2017年 7月 の投稿一覧

色打掛と白無垢で和装前撮りすれば思い出も2倍に!今だけ!

ここ数週間、「毎日」ではありませんが和装前撮りをご希望のお客様が多くご来店されています。


8月に撮影する方は9月に結婚式を控えている方
9月に撮影する方は10月に結婚式が・・・
紅葉の方は来年結婚式が・・・



いずれの方も、現在キャンペーン中の「二着目無料」にたいそう喜んでくださっています。


和装前撮りをご希望される方は、当初想定している打掛は「色打掛のみ」が殆ど。

白無垢には「清楚な」「清廉な」「神聖的な」魅力があるとは言え、比較するとやはり色打掛の方が華やかですし、魅力的なのでしょう。でもだからと言って、心の奥底には「せっかくなら白無垢も・・・」という想いは必ずお持ちなんですよね。

大きな出費を伴う結婚式を控えている訳ですから、なるべく予算内で和装前撮りを済ませたいと思うのは当然のことで、結局は当初の色打掛だけで撮影に望まれることになります。

p



そこで「二着目無料」が目に入るとお客様は100%で白無垢を追加されます。


だって潜在的に望んでいたことが、お金を追加することなく実現できる訳ですからね。



実際、私たちabitoとしても衣装追加で少しでも売り上げを伸ばしたいという気持ちはあります。しかしそれ以上に「多くのお客様の結婚という節目に関わりたい」という想いは強いんです。


だって考えてください。

どなたにとっても結婚にまつわる思い出は一生ものですよね?

「あの時のプロポーズはちょっと照れくさかった」
「指輪買うのに悩みまくった」
「両親への挨拶の時、心臓が爆発しそうだった」
「結婚式はあっという間に終わってしまった」


・・・結婚にまつわる様々なシチュエーションや、その時の気持ちは一生忘れることは有りません。そんな中に

「打掛は重くて大変だったけど、半日かけた撮影は楽しかった」
「最初は顔が引きつりがちだったけど、段々と自然に笑えるようになったね」
「彼女の和装姿があまりにも綺麗でビックリした(笑)」


このようなことを思っていただけたら、abitoはお二人に歴史に刻まれるお店となる訳です。こんな名誉なことはありません。


だから期間限定とは言え、「二着目無料」という特別サービスでお客様が当店をご利用してくださるのなら安いものです。



こう考えると、当店の和装前撮りはもはや「和装の写真を残す」だけに留まらず、「結婚の思い出を作る」ということ。つまりはabitoは「思い出づくりのお手伝い」が仕事となります。ディズニーランドや旅行と変わらないんです。


本日は月曜ですが、やはり紅葉ロケご希望のお客様がご来店されます。

出来れば本日のお客様のご結婚に関わらせていただけたら嬉しいですし、もう一つ名誉が追加されます。まずは親身になってご相談に乗り、安心してお任せいただけるようなご提案をしていきたいと思います。

お知らせ

8月2日(水)から9月3日までの約1ヶ月間、新たにフォトウェディングのキャンペーンが始まります。

・全プラン2着目無料
・プチロケプラン(期間内撮影限定)、紅葉ロケ(期間内予約)は10,000円OFF
・日光ロケプラン(期間内撮影)は20,000円OFF


このように大変お得になっています。

またabitoの店内の衣装(20,000円以上対象)は全て20%OFFでご予約いただけます。

結婚式のドレスやタキシードはもちろん、お母様の留袖や妹様の振袖などをお探しの方は今がチャンスです。この機会を見逃さず、「賢く」「お得に」結婚式準備を進めてはいかがでしょうか?

 8月2日から始まる「創業感謝祭」の詳細はこちらからご確認いただけます

 

留袖も試着で納得してからレンタルすれば安心!安心!

結婚式において、新郎または新婦のお母様がお召しになる和装と言えば留袖です。


留袖には二種類有り、一つは「黒留袖」、そしてもう一つが「色留袖」になりますが、お母様用は黒の留袖となります。ちなみにこの黒留袖は関東近県においては『江戸褄(えどづま)』と呼ばれることも有ります。


さてこの黒留袖は既婚女性にとって、最高礼装(第一礼装)となり、一番格式が高い和装となります。




以前は嫁入り道具として、結婚前に両親があつらえ、嫁ぐときに持たせたものですが現在では殆どといっていいほど、この習慣はなくなりつつあります。ですから留袖を用意する場合、その殆どがレンタルとなっています。
 

留袖どこでレンタルするの?

留袖を着る機会って、ほぼほぼ結婚式だけです。だからこレンタルという形で準備するのですが、人それぞれでレンタルする場所が変わってきます。さてさてどんな所があるのでしょう?

