abitoのこと

ちょっと面白そうなお話しをいただきました

某有名雑誌のスタイリストさんから突然お電話をいただきました。


なんでも、あるテーマに沿った衣装を探していたところ、ネットでabitoのドレスが目に止まったとのこと。ぜひ撮影で使いたいので貸し出ししてもらえないかという内容でした。


これまでもabitoはそういった撮影にドレスを貸し出すことはありましたが、全てウェディング関連の雑誌でした。今回はちょっと趣向が違うので、ほんのちょっと(約3秒)悩みましたが、「頼まれごとは試されごと」とも言いますし、結局快諾致しました。


でもこういった撮影というか、手配って急なんですよね。
何と撮影は5日後とのこと・・・・でもこういった時間に余裕のない中で全てのピースを埋め、しっかりとした物を作り上げていくのって単純に「凄いな」と思います。撮影等の詳細はもちろんお伝えすることができませんので割愛させて頂きますが、一言だけ申し上げるのであれば【abito史上最大のビッグプロジェクト】と言えるかもしれません。


撮影が終わり、雑誌の発刊後に詳細をお知らせします。

きっと「本当に?」と思われることでしょう。もしかしたら日本全国から問い合わせが殺到するかも?・・・という期待をしつつも、こういったことは突然のキャンセルもあり得るので、期待しながらも期待せずに寝て待つというスタイルで望みたいと考えています。

さてさてどうなることやら・・・。あー全部言いたいなぁ~www

 

結果はともかく、全力は尽します

昨日までの3日間はスタッフ研修ということで臨時休業を頂いて下りました。


そんな臨時休業中でもお問い合わせがきます。電話は転送しているので問題はないのですが、メールだけは数回チェックするようにしていました。

そしてあるお問い合わせをメールでいただきました。

「女の子用の産着をレンタルしたいので、休み明けの6日に伺っても大丈夫でしょうか?」という内容でした。ご案内が可能である旨をご返信したのですが、どうやら当店からの返信が拒否されてしまいます。携帯キャリアのメールアドレスの場合、こう言うことって多々有るんですよね。


いわゆる受信拒否のフィルターに引っかかってしまうようです。

ならばと思い、個人のGmailで返信しましたがこれもアウト!・・・こうなると通常の場合、どうしようもありません。


ただこちらのお客様の場合、当店のメールフォームからのお問い合わせだったのでお名前と住所等が記載されていました。

2018-12-06 (2)
abitoのメールフォームはこんな感じです。


住所を確認するとそんなに遠くはなく(と言っても30分くらいかかりますが)、他に連絡方法がないということで「直接ご自宅に伺ってお返事しよう!」と思いつきました。びっくりされるかなとも考えたのですが、「返信してくれないお店」と思われるよりマシかなと・・・。

住所をグーグルマップで検索し、案内のまま到着したのですが近所の方に聞いても「そのようなお宅はこの辺りにはない」との事。ちょっと田舎の方なので「飛び地」であることも考えられます。
そこで交番に向かい、調べてもらいました。ゼンリンの地図で探すこと数分、さすが日本の警察です。何とか見つけ出してくれました!!!

地図を写メして、再度ご自宅へ向かい、無事到着することができました♡
するとタイミングよく、お客様はちょうど外出からお戻り直後でカクカクシカジカとご自宅に伺わせていただいた経緯を説明すると、「それはそれはワザワザ本当にありがとうございます」とのお言葉。

しかし手には着物を包んだような布が・・・実は当初から気にはなっていたんですよね。

そこでお客様がわたしに申すには・・・・「実はabitoさんでお借りしようと思ってたのですが、親戚から産着があるからぜひ使ってくれと言われて、ちょうど取りに行って、帰ってきたところなんです。本当に申し訳ないですね」とのこと。


本音を言えば少々残念な思いもしましたが、産着をご用意できたなら良かったとも思いました。

当店としてはレンタルして頂きたかったですが、それよりも何よりも「返信もよこさないお店」と思われることだけは何とかして避けることが出来たので、それだけでも良かったです。またこちらのお客様は以前から当店をご利用くださっていたとのことですので、誠意を示すことが出来て満足です。


世の中の仕事は全てお客さまあってのものですよね。

もちろん売り上げは大切ですが、それを得る為に最も必要なのは「信用」「信頼」があってのこと。出来ない事はもちろん出来ませんが、出来ることは最大限に対応すべきと考えています。結果はともかく、お客様の為にすべきことをすることで繋がりが出来、それがやがて売り上げに結びつくものではないでしょうか?


