abitoは栃木県民共済唯一の貸衣装委託店なのです

最近ではテレビCMで良く見かけますよね「都道府県民共済」。

各都道府県にあり、栃木県にも栃木県民共済があります。2021-01-17

私個人も独身時代より加入しており、結婚後は妻、そして長男と長女も加入しております。

CMで「想像以上でした」というキャッチフレーズがありますが、本当に想像以上なんですよね。
数年前になりますが、長男が交通事故に遭って長いこと入院したことがあったのですが共済金のお支払いがめちゃくちゃ速かったんです。うろ覚えですが請求した翌日には振り込まれていて、本当に助かったという経験があります。

月々の掛け金もお手頃で保証はしっかり、支払いは爆速という充実ぶりです。

Wedding Dress abito(ブライダルファッション楓)は栃木県民共済さんとはもう数十年のお付き合いをさせて頂いており、以前から栃木県民共済の貸衣装委託店として認定されています。今では栃木県内唯一の委託店となっています。
要は栃木県民共済のご加入者に対しては貸衣装を【ご加入者様特別価格】でご提供させていただいているワケです。

ウェディングドレス・打掛・振袖・卒業袴・七五三衣裳・留袖・モーニングの他、abitoが扱っている衣裳全てが対象となります。また各種撮影プランでもご加入様限定プランもご用意しています。

「どれくらいの加入者が貸衣装を利用しているの?」
こんな素朴な疑問を持たれるのではないでしょうか?
「想像以上です!」、これが答えです。

abitoは月曜と火曜が定休日となっておりますが、それ以外の水曜~日曜にかけて県民共済ご加入者様からの毎日のようにお問い合わせやご来店予約のお電話をいただいています。本当に有難く思っています。
ただ「県内唯一」ということで、お住まいが県北、あるいは県南のご加入者様にとっては遠くまで足をお運び頂くことになってしまっていますが、それでも広い範囲からわざわざお越し頂いております。

ご利用の際はご来店予約時に「県民共済加入者」であることをお伝えいただき、加入者番号をお知らせ下さいますようお願い致します。通常のご契約後の変更にはご対応できない場合がございますので、予めご了承くださいますようお願い致します。

栃木県民共済ご加入者様用電話番号
028-655-0976

※028-655-0975はWedding Dress abito専用となります。お間違えのないようお願い致します。

令和4年成人式振袖展示会は23日から開催

来年(令和4年)の成人式に向けた振袖展示会が1月23日より開催されます。

ちょこちょこと展示会のご予約はいただいているものの、栃木県に緊急事態宣言が発出されていることもあり、例年よりは落ち着いているようです。もう既に展示スペースはほぼほぼ完成形しており、後は23日の開催を待つだけです。

IMG_9941新作振袖も展示しています!

IMG_9942帯揚げ、帯締め、草履バックセット、その他半衿や伊達衿など小物も充実しています。

IMG_9943ショールも様々なタイプをご用意していますからね。

この状況下ですから「展示会は行きたいけど、不安が・・・」と思われる方も少なくないはずです。一応展示会の開催期間は【1月23日~2月7日】となっており、緊急事態宣言と丸被りしていますが、この期間外でももちろん喜んでご案内いたしますのでご安心下さい。

また展示会期間内も他のお客さまと重ならないように一枠一組限定でのご案内とさせて頂いております。
なので他の方を気にすることなく、振袖をご見学いただけますので安心ですよ!

また最も気になるのが「来年は成人式が無事開催されるのか?」ということですよね。
こればかりは今の段階では何とも言えることはできません。終息に近づいているかもしれませんし、もしかしたら今年と同様になってしまう可能性だってあると思います。今はそうならないよう祈るだけです。

「もし・・・」という時にやっぱり気になってしまうのがレンタル振袖のキャンセル料ではないでしょうか?
abitoとしましても万が一のことを想定し、振袖レンタルプランをアップグレードしました。


基本的にabitoの振袖レンタルプランには振袖のレンタル2回分(前撮り&式典当日)、前撮り時ヘアメイク、前撮り時お着付け、前撮り撮影が含まれており、今年まではまとめての価格でした。式典当日のヘアメイクとお着付けはオプション
これを来年の成人式からは二分割し、【前撮り料金(振袖・着付け・ヘアメイク・撮影・写真)】と【式典当日振袖レンタル料金】の二つに分けることにしました。

