七五三

七五三衣裳の展示開始しました

弊社の35年以上に及ぶ歴史のなかで、今年のように年明けから七五三のお問い合わせ、及び撮影の多い年は記憶にありません。

昨年だって4月頭にお問い合わせがあった際に「今年早くない?」と思ったほどです。ウェブ広告やチラシ等の宣伝をした訳でもありませんし、ウェブサイトにおいても特別なことはしておりません。それどころか一昨年前からウェブサイトにおける七五三の割合を減らした程なんです・・・わからないものです。

前置きはさておき、お問い合わせが多いのであれば弊社としてはそれにお応えするのみです。

毎年3月は卒業式シーズン(今も真っ只中!)ですので、例年であればこれが落ち着いた後に七五三の衣裳をGWに向けて展示しているのですが、今年は至上最速で展示を開始致しました。

七歳衣裳
line_oa_chat_220319_155821

五歳衣裳
line_oa_chat_220319_155832

三歳衣裳
line_oa_chat_220319_155839

もういつでも七五三のご案内が可能です。

今年は弊社フォトスタジオもイメージチェンジを図り、さらにお喜び頂ける写真をご提供出来るようになりました。すでに撮影をしてくださったお客様からも大変ご好評いただいております。

001016

白を基調としたスタジオで、アイテムも充実していますからね。

さらにご提案できるアルバムやフォトフレームなども新たに取りいれましたので、七五三の思い出を素敵に残すことが出来ます。
弊社のフォトスタジオは他さんとは違って、完全独立型のスタジオ・・・つまり衣裳展示店舗の他にスタジオ専門店舗となっております。さらには完全とは申しませんが、他の七五三のお客様と可能な限り一緒にならないようなタイムスケジュールを組んでの撮影となりますので、このご時勢においては他と比べてより安心感もご提供できることと思います。

次々と待っている中での撮影は気が気でなく、人によっては焦ってしまうものですが弊社のスタジオではこういったことは殆んどございません。

あ、最後となりますがロケーション撮影も毎年人気ですので、こちらもおすすめです。素敵なロケ地をご案内いたします。

今年最初の七五三

今年(令和4年)は年明けすぐに七五三の撮影が立て続けにありました。

他のフォトスタジオさんではもしかしたら当たり前のことなのかもしれませんが、当店にとってはこれまでにないことで、とても驚いています。宣伝もしていないにもかかわらず、当店をお選びくださったお客様方には感謝の気持ちでいっぱいです。

今回ご紹介する七五三のお客様は七歳の女の子。
さっそく撮影させて頂いたお写真をご覧下さい!

002
ご着用された七歳のお振袖はおばあ様が七五三の時に仕立てられたお着物です。
おばあ様、お母様、そしてこちらのお嬢様と三世代でご着用されるなんて本当に素敵なことだと思います。しっかりと長期間保管するのは本当に難しいことですから、さぞ大切にされていたんだと感動しました。

柄は古典柄ですが、半世紀を経た現在では返って新鮮さがありますし、そもそもこの手の柄のお着物は今では手に入れることなど出来ません。三世代に渡り思い出を紡ぎ、現代では希少価値さえ感じるその柄合いのお着物はまさにプライスレスであり、プレミアムです。

お嬢様にも本当にお似合いで、はなやかさと重厚感の両方を感じますね。

001
OLD & NEWのギャップのある組合せもまた素敵!!!

美人さんだから何着てもお似合いだと思いますが、やはりこちらのお振袖が最高にお似合いです。


当店ではご購入、またはご家族のお衣裳での撮影もご対応しております(他店、またはネットでのレンタル衣裳は要相談)。もちろん七歳、五歳、三歳の七五三衣裳も豊富に取り揃えておりますので、今年七五三をお迎えになられるご家族さまはお気軽にご相談下さい。スタジオでの前撮り、ロケーション撮影での前撮りと撮影スタイルもお選び頂けます。

Wedding Dress abitoの七五三ページ
  ※上記のページは2021年版となり、2022年は改めて更新予定です

忘れ去られていた幻のドレス

当店にはウェディングドレスをはじめ、七五三衣裳、振袖、留袖・・・数え上げたらキリがないほど多岐に渡る衣裳を取り揃えおり、総着数はぶっちゃけて言うと把握しきれてなく、膨大な数となります。