そう言った意味ではこの一連の行動は無意味ではなく、逆に快適な気分ですらありました。自我自賛です♡


最後にお願いです

当店にメールでお問い合わせくださる場合、可能であれば電話番号等をお知らせくださると大変助かります。
また当店からの折り返しの返信がない場合(通常は翌日、遅くとも翌々日には必ず返信しています)はお手数ですが、電話等でご一報くださるようお願い致します。

12月3日~5日は臨時休業となります、ご注意下さい。

今日は大切なお知らせを致します。


明日、平成30年12月3日(月)より5日(水)までスタッフ研修のため、臨時休業となります。

誠に急で、勝手ではございますが何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。なお、12月6日(木)からは通常通りの営業となります。


【来店のご予約】【お問い合わせ】につきましてはWedding Dress abito のメールへご連絡下さいませ。12月6日より順次ご返信させて頂きます。

Wedding Dress abito メールアドレスinfo@kaede-abito.com


くれぐれもお間違いのないようご注意下さいませ。宜しくお願い致します。


Wedding Dress abito

 

営業時間変更のお知らせ

本日平成30年11月19日より(正確には11月24日より)Wedding Dress abitoの営業時間が変わります。


これまで月曜~金曜(火曜は定休日)のウィークデイはAM10:00~PM18:00、土日祝祭日はAM10:00~PM19:00で営業して参りましたが、今週末(11月24日)より土日祝祭日もPM18:00までの営業とさせていただくことになりました。


つまり変更後の営業時間は以下のようになります。

Wedding Dress abito営業時間
全日 AM10:00~PM18:00(火曜は定休)


誠に勝手ではございますが何卒ご理解くださいますようお願い致します。

またこれまで当店へのご来店は「ご予約者様優先」とし、ご来店のご予約を頂いているお客様を優先にご対応していたのと同時に、可能な限りご予約なしのフリーでお越しの方々にもご対応して参りました。
しかしご来店予約が多い時ほどフリーでお越しになることが多く、このような場合、ご予約頂いていたお客様にはもちろんですがフリーでご来店くださったお客様にもご迷惑をお掛けしてしまいます。


当店としましては、貴重なお時間を割いてわざわざご来店くだる全てのお客様にご納得して頂けるようなご対応をしていくためにもこれまでの「ご予約者様優先」というスタイルを止め、今後は「完全予約制」へと移行いたします。つきましては当店へのご来店の場合はぜひご予約をしてくださいますようお願い申し上げます。


営業時間の変更、そしてご来店の完全予約制への変更はabitoをご利用下さる全てのお客様のことを考えてのことです。
スタッフの労働時間の短縮、余裕を持って仕事へ向き合えることは総じてお客様へのご対応に還元され、これまで以上に仕事の質を高める事にも繋がります。

当店としましてはこの変化がより良い結果となるように、様々なことを付き詰めて良く所存です。


何卒ご理解くださいますようお願い致します。


Wedding Dress abito
   代表 堀

 

今年結婚した方におすすめ!年賀状は和装姿の正座ポーズで大切なあの人に挨拶と報告と感謝を

まだまだ一年を締めくくるには早いですし、明日以降に入籍または結婚式を挙げられるお二人もいらっしゃるでしょう。

とりあえず2018年11月15日までに入籍をされた全ての新婚ご夫婦の方々、ご結婚誠におめでとうございます!!!


新婚生活はいかがですか?

2018年はお二人、そしてご両家のご家族にとって記念すべき年となりましたね。独身時には感じなかったこと、見えなかったことも結婚したからこそ感じたり見えたりすることも多いのではないでしょうか?そして自分達が如何に多くの方々に支えられ、見守られているかに気付いたことでしょう。

そんな方々に感謝を伝える絶好の機会がもうすぐやってきます。

それはお正月です。
本来ならば一軒一軒新年のご挨拶と共に結婚の報告と日頃の感謝をお伝えできれば良いのですが、なかなかそう言うわけにはいきませんよね?ならばせめて年賀状でお二人のお気持ちをお届けしたいものです。

今年までの年賀状とは違い、来年の年賀状は気合を入れて臨みたいものです。

【新年のご挨拶】+【結婚の報告】+【日頃の感謝】を一枚の年賀状で表現するなら、これじゃないですかね?
 

