令和3年の七五三受付開始しました

何度かブログにも書きましまが、今年は七五三のお問い合わせが例年に比べかなり早く、そしてとっても多くなっています。

はっきり言ってどうしてこういう状況になった理由が全くわかりません。当店においては他のフォトスタジオさんのように宣伝していませんし、特に何もアクションは起していないんですけど・・・。

「七五三の相談をしたいんですけど」
「七五三の衣裳を見せて欲しい」

今年の一月から何度このようなご連絡を頂いたかわかりません。そして当店は「4月中旬になったら衣裳を展示しますので、その頃もう一度ご連絡ください」と繰り返して来ました。3月まで卒業袴を展示していたこともあり、七五三を展示するスペースがなかったんですよね。
それに加え、3月中旬からロケーション撮影が続いたこともあり、なかなかご要望にお応えすることが出来ずにいました。大変申し訳ございません。

ようやく七五三の衣裳を展示しましたことをお知らせいたします。

IMG_0072

早速ながら先ほど七歳の七五三のお客様がご来店になり、11月のことではありますがご成約下さいました。ついさっきもご来店の予約が入ったりと、七五三モードに突入しています。

当店では下記の様な七五三プランをご用意しています。

■衣裳のみレンタルプラン
■お出かけプラン
     ⇒前撮りを他のスタジオでされた方でお宮参りでの七五三衣裳とお支度だけご希望に沿うプラン

■写真のみプラン
   ⇒お出かけはできませんが、衣裳とお支度と撮影がセットになったプラン。前撮りにおすすめです。

■撮影付きお出かけプラン
   ⇒衣裳とお支度と撮影がセットになり、撮影後はお出かけできるご利用が最も多いプラン

その他、ロケーション撮影プランやご両親の衣裳もご用意しています。
001 009 008
ロケーションプランでは様々なロケ地をご紹介しています。

また決定ではありませんが、当店のスタジオ隣にかわいいカフェが誕生しましたのでそちらでの撮影プランも検討中です。特に七歳の撮影に向いているかなと思いますが、現在検討中です。

最後となりますが当店は現在完全予約制となっております。
ご来店に際しましては事前にご予約をお入れ下さいますようお願い致します。フリー(予約なし)でのご来店にはご対応できない場合がございますので予めご了承いただきますようお願い致します。

お問い合わせ、ご来店予約はabitoのLINE公式をご利用下さい!
  友だち追加

和装と洋装の両方でフォトウェディングをご希望される方が増えています

現在もコロナ渦の真っ只中。

ワクチン接種も始まったものの、いつ終息するのかわりませんよね。もしかしたらずっとこのままなのかと思ってしまっている自分もいます。そしてこのコロナ渦で世の中は変わり、人々の行動も変わりつつあります。

abito的に感じるのは「結婚式はせずに写真だけ残す」とお考えの方が本当に多くなったことです。
毎日とは言いませんが週に3~4件のフォトウェディングのお問い合わせが毎週のように続いています。そしてその中でも「和装と洋装で写真を撮りたい」という方の割合がかなり高まっています。


現に昨日のフォトウェディングのカップル様は栃木の岡田記念館で和装ロケーション撮影、場所を移動して宇都宮市の中央公園で洋装ロケーション撮影でした。せっかく写真を残すなら和洋両方でと考える方が増えている事を実感します。

和装と洋装両方でのフォトウェディングにはいくつかの形があります。

①和装と洋装、両方ともロケーション撮影
②どちらをロケーション撮影、もう一方はスタジオ撮影
③和装と洋装、両方ともスタジオ撮影

以上3つの形があります。
現時点ではありますが当店の場合、③を選ばれるお客様は意外と少なく、一番多いのが①、次に②という順番です。当店のお客様はあまり費用に関しては気にされない方が多く、それよりも「どんな写真が残せるか」「どこで撮影できるのか」に焦点を当てられているカップル様が殆んどです。

両方ともロケーション撮影を希望される場合は昨日のお客様のように和装と洋装それぞれロケ地を変えるパターンと、両方同じロケ地で撮影するパターンがあります。ロケ地を変えるパターンはお客様のご希望に沿ってプランニングしていますが、同じロケ地での撮影の場合は日光の中禅寺湖周辺をおすすめしています。
旧イタリア大使館別荘、旧英国大使館別荘、中禅寺湖、桟橋、新緑美しい森林など和装、洋装を選ばずどちらで撮影しても素敵な写真が残せます。