そのため全ての衣裳を店舗に置いておくことも出来ず、時折入れ替えをしています。
そのせいかごく稀ではありますが、忘れ去られてしまう衣裳があり、ふとした時に「あれ?あの衣裳はどこにあるんだろう・・・」と思い出したりなんかしちゃいます。

こちらのドレスがまさにそれです。
IMG_0547

大人用ドレスの雰囲気がたっぷりですが、実は七歳の七五三ドレスなんです。
ベルベットがふんだんに使われており、レースやその色味からも豪華さを感じられます。確か仕入れ値も破格に高かったはずです。

何故かここ2~3年は陽の目を見ずにいた幻のドレスです。
先日、七五三の撮影があり、久しぶりにお客様にお見せしたところ、お母様の目がハートの形に・・・。ご本人というより、お母様の一目惚れでご着用いただきました。

ゴージャスなドレスなので、敢えて髪飾り等はシンプルに。
その方がご本人はもちろん、ドレスも引き立つというものです。当店としても久しぶりにこのドレス姿を見て、「やっぱり素敵なドレスだ」と再確認することとなりました。
最近のドレスはかわいい雰囲気の物ばかりなので、一周回って・・・じゃなあいですけど逆に新鮮な感じがします。

今年の七五三では忘れずにお客様にご案内しようと思っていますので、宜しければお気軽にご試着下さい。きっと違った雰囲気のお嬢様を発見できると思いますよ!

三歳の七五三

先日もお知らせ致しましたが、当店abitoのフォトスタジオがアップデートされました。

早速、アップデート翌日に撮影をしてくださった三歳の七五三のお客様のお写真がこちらです。

016

アップデート以前は床の色がグレーベースでしたが、白ベースとなり全体的に明るい写真が取れるようになりました。赤の衣裳がめちゃくちゃ映えてます。ちなみにこちらの衣裳はどちらかと言えば「渋目」ではありますが、ご本人がお選びになったんですよ。

そしてドレスでの撮影画象がこちら。
043

お顔が三歳(四歳手前)にしては大変大人びていて、七歳と言われても納得してしまうほどでした。こちらのドレスもご自分で決めるという、しっかりしたお嬢様でした。

とりあえずパパが「すごい素敵だよ~」「いや~美しい」とお嬢様を絶賛しまくっていましたが、もちろん納得のひと言です。でもそうストレートに言葉にするパパさんはそうそういらっしゃる訳ではありませんが、とっても素敵なことだと思います。どんなに心で思っていても、言葉にしなければ伝わらないこともありますからね。

この日以降も撮影が目白押しでしたので、近々またご紹介させていただきます。

abitoというと「ロケーション撮影」のイメージが強いと言われますが、今年からは「スタジオ撮影」でもイメージを持って頂けるよう励んで行きたいと思います。

七五三衣裳展示スペース縮小しますいて

もう11月も終わりますね。

今年は七五三のお客様が例年以上に多く(特に七歳の女の子)、12月も中旬まで七五三のお支度や撮影があります。でも流石にこの時期ともなると七五三のご来店もほぼなくなってきているので、衣裳の展示スペースをそろそろ縮小しようと思います。

ちなみに七五三の衣裳は一階フロアで「振袖」「卒業袴」と一緒に展示しています。
このあとは卒業袴の展示スペースを拡大し、3月の卒業シーズンにご対応して行きます。雰囲気もガラッと変わるので、我々としても心機一転で来春に備えていく所存です。

今年の七五三ですが、繰り返しとなってしまいますが大変忙しくさせて頂きました。
そんな中で特徴的だったのがロケーション撮影のご要望が増えてきたことです。数年前から取り組んできた七五三のロケーション撮影ですが、ようやく目が出てきた感じです。
スタジオ撮影とはまた違った魅力があり、お着物を着て歩いたり、景色をみることでご家族はもちろんですがご本人的にも思い出がより深く刻まれるはずです。