和装前撮りでのリクエスト率100%のポーズ

当店では多くのカップル様の和装前撮りをお手伝いしていますが、リクエスト率100%のポーズがあります。それは正座のポーズです。

046

正座ポーズにはこんな別バージョンもあります。
047

この他、「結婚しました」のガーランドをお二人で持ってのポーズなんかもありますね。


多くのカップルがこの正座ポーズをリクエストするのはご説明の通り、『年賀状用』としてのご利用もその目的の一つですが、結婚報告のハガキだったり、結婚式場当日に飾ったり、スライドショーで使用したりと汎用性がハンパないからでもあります。
 

正座ポーズは結婚後の年賀状にふさわしい要素が詰め込まれているポーズ

正座ポーズは結婚後の年賀状として最高のパフォーマンスを発揮します。
和装姿はまさに新年の挨拶にふさわしい衣装ですし、打掛と紋付袴姿だけで【結婚の報告】となりますし、礼を尽した二人の正座姿は【日頃の感謝】がとても伝わります。一枚前の画像のようにお二人とも手をついて、お辞儀をすればさらに深い気持ちが伝わるというものです。
 

年賀状は日頃お会い出来ない方へのプレゼント

大人になり、仕事と家族を持ったりするとそれまで定期的に会っていた方々と顔を合わす機会が減るものです。
みなさんだって「元気にしているかな?」「そう言えば長いこと連絡とっていないかも?」と気になるご友人や知人の方がいらっしゃるのではないでしょうか?

そんな風に気になっている方から嬉しい報告も折り込まれた年賀状が新年早々届いたら・・・・めちゃめちゃ嬉しいですよね!
してもらって嬉しいことをしてあげれば、きっと多くの方に喜んで頂けるはずです!!!

ハガキ一枚で遠く離れているあの人、なかなかお会いすることの出来ないあの人にも「気持ち」をプレゼントができる、それが新年の年賀状です。
 

 

年賀状和装フォトプラン受付中

そんなたくさんの想いを詰め込んだ年賀状づくりができる「年賀状和装フォトプラン」を今年より開始し、ただいま絶賛受付中です♪
年賀状

撮影は当店のスタジオとなり、【打掛と紋付袴】【お着付けヘアメイク】【撮影】【2ポーズデータ】が含まれて60,000円(税別)とかなりのお手ごろ価格となっています。データでのお渡しとなりますので年賀状づくりもスムーズですし、大きめにプリントしてご家族にプレゼントしたり、リビングに飾ったりするのも大変おすすめです。

所要時間は約2時間ですので、何かと忙しい11月12月でも負担なくご利用頂けます。

衣装は白無垢でも色打掛でもOK!
結婚式をした人も入籍だけの人も。
和装前撮りをしなかった人もこのポーズを撮り忘れた人も。
さらには来年結婚予定の方の2020年年賀状用としても・・・。

いろんな方々にお得にご利用いただけるこの時期だけのプランです。
基本的にはお二人の正座姿2ポーズだけに特化した撮影プランですが、ご希望であれば1ポーズを立ち姿などにも変更できるので「和装前撮り」としてもご利用頂けることと思います。
 

まとめ

最近は年賀状離れが進んでいるようです。
LINEで新年の挨拶というのも現代ならではのものですが、特別な年を迎えたのですから初心に戻って来年だけでも年賀状をお出ししてみてはいかがでしょう?
アナログだからこそ伝わる雰囲気、気持ちってあるものです。

ぜひabitoの「年賀状和装フォトプラン」で2019年の新年はアナログで。
冬のボーナスで結婚の記念として、またお世話になった方々への感謝の気持ちをお伝えする一つのツールとしてご利用頂きたいです。人生の大きな節目の年であった2018年を婚礼和装に身を包んで締めくくってみてはいかがでしょうか?