結婚式場

今や結婚式場は直営のレンタル衣裳をされていることが殆ど。

ま、便利ですよね。新郎新婦の衣装と一緒に見学できますし、支払いもまとめることが出来ますからね。

しかしよくお客様からお聞きすることが二つほど有ります。

① レンタルの最低料金が30,000円~と値段設定が高め
② 品数が少なく、試着できずに写真で選ばされる


ん~、メリットもあればデメリットも有りますね。
 

ネットレンタル

もうね~、貸衣裳店の競合はエリア内だけではありません。

前述の式場直営のお店もそうですし、ネットレンタルも手ごわいライバルです。

でもAmazonや楽天などはもはやインフラと言っても過言でないくらい浸透していますし、いつでもどこでも商品を検索できますし、何よりお安いですからね。



ネットレンタルもおなじです。とにかく安っ!10,000円以下なんてザラにあります。

しかし、よーく衣装の情報を見てみると素材は「ポリエステル」。正絹(シルク)ではないんですよね。まぁ見た目的には正絹との違いって殆どわからないものですが、着心地は全く変わってきます。もちろん正絹の方が柔らかくて着心地は上です。


またネットに掲載されている画像だけで判断しなくてはならないので、それなりのリスクもあります。届いてから実際に目で見ると、ネットで見たのと違って見えることも有りますしね。
 

ちゃんと試着できる実店舗がおすすめです


確実で安心なのは試着できることでは!?

お子様の結婚式でお召しになる留袖です。

「なんでもいい!」という訳にはいきませんよね?お子様にとっての晴れ舞台は、ご両親にとっても同じこと。

「最高の留袖」「出来るだけ良いもの」をおすすめしているわけではなく、「納得」と「安心」でのレンタルをおすすめしているんです。やはりその為に欠かせないのは「確認」だと思います。


まずご本人のその目で確認し、試着して納得した留袖ならば安心です。

ちなみに留袖選びで「ここだけはチェックすべきところ」は以下のとおりです

・お体のサイズに合っているか?(身長はもちろん、袖の長さ、柄の出方)
・留袖の柄はお召しになる季節に合っているか?(ものによって季節感が強く出ている柄も有ります)
・レンタル代に含まれているものは何か?(自分で用意するものもしっかり確認しましょう)

 

最後に・・・


最後にこれだけはお伝えしておきます。

結婚式はご両親にとりましてもおめでたいことですし、嬉しいことです。

もちろん主役は新郎新婦のお二人ですが、ご両親やご親族だって主要なキャストです。人生のうちに「お母様」として、結婚式に臨まれることはほんの数回だけ、一回だけってことも珍しくはありません。


そんな大切な日にお召しになる留袖は、しっかりと試着して、納得して選びたいものです。それが結婚式当日の「安心」となり、自分のことを気にせずにおめでたい一日を過ごせることに繋がります。

留袖は安ければ良いわけでも、高いから良いわけでもありません。

何よりお母様として、ゲストの方々に感謝の気持ちを表すと共に新しい家族を迎え入れる為の大切な正装となる訳ですから、価格はともかく、目で見て手で触れてお選びすることを強くおすすめいたします。

 

 

 

レンタル衣装20%OFFの衝撃!創業感謝祭始まります。

創業④

8月は当店Wedding Dress abitoが創業された月です。


「創業祭というのをやってみたいな~」と7月半ばに思いつき、いろいろ練ってきた新しい企画が遂に始まり増すよ~!!!

創業②
 

「創業感謝祭」

8月2日より約1ヶ月間はウェディングドレスをはじめ、打掛や振袖、卒業袴や留袖などのレンタルが通常の20%OFFでご利用いただけます。

レンタル衣装に関しては9月以降のご利用も対象となるので、秋の結婚式」「七五三」、冬の「成人式」、春の「卒業式」の準備をしている方々にとって絶対おすすめです!




例えば198,000円のウェディングドレスは158,400円に (39,600円のお得

        ・・・温泉旅行に行けちゃいます!

例えば40,000円の留袖は32,000円に (8,000円のお得)

         ・・・ちょっと贅沢なディナーをご主人と♡





そしてそして衣装レンタルだけでなく、当店で人気のフォトウェディングプランもオ・ト・ク!!!

その① 2着目衣装が無料

その② 10,000円OFF  ※8月中撮影のスタジオプラン、紅葉ロケプランの早期予約限定


フォトウェディングプランによって、特典が変わりますのでご興味のある方は気軽にお問い合わせ下さい!

nogi5B15D IMG_7252

☎ 028-655-0975


秋の挙式の和装前撮りにとてもおすすめです。そして紅葉ロケは来春挙式のカップル様に。

たった1ヶ月、たった30日間だけの特別な感謝祭です。


賢くお得に準備するなら今がチャンスです。

この機会をお見逃しなく!!!!!

