関してだけ少し説明させて下さい。

振袖撮影と言えば「笑顔」「可愛らしさ」を求めることが多く、スタジオの雰囲気もナチュラル系が全国を席巻しています。もちろんその中でもそれぞれの特徴はあるものの、大きな括りでみればあまり違いを感じることはありません。これは良い悪いではなく、現在の実情です。
今回の撮影では殆んど「笑顔」はありませんし、「かわいらしさ」ではなく「かっこよさ」を追求しました。この事に関しては当店の思いだけではなく、お客様と相談してのことです。

今の二十歳世代はスタジオでの前撮り写真は友だちにも見せないし、SNSにもアップしないことが多いと聞きます。写真の良し悪しではなく、見せたりアップしたいと思っていないだけなんだと思います。そこに敢えて挑戦し、「友だちに見せたくなる、SNSにアップしたくなる前撮り写真」を目指して撮影に臨みました。

笑顔じゃなくても
半身が見切れていても
極シンプルでも
一般的とは程遠くても

お客様がお求めになり、そして喜び、ついついお友だちに見せびらかしたくなり、SNSにアップしたくなる前撮り写真がベストオブベストなんですよね。でもそれが難しいのも事実。

前撮りしたけど、見返すのは数年後とか、「どこにしまったかわからない」「二度と見たくない」なんて話しはよくあります。そう、二十歳の記録になってしまい、思い出になっていないのかもしれません。当店も含めて、前撮りは考えていかねばならない時期かもしれません。

その一歩をabitoは踏み出しました。乞うご期待を!

新しい振袖前撮りを先走り公開

数日前、新しい振袖ロケーション撮影を行ってきました。

正式な撮影画像はまた改めてこちらでご紹介しますが、ちょっとだけ先行的に公開します。

まずは今回の趣旨ですが、「全く新しい」「他では行っていない(県内)」に加え、成人式を迎える二十歳の方が本当に撮りたい前撮りを念頭にしています。おそらく多くの二十歳がスタジオ等で撮影した前撮り写真はお友達に見せたり、インスタに上げたりはしていないことでしょう。
その理由は様々あるのですが、要は「見せたくない」「上げたくない」わけです。

もしかしたら前撮りの写真ってそういうものなのかもしれません。
でもそれを打破していかなくてはなりません、前撮りを手掛ける側としては・・・。

でこんな感じで前撮りしてきました。
line_oa_chat_220525_153740

ロケ地はなんていうことのない場所。
ポージングは前もって決めず、その場その場で感じた雰囲気で。
最も重きをおいたのは表情です。無理して笑顔にする必要性はないですし、ご本人もこちら側が思うほど笑顔の写真は重要ではないんですよね。

そしてもう一つ。
line_oa_chat_220525_153748

令和の時代にアレですが、近未来を感じさせるライティングの中での一枚。

あ、ちなみにどちらともカメラマンの写真ではなく、私がiPhoneで撮影したものですのでお間違えの無いように。

振袖→abitoオリジナル七宝無地(深緑)
ヘア→リングエクステを使用したポニーテル&水引

今回の撮影は何といってもロケ地、つまり撮影場所にこだわりまくりました。
こちらの他、路地裏や目を引く映える場所、定番の竹林、路上など「これでもか!」というくらい撮影しまくりました。もちろん全て宇都宮市内ではありますが、仕上がりを見たらきっと「ここどこ?」と思ってもらえるはずです。
私が厳選に厳選を重ね、「ここだ!」と感じた場所だけです。

おそらく今回のような前撮りをしているのは今のところ県内では当店だけ(東京にはありますが)。
こういった撮影を望む方もいれば、全否定の方もいることでしょう。それでいいんです、全ての方に受け入れていただけるなんてまず無理ですからね。


もしかしたら「これいいじゃん!」と同じような撮影を企画するスタジオもあるかもしれません。
ですが全く同じにはなるはずがありません。なぜなら私の感性で企画し、カメラマンの感性で撮影し、お客様の感性でポージングしているので個性の集合体だからです。※ロケ地は公表しません

市内をくまなく歩き続け、何度も何度も考慮し、選び抜いた場所での撮影です。全てはお客様のためであり、オリジナリティを創造するためです。

次回は次回でお客様のご要望に沿って、また新たな撮影場所を厳選するという、いわゆるオーダーメイド。これこそ本当の意味でのオリジナルなのかもしれません。振袖の前撮りは二十歳という二度とない時間に作る思い出ですから、それに相応しい企画をご提案していきたいと考えています。

 

成人式ロケーション前撮り

今年は成人式ロケーション前撮りが多く、既に昨年の実績を遥かに超える勢いです。

始めたのが2017年の4月からでしたので、ちょうど5年が過ぎ、今年は6年目ということになります。最初のお客様がこちら!
030

桜満開の中での前撮りでした。

しばらくは年に数件ほどでしたが、昨年あたりからお問い合わせと共にご契約も増えて来ました。ご案内しているロケ地は数多いのですが、最も人気の場所はこちらなんですよね。

018

若竹の杜さんの竹林です。
これまでこちらで何十組と撮影をしてきましたが、未だに根強い人気を誇ります。

その他ご案内しているロケ地は以下の通りです。
・岡田記念館(栃木市)
・掬翠園(鹿沼市)
・中央公園(宇都宮市)
・紅葉
・桜
また日光の中禅寺湖や田母沢御用邸などもご要望に応じて、ご対応しています。