データお渡しなので年賀状だけでなく、LINEでも利用できるので便利ですよ~。


abito年賀状和装フォトプランお問い合わせ
✉  info@kaede-abito.com
☎  028-655-0975


Wedding Dress abitoフォトプラン専門サイト
バナー1

 

 

今月はブログの更新頻度が低くなってしまうかも・・・

11月に入って紅葉ロケーションフォトで大変忙しくさせて頂いております。

おかげ様で今月の土日祝日は全て紅葉ロケで埋まっており、平日も少なからず撮影が入っております。


ロケーション撮影は朝一で始まり、お支度⇒移動⇒撮影⇒戻り⇒片付け⇒翌日の準備で、この頃には営業時間が過ぎていることが殆んど。この繰り返しになっています。

「営業時間後だって更新できるじゃん!」

確かにそうですし、出来ない事はありません。


でも「ただ更新する」だけのブログにはしたくありません。よくショップのブログで「こんなの食べました」「ここに行きました」と業務と全く関係の無い内容のブログがありますが、そこは目指してないんです。多分、当店のスタッフが何をしたか?どこへ行ったかなんてどなたも興味が無いですからね。

当店のブログを書く上で念頭においているのは「お役立ちであること」です。
もちろん宣伝や日々の出来事などをお知らせすることもありますが、出来るだけ多くの人に役立つような内容をお送りしたいと思っています。その為にはそれなりの時間が必要です。

たしかに営業後も時間はたっぷりありますが、ロケーション撮影後はそれなりに疲労しているので「やっつけ」になってしまうこともありますし、全てを押さえ込んで懸命にブログに集中してしまうと、翌日の撮影に響きます。


ブログを読んで下さっている皆様もabitoにとっては大切な存在ですが、やはりそれ以上に大切な存在は我々の「お客様」です。何をおいてもお客様が第一です。何事も中途半端が一番良くないことですから、無理をせず、書ける時に集中して行こうと考えています。


それでも出来るだけ間隔が空かぬように、それでいて皆さんのお役に立てるような内容を送って行きたいですね。


昨日、一昨日、一昨昨日と連続で日光での紅葉ロケがあり、本日は定休日、そして明日も日光で紅葉ロケです。そしてロケの合間である本日はメッチャ雨が降っていますが運よくロケはありません。明日は曇りですが、撮影は出来きそうです。春の桜ロケーションフォトの時もそうでしたが、今年はロケーション撮影時に雨に降られることが殆んどなく(今年だけに限りませんが・・・)、「運に恵まれている」と思っています。

当店の隠れた才能「運の良さ」。

よく「運の良い人と付き合えば、自ずと運がよくなる」というようなことも聞きます。
どうせ衣裳をレンタルするなら「運の良い店」、どうせ前撮りするなら「運の良いお店」であれば人生の新たなステージを迎える方々も運に恵まれるかもしれません・・・ま、自分で言うなって話しですが(笑)。


多分、明日はブログの更新が出来ません。明後日は必ず更新しますので、ぜひお立ち寄り下さいね、宜しくお願いします。

今年の日光の紅葉

さぁ今年も紅葉の季節がやってまいりました。


当店では11月3日の昨日より紅葉ロケーションの撮影が始まり、二日連続で日光にある田母沢御用邸において連日二組のお客様をお迎えしました。


昨年は夏の台風により、紅葉する前に多くの葉が雨風により落ちてしまい、例年よりちょっぴり寂しいものでしたが今年は見事な紅葉具合です。

FullSizeRender

こちらは11月3日の御用邸の紅葉。

IMG_8616

こちらは本日11月4日の紅葉です。

撮影した角度は違いますが、新郎新婦に程近いオレンジ色の葉は同じです。画像では伝わらないかもしれませんが、昨日に比べて色付きが深まっていました。たった一日だけで随分と違うものなんですよね。

本日も田母沢御用邸の紅葉は大変見事ではありましたが、最高潮にピークは今週末ではないかと思います。週末のお出かけに紅葉狩り・・・いかがですか?

