振袖レンタル

成人式っぽくない振袖コーディネートが人気

成人式の振袖に華やかさ、イマドキ感をお求めになる方がいらっしゃる一方、最近では成人式っぽさのない振袖コーディネートをお求めになる方も少なくありません。

言葉だけではわかりづらいので当店の視点でコーディネートしてみた一例がこちらです。

IMG_9804

振袖は落ち着きのある赤に少なめの柄。
イマドキの物に比べ寂しい印象はあるものの、品の良さと大人っぽさを感じます。一般的にはこの振袖にはゴールドベースの帯、黄色などの明るめの帯揚げと帯締めを合わせがちです。
そこを敢えてストライプ柄の帯を合わせ、渋目の緑の帯揚げをチョイスし、アクセントとなるようオレンジの帯締めにしてみました。


そしてもう一例がこちら

IMG_9803

レトロな柄の振袖に黒系の帯と帯揚げを合わせ、アクセントにピンクの帯締めです。

一見おしゃれ着物のように見え、成人式っぽさは感じませんよね。
でもこんなコーディネートも素敵です。最近の成人式を迎える女性にとって、成人式は「振袖を着る」というよりは「おしゃれに着物を着こなす」ことをメインとしているのかもしれません。

着物には様々な種類がありますが、ある意味ボーダーラインを感じていないのかもしれません。

ちなみにご紹介した帯はどちらとも裏面を表にしてみました。
いつもなら飾り結びの時にしか顔を出さない柄も、メインにしてみると予想以上に素敵になることもあるんです。

洋服でも振袖でもどんなコーディネート、小物合わせにするかで印象が全く違ってきます。
そこで大切になってくるのが「想像力」であり、「応用力」だと思います。意外性をどこに見出し、どのように応用していくかは経験や知識ではなく、感性に頼る部分が大きいものです。

「私、着物のことは全くわからない」
こういう方だからこそ縛られることなく、自由に、思いのままのコーディネートが楽しめるはずです。もちろん私達スタッフの経験や完成を織り交ぜることで、完全オリジナルな振袖姿を具現化出来ることでしょう。

当店ではお客様、ご家族様と一緒になり、貴女だけの振袖コーディネートをご提案しています。
どんなに素敵な振袖でも、どんなに素敵な帯でも組合せを間違えてしまうと魅力も半減してしまいます。振袖姿に何より大切なのはコーディネート力です。
 

「こだわり女子」もハマった振袖

またまた2022年の成人式の振袖をご成約頂きました。

昨日お越しくださった方は私服姿からも明らかな「こだわり系女子」。
東京の某有名女子大学に通われており(現在はリモート)、お母様と共に有形ブランドの白T&ショートパンツのリンクコーデ。車は真っ赤なAudiクワトロという何事においてもご自分のこだわりに妥協はしないタイプのご家族でした。

ちなみに当店とは創業以来のお付き合いであり、これまでもお母様の結婚式、七五三などことあるごとにご利用頂いているのでここまでブログに書けるワケです。一般のお客様でしたら出来ませんからね。

現在大学1年生ということもあり、成人式は再来年です。
昨年に一度振袖を見学にお越しになり、2着ほど「仮予約」しておりましたが、昨日お選びになった振袖は全く別物となりました。
これまで何度もブログでお伝えしていますが、高校卒業~成人式までの期間は少女から女性への転換期であり、変化する環境に様々なことが影響されやすい時期です。
特に東京などの都会で過ごす時間が多くなると、影響もさらに大きくなります。

今回のお客様が選んだ振袖が一年前のものとは全くタイプが違うのも当然の結果でしょう。
だからこそ振袖業界の営業に振り回され、あまりにも早期に振袖を決め打ちしてしまうのは本当にリスキーなんです。長いお付き合いですので、こちらのお客様にはずっと以前からそうお伝えしているので、全く焦ることなく、当店を信用してくださり、ちょっと早めではあるものの十分な納得に上に衣裳を決定してくださりました。