もし来年の成人式が今年と同じようになっても、または当日に体調不良により参加できなくてもこういった料金体系だったら安心ですよね。もちろん式典当日のレンタル振袖の無料キャンセル期間も設定しています。ただ個人的理由によるキャンセルの場合は適用外となりますので予めご了承ください。また式典が延期、または中止となった場合に別日でのご着用にもご対応しており、この場合は追加料金等は一切いただきません。


栃木県内の各市町村主催の成人式は大田原市と益子町を除き、軒並み延期または中止となってしまいました。
延期となったお客さまに対しては、やはり別途料金など一切なしで延期対応させて頂きました。また中止となったお客さまに対しては別途料金なしで別日でのご着用にご対応させて頂いております。
完全なキャンセル、つまり前撮りもなし、かつ振袖レンタルもなしというお客さまはありがたいことに一組もいらっしゃいませんでした。当日のみキャンセルの方に対しましては誠意をもってご対応させて頂きました。

成人式はもしかしたら一般的には、または当事者以外の方からすれば政府の言う「不要不急」なのかもしれません。
しかし二十歳をお迎えになる方々、そしてそのご家族にとってはそうであるはずがありません。使い古された言葉ではありますがやはり「一生に一度の事」であり、今回のような事態はこれまでになかったわけですからね。

「振袖を着たい」
「式でみんなに会いたい」
「写真を残したい」
「家族に振袖姿を見せたい」

いろんな「したい」があるのです。
abitoとしては二十歳を迎える方々の「したい」に寄り添い、例えどんな状況になろうともお客さまに少しでも安心をお届けして素晴らしい二十歳の時をお過ごしして頂きたいと願っています。その事を踏まえた上で、今回限定になるかもしれませんが料金の分割化に至りました。まずは安心を感じていただけたらと思っています。

1月23日より開催する振袖展示会ですが、まだまだご案内可能な日時がございます。
時間の一枠は腑と組み限定でのご案内、そして万全の感染対策を施しておりますので宜しければご予約ください。なお、当店は完全予約制となっておりますので事前にご連絡下さいますようお願い致します。

abitoのLINE公式でも承っております。
  友だち追加

春以降のロケーション撮影のお問い合わせ続出中

一都三県に続いて、我が栃木県も緊急事態宣言が発出されました。

昨年4月の緊急事態宣言後はご来店はおろか、電話すら鳴らず(鳴っても延期かキャンセルの件)の日々が長く続いていました。しかし今回の場合は少なからず影響はあるものの、ご来店とお問い合わせ共にいただいて胸をなでおろしています。

その中でも多いのが春以降のロケーション撮影をご希望される方。

ただこんな状況下ですし、まだまだ時間があるので「状況が落ち着いてからお進めしましょう」と申し上げています。この一言でお客さまも安心されるようです。少しでも早く落ち着く事を願うばかりです。


ロケーション撮影の中で多いのはやっぱり婚礼和装での撮影です。
当店の得意とするものであり、昨年も大変多くのカップル様にご利用頂きました。ただ例年とちょっと違うのは希望のロケ地が日光の田母沢御用邸に集中しているということ。
確かに田母沢御用邸は人気のロケ地ですが、これまでは「晩夏」「秋」において希望される方が多かったのですが今年は春も人気のようです。もちろん春の田母沢御用邸は美しく、お二人の和装姿もきっと映えること間違いなしです。

IMG_0845

ちなみにこちらは数年前の5月の田母沢御用邸です。
木々と芝生の緑が美しく、可憐なお花もあってとっても素敵ですよね。

日光は宇都宮に比べ、4月5月も涼しい(肌寒いくらいかも?)ので和装の撮影にピッタリで快適です。
どのロケ地にしましても4月~5月は新緑が美しく、気温もホドホド、湿度も少ないのでロケーション撮影に大変お進めの季節となっています。

コロナ渦により「結婚式をどうするか?」とお悩みのカップル様は大変多いことでしょう。
昨年より延期されたこの1月2月の結婚式も再延期となり、複雑な想いをされている事と思います。以前は結婚式ありきのロケーション撮影(前撮り)が常識でありましたが、昨秋当たりから様相が変わってきています。

結婚式は一旦置いておき、まずはロケーション撮影での思い出づくりをされる方々が本当に増えています。
撮影で満足であれば結婚式は不要ですし、撮影でさらに気持ちが盛り上がれば結婚式を模索するという考え方もあります。何より大切なのはお二人の気持ちが盛り上がっている時に何にもできないことを避けることではないでしょうか?
フォトウェディングはご相談から撮影まで短期間で完結できますし、延期も気軽です。結婚式となるとこうは行きませんからね。

まずは撮影で思い出づくり!