一回こっきりの人生、大きな出費が人生を豊かにするかもね

人ひとり生まれるにも「出産費用」がかかります。

人ひとり亡くなった際にも「葬儀代」がかかります。



そしてもちろん、生まれてから死ぬまで「食費」「教育費」「税金」「光熱費」「衣服代」「保険代」などなど生き続けるには何かとお金がかかります。


さぁ今までの人生を振り返ってみよう!


「これまで記憶に残る大きな出費はなんですか?」


学生さんはバイクだったり、ブランド品だったり、彼氏彼女へのプレゼントだったり♡

独身の方は海外旅行だったり、自動車だったり、もしかしてマンションだったり・・・

ご家族をお持ちの方は何と言っても新居の購入だったりしますよね。



人によって「大きな出費」の金額は様々です。

5万円という人もいれば、100万円という人もいるでしょう。


いずれにしてもこれまでに自分にとって「大きな出費」は記憶に残っているのではないでしょうか?


私の場合ですと「Rolexの赤サブ」「ドイツ車」「引越し代」「パークハイアットの宿泊代」「白浜への家族旅行代」「一ヶ月間のアメリカへの卒業旅行」ですかね。

もちろん金額はバラバラですが、その当時にして見れば「大きな出費」だった訳です。だからこそその金額も覚えています。

赤サブ・・・37万円(今はプレミアムが付いて100万円以上とか♡)
ドイツ車・・コミコミで約550万円
引越し代・・・敷金礼金で40万円
パークハイアット宿泊代・・・6万円
白浜への旅行・・・コミコミで約60万円
アメリカへの一ヶ月間卒業旅行・・・コミコミで40万円(安!)



このように詳細に覚えています。

つまりそれだけ記憶に残ることだったと言える訳です。



やっぱり大きな出費をしたことは鮮明な記憶となりますし、それだけ思いいれも深くなる訳です。ま、普段出さないような金額を出す訳ですから、当たり前と言えば当たり前なんですけどね。



基本的に結婚式も成人式も七五三も普段よりも大きな出費が伴います。

ですが、必ず後年になればなるほど思い出せる記憶となるはずです。もちろん、「もっと安く出来たかも?」とか「もっと豪華にすれば良かった」なんて思ったりもすることもありますが、それができるのも「大きな出費」をしたからこそ。


人種、性別、国、年齢を問わず、万民にとって人生は「一回こっきり」。


時には「贅沢」とか「不要かも」とか感じる大きな出費も「人生は一度きり」と思えば、チョットは気が楽になるはずです。

そして大きな出費は必ず深い記憶と人生の物語を紡ぎ、人生を豊かにしてくれます。


生活に欠かせない出費はもちろん大切ですが、人生を豊かにしてくれる大きな出費も時には必要ではないでしょうか?だって人生は一度きりなんですから。

もちろん無理のない範囲内でね。

本当に大切なものは大事に扱うものです

IMG_7406

abitoの人気プランと言えば、フォトウェディングのロケーションプランです。


特に和装前撮りとしてご利用される方が多く、現在は秋の紅葉ロケの予約が盛況です。土日の枠もまだ余裕はありますが、来月には埋まってしまうかもしれないほどです。


それはさておき、これまで当店のロケーションプランは長らく「データ納品」のみでした。

ウェディングに限らず、成人式でも七五三でもお客様が本当に欲しいのは「写真」でもなく、「アルバム」でもなく「画像データ」です。だったデータがあれば何枚でも写真にできますし、アルバムも自作できますし、葉書に使ったり、スマホに保存できるし、何でも出来ちゃいますからね。


だからこそ当店では「データのみ」としていましたが、この春より遅ればせながらアルバムも受注するようにしました。


当初はそれほど期待していませんでしたが、予想以上にアルバムが出ています。本当にこれには驚きです。

IMG_7406
左から「結」「マカロン」「istyle」「カジュアル」


やっぱりみると欲しくなるものなんですね。

FullSizeRender
 

画像データをPCやスマホで見た場合と、アルバムで見た場合はやはり違いが有ります。

多少の色合いの違いはもちろんですが、アルバムの光沢感やそれぞれによって違う大きさで配置された画像がメリハリを出してくれます。そして自分たちだけの結婚の写真集に価値を見出出すことができるのが一番の違いかもしれません


画像データがあればネットなどで自分たちでアルバムを作ることはできます、しかも結構な格安で。
 

 

でもやっぱりプロが作ったアルバムは一味もふた味も違うものです。

どの画像をどこに配置し、如何にアルバムにストーリー性を作り上げていくかということを追求し続けている訳ですから、ハッキリ言ってクオリティーは段違いです。当然ですけどね。またアルバムの特性に応じて、再度画像データの明るさや色を調整してもいるんですよ。


どうせアルバムを作るなら、ちょっと出費はかさみますがプロが作ったものがいいですね。だって一生ものですし、何より「任せて安心」ですよ!