IMG_9784

ちょっとだけ公開!
下から振袖、帯、そして帯揚げ・帯締め・伊達衿です。

こだわりがある・・・小物一つ決めるにも時間をかけがちと思われるでしょうが、それは全く違います。
ベースとなるもの、今回に関しては振袖と帯が決まったらその他の帯揚げや帯締めはサクサクお決めになります。要はYES/NOがハッキリしているので、全く迷われないんですね。現に小物合わせは史上最速で決まって行きました。

振袖選びを「とっても楽しい~」と言ってくださり、「かわいい~」を連発してくださると、当店としても嬉しく、こちらまで乗ってきます。大変美しい女性になられたとはいえ、七五三の頃をしっている当店としては「昔から何ら変わらないかわいいお嬢様」なんです。

前撮りは来年の春、当店がおすすめするロケーション撮影をお選びくださいました。
ロケ地はまだ決まってはいませんが、笑顔の素敵なお嬢様なのできっと素敵な写真になる事と思います。きっと撮影も楽しく進むと思いますので、私達も今から心待ちにしています。

ほぼ間違いなくロケーション前撮りの写真は使わせて頂けると思うので、来春以降のabitoのウェブサイトやSNSでバンバン掲載されるはずです。その姿を多くの方に見て頂き、「振袖の前撮りはロケーション撮影がいいかも!?」と思って頂けるような作品にしていきます。

abitoは本当にお客様に恵まれていると感じた一日でした。
コロナ渦の今、お客様のありがたさを本当に実感しています。そのありがたさに報えるような仕事を行っていきたいですね。

 

今度の成人式にも間に合う新作振袖

今度の成人式、つまり令和3年の1月に開催される成人式に間に合う新作振袖をご紹介します。

といっても殆んどの方は振袖を購入したり、レンタルの予約済みだと思います。「早く決めないと新作がなくなってしまいます」というお決まりのうたい文句を業者からお客様方がお聞きになったと思いますが、成人式まで半年を切った現時点でも新作振袖はなくなることはないことがこれで証明されたと思います。

それでも早めに準備することの安心感もあるので、一概に良し悪しは決められないのもまた事実です。

さてご紹介する振袖は京都の和装メーカーのオリジナルブランドの【coto made】シリーズからの二着です。

まず一着目がこちら。

C-2005 小雪 ベージュ

茄子紺の深い色合いが印象的な一着です。
振袖の生地のベースはオフホワイトなので茄子紺がとても際だっています。またところどころの金箔が高貴さを演出し、品のある振袖としてまとめてくれています。

そしてもう一着。

C-2002_小春 クリーム

こちらも振袖の生地のベースはオフホワイト。
柄は赤系の花柄でまとめられ、画象では見えにくいですが柄の縁など様々な場所に金箔があしらわれています。どちらかと言えばかわいい系の振袖ですが、かわいいの中にもクールさがあり、見る角度によって違った味わいを感じさせてくれる振袖です。

ご紹介した二着の振袖で特筆すべき点があります。
わかりやすく写真を撮りましたのでご覧下さい。
IMG_9768

二着共に金箔があしらわれているのですが、ただ単に塗られているわけではありません。
画象をご覧いただくと金箔の部分が盛り上がっているのがお分かり頂けるとおもいます。このような技法を「盛金(もりきん)」と言い、金箔が立体的になり、高級感を演出いたします。
盛金が施された振袖にはそうそう出会えるものではありません。そう言った意味では希少価値があり、「こだわりの振袖」としてご満足して頂きながらご着用頂けることと思います。

ちなみに二着共に現時点では絵羽(仮縫い)の状態であり、仕立て上がっておりません。
ファーストレンタルのお客様の身体に合わせて仕立て上げることも可能ですので、サイズでお困りの方のお手伝いが出来るかもしれません。ただしサイジングには限界がございますので、ご対応できない場合もありますので予めご了承ください。

今年入荷の最新作、そして「盛金」という希少性、さらには未仕立てという3つのスペシャルが混在する振袖が令和3年の成人式にも間に合います。もちろん令和4年以降のお客様にもご案内させて頂きますので、お気軽にお問い合わせ下さい。本当に自信をもっておすすめできる素敵な振袖です!