これもひとつの選択肢ではないでしょうか?

abitoの最新情報は【INFORMATION】でcheck check !

当店Wedding Dress abitoの最新情報は主に「ブログ」と「INFORMATION(ウェブサイトトップ内)」で発信しています。

一応使い分けているんです。
INFORMATIONでは正式かつ、公式の最新情報ですが、ブログで発信したものの中には時折先走ってしまった情報もあったりするので可能であればINFORMATIONでチェックチェック!して頂きたいです。ブログは表現の自由度が高いため、情報よりも「想い」が強く反映してしまいがちですからね。

さて本日令和3年1月11日、皆さんにチェックして頂きたいINFORMATIONを更新致しました。

PCだとこんな感じに・・・2021-01-11
スマホだとこうなっています。

IMG_9940


PC、スマホ共にabitoのウェブサイトトップページを下にスクロールしていくと、そのうち出てきますからね(笑)。


画象を見てお気づきになったと思いますが、最新情報の殆んど(一番下だけ不要ですが・・・)がフォトプランに関するものです。
昨年から続くコロナ渦において、大切な節目を迎える方々の選択肢としてフォト撮影は欠かせない存在となりました。たくさんの理由がありますが、いくつか挙げるとするれば「お手頃な費用」「手続きの気軽さ」「選択の自由度」などでしょうか。

現在の状況下において、多くの方々が集まってのイベントは憚られる物となってしまっています。
ならば当事者のみで完結でき、なおかつイベントに負けず劣らずの思い出づくりとしてフォト撮影をご要望される方々は後を絶ちません。当店としても最も得意する分野でお客さまをサポートし、お喜び頂けるわけですから力の入れようも違います。

ただこれまで当店は「和装ロケーションフォト」においては多大なるご支持を頂いた訳ですが、今年からは「ドレスフォト」をはじめ、INFORMATIONでも発信している「卒業袴フォト」など様々な取り組みを開始しています。

卒業袴フォト
057

お着物ファミリーフォト
055

中禅寺湖ドレスフォト
029

衣裳はもちろんのこと、撮影、お支度、特別な時間と場所をご提案、ご提供し、最高の思い出をお客さまと共に作りあげて行くことが今年からの、そして今後の当店のミッションです。


結婚、成人、卒業などの大切な節目を間近にお控えの方々で「素敵な思い出を残したい!」と思いはじめたら、まずはabitoのINFORMATIONを一度チェックしてみてください。もしかしたらあなたの潜在意識の中でお求めになっていたことと重なるものがあるかも知れませんからね。

Wedding Dress abitoの公式ウェブサイトはこちらから
フォトウェディング・前撮り専門サイトはこちらから

 

関西ご出身のカップル様はやはりノリが違います

abitoのロケーションフォトをご利用くださるカップルのご出身は「どちらかが県外のご出身」または「どちらとも県外ご出身」であることがとても多く、常々不思議に感じています。

まぁ理由はいくつか把握しておりますが、それについては割愛ということで・・・。


さて本日ご紹介させていただくカップル様は新郎、新婦さま共にご出身が関西地方。
言葉も違いますが、何といっても「ノリ」が違います。私は生まれも育ちも宇都宮で、そこまでノリがよいほうではありませんがお二人に引きこまれるようにノリノリになってしまいました。

お二人が選んだロケ地は宇都宮市にある若竹の杜(若山農場)。
画象の前にお伝えしておきますが、撮影日は春でも夏でも秋でもなく12月の中旬ど真ん中です!
002
こちらのお二人です!