ただしご注意いただきたいのは日光市街、そしていろは坂、日光街道はかなりの混雑するということ。やはり10時を過ぎると渋滞が始まります。昨日今日と私達は宇都宮から日光まで日光街道を利用して行きましたが、午前9:00前なのでほぼ渋滞に巻き込まれることなく現地入りできました。つまり少なくとも9:30前には日光に到着されるのがよろしいかと・・・。


二日で四組のカップル様の撮影をさせて頂いたので、(マジで)お疲れモード突入中です。しかし明日も同じ御用邸で七五三のロケ撮影があります。今夜は早めに休んで、明日に備えたいと思います。

当店をご利用いただいた四組のカップル様はみなさん素敵な方ばかりで、みなさんの一生の思い出となる撮影をお任せくださったことに心より感謝申し上げます。四組とも素敵な撮影となったので、早く画像を仕上げ、喜んでいただきたいです。


あ、これも書いておきます。

当店では撮影前に「ご希望のヘアスタイル」、そして「ご希望の撮影ポース」をお客様にリクエストして頂いております。
それぞれウェブで検索し、画像を保存してメールしてくださいます。ちょっと前まではその頂く画像はほぼほぼ県外他社が撮影されたものでしたが、最近では当店で撮影したポーズもお入れ下さることが多くなりました。

IMG_8612

本日の花嫁様は「希望ヘアスタイル」としてこちらの画像を送って下さいましたが、これは当店撮影の画像です。何気ないことですが、大変嬉しく、光栄に感じています。もしかしたら他さんで撮影される方にも参考にしていただけているのかな?

和装前撮りのヘアスタイルに関しては、少しではありますが当店の専門ページに掲載されています。(こちらです)
良かったら参考にしていただけると大変嬉しいです。

県外から電車でお越しの際は最寄り駅までお迎えに行きます

Wedding Dress abitoは以前に比べて県外からお越しくださるお客様が非常に多くなっています。

一番多くが「和装ロケーションフォト」のお客様で、次にドレスレンタルの方ですね。さすがに成人式の振袖や七五三の衣裳レンタルが目的でお越しになるお客様はいらっしゃいません。


またどちらからお越しになるかというと「東京」が最も多く、ついで「神奈川」、「埼玉」「千葉」と続きますが、同じ北関東である「茨城」や「群馬」からは意外と少ないのが不思議です。


そして県外からお越しになる場合、その殆んどが電車を利用してです。


当店の最寄り駅は2つあります。

最も近いのがJR雀宮駅です。
こちらは新幹線の停車駅であるJR宇都宮駅から東京方面(上り)で一つ目の駅で、宇都宮駅から約7分で到着します。この雀宮駅から当店までは車で約7分ととても近いんです。

もう一つの最寄り駅は東武宇都宮線の西川田駅。
当店からは約8分と雀宮駅とそこまで距離は変わりませんので、こちらも車ならあっという間につきます。


県外から電車を利用して当店へお越しの場合はこの二つの最寄り駅であればお迎えにいきますので、お気軽にお申し付け下さい。もちろんお帰りの際は駅までお送り致しますのでご安心を。このサービス意外と喜ばれているんですよね。

 

だって約7~8分とはいえ、タクシーを使おうものなら1000円ほどかかりますし、駅に必ず客待ちタクシーがいるとは限りませんよね。「時間」「お金」ももったいないですし、何より「お迎えされる」という気分は嬉しいものです。もし私が逆の立場だったらこういったサービスはとてもありがたく感じます。やはりお客様へのサービスは提供側の「自己満足」ではなく、「お客様目線」のもので無くてはならないと思います。

そうでないとただの押し付けになってしまう可能性もありますからね。


最後に・・・

栃木県の宇都宮という、首都圏からみたらただただ田舎でしかない街にある小さなお店に来て頂けるのは本当にありがたいことです。
その理由を付き詰めれば「魅力ある商品と思って頂けた」ということ、そして「都会にはないコンテンツのご提供」を感じていただけているのかなと分析しています。
特にロケーション撮影に関しては「栃木の魅力」があってのこと。
やはり「日光」というブランドは栃木県民が思っている以上に魅力的のようです。当店としてはそのように魅力を感じてもらえる場所がより思い出深くなるような撮影と仕上がり、そして楽しい時間をご提供することで、栃木県をもっと身近に感じて頂けたらと考えています。