令和4年(再来年)成人式 振袖レンタルのお客様増えてきました

「成人式は再来年なんですが、振袖を見せていただきたいのですが・・・」

こんなお問い合わせが増えてきています。

これまでブログではもちろん、お電話等でも成人式まで時間があるお客様には「そんなに急がなくても十分間に合いますよ」とお伝えしてきました。あまりにも早い時期に振袖を決めてしまうリスクも否定できないからです。それでも今年はすでに再来年の成人式の振袖レンタルのご成約を例年に比べ多くいただいております。

やはり周囲のお友達や同級生に影響を受けるんですよね。
「はやくしないと振袖がなくなっちゃう」という不安に駆られ、一刻でも早く自分も「決めなきゃ」という気持ちになるようです。その気持ちも十分に理解出来るので、早く振袖を決めることがお客様の【安心】に繋がるのであれば、当店としても快くご協力すべきだと考えています。
C-2002_小春 クリーム C-2005 小雪 ベージュ
全国でも好評の振袖シリーズも再来年ならレンタル可能です。予約が埋まってしまったらご容赦くださいね。

さて本日も再来年成人式のお客様にお越しいただき、当店としては振袖選びの手始めとして軽く見て頂ければと考えていました。
結果的にはあれよあれよのうちに、振袖を気に入って頂いたためご成約くださることになりました。当店に前に他のお店にも伺ったそうですが、見積金額は当店の約倍だったそうです。また帯等の小物に関しても当店の方が充実していると仰ってくださりましたが、例えリップサービスだったとしても嬉しいものですね。


さて例年なく早めに振袖レンタルをご成約いただいているわけですが、当店としてはこれまでどおり、あまりにも早い段階での振袖選びにはどちらかと言えば否定的な考えをもっています。
ただし、これは当店の一方的なものであり、「もしかしたらお客様の考えを否定してしまっているのかも」と考えるようになりました。やはりそこには「不安」と「安心」が混在しているわけですから、小さいながらも企業としては不安を解消し、安心をお届けする使命があるんですよね。

そして当店はレンタル専門なので、万が一成人式間際になって「やっぱり違う振袖にしたい」とお客様がご希望されるのであれば、振袖変更にもご対応出来るメリットがあります。
今後は当店としての考えは維持しながらも、お客様の考えも大きく受け入れ、例えどんな早い段階であっても不安を解消し、安心をお届け出来るようにしていくことにします。

お客様あっての当店ですからね。

令和4年に成人式をお迎えになる方々に申し上げます。
「振袖を決める、決めない」ということはさておき、まずは本当に気軽な気持ちで振袖ご見学・ご試着ください。もしその場でご成約いただいても、後日振袖の変更も可能です!

ご来店の際は事前にご予約ください。
LINEでのご相談、ご予約も受付けておりますのでご登録お願い致します。
友だち追加

定休日でも場合によってはご対応いたします

創業以来、当店は美容室に合わせて毎週火曜日を定休とさせて頂いています。

そして現在は臨時的ではありますが、月曜日も定休としています。この措置は現時点では「当面の間」となっており、しばらくは月曜火曜のままですがいずれは元に戻すことになると思います。


さてそんなことで一昨日の月曜日は定休日ではありましたが、「振袖を見せて欲しい!」とのお客様のご要望があったのでお店を開けました。11時ご来店に合わせて開店し、お客様をご対応し、13時には閉店しました。ありがたいことに振袖のレンタルをご成約いただき、定休日にお店を開けた甲斐がありました。