めっちゃ綺麗な花嫁さま
043

めっちゃかっこいい花婿さま
045
笑いを堪えていましたけどね。

そんな美男美女ですすから、最初はどう接したらいいか不安しかありませんでしたが出会って30秒後に「杞憂」だとわかりました。

本当にいつもニコニコ顔ですし、私達にとても気を使ってくださいますし、お話しは食い気味(笑)ですし、こちらが何を言っても上手に拾ってくれますし最高のお二人でした。

そんなノリノリのお二人だからこそ・・・・
057
至って真剣なお二人です。

036まぁ表情が豊かで、とっても自然なんですよね~。

そして極め付けがこちら
073

ロケ地の雰囲気から想像できるかと思いますが、今人気のあのアニメ(全集中!)を私とお二人とで表現してみました。
・花嫁さまが手にもっているのは・・・ちょうど良い長さの竹!
・花婿さまがお兄ちゃん役、花嫁さまが鬼になってしまった妹役

もうおわかりですよね。
ぶっちゃけ、本音と言いますとお見せしたかったのは違う画象ですが、コンプライアンス?というかお二人だけの大切な思い出というか、ご披露する機会が別にありますので泣く泣く我慢致しました。

でもノリノリの撮影だけしていたわけではありません。本来の主旨である「お二人の結婚の思い出」を美しく、素敵に作る事も忘れていません。
002

お二人の和装姿と竹林の雰囲気が最高ですね。

023

なぜかブランコがあったので、デート風の一枚を。

013

きゃーっ♡

私はロケーション撮影が本当に大好きで、仕事なんですが毎回毎回楽しくて仕方がありません。
この日もやばいくらいに楽しすぎて、お二人を放置したままで禰津子用竹を探しまわってしまいました。
※結局はいくら探してもなく、若竹の杜のオーナー様に無理を言ってオーダーメイドしてゲットしました!

本当に楽しい撮影の一日となりました。

お二人はabitoのとっても大切なお客様ではありますが、「こんなに仲良くなってしまっていいの?」と思うくらいに仲良くさせて頂きました。お二人に出会えたのはやはり「ご縁」以外の何物でもありません。当店を見つけてくださり、本当に感謝です。
昨年はあんな一年でしたが、お二人はもちろんのこと、多くの素敵なお客さまに出会えることができたことを考えるとなかなかの一年だったように思います。

お二人にもお伝えしましたが、お二人の結婚式に出席できないことが残念でなりません(まずその立場にありませんが・・・)。
お二人の楽しく過ごしている姿、ドレスとタキシード姿が見れないのは寂しいです。そしてあの幻の一枚がゲストの方々に披露された瞬間に立ち会えないことが何よりも・・・(笑)。

またこんな素敵なカップルに出会うことができ、お二人の人生の節目にかかわらせて頂いたことが本当に嬉しくて仕方ありません。
私は出席できません(しつこいw)が、どうぞ最高の結婚式をお迎えください。またいつでも遊びに来てくださいね! 

今年の卒業式はどうなる?仲間と写真を撮っておけば安心かも!

年明け早々に一都三県に緊急事態宣言が発出され、大阪、兵庫、京都、そして我が栃木県でも発出されそうな気配です。

3月の状況にもよりますが、大学や短大、専門学校の卒業式にも暗雲が立ち込めそうな気配です。現に医療系の大学では昨年の10月時点で「卒業式は袴ではなく、スーツで」という決定が下された学校もあります。
また「卒業式はスーツと決まったので、写真だけ撮っておきたい」というご相談が当店にも増えてきています。

コロナ渦でそれ以前の常識が常識でなくなり、世の中が変化しています。

そしてこれまで【卒業式の衣裳=卒業袴】という既定概念も崩れていくのかもしれません。
卒業袴を着用しなくても卒業式は成り立ちますし、慣例ではあるものの決まりではないですからね。しかしそうは言っても学生の皆さんにはとてつもなく大きい問題であり、「着たいものは着たい!」と思われているはずですし、卒業袴でお友だちと特別な思い出を残しておきたい気持ちでいっぱいだと思います。

ならばこれまでの常識を打ち破り、【卒業袴は卒業式前に友達同士で楽しく写真を残す衣裳】と考えるのもありだと思います。これならば学校のアナウンスに左右されることなく、確実に卒業袴を着て思い出が作れます(卒業式以上にかも!?)。

