卒業袴

今年一番人気だった卒業衣裳

中止になったり、式典の縮小が余儀なくされた今年の卒業式シーズンも最終局面となりました。

当店も明日で卒業式関係は最後となります。当店にとっても大変困難な状況ではあったものの、今年も多くの卒業生、並びに教職員の方々に衣裳・お支度・撮影をご利用頂きました。

今年、卒業生の卒業袴の中で最も人気の高かったものをご紹介したいと思います。それがこちらの衣裳です。

007

紺地の生地に様々な花柄がちりばめられた古典柄の二尺袖(小振袖)が2020年人気No1でした。

アップ版もご覧下さい。

104

紺色ということもあり一見落ち着いた雰囲気ではありますが、その分柄が際立ち、返って華やかさすら感じます。
画像ではヴィヴィッドなピンクの袴を合わせましたが、紺という色の特性もありどんな袴でも合わせ易く、そして着る人を選ばないのが人気の理由の一つではないでしょうか。

大変気に入って頂いたのにも関らず、先約のため諦めていただいたことも多く、大変申し分けなく思っています。
おそらく来年も人気が高いと思われますので、気になる方はお早めにご予約下さい。

そして今年も安定の人気を誇ったのがこちらの衣裳。

071

定番の矢絣(やがすり)の二尺袖です。
こちらは緑ですが、他に赤や紫もあり、全て人気でした。矢絣はいわゆる「古典柄」ではありますが、卒業式の衣裳として最も知られる柄であり、毎年高い人気があります。

一時期、「古臭い」と敬遠されたこともありましたが、ここ数年は逆に「かわいい」「新鮮」「イメージどおり」と感じで下さる卒業生が本当に多くなりました。やはり和装といえども、ファッションのブームは繰り返すんですよね。画像のように相反するアイテムをの相性も良いですし、ヘアをダウンスタイルにして「ハイカラさん」にしても素敵です。草履ではなくブーツにしてもGOOD♪


基本的に卒業袴では上の着物はご紹介した二尺袖をお選びになる方が多いですが、成人式で着る振袖になさる方も少なくありません。当店は振袖も数多く取り揃えていますので、お好みの応じてお選び下さいネ。

077
振袖は袖下が二尺袖に比べて長いので、ボリューム感がアップします!

選ぶ衣裳によって全体のイメージも変わるのですが、ザックリと表現するなら二尺袖は「かわいい系」、振袖は「華やか系」だと思います。

いずれにしても卒業袴は社会に出る直前の、学生生活の最後を彩る衣裳です。
学生生活の思い出を巡らせ、同じ時を過ごしたお友達と素敵なひと時を卒業袴と共にお過ごし下さい。当店は素敵な衣裳と当日のお支度、そして記念撮影等で皆様のお手伝いをさせて頂きます。

3月末をもって一旦卒業衣裳はフロアからは引き上げますが、また夏前から展示いたしますので是非ご来店下さい。もちろん夏前のご案内も可能ですので、その際は事前に当店へご連絡下さい。

夏休みに卒業袴の準備をすすめる2つの理由

来年三月の卒業式までまだ半年以上も時間があります。

十分に時間的余裕はありますが、敢えてこの夏が卒業衣裳を準備する絶好の時期であると申し上げようと思います。
104


その理由としては「学生の皆さんは大変忙しいから」と言えます。

授業、課題、研究、ゼミ、アルバイト、サークルなどで、なかなか時間が取れない学生さんは大変多く、夏休みのような長い休暇でもないとゆっくりと時間が取れません。年末年始は何かと忙しく、年が明けると試験が控えています。その後は卒業旅行や就職などの準備で忙しいものです。

もう一つの理由としては「早い準備で安心できる」からです。

余裕のある時に余裕を持った心持で衣裳を選ぶことはとっても大切なことです。
忙しい中では見逃してしまいがちなことも、じっくりと検討できますし、半年以上も前だからこそたくさんのデザイン、サイズの中から衣裳を選ぶこともできます。
学生生活の最後を飾る晴れの衣裳(卒業袴)はやっぱりお気に入りの一着にしたいものです。

078

やっぱり卒業袴のご試着、ご検討、ご決定はこの夏がおすすめです!

今の時点であれば素敵な衣裳もたくさんあるので、多くの中からお選びいただけますよ!
まずは気軽にご来店なさり、衣裳を存分にご見学下さい。もちろんご試着もご自由にしていただけます。