IMG_9713
こんな素敵な振袖をお選びになり、大変お似合いでした。
19歳とは思えないとてもしっかりされたお嬢様で、しかもとってもかわいい方でした。そんな方に当店の振袖をお選びいただけて、本当に嬉しく感じています。やはり美容室でお働きされているせいか、言葉も丁寧で笑顔も素敵ですね


新型コロナも完全ではないにしても落ち着きつつあり、当店にもお客様が少しずつ戻ってきてはいるものの、本来と比べるとまだまだ完全復活とはなっていません。だからこそ定休日とはいえ、わざわざお越しくださるお客様には可能な限りご対応していきたいと思っています。


しかし定休日の対応は「今」だからではありません。
極端に言えば創業以来からであり、今後も変わることはないでしょう。ただし「絶対的」ではありません。
ちなみに一昨日のお客様は美容のお仕事をしており、基本的には当店と休みが被ってしまうんです。たまたま今週は月曜もお休みとなり、わざわざご連絡くださったのでお気持ちにお応えしようとしたワケです。

そう、基本的には「この日しか行けない」というお客様の為に定休日を無視するワケです。

多分、こういうことをしているお店はあまり多くはないと思います。
せっかくのお休み日にわざわざお店を開けるなんて普通ならしません。ただ当店の場合、こんな時に対応するのはオーナー夫婦であり、スタッフが出勤することはほぼありません。もしあったとしても別日を代休としてもらっていますので、決してブラック企業ではありませんからね(笑)。


「abitoに行きたいけど、月曜と火曜しか休めない」
もしこんな方がいらっしゃいましたら、まずはお気軽にご相談下さい。近々の突然のお申し出でない限り、出来るだけご対応させて頂きます。また各種撮影に関しましても定休日でのご対応も可能ですからね。

最新作の振袖が入荷しました

一度お知らせしたこともありますが、先日に最新作の振袖が入荷しました。

今回入荷したのがこの2着です。
C-2002_小春 クリーム C-2005 小雪 ベージュ

そしてこちらが届いた2着の画像です。
IMG_9583

メーカーのモデル画像とちょっと違いますよね?それには訳があるんです。

入荷した振袖は完全に仕立てた状態ではなく、「絵羽」という仮縫いの状態で納品してもらいました。
もちろん絵羽のままでも試着できますし、その雰囲気を感じ取って頂けます。いずれは仕立てることになりますが、敢えて絵羽のままを選んだのには理由があります。

理由の一つとして「最新作を選べた!」という喜びをお客様に感じて頂きたいからです。
仮縫いのままの振袖だと「特別感」がありますし、ある意味では購入した感覚も味わって頂けるのではないかと思います。

もう一つの理由として最初に選んで頂いたお客様を「えこひいき」したいという想いがあります。
そのえこひいきとはどういうものかと言いますと、できる限り最初のお客様の体のサイズに合わせてお仕立てすることです。同じような体型でもその人により、様々な違いがあります。
「人より手が長い」、そんなお客様だったら可能な限り裄を出した仕立てをお願いする・・・・そんな特別感も演出したいんです。

もう既に数名のお客様から「入荷したらすぐ連絡下さい!」との嬉しいお問い合わせもいただいており、ほぼほぼご成約になると思われます。まだ来年(2021年)の成人式にも間に合いますので、まだ振袖をお決めでない方はぜひお気軽にご相談下さい。DMなどに惑わされ、慌てて振袖を決めなくて良かったと思って頂けることと思います。

本当の意味での最新作で成人式をお楽しみ頂けますよ♪

2022年に成人式を迎える高校3年生が続けざまに・・・

Wedding Dress abitoでは以前より「レンタル振袖を決めるのは1年前で十分間に合う」とか、「あまりに早く決めてしまうと、後悔することもあるかもしれない」とブログをはじめ、ご来店くださったお客様方にもお伝えしてきました。