都会には都会の魅力があり、田舎には田舎なりの魅力があります。
わざわざ遠くから時間をかけてお越しくださることに対して、出来るだけのご対応をしたいと思います。


追記

お帰りの際、殆んど方が「わざわざ宇都宮に来たからには餃子が食べたい」とお考えのようです。
そう言った場合は最寄り駅でなく、餃子店へもお送りしますので遠慮なくお申し付け下さいネ。餃子をいっぱい食べ、お土産も買い、この宇都宮にたくさんお金を落としていって下さい♡

賢く、かわいい花嫁になる為の12のヒミツ

多分、当店は他に比べて高頻度でウェブサイトをマイナーチェンジしています。


その理由は様々ですが、「ずっと同じだとつまらない」という単純な考えもなくはないんですよね。いわば「飽きやすい」のかもしれません。


いずれにしろ、結婚式を予定されているお二人に単に情報をお届けするのではなく、「本当はこんなこともできるんだよ」「もっといろんなことを知ることで、得することもあるよ」という専門家目線の情報もお届けしたいと思っています。


例えば結婚式ビジネスでよく使われる形容詞のひとつに「こだわりの・・」というものがあります。
確かに多くの花嫁花婿が結婚式の会場から衣裳から食事などに「こだわり」を持つことも多いでしょう。でもそのこだわりって「良いもの」「高いもの」だけではなく、「費用」にも言えることです。

そして衣裳のデザインよりも「着数」にこだわりを持つ花嫁だっているはずです。いわばコスパ・・・コスパって表現すると安さをイメージしがちですがそうではなく【費用対効果】を重要視する方だっているんです。


また栃木県においては和装前撮りは結婚式場にお任せするものという風潮があります。
しかし神奈川、埼玉、東京都と首都圏にお住まいの方は同じ金額、またはもっと低予算でもっと良い前撮りを探します。実際に当店では県外のお客様が大変多いのも、当店のプランが結婚式場の前撮りプランに比べると費用対効果が高いと思って下さるからです。


そういったことを踏まえ、今回のマイナーチェンジで「目的別」「悩み別」「こだわり別」の解決法やご提案をご案内できるようにしました。


2018-09-292018-09-29 (1)

対象は「結婚式を予定しているカップル」だけでなく、「結婚式はしないカップル」も含みます。

結婚式をしなくても別の形で二人の思い出を残せる時代です。当店は衣裳のレンタルと写真撮影の専門店ですので、この二つでできる新しい結婚のカタチをご提案しています。



「結婚式のこと、衣裳のこと、前撮りのことは全て結婚式場にお任せしたい」

こうお考えの方はほぼ当店に価値を感じないことでしょう。私達がお手伝い出来ることはないと思います。しかし「少しでも賢い準備がしたい」、「プランナー任せでなく、自分達でもいろいろと選択肢を模索したい!」というお二人のお手伝いはお任せいただきたいです。


結婚式の衣裳や前撮りの準備で疑問を持ったり、納得ができていない場合は当店のサイトをご覧下さい。
そしてちょっとでも興味を持ったり、相談をしたいと思ったら気軽にご連絡下さいね。


Wedding Dress abitoウェブサイト

Wedding Dress abito前撮り専門サイト

困った客 BEST3

基本的に当店のお客様は素敵な方が殆んどです。

ホント、「お客様に恵まれていて、ありがたい」と思っています。


しかし世の中にはいろんな人がいて、「常識」を持ち合わせていない方もいます。当店にも過去には変わった方もいて、やはりそう言った方は月日が流れようとも決して忘れることはないんですね。はっきり言って、「お客様」どころか「客」とも呼ぶに値しない方々です。


特に印象に残っている「変な人」(迷惑をかけてきた人)のBEST3をご紹介します♡


第三位
「ウェディングドレスとタキシードのレンタル代を支払わなかった変な人」



以前は衣裳のレンタル代は使用後、つまり後払いだったのですが、これはお客様を100%信用してのことでした。
もちろん、殆んどの方が使用後にしっかりとお支払いしてくださっていましたが、中には使用したのにもかかわらず支払いをされない変なカップルがいました。

しばらくお支払いがないので電話をかけても繋がらない。そんなことが続いたので住所を頼りに住まいに行って見ると、既にもぬけの殻w。つまりは計画的な食い逃げ・・・ならぬ借り逃げ客でした。

こうなると当店としても手の尽しようがなく、泣く泣く支払いを諦めたことがありました。

このことを機にお支払いは後払いではなく、「前払い」へとシステム転向して今に至っています。ある意味ではいい勉強になったと感じています。


しかし自分達の晴れの節目において、借り逃げをするなんて日本人として恥しくないんですかね。今からでも遅くはありません!