和装の場合
002
ac048 ac038 ac022

洋装の場合
029044 019 003

栃木県にはこんなに素敵なロケーションフォトウェディングに最高の場所があるんです。
撮影をお受けする我々としてももちろんですが、フォトウェディングをご希望されるカップル様にとっても大変嬉しいことだと思います。

また②の一方はスタジオ撮影の場合、当店においては「和装はロケーション撮影、洋装はスタジオ撮影」というパターンが殆んどです。逆のパターンはこれまでも数えるくらいですかね。やはりロケは和装とイメージされている方が多いのかもしれません。

いずれにしましてもお客様のご要望に寄り添い、可能な限りご対応させていただいておりますのでまずはお気軽にご相談下さい。

また最近はまだまだ先なのですが紅葉ロケーションのご相談があったり、お客様がご希望の特定の場所(ご自宅、神社など)での撮影のご相談も増えています。ロケーション撮影は既に結婚の一つの形として認められているんですね・・・・コロナ渦ですっかり存在感が増した気がしています。

ご来店の予約が多く、ご希望の日時にご案内できない事もございますがぜひ一度お問い合わせ下さい。LINEでもご対応しておりますのでお試しになって見てはいかがでしょう?

abitoのLINE公式アカウント
  友だち追加

定休日、及び営業時間外の電話受付の終了を予告します。

当店では現在、定休日及び営業時間外において、当店にお掛けくださった電話はスタッフの携帯電話へ転送されており、可能な限り電話対応をさせて頂いております。つまり24時間、365日いつでも電話対応している状況です。

しかしここ数年は定休日や時間外の電話もかなり少なくなったこと、そして営業中(店舗内)でしかお答え出来ないお問い合わせが増えてきたこともあり、長年続けてきた電話の転送を思い切って停止することにいたしました。つまり営業中以外の電話の受付けはできなくなると言うことです。


このコロナ渦になり当店なりに働き方を少しずつ変えて来ました。
例えば定休日は火曜日だけだったのですが月曜も加えましたし、営業時間も11:00~17:00へと変更いたしました。お陰様で何かと忙しくさせていただいており、これまでのように営業時間外も対応してしまうと通常営業が疎かになってしまうことが予想されます。

今後は【ON/OFF】をキッチリとし、「休む時はしっかり休み、働く時はきっちり働く」というスタンスで歩んでいくことに致しました。

実際、お盆や年末年始の連休中も携帯電話が手放せなかったですし、もっと言えばトイレに行く時も携帯していました。もちろん連休中に遠出することもできず、ご要望があればお店を開けていましたがそれも終わりに致します。お客様も仕事も大切ですが、他にも大切なこともあります。
またお電話をいただき、「申し訳ございません、本日は定休日なので・・・」とお伝えすると殆んどのお客様が「申し訳ないです。また改めてお電話をします」と言って頂けるので、踏ん切りがついた次第です。

当店をご利用くださるお客様は皆さんご理解のある方ばかりですからね。

そして肝心の電話転送終了は令和3年4月末日となります。
つまり5月1日からは定休日、営業時間外の電話には出ることは出来なくなりますので、予めご了承いただけますようお願い致します。

携帯電話が誕生して以来、長年続けてきた事を止めるのは正直怖いのですが、お客様方のご理解をいただける事を前提に勇気をもって止めたいと思います。

ロケーションフォトのトップシーズン到来

今年は桜が例年に比べてかなり早く、すでにソメイヨシノは散り終わってしまいました。

今は一葉桜が満開で、八重桜も数日で満開となりそうです。


今年も多くの桜ロケを行いましたが、今後は新緑の中での撮影となります。何といっても新緑のシーズンが一番長く、およそ9月までの6ヶ月間続きます。ただ当店の場合は新緑の季節は「新緑」がメインではなく、「どこで撮影するか」・・・・つまりロケ地をメインとしています。