特に七歳の場合、次にお着物を着る機会はほぼほぼ成人式ですから約13年後となります。
その長い期間の前に、ご家族でたっぷりと思い出づくりをしたいと思われるご両親が増えているんでしょうね。
001 037

この時にしか残せないものがあります。
ご家族の思い出はやはり共有するに越したことはありません。すぐに大きく成長されるお子様の記念の時間をこのような形で残すこともできるんですね。

006

七五三のお衣裳は立派な和装のひとつです。
やはりその姿は和の雰囲気の中でより輝きますし、風情を感じさせてくれます。七五三のロケーション撮影は改めて「やっぱり素敵だな」と思った今年の秋でした。

来年もこの魅力を多くの方にお伝えし、このような素敵な思い出を残して頂けるご家族が増えるよう邁進していきたいと思っています。どうぞお気軽にご相談下さい。

令和3年の七五三受付開始しました

何度かブログにも書きましまが、今年は七五三のお問い合わせが例年に比べかなり早く、そしてとっても多くなっています。

はっきり言ってどうしてこういう状況になった理由が全くわかりません。当店においては他のフォトスタジオさんのように宣伝していませんし、特に何もアクションは起していないんですけど・・・。

「七五三の相談をしたいんですけど」
「七五三の衣裳を見せて欲しい」

今年の一月から何度このようなご連絡を頂いたかわかりません。そして当店は「4月中旬になったら衣裳を展示しますので、その頃もう一度ご連絡ください」と繰り返して来ました。3月まで卒業袴を展示していたこともあり、七五三を展示するスペースがなかったんですよね。
それに加え、3月中旬からロケーション撮影が続いたこともあり、なかなかご要望にお応えすることが出来ずにいました。大変申し訳ございません。

ようやく七五三の衣裳を展示しましたことをお知らせいたします。

IMG_0072

早速ながら先ほど七歳の七五三のお客様がご来店になり、11月のことではありますがご成約下さいました。ついさっきもご来店の予約が入ったりと、七五三モードに突入しています。

当店では下記の様な七五三プランをご用意しています。

■衣裳のみレンタルプラン
■お出かけプラン
     ⇒前撮りを他のスタジオでされた方でお宮参りでの七五三衣裳とお支度だけご希望に沿うプラン

■写真のみプラン
   ⇒お出かけはできませんが、衣裳とお支度と撮影がセットになったプラン。前撮りにおすすめです。

■撮影付きお出かけプラン
   ⇒衣裳とお支度と撮影がセットになり、撮影後はお出かけできるご利用が最も多いプラン

その他、ロケーション撮影プランやご両親の衣裳もご用意しています。
001 009 008
ロケーションプランでは様々なロケ地をご紹介しています。

また決定ではありませんが、当店のスタジオ隣にかわいいカフェが誕生しましたのでそちらでの撮影プランも検討中です。特に七歳の撮影に向いているかなと思いますが、現在検討中です。

最後となりますが当店は現在完全予約制となっております。
ご来店に際しましては事前にご予約をお入れ下さいますようお願い致します。フリー(予約なし)でのご来店にはご対応できない場合がございますので予めご了承いただきますようお願い致します。

お問い合わせ、ご来店予約はabitoのLINE公式をご利用下さい!
  友だち追加

七五三のお問い合わせが多い理由がわかりません

今年も既に一ヶ月が過ぎましたが、まだまだ季節は冬・・・・。

本当に理由が思い当たらないのですが、この季節に七五三のお問い合わせがめちゃくちゃ多いんですよね~。例年であれば春先から徐々に増えていくものなのですが、今年は様子がちょっと違うようです。


実際、abitoの店内の七五三衣裳展示は本格的どころか、ほぼ飾っていない状態です。現在は振袖と卒業袴に力を入れる時期であり、七五三はGW前から本格的な展示となる予定です。「予定」としたのは今年から七五三は脱力系な感じで臨んでいこうとしているからです。

当店は七五三に関しても広告はおろか、DMなどの宣伝活動は一切行っていませんし、七五三を主力商品としているフォトスタジオさんと競うつもりも毛頭ありません。とは言え、七五三から完全に手を引いたわけでもなく、未だにどういう方向性で行くかすら定まっていないのが現状です。
こんな感じで今年を迎えた訳ですが、お問い合わせが増えるという極めて謎の状態に突入しています。