Please お支払い♡


第二位
「信用を裏切った変な人」


こちらは成人式に振袖でのこと。
成人式直前に振袖のレンタルで来店し成約・・・・お支払いをお願いすると「分割でお願いしたいのですが・・・」とのことでした。
基本的に当店には分割の制度がなく(カードのリボ払いはOK)、最初はお断りしていました。

しかしお嬢様が可哀想に思えてきて、仕方なく分割払いを承諾しました。
確か総額で20万円程でしたが、「毎月2万円ずつのお支払い」と言うことでお約束しました。ですが数回の支払い後は「今月はちょっと・・・」に始まり、翌月からは結局支払われることはありませんでした。

やはり3位の件と同様に電話してもなしのつぶて。

毎月の支払いがきつい時もあるでしょう、出来ない時もあるでしょう、それは十分に理解できます。
当店も鬼ではありませんので、毎月ピタピタのお支払いができない場合は状況に応じるつもりでした。それはもちろん「お支払いします」という言葉を信じてのことでしたが、こちらの変な方は当店の信用を物の見事に裏切りました。

もちろん当初からそんな予想をしなかったわけではありませんが、出来ればお嬢様に心に残る成人式を迎えて欲しいという想いがありましたからね。お支払いはともかく、誠意だけは見せて欲しかったのですがそれすらいただけませんでした。

今からでも遅くない!

Please お支払い♡


第一位
「ダブルの衝撃」


結局、第三位、二位共にお支払いのない変な方でしたが、第一位は更に上を行きます。

貸した衣装は男性礼服、お葬式や結婚式などに着用する黒のスーツです。

「手持ちがないので支払いは衣裳返却の時に」とのことでしたが予定日を過ぎても返却がなく、伝票に記載された番号に電話するとご家族が出ました。
「息子は今いない」という返事が続いたので、「ご家族か連絡を入れてください」とお願いすると、「息子と連絡がとれない」「どこにいるか分からない」へと返答が変化てきました。

長い経験から「これはもしや・・・」と思ったのですが、その後連絡が付くことはありませんでした。

礼服のレンタル代はもちろん、大切な商品である礼服も返却されないというダブルの衝撃♡

百歩・・・いや千歩譲ってレンタル代はもらえなくても、商品だけは返却して欲しかったです。もちろん当店としても手をこまねいているわけではなく、レンタル代に超過料金を加えた請求書や衣裳返却の要望書を内容証明付きで送付したましたけど、こういう変な方って異常なほどメンタルが強く、何とも思わないんですよね。

それに関連省庁などにも相談しましたが、消費者には心強い味方にはなっても、我々のような零細企業の相談にはあっさりとしたもので「とにかく請求し続けてください」のみ。ま、泣き寝入りです。

今からでも遅くないぞ!

Please お支払い & 商品返却♡


まとめ

結局、当店の困った客とは正式な商取引ができない方です。
この他にも一方的なキャンセルをしたあげくキャンセル料の支払いを拒否するだけでなく逆ギレする人、衣裳を見に来たはずなのにドレスを見ながら泣き続けている人など、これまでもいろんな人がいました。

これまでは泣き寝入りすることが殆んどでしたが、こういった行動をされる方はもはや当店としては「お客様」という位置づけをすることはありません。

レンタル料金の中には「衣裳」だけでなく、準備やセットなどの「人件費」等の他の経費も含まれています。
「衣裳使ってないからいいじゃん」と思われがちですが、そうではないんです。このこともご理解くださると本当にありがたく思います。しかし当店のお客様の殆んどがスマートですので、あまり心配はしていません。

そういったスマートなお客様に選ばれるお店であることは誇りです。

今後は「困った客」には毅然とした対応をさせて頂きます。もう泣き寝入りはしませんからね♡