そんなことで、当店がおすすめする新緑の季節にピッタリのロケ地をご紹介します。

日光田母沢御用邸

040

やはり「日光」というブランドは魅力的です。
田母沢御用邸は庭園が本当に美しく、新緑はもちろんのこと季節の花々が咲き、お二人の和装姿をさらに引き立ててくれることでしょう。

中禅寺湖湖畔

075

まだまだ中禅寺湖周辺は肌寒い時期ではありますが、やはり新緑の美しさは最高級と言えるでしょう。
ドレス&タキシード姿での撮影には県内にはここ以上の場所はないと個人的には考えております。それほど素敵な撮影が叶う場所なんです。

もちろん和装でも素敵ですよ。
a005
 
当店では今年から中禅寺湖湖畔で和&洋装のダブルフォトプランのご案内を開始しております。
打掛だけでなくウェディングドレスでもご結婚の思い出づくりをお考えの方に自信をもっておすすめできる大満足プランとなっています。ちなみにこちらは真夏でも大変涼しいので、普通にロケーション撮影ができてしまいます。夏しかお時間が取れないお二人、大好きな夏に思い出を作りたいというお二人に超おすすめです!

岡田記念館

043

こちらは新緑のシーズンはもちろんのこと、一年を通して人気のあるロケ地です。
実は昨年の秋より撮影スポットを見直し、これまで以上に魅力ある写真を残せるようになりました。

そのひとつが龍の水墨画をバックにした撮影です。0031 
こんな和装写真はなかなか撮影できませんね。
さらにはこういうのも素敵じゃないですか?

0050

奥に見える円窓が花嫁をさらに美しく見せてくれます。

この他にもめちゃめちゃおすすめの撮影スポットが充実していますので、必ずやご満足いただけることでしょう。


さてとりあえず人気の高いロケ地をご紹介しましたがいかがだったでしょうか?
この他にも鹿沼や益子、さくら市、足利などにおすすめのロケ地があります。ご案内できるロケ地の豊富さは当店が県内NO1であり、撮影実績も他の追随を許すことはありません。

4月、5月の土日の撮影は混み合っており、ご案内できる日程は残り僅かではありますが平日でしたらまだまだ充分にございます。この新緑という美しい季節だからこそ残せる思い出があります。ご興味のある方はまずはお気軽にご相談下さい。
ご来店でのご相談やプラン、ロケ地のご説明、衣裳のご試着などもご案内しております。

※当店は完全予約制でのご案内となりますので、ご来店をご希望される場合は事前にご予約をお入れ下さいますようお願い致します。ご予約はお電話、またはabitoのLINE公式アカウントよりお申し込み下さい。

☎028-655-0975
abito LINE公式アカウント

おしゃれなCafeでのフォトプラン始めます

昨年の夏より工事が始まり、完成間近のCafe。

この南仏をイメージした外観、内観のオシャレなCafeは当店abitoのフォトスタジオのすぐ隣にあり、工事中から「こちらで撮影させていただけないものか?」とずっと考えていました。お隣の家主さんは昔からの馴染みで、会えばおしゃべりする仲ですがCafeの運営はどなたかわからなかったので私の願望をお伝えできずにいましたが、何とお嬢様ご夫婦がはじめられるとのこと。

つい先日、ちょうど作業中のご夫婦に「こちらで撮影させていただくことって大丈夫ですかね?」とお声をかけてみました。
結果的には「OK」とのことでしたので、今後はこちらでの撮影をプランニングしていくこととなりました。その代りではではありませんが、当店のスタジオ前の駐車場をこちらのCafeに開放するという相互扶助となりました。

OPENは4月20日となっているので少しだけ。
IMG_0057

さてどんな撮影を考えているのかと言いますと、基本的には振袖(成人式)の前撮りですね。
当店の写真スタジオはとてもシンプルな作りとなっているため、「かわいい前撮りがしたい!」という方のためのオプションとする予定です。七五三の前撮りも検討していますが、まだハッキリ決めてはいません。
もしかしたらウェディングの撮影でも利用させていただくかもしれません。

つまり今決まっているのは振袖撮影だけと言うことになります。

そしてこんなことも考えています。
当店は和装ロケーション撮影がとても人気で、多くのカップル様にご利用頂いております。
結婚式の前撮りとしてはもちろんですが、最近は式をされないカップル様のご利用も増え、中には「撮影の日に両家の家族で食事会的なものをしたいんですが」というご相談を受けることが多くなってきました。