しかも既に七五三の撮影も今年はしていますし、これからも控えています。
大変有難いことではあるものの、宣伝活動を一切していない(ウェブサイトも七五三は縮小)のに「何故?」です。「謎」です。

まとめます。
・なぜか七五三の問い合わせが年始より多い
・その理由がわからない
・宣伝活動は一切していない
・本格的な今年の七五三のご案内はGW前(4月末)から


最後に唯一、他のフォトスタジオさんと比較して当店が胸を張って自慢出来ることがあります。
それはフォトスタジオさんのように撮影が混雑することがないので、時間や他のお客様を気にせずゆっくり出来ることです。言い換えれば「密」なんて発生しますし、それだけ七五三のお客様が少ないということです(笑)。

そんな当店ですが、もし宜しければお気軽にご相談下さい(できれば4月以降に♡)

鬼滅の五歳

今年、七五三でお越しくださったお子様たち(特に五歳の男の子)はほぼほぼ「鬼滅の刃」にどっぷりとはまっているようでした。

「炭治郎にしたい」
「炭治郎の着物がいい!」

・・・こんな感じの事を何回も聞かれたものです。

そうはいってもご両親が「七五三はまた別だから」と説得され、結果的には通常通りの七五三となります。もちろん炭治郎の衣裳を求めて、他の店へ向かわれた方々もいらっしゃいます。本当に鬼滅の刃の人気はすごいですね!

さて、そんな鬼滅の刃の大ファンの方に当店としておすすめ出来る七五三は竹林でのロケーション撮影です。
実際にご要望にお応えして、撮影させて頂いた画象をご紹介いたします。

048

勉強不足で「何の型」かは皆目検討も付きませんが、炭治郎が行う型を繰り返し繰り返し・・・本当に大ファンなんですね。

029

衣裳は作品の物とは色合いが違いますが、柄は同様の市松柄でそれなりに・・・・。

001

今年の七五三ならではのマスク姿ですが、こちらは作品と同様の黒×緑の市松!刀の持ち方も好きなだけあってとっても様になっていますね!

さて撮影した場所は宇都宮の若山農場、今では「若竹の杜」として知られている竹林の名所です。
こちらではこれまでも様々な映画やドラマの撮影が行われており、有名どころだと【るろうに剣心】などがあります。やはり竹林は古の日本を髣髴とさせる雰囲気があり、着物姿との相性は抜群です。
大正初期を舞台の時代設定としている(これだけは勉強しました)鬼滅の刃ですから、炭治郎に近づくにはこの場所は最高です。ご本人だけでなく、ご両親も大変喜ばれていたようです。

広大な敷地に広がる竹林に足を踏み入れると、そこは非日常の世界。
忘れかけていた日本人としての何かを思い起こさせてくれますし、単純に竹林のもつ圧倒的な雰囲気に感動してしまいます。

今年は出遅れてしまいましたが、来年はこちらでの七五三のロケーション撮影をもっともっとプロモーションして、炭治郎ファンのお子様のご要望にお応え出来るようにしたいと思っています。

衣裳を真似るという選択もありますが、世界観を真似るという選択もあることをお知りいただけたら幸いです。

身近な方の影響力は絶大です

先日、「そちらで七五三のロケーション撮影ってされているんですよね?一度ご相談に伺いたいのですが・・・」というお電話をいただき、実際にご来店してくださいました。


よくよく伺ってみると、以前に当店でやはり七五三のロケ撮影を行ってくださった方のお友達だそうです。
その時の七五三の写真を見せてもらい、かなり興味が湧いたようです。

007
こちらがそのお客様の七五三ロケ写真です。
とても美しい紅葉が広がる日光の田母沢御用邸で11月上旬に撮影しました。お支度中も本当にお利口にしてくれたとってもかわいいRちゃん。こちらの写真をご覧いただいたのがきっかけでご来店くださいました。

当店のウェブサイトにもこの七五三ロケーション撮影のことは掲載していますが、やはりいわゆる「口コミ」の影響力ってハンパないですね。身近なお友達が実際にされたからこそ興味も湧きますし、体験談も聞けますし、なによりお店に対して安心を感じて頂けますからね。