今はスマホの時代なので、当然カメラもスマホが主流です。

そしてスマホに保存された画像を見ることに我々は慣れてしまっています。画質も綺麗ですし、いつでも見れますし、何枚も保存できるので本当に便利だと感じます。


でも逆を言えば、見慣れすぎていてそれが特別な写真だったとしても「特別感」を感じる事は少ないのではないでしょうか。じっくり見ないというか、見ながしてしまうというか。やはり生活の一部となっているスマホで見てしまうと、どんな特別な写真でもその価値は半減してしまいます。


でも特別に作ったアルバムだったらどうでしょう。

特別感はもちろん、その写真の価値もぐっと上がることは間違い有りません。それは自分たちだけにとってだけでなく、ご家族やご友人にとっても同じだと思います。


だってスマホなら写真が汚れることもなくササっと見ることが出来ますが、特別に作られたアルバムではそうはいきません。

アルバムが汚れないようにまずは手を洗うでしょうし、ページをめくる際には破れたり折れ曲がったりしないように十分に気を使います。このことこそが特別感の表れではないでしょうか?



本当に大切なものは大事に大事に扱うものですものね。

お二人の結婚思い出の写真は大切なものですよね?ならば大事に大事に扱うことになるアルバムも検討する価値はあるのではないでしょうか?

やっぱりデータだけだと不安もありますし、寂しいですよね。

先行告知!8月は全商品がお得なプライムマンスを開催します

8月は秋の準備にとりかかる時期でも有ります。

秋は結婚式、七五三、フォトウェディングに絶好の季節。


「まだ全然何も準備できていない・・・」


そんな方はこの8月が絶好のチャンスです!


今年の8月のabitoは夏の暑さよりアツいかもしれませんよ~。【プライムマンス】を開催しますからね♡


たった一ヶ月間、たった31日だけのプライムなフェスを開催しますので、是非ご期待下さい。


・・・でもどんな内容かわからないと期待もできませんよね。そこでまだウェブサイトにも掲載していませんが、先行でこちらのブログで告知しちゃいます!


ブログを見てくださっている方、ラッキーですね。

ちなみに絶対条件として「新規のお客様」に限らせていただきますのでご理解下さい。
 

プライムマンス

ま、「プライムマンス」とはしていていますが、現時点では仮称であり「大創業祭」になるかもしれませんし、「プレミアムオーガスト」にするかもしれませんが、とにかくお得な8月であることには変わりはありません。

レンタル衣装が20%OFF

※20,000円以上衣装対象

店内のレンタル衣装が20%OFFでご利用いただけます。

もちろん、9月10月11月、それ以降のご利用でもOKです。つまり8月中のご成約であれば、ご利用の時期は問いません。秋の準備を予定の方にとってもおすすめですよ。
 

スタジオフォトプラン 10000円OFF

フォトウェディングのスタジオプラン(通常80,000円)が1万円OFFの70,000円でご利用いただけます。

秋挙式の前撮りとして、既に式を挙げられた後撮りとしていかがでしょうか?和装でも洋装でもOKですので、ぜひご利用下さい。
 

ロケーションフォトプラン「プチプラン」は2着衣装が無料

先日新たに誕生した10万円以内で叶うロケーションフォトウェディング「プチロケプラン(88,000円)」も8月は超アツいです。

新婦様の2着目衣装無料サービスとなります。

つまり洋装ならウェディングドレスとカラードレス、和装なら白無垢と色打掛と2つの衣装姿を写真に残せてしまいます。

こちらのサービスに付きましては『8月中の撮影のみ』とさせて頂きますので、お間違えなく!

 

まとめ

8月に実施する「プライムマンス(仮)」は上記のような様々なサービスをご提供いたします

・衣装レンタル 20%OFF
・フォトウェディング 『スタジオプラン』 10,000円OFF
・ロケーションフォトウェディング 『プチロケプラン』 2着目衣装無料


この3つがメインとなりますが、その他にもシークレットなサービスをご用意していますのでお楽しみに!


結婚式・成人式・七五三・卒業式・フォトウェディングをご予定の方は是非一度ご来店下さい。


おっと!最後に重要なおしらせを。

お知らせした「プライムマンス(仮)」ですが、このブログをお読みになった方のみ7月29日からご利用いただけます!

混雑する前に、そして他の方より先に素敵なレンタル衣装をキープしちゃいましょう!そしてフォトウェディングの方は撮影日を自由に選んでしまいましょうね。

 

和装前撮りを検討するときに考えておきたい5つのこと

021

結婚式では着用しない打掛や紋付袴姿を写真で残す「和装前撮り」。


年々実施率も上昇中で、当店でも多くのカップル様にご利用いただいております。


「私達も和装で前撮りしたいなぁ~」

こう思っている方は多いのではないでしょうか?でも結婚式の準備はもちろん、日々の生活であれよあれよのうちに時間だけが過ぎてしまい、前撮りをするタイミングを逃してしまうカップルも少なくありません。


和装前撮りも結婚式と同様に、計画と準備をしておくと驚くほどスムーズに進みますよ!