以前もご紹介しましたが、昨年abitoで撮影をしてくださった4名の学生さんたちの画象です。

003 005 007 009

お一人お一人きちっとした撮影をしつつも・・・

062 092 057

お友だち4名で仲良く撮影をしたり・・・・

072 065

医療系の学校だからこその撮影をしたりと、この日は皆さんに取って大切な記念日になったことでしょう。

この思い出は4名の共通の思い出です。つまり思い出を4名でシェアされたということ。


時が経ち、卒業シーズンの時期や卒業袴姿の学生さんを見かけるたびに4名の方はこの撮影日を思い出すことでしょう。そしてその思い出は決して卒業式に引けをとるものではないはずです。

4名の中のお一人と撮影後にお会いしたのですが、「本当に撮影が楽しかったです」「卒業式では着ることができませんが、友達同士で着ることができ本当に良い思い出となりました。みんなもすごく喜んでいました!」とのお言葉をいただきました。

社会に出てしまうとどんなに仲の良かったお友だちにも、卒業後に頻繁に会うことってなかなかありません。もちろん学生時代にたくさんの共通の思い出をお作りになったと思いますが、卒業袴を着用しての思い出はちょっと特別ではないでしょうか?


今年は成人式も全国各地で延期、中止となってしまいました。
去年まで「二十歳になったら1月に成人式」とうことは極々当然のことでしたが、突如当然ではなくなってしまいました。もはや以前までの「当たり前」はもはや当たり前ではなくなってしまったんですね

abitoとしてはご紹介した撮影のように、式典とはまた違った形の思い出づくりをサポートし、これまでの当たり前からの変化に対応していきます。当店の主力撮影プランである「ロケーションフォトウェディング」だって結婚式という式典とは違う形の思い出づくりであり、そこに価値や魅力を見出される方々が年々増えている事を実感しています。

もうこれからの時代は既存の形に依存するのではなく、自分たちだけで楽しんじゃうことが一番です。
思い出は自分たちで作ってしまいましょ!一番自然で、確実で、価値があるような気がします。
つまりは「誰と」「どのようにして」「どんな」時間を過ごすかが大切なんだと思います。abitoはそんなサポートをしていますので、どうぞお気軽にご相談下さい。

お姉さまに引き続き、弟様にも和装ロケーションフォトご利用いただきました

昨年の紅葉ロケはありがたいことにご予約を多数いただき、「もうご案内出来る日程も殆んどない」という時期にあるお客様から紅葉ロケーションフォトのご要望をいただきました。

お話しの中で「以前、姉もabitoさんで和装ロケーションでお世話になったんです」とお聞きし、『これは何とかせねば!』ということで無理くり撮影日程を設定させていただきました。ある意味【えこひいき】だったとも言えますね。

つまりご姉弟さまで当店の和装ロケーションフォトをご利用頂いたワケです。
なかなか稀なケースですので、ご姉弟さまに画象使用の許可を申し出たところ、快諾してくださったのでご紹介したいと思います。

まずは2年前にご利用くださったお姉さまご夫婦がこちらです。
32

とっても素敵な笑顔ですよね!

そしてこちらが昨秋の弟様ご夫婦。
031

こちらも負けじとすてきな笑顔です!

やはりご姉弟ということで、お二人とても似ていらっしゃいますね。
027

弟さまご夫婦の撮影には何とお姉さまご夫婦、そしてお母様、また新婦さまのご家族が参加されたので賑やかな中での撮影となりました。
081

ご姉弟さまのお母様はどちらの撮影にも参加してくださり、今回もとても楽しみにしていた下さったようです。
49

abitoとしましても2年ぶりにお姉さまご夫婦、お母様にお会いできて本当に嬉しかったですし、楽しかったです。本当に仲の良い、素敵なご家族に出会えたことに感謝です。
ちなみに昨秋の撮影時、お姉さまは臨月も臨月でいつ赤ちゃんが生まれてもおかしくない状況でした。
「撮影に参加したいから、まだ生まれないでねってお腹に言い聞かせてたんですよ~」と仰っていましたが、その後無事ご出産され、新しい家族と共に健やかにお過ごしとのことでした。

しかしお姉さまご夫婦は2年という月日が流れているにもかかわらず、全くお変わりがなく、相変わらず爽やかで優しく、素敵なカップル様でした。

もうabitoもロケーションフォト事業を始めてから8年の月日が流れています。
3~4年前からご利用くださったお客さまのご紹介が毎年多くなっているのを感じます。今回もお姉さまからのご紹介でしたが、こういったことは本当に嬉しい限りです。

abitoのロケーションフォトに少なからず不平、不満があったらご紹介なんてありえませんからね。
今後も多くの方にご家族やご親戚、ご友人、同僚の方々をご紹介頂けるよう、一組一組心を込めてご対応していきます。身近で温かな中での撮影を心がけ、一生に一度の撮影に取り組んで行きたいと思います!