以上ご紹介したロケ地であれば、皆さんがご想像される振袖のロケーションフォトを叶えることができます。もちろんロケ地によって違いはありますが、どちらも素敵な場所ばかりです。
だからこそ当店だけでなく、他のフォトスタジオさんでも撮影で使われています。

そこで当店ではそれらのロケ地に加え、「abitoだからこそ」の場所での撮影をしていくことを進めています。特に場所が決まっているわけでもなく、当店独自の視点で選び抜いたところでの撮影でオリジナリティを出していきます。

以前もご紹介しましたが、その第一弾がこちらでした。
121 131 137 116 148

いわゆる街中での撮影です。
他店では撮影しないような、それでいて雰囲気のある場所での撮影でした。

そしてまた今月にも新たな撮影をしていきます。
すでに撮影場所はピックアップしており、間違いなく最高の撮影になるはずです。県内ではなく、東京のフォトスタジオさんにも引けを取らないような前撮りを目指しています。

「他がやらない事をする」・・・こういうのっていつでもワクワクします。
次の前撮りはabito史上最高のものにしたいですし、その次はさらに最高のものにしたいと常に思っています。来月上旬にはまたこちらでお知らせできると思いますが、今から楽しみで仕方ありません。

乞うご期待!です。

くすみカラー振袖

現在人気の色合いといえば「くすみカラー」、かっこよく言い換えると「ダスティカラー」ですね。

くすみカラーを説明するならば落ち着いた感じで、グレーを混ぜたようなくすんだ色合いという感じでしょうか。どことなく大人っぽく、洗練された雰囲気が人気の理由だと思われます。

この人気は振袖や七五三、卒業袴などでも同様で、当店にもそんな色合いの衣裳をお探しのお客様もいらっしゃいます。
おそらく、今年新作として作られる和装にもこの色合いのものが多いことでしょう。当店に送られてくる和装メーカーさんのパンフレットからもその人気の高さがうかがえます。

当店のくすみカラー振袖といえばこちらです。
001

いや~くすんでますね!
このなんとも言えない絶妙な色合いがいいんですよね。色はもちろんのこと、こちらは柄も個性的。小物もシックにまとめ、お客様には大変お褒めの言葉をいただきました。
かわいいお嬢様でしたが、ちょっと大人系の振袖とのギャップがとっても美しいですよね。

せっかくなのでこちらもご覧下さい。
002

こだわりのヘアスタイルに人気の金箔!
帯にはいったブルーがとっても際立って、振袖と絶妙にマッチしています。優しく微笑んだお客様の表情からも喜びの気持ちが伝わってくるようです。

成人式のヘアスタイルの人気もサイクルが早く、白リボンの編み込みが流行ったかと思ったら水引や金箔に移行したり、次の成人式はポニーテルが来るとのことだったりと忙しいです。
※ポニーテールスタイル用のリング付きエクステ導入予定です。

当店は大々的に宣伝したり、DM送付などは一切しておりません。ですが毎年多くの二十歳の方々が当店を探し、見つけてくださってご利用頂いています。もちろん必ずしもお求めの振袖があるとは限りませんが、もしかしたら見つかるかもしれません。
いわば隠れ家的な存在かもしれませんが、それこそが当店が目指しているところなのかもしれません。

意外と想像以上に素敵な振袖取り揃えているんですよ!

ぜひお気軽にご見学、ご試着ください。
※ご来店の際は事前にご予約をおいれください。当店のLINE公式アカウントからご予約頂けます。

  友だち追加

令和4年度より「成人式」から「二十歳を祝う 成人のつどい」へ

昨日(令和4年4月1日)より成年年齢が従来の20歳から18歳へと引き下げられました。

成年年齢が引き下げられることが確定して数年経ちますが、この間に数多くのお問い合わせをいただきました。それは「18歳で成人式なの?」というご質問です。


まずは結果から申し上げますと、宇都宮市においては従来の「成人式」は令和4年度(次の式典)より「二十歳を祝う 成人のつどい」へと名称が変更になります。新名称からもお分かりいただけるとは思いますが、お祝いの式典は18歳ではなく、これまで通り20歳を迎える年度にご参加することとなっております。

宇都宮市ウェブサイト にも記載されています。
他のエリアにお住いの方は各自治体のウェブサイトでご確認、またはお問い合わせしてみてはいかがでしょう?おそらく18歳で式典を開催する自治体はないと思われます。

現実的に考えても18歳の年はありえないはずです。
何故なら18歳になる年度は殆どの方が高校3年生であり、数か月先には進学や就職をされることと思いますので成年のお祝いをする時間的余裕はありません。それに加え、進学にしても就職にしても何かと入用でお金がかかります。それと同時に晴れ着の準備なんて厳しすぎますからね。


今年度より18歳で成人となりますが、飲酒や喫煙、ギャンブル等はこれまで通り二十歳からの解禁となります。そして成人のお祝いもこれまで通り二十歳の年度にご出席となり、変更はございません。
ただ様々なことが親の承諾なしで自らの意思で決定できる年齢が18歳になりましたので、いろいろと心配は尽きないものです。連帯保証人にもなれてしまいますからね。
もちろん高校などでもアナウンスされているので、ある程度の知識は身に着けてらっしゃると思います。それでも悪い人は世の中にごまんといますし、だます気満々で18歳を狙っていることでしょう。わからないこと、心配なことはご家族や信頼のおける方にまず相談することが肝心です。

そして2年後、なんの憂いもなく成人のつどいにご参加できるようご注意ください。