ご来店くださったお客様はこちらのRちゃんと会ったこともあるでしょう。
だからこそこのロケで撮影した写真に写る表情が本当に自然であると思って頂けたようで、「うちもこんな自然な感じの七五三の思い出を残してあげたい」と思われたようです。


「ご利用くださったお客様が当店のサービスをご案内くださる」・・・これこそが究極の宣伝です。そして我々にとっては思いがけないプレゼントをいただだいたような、とても言葉では表わせない喜びがあります。


さて今回ご検討中のお客様のお子様は五歳の男の子ということで、紅葉を視野に入れながらも、当店がご案内した別のロケ地も候補にされているようです。前回はご両親のみでのご来店だったので、次回はお子様をお連れになってお越しくださることになっています。

作りこまれたかわいい雰囲気のスタジオでの撮影も素敵ですが、美しい自然に囲まれながらいつものような表情で楽しく撮影出来るロケーション撮影もおすすめです。特にお子様ですから、環境に左右されがちですが大好きな野外なら心配ご無用だと思います。そして今年に限っては「新しい生活様式」として、お子様の遊びも屋内より野外が推奨されていることも踏まえ、安心があるのかなと。

ロケ撮影ならば、七五三の思い出を衣裳姿だけではなく、その年の季節や風景と共にお子様に作ってあげることが出来ます。当店ではご紹介出来る素敵なロケ地が多数ございます。ご家族のイメージに合わせてご案内させて頂きますので、ぜひお気軽にご相談下さい!

 

七五三衣裳をレンタルの場合は10日前にお渡し可能です

abitoにも七五三のお客様が増え、お問い合わせとご来店が続いています。

当店では「前撮りプラン」「お宮参りプラン」など、様々な七五三のプランをご用意していますが中には「衣裳のレンタルだけ」というお客様もいらっしゃいます。以前はそんなお客様が殆んどだったので、当店においてはそう珍しいことではありません。

衣裳レンタルの場合、昨年まではご使用日の前日、または前々日の衣裳お渡しでしたが今年からはご希望される場合は【10日前】のお渡しもさせていただくことになりました。もちろん延長料など一切ありません。


レンタル衣裳の10日前お渡しを開始するのはこんな事からです。

・意外と遠方からのお客様が多いので、余裕をもってお客様に準備して頂きたい
・お仕事などの都合で、なかなか1~2日前のご来店が難しいお客様も少なくない
・お着付けをお願いする美容室等から「少し早めに衣裳を届けて欲しい」と言われるお客様もいる


何事も早めに準備できれば安心ですし、心にも余裕が持てますからね。
衣裳を取りに行った次の日に七五三をし、翌日に衣裳を返却って忙しすぎます。それでなくてもお宮参り等でお疲れになるわけですから、少しでもご両親にとって優しい貸衣裳店でありたいと思い、今年から開始することに致しました。


またこんな理由もあります。
三歳や五歳のお子様の場合、いきなり七五三の衣裳を着つけようとすると泣いちゃったり、「絶対ヤダ~」と拒んでしまう場合も少なくありません。七五三当日にこうなってしまったらスケジュールもグダグダになりかねません。でも10日ほど前から衣裳があれば「これ着るんだよ~」と予告することも出来ますし、「ちょっと着てみようか」と慣れさせることも出来れば、当日もスムーズに進むのではないかと思います。

ご来店されたお客様にもこの新サービスが予想以上に好評で、ニーズにマッチしたご提案になったと嬉しい思いでいます。

もちろん衣裳のお渡し後は何度ご着用頂いてもOKですし、ご自宅に飾って家族で記念の写真を撮ったりなどお宮参りとはまた違った思い出を残して頂けたらと思います。

七五三の前撮りは済んでいるけど、お宮参り用の七五三衣裳を探している
レンタルだけ検討している

・・・そんなお客様はぜひご来店、そして衣裳のご見学をお待ちしております。

当店は完全予約制につき、ご来店をご希望される場合はお電話、またはメールやLINEでご連絡ください!

☎ 028-655-0975
info@kaede-abito.com

LINE
友だち追加