Iさまご夫婦、Oさまご夫婦、そしてご家族の皆様、本当にありがとうございました!

2021年春 桜ロケーションお受け付けの変更について

1月6日より令和3年春の桜ロケーションフォトの受付けを始めました。

しかしご存知の通り、一都三県で緊急事態宣言が発出されることと宇都宮市独自の緊急事態宣言も発出された事を受け、桜ロケーションフォトに関しては当面の間「予約受付け」ではなく、「予約優先権の受付け」とさせていただくこととなりました。

もちろん今年も桜ロケーション撮影をバンバンお受けいたしますが、この時期は例年とはちょっと違った方法で進めていこうと思います。ぜひご理解を頂けると有難く思います。


予約優先権の受付けについて

例年は桜ロケーションフォトをご希望されるお客様にご来店頂き、各種説明や衣裳の試着の後にご成約頂いてました。桜の美しい時期は限定的であり、ある意味早い者勝ちです。ただ現在の状況下ではお客様方も不要不急の外出は極力控えたいのが本音でしょう。
そこでまずはabitoのLINE公式で「予約優先権」をご提供することと致します。
友だち追加

予約優先権とは

桜ロケーションフォトの撮影日を優先的にお決めいただける権利です。
あくまでも「権利」ですので、「ご予約」とは違ってお内金も不要ですし、必ずしも予約しなければならない訳ではありません。つまり権利の放棄も自由となっております。
優先権に関しましても先着順とさせていただいており、新型コロナウィルス感染状況が落ち着いた頃を見計らい、優先順位に従ってabitoからご連絡を差し上げることとなります。そしてご希望される撮影日時(本命日、及び予備日と時間)をお決めいただき、後日当店へご来店頂きます

後日ご来店でお決め頂く事

ご来店いただき、お決め頂くことはプランと衣裳のみ。
一度のご来店で完結できますのでご安心下さい。ご質問やご要望などがありましたらご来店後でもLINE等でお受付しておりますので、お気軽にご連絡ください。

最後に

abitoの桜ロケーションの撮影場所は桜並木が美しく、かわいい菜の花もあり最高にフォトジェニックな撮影を叶えることができます。それに加え花見客も本当に少数で、密にならないロケ地となります。また野外での撮影ということもあり、気持ち的には安心ではないかと思います。
また昨年の秋、コロナ渦における多数の紅葉ロケの経験を基にカメラマン、お支度スタッフ、随行スタッフ一同、万全の感染防止対策を施し、撮影に臨ませて頂きます。
また状況の変化により、通常通りの桜ロケーションの受付けに戻すこともありますが、その際も優先権の順位どおりにご案内させて頂きます。

不明な点などございましたらお気軽にご連絡ください。
まずはWedding Dress abitoのLINE公式へのご登録をお願いたします。
友だち追加

お着物ファミリーフォト

お着物ファミリーフォト
●ご家族別にご要望に応じてプランニング!●
055

ご家族揃って、お着物を着用する贅沢。
その時こそご家族だけの、ご家族による特別な記念日となります。

お嬢様のご成人、ご卒業といった大切な節目をきっかけにご家族の記念日にしてみてはいかがでしょう?もちろんそれ以外のタイミングでも・・・・。

Wedding Dress abitoは【振袖】【訪問着】【付下げ】【卒業袴】【紋付袴】など様々なお着物を取り揃えています。ご家族の構成やご要望に合わせて、お着物や撮影場所などをご提案いたします。

お着物+お支度+撮影を組み合わせたご家族だけの「お着物ファミリーフォトプラン」プロデュースはお任せください。最高の記念日をご家族にお届けいたします。お気軽にご相談下さい。