この考えは現在でも変わっていません。

ですが世の中の流れは違うようで、再来年(2022年)に成人式を迎える現在高校3年生の方がご両親とともにご来店頂くことが多くなりました。
ちなみに当店ではダイレクトメールや電話営業などは一切しておらず、殆どのお客様が当店のウェブサイトを自らご覧下さってのご来店です。そして積極的に宣伝をされているフォトスタジオを一度覗いてからという共通点もあります。

やはり高校3年生であるにもかかわらずにご来店くださるお客様は「多くの友達が振袖を決めはじめたので焦っています」と仰ります。
『早くしないと振袖がなくなるのではないか?』
『みんなと同じような時期に決めなきゃならないのではないか?』

・・・決してポジティブな心理での行動ではない様です。
とは言え、人は「安心」を求めるものです。人と同じであれば安心ですし、準備も早ければ早いほど安心です。しかしこの場合は安心を求めるというよりは、「不安の解消」を求めてしまっているのかもしれないと感じます。


はやい時期の振袖の決定に消極的な当店ではありますが、「安心」と「不安解消」を求めるお客様がいるのであれば、それをサポートしていくのも我々専門の人間の使命でもあると思い、ご対応させて頂いています。

そのうちのひとりのお客様に3月末に入荷予定の新作振袖の画像をお見せしました。
C-2002_小春 クリーム C-2005 小雪 ベージュ

2番目の茄子紺の花柄振袖をとてもお気に召してくださり、入荷後に速攻でご連絡をお入れすることとなりました。確かにこの振袖は各方面でかなり反応がよく、あっと言い間に予約が入ると予想しています。ただ当初は2021年、つまり来年の成人式用の新作として仕入れたつもりだったんです。

確かに3月の入荷後はそれこそ「最新作」ですが、2022年の成人式時点ではほぼ「2年落ち」となります。
もちろん「新作」であることが全てではないですし、そもそもレンタル振袖の大半は新作ではありません。だけど成人式、振袖を楽しみにしている方々にとっては「新作」という言葉はまさしくキラーワードなんですよね。十分理解しています。

ただ多くのお店が入荷時点での「新作」だけを切り取り、成人式時点でのことには言及していないんです。もちろんそれが商売と言われてしまえば返す言葉もありませんが、当店としてはそこまで踏み切れないのが事実。お客様とは真摯に向き合っていきたいですからね。


まぁレンタルの場合、最悪「ちょっと早く振袖を決めすぎたけど、やっぱり違う振袖が良いかも?」と思っても、変更できるのが嬉しいですね(他店の場合はOKになるかはわかりませんが・・)。購入してしまったら返却はもちろん、変更も出来ませんから早い時期にお決めになる場合には慎重に慎重を重ねてお選びになった方が賢明でしょう。


いずれにせよ、早い時期に成人式を控えたお客様にご来店くださるのは大変有難いことですし、ましてや他をご覧になられてからですから嬉しさ二倍です。そんなお客様には他とは一線を画したご対応とご提案をすることで、お気持ちに報いたいと思います。


世の中には「宣伝しない宣伝」って本当にあるんですよね。

振袖展示会 展示会場完成しました

今週の土曜日、令和2年1月25日より開催する振袖展示会の展示会場が完成しました!

IMG_9520
女性の振袖はもちろんですが、男性の紋付袴も展示しています。

IMG_9521
振袖の着数が多すぎて、通常とは全く違うレイアウトですが見ごたえのある会場に生まれ変わりました。

IMG_9522
古典柄、ガーリー、キュート、シンプル、アンティークなど様々なスタイル、そして色の振袖が多数展示しています。その他、草履バッグやショール、帯やその他小物も一斉に展示していますので、貴女らしいコーディネートをお手伝いしますからね。

そもそもこの時期(今年の成人式直後)が何と言っても振袖の着数が最も多い時期ですので、選びには最も適している訳です。

今回の展示会は2月11日までと結構なロングランではありますが、やはり開催直後のご来店が多いので、「少しでも多くの振袖を見て決めたい!」とお考えの方はぜひお早めにご来店ください。

当店は完全予約制となっておりますので、お越しの際は事前にご予約をお入れ下さいネ。皆様のご来店を心よりお待ちしています!