すぐ隣にCafeができるので、そういったご提案もできるのかなと考えています。ちなみにこちらのCafeはお食事も出され、コース料理もご用意されているとのことなので願ったり叶ったりなんですよね。

新型コロナは結婚式シーンにも多大な影響を与えていますが、当店としてはピンチをチャンスに替え、当店独自の【ロケーション撮影+お食事会】というオリジナルなウェディングを展開していける環境が整った感じです。間違いなく需要はあると思いますので、ポジティブに展開していきたいですね。

OPENまであと僅か。
お隣とはいえ、当店としてもとてもワクワクしていますし、楽しみで仕方ありません。20日の初日に早速お伺いし、食事を堪能してきます。ブログでもご報告したいと思います!

本日4月1日より税込表記となりました

皆さんもご存知の通り、本日令和3年4月1日よりウェブサイト等における金額表示は全て税込みとすることが義務付けられています。

当店もこの義務化に則り、全て税込価格で表示しておりますがまず何よりもお伝えしたいことは・・・・


「表示変更による値上げ等は一切行っておりません」

ということです。ただ単純にこれまでの価格に10%の税を加算しただけとなっております。今回の義務化に当たってはいろんな考えがあると思うんですよね、中には便乗で値上げすることもあるでしょうし、当店のようにシンプルに加算するだけ、またはユニクロさんのように逆に値下げに踏み切るところと様々です。

実は当店もこの機会にある意味「値下げ」を検討していました。
実際、値下げってとっても簡単なことです。しかし検討を重ねた結果、その選択はしませんでした。その理由はただ一つ、当店の商品やサービスは簡単に値下げをするようなものではなく、三十数年の歴史から決断した価格設定に揺るぎないプライドがあるからです。


これまで【198,000円(税別)】だったものが、4月1日より【217,800円(税込)】となる訳ですが、消費者にとって10万円台と20万円台のギャップって結構あると思うんです。もちろんお支払い頂く金額は一切変わらないのですが、心理的には・・・・ですよね。
だから本当は怖さを感じているのも事実でありますが、当店の商品及びサービスには相当の価値があると信じ、値下げには踏み切らないことに致しました。

さて当店には3つのウェブサイトがあり、すべて税込表示に切り替えました。

まず本丸のWedding Dress abitoのサイトですが、こちらの管理は全てお任せしているのでほぼ丸投げでした。もう一つはフォトウェディング専門サイトで、こちらは私が管理していますので数日に分けて表示切替を行いました。ただこちらはそこまで価格掲載がなかったので、意外とすんなり作業が終わりました。

問題は最後の一つである「小物レンタルサイト」の切り替えです。
このサイトに掲載している商品は全部で400点ほどあり、これら全てを税込表示にする作業は気が遠くなるほどでした。

2021-03-31 (1)

wordpressを使っているので一つ一つを開き、価格の修正を繰り返すのみ。

2021-03-31 (2)

こちらのサイトの切り替えは昨日の16時に開始し、終了したのは22時・・・たっぷりと6時間かかってしまいました。

しかも昨日は朝9時から13時まで桜ロケーションフォトがあり、その後矢板市、那須烏山市へと衣裳の引き取りをした後からの作業。ほぼ休憩なしの一日でした。とは言え、こんなことがしょっちゅうあるわけでもないので意外と楽しんでいた自分もいるんですけどね。

今回の税込表示の義務化ですが、もし税込表示をしなくても特に罰則はないそうです。
そんなこともあって「また今度でいいや」「今のままでいいじゃん!」「面倒くさいからしない」という選択もあると思うんですが、私的考えでは一番怖いのは罰則ではなく、お客様方から信用を無くすことです。

面倒なことは誰もしたくないですし、やはり楽したいのが本音です。
でもお客様は我々が思う遥か以上にいろんな視点でお店等を観察されています。義務化をクリアできないお店は信用を得ることはできませんし、いろんなことを懐疑的にみられてしまうと思うんです。罰則なんかより遥かに怖いことですよね。

一旦無くした信用は二度と戻って来ないと考えますし、戻すにはそれ相当の時間と労力を費やねばならないはずです。

この考えが昨日の私を奮起させましたし、4月1日を迎え、「やっぱり昨日完了させて良かった」と感じています。同時に達成感もありますね。

繰り返しになりますが当店では一切値上げはしておりませんが、表記は変わりました。
本日からも昨日と変わらぬ思いでお客様をお迎えいたしますし、商品やサービスを自信をもってご提供してまいります。どうぞ今後ともお引き立ての程、何卒宜しくお願い致します。

年度初めの本日も桜ロケーションフォトからスタートいたします。幸先良し!

