卒業式準備 卒業袴の気になる疑問① 袴はいつ決めるのか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
071


大学・短大・専門学校の最終学年の方は就活でお忙しくされていることでしょう。

頭では分かっていても、小学校から十数年に及ぶ学生生活が来年の3月で終わってしまうことがピンとこないというか、何となく不思議に感じているのではないでしょうか。私もそんな時期がありましたので分かります。


それでも卒業の日は刻々と近づいているのは確実です。

卒業式と言えば、やはり必要となってくるのが卒業式の衣装である「卒業袴」です。

 062


「まだ6月だし、まだまだ卒業式まで時間があるから衣装のことはまだ考えていない」・・・そんな方が殆どです。しかし学生生活の最後を飾る衣装はやっぱりお気に入りのものを着たいもの。卒業式が近づくにつれて焦ってくるものでもあります。

1.いつ頃卒業袴を決めたら良いのか?
2.最近の人気スタイルはどんなものがあるのか?
3.どんなプランがあるのか?


卒業袴の気になる疑問を解消することから、卒業式の準備を始めましょう!
  ※3回シリーズでお届けいたします




1.いつ頃卒業袴を決めたら良いか?

袴にこだわる方は出来るだけ早め、出来れば夏前に決めることをお勧めしています。

卒業式は3月に集中し、日程が被っていしまうこともシバシバ。つまり袴のレンタルが集中しがちなので、あまりに衣装を決めるのが遅くなってしまうと既に多くの衣装に予約が入ってしまいます。こうなると衣装選びも「セレクト」ではなく、「消去法」で選ばざるを得なくなってしまいます。

「昔からこんな卒業袴姿になりたかった」というこだわりをお持ちの学生さんは夏前に行動されるといいでしょう。



出来れば秋、遅くとも年内には決めておきたい

就職活動と共に、アルバイト、夏には最後の学生生活をエンジョイすることなどで本当に忙しいことでしょう。例年、卒業袴のお客様のご来店は秋にピークを迎え、年末に向けて終息していきます。このことから「多くの衣装を試してから袴を選びたい」とお考えでしたら、秋頃までには動きましょう。年末は年末で何かと忙しくなってしまいますし、年明けは試験などで身動きが取れませんものね。



安心してください、ギリギリでも大丈夫

どうしても年内に衣装を決める余裕がなかった方も決して悲観しないで下さい。夏前・秋前と比べると選べる衣装の着数は限られてしまいますが、卒業式の日程やサイズによっては思っていた以上の衣装が見つかることもあります。私達もお客様が卒業式を楽しくお迎えできるようなコーディーネートをご提案させて頂きます。諦めないで!!!


■まとめ■

卒業袴レンタルも七五三、振袖、ドレスと同様に「人気の衣装」「流行りの衣装」から予約が埋まります。

好きな衣装を自由に選べるという喜びと共に、早めの準備をすることが「安心」が得られます。まずは余裕を持って行動する事が何より大切であり、これは来春から始まる社会人生活においても必要不可欠なことです。ちょっと空いた学校帰りの時間に、お友達と一緒に卒業袴を下見してみるのもおすすめです。目で見て手に触れることが、卒業式の準備への行動を促進してくれるはずです。

振袖

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

Wedding Dress abito 自己紹介

こんにはちは!
当店Wedding Dress abitoは栃木県宇都宮市で創業以来30年以上に渡って、結婚式のドレス・成人式振袖・七五三・慶弔衣装などを多くのお客様にご利用頂いているレンタル専門の貸衣裳店です。
またロケーション撮影に特化し、フォトウェディング・和装前撮りをはじめ、振袖や七五三などでも各種撮影プランをご用意いています。※フォトスタジオ完備

ドレスショップ・貸衣裳店・ロケーション撮影専門店として、みなさんに有益な情報をご提供していきます。

どうぞ宜しくお願いします。

〒321-0138
栃木県宇都宮市兵庫塚3-1-1 📞 028-655-0975
www.kaede-abito.com

コメントを残す