令和3年の成人式に向けての振袖展示会開催します

令和3年(2021年)の成人式に向けての振袖展示会を開催いたします。

開催期間は令和2年1月25日から2月11日までと少々長めにしています。例年になく多くのご予約をいただいていますが、まだまだ余裕がございますのでお気軽にお越し下さい。

成人式が終わった直後の展示会は最も衣裳が充実している状況なので、「少しでも多くの衣裳を着比べてから選びたい!」という方はぜひこの機会をお見逃しのないようお願い致します。


そして今年はこれまで以上に力を入れていることがあります。
それは成人式の前撮りにロケーション撮影をおすすめすることです。
IMG_9519
ポスターを用意する程の力の入れようです(笑)

ここまでロケーション撮影にこだわる訳、それは本当に価値があると信じているからです。写真という「記録」だけでなく、思い出という「記憶」も二十歳という人生でも特別な一年に楽しく、美しく、素敵に残して頂きたいからです。きっと歳を重ねるにつれ、ワインが熟成され美味しくなるように、二十歳の思い出もかけがえのない物となっていくことでしょう。間違いありません。

あ、ちなみにですがロケーション撮影による成人式の前撮りに関しては、当店で振袖をレンタルではなくお持ち込みでもご対応していますので、ご興味のある方はお問い合わせ下さいね。振袖姿がさらに美しくなる素敵な景観のロケ地を多数ご案内していますよ~。自信有りです!


展示会ご参加のご予約、ロケーション前撮りのご相談などに成人式に関してのお問い合わせはメールでもお電話でも受付けております。

貴女の二十歳を素敵に演出し、思い出づくりをabitoはお手伝いしています。
さぁ素敵な振袖選びをしましょう!

2021年成人式に間に合う新作振袖

今年の成人式が終わってからまだ間もないですが・・・・既に2021年の成人式に向けて日本中が動き出していますね。


当店abitoも1月25日より振袖展示会を開催予定で、予約の入りも上々な感じです。
もしかしたら「来年の成人式なのに遅くない?」と思われる方も多いかもしれませんが、当店的には極々適正な時期だと考えています。

だって・・・・。


本日ご紹介する振袖は4月入荷予定の最新作の振袖です。
C-2005 小雪 ベージュ
こちらは前評判がかなり高く、多分入荷と同時に速攻で予約が入ってしまうと思われる振袖。
茄子紺という深みのあるいろで描かれた柄がとっても素敵なんですよね~。


C-2002_小春 クリーム
こちらもめちゃめちゃ目を引く、大変かわいらしい振袖です。
画像では白っぽく見えますが、実際はクリーム系の白なので柔らかい雰囲気です。


さてご紹介した振袖は昨年末に発表され、4月にならないと入荷されない(全国どこでも!)という紛れもない新作です。2021年に成人式では真の意味で「最新作の振袖で成人式を迎えられる」と言うことになります。
しかし2022年、2023年の成人式では悪く言えば「二年落ち」「三年落ち」の振袖と言えます。

成人式の2~3年前にその時点で新作だったとしても、成人式当日では既に最新作ではない訳です。
つまり振袖選びが早ければ早いほど、「新作」としての鮮度は落ちてしまうことになります。新作を選ぶことに重きを置きすぎて、このことに気付かれてないこともあるんです。


だから冒頭で申し上げた通り、当店としては振袖選びは約一年前が適正だと考えている次第であります。


さてご紹介した振袖にはその他のシリーズもあり、カタログをご覧いただいてから発注することも可能です。素敵な振袖が揃っていますので、気になる方はぜひご相談下さい。本当の意味での新作振袖で成人式をお迎えしたい方にうってつけですよ!