チューリップと振袖姿

チューリップが美しく咲き誇る中に振袖姿の美しい女性が舞い降りるとこうなります!

019

やっぱり特別な時の記念撮影はロケーションがおすすめです!

お花も美しいですが、それ以上にお着物姿はより美しさを感じます。今は桜、その先は新緑と自然の美しさが今年も戻ってきます。振袖はもちろんのこと、婚礼のロケーション撮影も好評受付中です。

※4月と5月の土日の撮影予約はかなり多く、ご案内できる日は僅かです(キャンセル待ち可)。平日であればまだ余裕がございます。

三年に渡りモーニングをご利用いただきました

県内の小学校の校長先生に三年に渡り、卒業式で当店のモーニングをご利用頂きました。

三年前に当店にご来店頂きモーニングをお決め頂いたのですが、その際に「今年を含めて三回利用する予定ですので宜しくお願いします」と仰って頂きました。二回目、三回目はご試着もなく、指定のモーニングを卒業式前に小学校までお届けしてきました。

ここ数年はその小学校に行くたびに春を感じていたものでしたが、今回で最後となってしまい寂しく感じています。

お届けの時は校長室にお邪魔するのですが、こちらにはなかなか入る機会ってないですよね。
基本的に校長室に入る時って、児童の時に悪さをして呼ばれるか、もしくは父兄として呼び出されるかだと思うんです。だからこの歳になっても校長室に入ると何故かドキドキしちゃったり(笑)。

三年もいい経験をさせて頂きました(お届け×3、引き取り×3で都合六回です)。

ご利用くださった校長先生はとても気さくな方で、伺うたびに数分ではありますがお話しをさせて頂きました。特の最後の任期となった昨年の春から現在にかけては新型コロナウィルス感染拡大を受け、小学校のトップとして様々なご苦労があったと思われますが、校長先生は変わらず笑顔のままでした。
こういう校長先生の下で小学校時代を過ごせた児童たちはとても幸せだったんじゃないかなと思います。

私もお会いするたびに、お話しをさせていただくたびに気持ちが安らぎましたからね。

4月からはどのような生活をされるのかはわかりませんが、きっと変わらずに笑顔のままでお過ごしされることでしょう。お会いする機会はなくなりますが、いつまたお会いできるまでお元気でいて頂きたいと願っています。

明日は先日ご利用くださった衣裳の引き取りで最後のお伺いになります。
感謝の気持ちを伝え、校長先生のお優しい笑顔を胸に刻み込んできます。

このブログをお読みになってはいないと思いますが、まずはこちらで感謝を申し上げようと思います。

「K校長先生、三年にわたり当店のモーニングをご利用くださり本当にありがとうございました。ご退任後はまずはごゆっくりとお過ごし下さい。そしていつまでもお元気でいてください。またいつかお会いできるのを楽しみにしています!」

足利フラワーパークで振袖のロケーション撮影をしてきました!

最初にですが・・・今回は一切画象がございませんがお客様から許可をいただいているので、今回の振袖ロケーションの画象は後日改めてアップいたしますことをご承知おき下さい。


先日、お客様のたってのご要望により、あの有名で人気のある足利フラワーパークさんで振袖のロケーション撮影をしてきました。

当店はウェディングをはじめ、振袖、七五三であらゆる場所でロケーション撮影をしてきましたが、今回の足利フラワーパークでの撮影はお初でした。なんでもこの時期はチューリップが見事とのことで、お客様が「チューリップと一緒にバえる振袖写真を撮りたい!」というリクエストにお応えして来ました。

この日は天気も良く、絶好のロケ日和。
コロナ渦、そして3月、平日ということもあり割と観光の方は少なめだったとは思いますが、それでも想像以上の賑わいでした。

色とりどりのチューリップが「これでもか!」というほど咲き誇っており、多分お花にそんなに興味がない方でもテンションが上がるはずです。この私がワクワクしたくらいですからね。お陰様でお客様にもご満足いただけた撮影となりました。