020 039  073040

-ご紹介したお客様の場合ー

■ご着用お着物■
お父様⇒私服 / お母様⇒レンタル訪問着 / お姉さま⇒レンタル卒業袴 / 妹様⇒レンタル振袖

■撮影場所■
日光田母沢御用邸記念公園

■撮影時期■
令和2年11月上旬

■お申し込みされた訳■
毎年ご家族の写真をスタジオでお撮りされているとのことでしたが、ご長女の大学の卒業式が中止となったこともあり、この年の家族写真撮影はぜひ卒業袴でというご要望でした。そしてせっかくなのでお母様も妹様もお着物を着用し、特別な家族写真とすることとなりました。

明日1月6日より営業します

新年明けましておめでとうございます。

abitoは本日1月5日までお休みで、明日6日より通常通り営業いたします。

店舗営業は明日からですが、実は昨日は仕事始めとなりました。

昨年末に発表された県内の各自治体からの「成人式の中止」、すでにご予約いただいているお客様方への対応の為です。
恐らく一生に一度の成人式を何とか予定通りに開催するために試行錯誤されてたと推測していますが、年末も年末での判断で成人式を迎えられる方々は対応に苦慮したことでしょう。だってその時期はお店も休みに入っていますし、連絡もしようがありませんからね。

ちなみに当店の場合はお店への電話は転送されるので、この年末年始はかなりのお電話をいただきました。もちろん成人式に関する事も。

1月10日を殆んどの新成人の方々がずっと楽しみにされていたことでしょう。
自治体によって「中止」と「延期」と判断が分かれていますが、中止ではなく再考して頂き、ぜひ延期にならないものですかね。
この成人式の開催に関しては様々な意見があることはわかっています。

例えば中止を肯定する意見の中には「もう大人になるのだから、残念ではあるけど受け入れるべきだ」なんてのもありました。一つの意見として尊重すべきなのかもしれませんが、それは当事者でないから言えることです。
また「結婚式なども中止している人がいるんだから」という意見もありましたが、人生に節目という点では結婚式も成人式も同列に並べられていますが、そもそも違いがあるんですよね。

結婚式は当時者が様々な判断が下せますし、式を挙げる時期はそれぞれです。人によっては2回、3回とありますよね。
それに対し、成人式の開催は自治体の判断に委ねられます。そして「二十歳」だからこそのもので、それこそ一生に一度きりのことです。この違いは果てしなく大きいのではないでしょうか。

ぶっちゃけ、殆んどの新成人にとって自治体の開催する式典の意味は「旧友と集合する場所の提供」ではないでしょうか?
少なくとも私の場合はそうでしたし、式典自体のことは全く記憶にありません。もちろん私のような人ばかりではないと思いますが・・・・。

とにかくすでに成人式はこの日本においては文化となっているわけですし、去年は開催されましたし、来年も開催されるでしょう。だけど今年だけ中止になってしまっては去年散々な生活を送ってきた新成人の皆さんにとって受け入れ難いのではないでしょうか。
どうか再考して頂きたいものです。オリンピックだって開催をしようとしているのですから、断然小規模の成人式だって・・・・。

今回のようなことは100年に一回あるかないかのことだと思いますが、私は気付いたことがあります。

結婚式も成人式だって必要なのは「想い」「場所」「時間」であって、既存の形ではないんだなと。
例えば結婚式はいわゆる結婚式場で挙げる形だけが全てではなくなってきており、「写真だけ」「家族と神社で」が大きな選択肢となっています。成人式は既存の式典が主流ですが、今後は「仲良しの友だち同士で過ごすもの」となるかもしれませんし、成人の日に縛られなくなるかもしれません。

誰とどこでどのように過ごすかを自分たちで考え、選ぶ時代になるかもしれません。
昨年、そして今年もでしょうがパンデミックにより世界が変わり、生活が変わり、人生も変わりました。ならば結婚式、成人式にも変化が訪れるのは必然です。

abitoは小さいお店で、ぶっちゃけ何の力もありませんがabitoならではの成人式の形を生み出すチャンスだと考えています。
式典は式典で重視しつつも、その他にもう一つの楽しみを加えることができたら・・・と考えています。だって二十歳の思い出は多ければ多いほど人生の糧になりますからね。

明日は店舗営業初日です。
春の桜ロケーションフォト受け付け開始しますので、お気軽にご相談下さい。