それにはまずは情報をゲットしなければなりませんが、このブログを読めばある程度把握できることでしょう。
 

和装前撮りをするにあたって決めておきたいこと

結婚式にしても和装前撮りにしても、殆どの方にとっては「初めてのこと」です。

まぁそれでも結婚式に関してはプランナーさんという強い味方がいるので安心ですが、式場以外で前撮りをされる方は自分たちで進めていかねばなりませんから大変です。でもそれほど難しいものではないんですよ。

① 予算を決める

大切ですよね、予算。まずはこれありきといっても過言では有りません。

和装前撮りを提供しているお店によって費用はバラバラです。あくまでもメインは結婚式ですから、自分達にとって無理のない範囲で予算決めすることが大切です。

② スタジオ撮影、ロケーション撮影のどちらにするかある程度考えておく

費用はほぼ【スタジオ撮影<ロケーション撮影】となります。

また写真のテイストが全く変わってきますね。

スタジオ撮影のメリット

・比較的低予算で実施できる
・季節や天候に左右されずに撮影できる
 

ロケーション撮影のメリット

・開放的な雰囲気の中、自然な表情が出しやすい
・季節や自然と一体化した前撮りができる(桜、新緑、紅葉、海、お花畑など)

③ 画像データを結婚式で使うのか、それとも写真だけで十分なのか?

前撮りされたお客様の多くが前撮りした和装姿を結婚式でプロフィールムービーで流したり、写真を飾ったりされます。なかにはウェルカムボードにされることも。

結婚式での使用はもちろん、年賀状やご挨拶状、SNSなどでもご自分たちの和装姿の画像を幅広く使いたいなら、やはり画像データーは欠かせませんね。

和装前撮りにはお店によって様々なプランがありますが、「データ販売はオプション」となっている場合もあります。もちろん「写真だけで十分!」という方は無理して購入することはありませんが、データがあればいろんな用途に使えるのでとっても便利だと思います。

④結婚式のどれくらい前に和装前撮りをするか検討しておく

和装前撮りをするタイミングは簡単に言えば早ければ早いほど良いと言えます。

ご存知でない方が多いのですが、デジタルカメラで撮影した画像はフィルムで言えば「現像前」のものでしかありません。つまりそのままだと殆ど使えない状態と言えます。

撮影した画像は明るさや色を調整が必要となりますが、これにはある程度の時間が求められます(当店の場合は2週間前後)。

そして調整済みの画像を写真にする場合は1週間~10日ほどかかります(当社の場合)。さらにさらにアルバムにする場合は「構成」なども必要となりますので撮影からお渡しまで約1ヶ月余りの時間をいただいています。


まとめます

データのみのお渡し⇒撮影後約2週間
データ&お写真のお渡し⇒約3週間
データ&アルバムのお渡し⇒約1ヶ月

このようになります。上記はあくまでも当店の場合であり、店ごとに違いがありますので、結婚式の日取りを伝え、可能がどうかをまずは確認することも非常に大切です。

更に言えば、撮影データを使ってムービーやウェルカムボードを作るには、さらに時間を確保しなければなりません。これらを考えると「1ヶ月前」ではとてもとても・・・・。この場合結婚式直前ギリギリまであたふたしてしまうことになります。

やはり安心して結婚式の準備をする為にもかなりの余裕を持って、和装前撮りに臨みたいものですね。2ヶ月前であればある程度余裕を確保できると思います。

当店においては半年前~3ヶ月前というお客様が殆どとなっています。

11月挙式の方は9月、10月挙式の方は8月、9月挙式の方は7月には前撮りされることをおすすめいたします。8月挙式の方は・・・出来るだけ急がれた方が良いでしょう。

⑤ 撮影してもらいたいイメージを膨らませておく

和装前撮りと言ってもお店ごと、カメラマンごとでテイストが変わります。

伝統的ないわゆる「型もの」といった撮影もあれば、イマドキのカジュアルな撮影も。もちろん全てお店やカメラマンにお任せできますが、やっぱりお二人が残したいポーズなどをリクエストしたほうが、より素敵な写真となりますし、思い出にもなります。

結婚情報誌、あるいはネットなどに掲載されている先輩カップルの画像を真似するのも全然アリです。

当店でもお客様がスマホなどに保存した画像を元に撮影していますしね。

その為にもネットなどでいろんな方の前撮りの写真を確認しちゃってください。具体的なリクエストは思いつかなくても、ある程度のお二人が希望される方向性が見えてくるはずです。

 