ちなみに振袖はご購入されたもので、当店ではヘアメイクとお着付け、そして撮影をお受けさせて頂きました。元々貸衣裳店ではあるものの、撮影の場合は種類を問わずに衣裳のお持ち込みはOKです。なので撮影だけでもお受けしておりますので、ぜひお気軽にご相談下さいね。

さてさて今年は既に多くの振袖のロケーション撮影のご予約をいただいております。
次回のロケ地は栃木市の岡田記念館、その次は日光の中禅寺湖と間違いなく振袖姿が映えるロケーションなので、きっとお客様にとっても特別な一日になることでしょう。
ご両親としては大切なお嬢様がご成長された喜びはあるものの、段々と手を離れていく寂しさを感じる節目でもあります。
だからこそ「家族の思い出」として、ご家族一同で同じ時を過ごすことがとても大切なことではないでしょうか?

ロケーション撮影なら気がまえることなくお嬢様と一緒に写ったり、お嬢様の晴れ姿を家族だけで楽しむことができます。
こういう撮影だからこそお嬢様と手を繋いだ撮影もできちゃうのもメリットの一つですよ、お父さん!その昔、当たり前のように繋いでいた手と手をこの機会にもう一度繋いでみましょう!
この機会を逃すともうないかもしれませんからね。

昨年までは当たり前のように行われていた成人式も今年はコロナの影響で延期や中止が各自治体で相次ぎました。
これからはご家族やお友達同士で成人のお祝いを楽しむことを念頭に置けば、社会情勢に影響されることもなく、そしてストレスを感じることもないのではないでしょうか?
とり合えず、成人式は一旦置いておいて、まずは自分たちオリジナルの楽しみ方を作ることもリスク回避の一つだとおもいます。その選択しとしてロケーション撮影もおすすめのひとつです。

ぜひお気軽にご相談下さい!

黒一色のオリジナル振袖が入荷します

ほ~~~~んと久しぶりのブログになってしまいました。

言い訳するつもりはないんですが、ただ単に「忙しい」ということにかまけてしまっていました。忙しい中でのブログ更新はいい加減な物となってしまいそうだったので、敢えて更新しなかったワケです。

さて、当店初の試みとなる「オリジナル振袖」の製作をすることになりました。
すでに発注済で、入荷するのは6月下旬を予定しています。一体どんな振袖かと言いますと「黒一色」の振袖です。華やかな柄や刺繍は一切なく、黒一色の振袖ですが完全な無地ではなく、織柄(七宝柄)が入ります。

織柄の入った生地を選び、様々ある黒の中から「これ!」という黒を選び、サイズを決めてつくるといういわばイージーオーダー的な振袖です。たいそうに「オリジナル」とは表現したものの、現時点ではたった一着だけしか発注していません。
ただ評判次第ではありますが、多色展開も考えており、深い緑や茄子紺などの無地の振袖も検討中です。

フォトスタジオさんや振袖専門店などでは柄の大きめの華やかな振袖が主力で、世間的にも人気があります。もちろん当店もその恩恵を受けているわけではありますが、その一方で当店には「柄少なめ」「渋目の色」という振袖をご要望される方が少なくありません。
それに加え、先日長きに渡り当店をご利用くださっている方のお嬢様が成人式を迎えることとなり「黒無地の振袖」のリクエストを頂いたことから、今回のオリジナル振袖の製作を進めることとなりました。

確かにかっこいいんです。
画象検索して頂くと出てきますが、柄のない黒一色の振袖って迫力あるんですよね。黒って一見地味な色と思われがちですが、実は派手な色でもあるんです。特に成人式の式典では間違いなく目立ちます。女優の二階堂ふみさんの黒無地振袖姿も素敵ですよ!

今から仕上がりが楽しみで仕方ありません。
入荷したらまたこちらでご報告いたします!

※なお、こちらの商品につきましては来年の成人式での仮予約がすでに入っておりますので、再来年以降のご利用、もしくはキャンセル待ちでのご案内となりますので予めご了承下さいますようお願い致します。