まとめ

「予算」「撮影の種類」「前撮り画像の用途」「スケジュール」など和装前撮りを検討するに当たって、考えておくべき事はたくさんあります。

でもキッチリと全てを固定する必要はなく、ぼんやりで十分です。

予算を決めていてもいろんなものを見ていくうちに「欲」が出てくることは当然有りますし、スケジュールにしてもプライベートや仕事でままならない事も有りますからね。

ただ「芯」だけはしっかり持っていないといけません。

この業界の営業は本当に巧みで、あれよあれよのうちに想定外の予算になってしまうこともありますし、ちゃんと確認しておかないと泣きを見る場合もすくなくありません。何かあっても誰も守ってくれません。

ある程度の情報を収集しておくことは鎧をまとうことになり、自己防衛にもなります。


和装前撮りはただ写真を残すだけのものはではなく、結婚式とはまた違った「結婚の思い出」を作ることでも有ります。ならばやはり納得し、満足する撮影にしたいものですよね。その為にもまずはいろいろと知ることが何より大切なのです。


結婚式の準備だけでもとても大変だとは思いますが、前撮りした和装姿の写真は数十年後の自分たちへの贈りものでもあることを念頭にして、無理のない様に頑張ってみて下さいませ。

 

和装前撮り 栃木市の岡田記念館にて

本日も和装前撮りがありました。


ロケーションでの撮影で、ロケ地は一番人気の岡田記念館です。

m215
人気の秘密はこの竹林の美しさです。「この竹林で撮影したい!」というお客さまが本当に多いんです♬

朝から雨模様だったので、「今日はちょっと無理かな?」とお客様と話していたのですが、取りあえず決行の方向で進め、それでもダメなら延期にしようということにしていましたが、結果的には撮影が出来ました。


少々雨に降られましたが、ここ数日に比べて気温もそれほど暑くならなかったので助かりました~。といっても暑いですけどね。



さてさて、本日のお客様は茨城県は結城市にお住まいのカップル様で、10月に結婚式を控えての和装前撮りでした。


新郎様はほっそりとしていて高身長のナイスガイ、新婦様はお顔がちっちゃく笑顔が素敵な美人さん。とてもノリが良いお二人で、暑さに不満を漏らすことなく、撮影をとても楽しんで下さいました。



やっぱノリがいいお客様だとカメラマンものってきます♡


ノリノリのお二人にノリノリノリのカメラマンなので撮影はたーっぷりの3時間半!「どんだけ撮るの!」って感じですが、お二人は疲れた表情を一切ぜずにお付き合いしてくださいました、


その結果、お二人も満足の充実の撮影となりました。ご要望されていたポーズも全てコンプリート!


仕上がりがとっても楽しみです。



撮影後、お二人からとても嬉しいお言葉をいただきました。


「今日は本当に一生の思い出となります。とても満足しました!」

何よりのありがたいお言葉です。


abitoはただ単に「素敵な写真」を提供するだけでなく、撮影そのものを「思い出」にしていただくことを目指しています。


例えば今日は「雨模様」「暑い」「夏」「蚊にさされる」がキーワードの撮影でした。

雨が降るたび、暑さを感じるたび、夏が来るたび、蚊にさされるたびに「前撮りした7月23日」を思い出していただけたらと思っています。


真夏のロケーションフォトは正直とても大変です。

でも意外とお客様は多いですし、終わってみればなんてことないものです。もちろん当店は暑さ対策もしていますし、お二人の体調を第一に考えて撮影を進めています。そして何より「夏ロケ」の実績と経験が有りますからね~。

大船に乗った気持ちで私達にお任せ下さい!!!!

ただ今「二着目無料キャンペーン」をはじめ、夏ロケ用のショートタイム撮影での「プチロケプラン」などもご用意していますので、ご興味のある方はどうぞ気軽にご相談下さい。


今年の夏を私たちと共に一生忘れない夏にしましょう!


abitoのフォトウェディング専門サイトはこちらから

独占禁止法に抵触している事に気付いていないとは・・・

先日、10年近くお世話になった老舗ホテルさんとの提携を一方的に解消されてしまいました。


「提携解消」というきっかけになったのは弊社のホテルへの一言でしたが、根本的な原因の基を作ったのはホテル側です。ここだけはハッキリ断言しておきます。


事の顛末をゆるい感じで書き留めておこうと思います。

 

提携解消となった弊社の一言と根本的原因

ホテルへ伝えた一言


結婚式場の全てではないですが、業者に対して「協賛金」を求める会場も有ります。その他には年末におせち料理、年に数回のディネーショーチケットの購入を半強制的に求めれられることも・・・・。

業者としてはこれらの要求に対して、殆どの場合拒否しません。

なぜなら最悪の場合、提携解消となることもあるからです。例え提携解消にならなくても、拒否した時点でそれまでの関係性を持続するのはほぼ困難になります。つまり「売り上げ」に大幅に影響を与えかねないので、泣く泣く受け入れなくてはなりません。

「お付き合い」と言えばそれまでですが、でもそれができるのも「売り上げあってこそ」です。

売り上げは減少するのに、お付き合いの額は以前のまま・・・・これって間違ってますよね?


弊社もこちらのホテルさんと提携してから暫くの間は「協賛金」「お節の購入」「ディナーショーチケットの購入」をもちろんしていました。この頃はそれなりの売り上げもあったので「お付き合い」と考えることができたからです。

しかし年を追うごとに売り上げは減少、しかし相変わらず求めるものは変わりませんでした。

でも弊社にも限界点が有ります。

数年前、その限界点に達し、ホテル側に「ディナーショーのチケット購入は今後出来ない」と伝えました。

でもこれってかなり勇気がいる事、何故なら前述したように「提携解消」に繋がりかねないですからね。でもこの時は「解消されたらまぁしょうがない」と半ば腹をくくっての行動でした。


しかし意外な事に了承され、その後も提携は続きましたが、業者としての立ち位置はやはり変化しました。簡単に言えば『送客されることが少なくなった』と言うことです。

この時点ではまだ多少の売り上げが有りましたが、去年になるとほぼ売り上げがないという状況。

お節とディナーショーは免れましたが、相変わらず「ブライダル協賛金」という名目の出費を要求されます。もちろん今年も。


しかもFAXで一本で。

売り上げが0に等しいのにブライダル協賛金数万円を支払うことは出来ません。こんなこと小学生だって分かることです。

なのでFAXを見たと同時にホテルへ電話を入れて、私はこう伝えました。

「ブライダル協賛金はお支払いできません。売り上げがないのにおかしくないですか?」と。


ちなみにちょうどこの頃、ネットやSNSなどで【ブライダル業者から優越的地位の濫用規制上問題】がやたらと取り上げ上げられていたことがこの一言を発するキッカケにもなりました。※この場合のブライダル業者とは元請業社を指します。


今でもこの一言を発した事に後悔はありませんし、正義はこちらが側にあると信じています。
 

一言を発した後の扱われ方

その後、ぱたりとホテルからの連絡はなくなりました。

年に数回あった「ブライダル部会」という集まりにも呼ばれなくなりました。このホテルのブライダル業者会の会計を務めていたにも関わらずです。

この懇談会では「アイデアを出してください」と集まる度に求められたので、「ホテルのウェディングの為になれば・・・」という思いで、出し惜しむことなく何度も伝えてきました。しかしいくら建設的な意見をいっても、「あーそうですね」で一向に取り組まず、次の会合では全く違うことを始め、今度はその事について意見してください・・・何てことは毎度の事でした。

ハッキリいってまじめに意見した自分が馬鹿らしくなりましたね。

同時に、「コリャだめだ」とも感じました。明るい未来は全く感じる事は出来ませんでした。
 

そしてブライダル担当者が連絡なしでやってきた

遂にその日がやって来ました♡

通常、「提携解消」を業者側に伝える場合は事前にアポを取るものですが、一切連絡はなく、突然担当者が来ました。

ま、おおよその見当は付いていたのでどうでもいいんですが、「一旦ここで・・・・」とのこと。軽く聞き流していたので、何と言ったのかは正確には覚えていませんが、要は「提携解消ね♡」のこと。

一旦?

「いやいや未来永劫もうないんでしょ!」と心のなかでツッコミつつ、一つの時代が終わったと感じ入っていました。


でもこうなったら遠慮せず(これまでもそれほどしていませんが・・・)、想いの丈を担当者にぶつけました。

「普通、協賛金は定額じゃなく、売り上げの○%って言うのがスタンダードですけどね」とか、その他ここでは書けないようなこともね♬


ご丁寧にブライダルフェアのポスターとチラシを持参されたことは、今でも意味不明です。常識的に有りえませんね。
 

「提携解消」を弊社に言い渡した重大さに気付いていない

今回の提携解消までの経緯は説明した通りで、一番の起因は弊社がブライダル協賛金の支払いを拒否した事で間違い有りません。

弊社はこのホテルに不利益なる行為を犯してはいませんし、コンプライアンスに違反することもしていません。この事がどれだけ重大なことなのかをホテル側は気付いてない可能性が有ります。

公正取引委員会のサイトにこう記述されている箇所が有ります

「商品・サービスの購入・利用の要請及び金銭・物品の提供の要請については,これまでも独占禁止法違反として法的措置が採られた実績のある典型的な優越的地位の濫用行為」

こう記されていることを知っていたとは思いません。

ダメね♡
 

まとめ

散々と弊社側の見解を述べて来ましたが、もちろんホテル側にも言い分はあることでしょう。

そして10年に及ぶ提携で、売り上げも作っていただきましたし、本当にお世話になったと思っています。もちろん感謝もしています。


しかしビジネスはあくまでもビジネスで、小さい会社であっても弊社なりの理念があります。


「お節の購入」「チケットの購入」「協賛金への協力」は独占禁止法に抵触することですが、100%否定はしません。売り上げに応じての「お付き合い」はごもっともなことだと理解していますし、致し方ないことと思っています。


しかしそれは売り上げあってこそ。

「売り上げ」-「お付き合い」という引き算の答えがマイナスはあり得ません。またこの事によりホテル側から「提携解消」を言い渡された事に対しては、「納得」したり「理解」はしません。


この事に対する対処方は色々と有ります。

公正取引委員会に報告、メディアへの情報のリリース、ホテル側への正式な抗議と見解の要求などなど・・・・。


さてさてどうしたものでしょうかね?

弊社としては再度提携を再開したい訳ではありませんし、別にどうでも良いことなのですが、ブライダル業界の今後を見据えると看過するのもいかがなものなのかと考えています。


まずはじっくり考慮してからですかね。

 

 

二着目衣装が無料!フォトウェディング、前撮りを決めるなら「今」でしょ~

今だけ

「二着目衣装が無料」という空前絶後の大サービス実施中です!


ほんと、決めるなら「今」、今しかありませんよ。ぜひぜひ気軽にお問い合わせ下さい。



ということで、本日はお客様から絶大な人気を誇る「二着目無料」の特典についてお話ししたいと思います。

 

二着目無料特典

現在、当店abitoではフォトウェディング、又は前撮りをされるお客様に無料で二着目衣装をご利用いただけるキャンペーンを実施中です。(※一部対象外のプラン有り)


これが大変好評で、もちろん全てのお客様がこの特典をご利用になります。だって一着より「二着」の方が嬉しいに決まってますし、なかなかこんな特典をしているショップってありませんからね。

せっかく撮影するなら、洋装でも和装でも「白」も「色」も写真に残したいっていうのは当然のことです。


016 041

色打掛姿、そして白無垢姿を並べてみると同じ婚礼和装ではあっても、その違いは一目瞭然です。

白無垢姿の清廉な雰囲気、そして豪華絢爛な色打掛姿

どちらも捨てがたい魅力があるので、出来れば両方の姿を写真で残したいものですね。



そもそも「和装で写真を残したい」とフォトウェディングを検討し始めた段階では殆どのプレ花嫁が「色打掛」を想定されています。でもお店にいって説明を聞いたり、見本を見たり、衣装の試着をすると「欲」が出て、「やっぱり色も白も着たいなぁ~」と思いはじめる方は少なく有りません。

しかし費用を考えると諦めるしかないことも。

でも「諦める」ってその後に不満や後悔を残すことにもなりかねません。「やっぱりあの時、無理してでも白無垢も着るんだった・・・」なんて思いたくないですよね。


だったら今です。

なんたって二着目が「無料」ですからね。

予算を気にすることもなければ、後々の後悔もすることもありませんから貴女にとって「得」しかありません。でも「今だけ」なので、お早めに!
 

秋の紅葉ロケも早期予約で「二着目無料」

009

この二着目無料は夏のキャンペーンの特典ですが、秋の紅葉ロケの早期予約でもご利用いただけます。

「秋ってまだまだ先よね~」と思っている貴女!

あっという間に秋になりますよ♡ 実際、去年に比べて紅葉ロケの予約はかなり早くから、そして多くのカップル様にご予約いただいています。

現在ならまだ土日の撮影の受付はしていますが、時期を逃すと平日でしか撮影をお受けできなくなります。

しかも早期予約特典である「二着目無料」は8月末で終了となりますので、「土日撮影希望」「打掛を二着希望」の方は出来るだけ早目のご予約をおすすめしています。

※8月末時点では土日撮影をお受けできない場合もございます。
 

最後に・・・

この「二着目無料」は少しでも多くのカップルに当店のフォトウェディングプランをご利用いただくための目玉の特典です。


しかしそれと同時に、『和装の思い出をより深く大きいものにして頂きたい』と思っているからでもあります。

弊社はどんな形であれ、お二人の結婚に関わりたいと思っています。

ドレスのレンタル
和装前撮り
フォトウェディング

ご両親のモーニング、留袖のレンタル


・・・・などなど。

人生の価値は「どれだけの人たちと関われるか?」だと考えます。個人的にはもちろんですが、仕事も同じだと思います。

それが人として、会社としての勲章であり、存在価値です。


その為には形振り構わず、『お客様に喜んでいただくこと』を今後も追い求めていきます。

ぜひ貴方達カップルの結婚に関わらせてください。その代わり、お二人に喜んでいただけることをご提供していきます。