今日の出来事

夏のディスプレイ

こんにちは!

今日から関東地方も梅雨入りとのことですが、今日の天気を見る限り「???」っていう感じですよね♪
でも気温も湿度も高くなり、半袖姿の方も増えて着実に夏が近づいているのを実感します。今年の夏は相当な猛暑になりそうな気配があるので、ちょっと心配ですよね。

こうなるとabitoの店内も見た目に涼しくなるように「夏仕様」のディスプレイにしなくては!・・・でしちゃいました。

IMG_6523

ドレスは涼しげな色で、そしてタキシードはジャケットは無し!しかも袖まくり☆裾まくり☆でカジュアルにしちゃってます

春や秋に比べて比較的夏は結婚式の少ない季節ですが、「夏だからこそ!」のフォトウェディングをご希望される方も年々増えています。このディスプレイがそんなカップルの参考になれば嬉しいです!!!

もちろん今年も夏のオトクなフォトウェディング&前撮り撮影プランをご用意しています。
       ⇒詳しくは当店abitoの特設サイトをご覧下さい


また夏はお花の綺麗な季節でもありますよね♪

abitoのエントランスにも綺麗なお花があるんです!
 

IMG_6524

花の名前はわかりませんheart でも花は生活を豊かにしてくれます。そして華やかな気持ちにしてくれます。


abitoも季節ごとにディスプレイを変えたり、レイアウトを変えたりしてお客さまに喜んでいただこうと思っています。ご来店の際はどんなディスプレイになっているかチェックしてみて下さいね。

【夏のフォトウェディング&前撮り】【秋挙式の婚礼衣裳】【神社挙式】【紅葉ロケーション撮影】のご相談お待ちしています。どうぞお気軽にお問い合わせくだいませっ!!!


0000000

◆ ウェディングドレス/カラードレス/タキシード/白無垢/色打掛/紋付袴/モーニング/留袖
   七五三 その他慶弔衣裳のレンタル⇒レンタルウェブサイト
  ◆ロケーションフォト&スタジオフォトウェディング⇒フォトウェディングサイト
  ◆成人式振袖/卒業袴のレンタル⇒振袖・卒業袴サイト

      営業時間 (平日)     AM10:00~PM18:00
                                (その他)  AM10:00~PM19:00

                  定休日     毎週火曜日(祝祭日の場合は翌日)

ニューフェイスがやって来た!

昨日から当店にもニューフェイスがやってきました。そう新入社員ちゃんです。

学生時代にドレスを製作したりしたようで、洋裁が得意の21歳の女の子です。とても
ハキハキとしていて好感が持てます。人と人との巡り合せは必然だといつも考えて
いますので、これも何かの「縁」でしょう。

さて初日の昨日は当店が取り扱っている衣裳の説明をしたり、着物のたたみ方を教え
たりしました。学生時代にドレスの勉強はしたそうですが、和装に関してはほぼ全く知
識はないようです。
そりゃそうですよね。
通常の生活をしてきた21歳の女の子が和装に触れる機会なんて滅多にあるものでは
ありません。和装を知らないということは全く問題ない・・・・それどころか逆に喜ばしいと
思っています。

だって既存のスタッフは知識・経験があるため、否定しようが固定観念に侵されている
わけです。常識を覆すアイデアや新しい角度からの視点は固定観念を捨て去らないと
持つのは難しいものです。

イノベーションを起すのは「よそ者、ばか者、若者」と言われています。
ちなみにここで言う「ばか者」とは関する知識を持ち合わせていない者という意味です。

この新人ちゃんに私達が教えなければいけないことは山ほどありますが、私達も
教えてもらわねばならないことが宇宙ほどあるはずです。

いろんな意味で期待せずにはいられません。 

今日は貸切営業です

当店は毎週火曜日が・・・・
IMG_6186
定休日!
ということで本日もお休みしています。
休日の店内はこんな感じです。
IMG_6187
 暗い!寒い!静か!
やっぱり誰もいないと全く別のお店に見えてくるから不思議です。

そんなお休みの本日ですが、午前中だけ臨時営業です。臨時営業というよりは
「貸切営業」といったほうが正解かもしれません。

『どうしても火曜日じゃないとお店にいけない!』という方もいらっしゃいます。火曜日
が定休の業種と言えば美容師さんが良く知られていますよね。
本日は美容師の方がご来店くださるので、私一人ではありますがお店を開けました。
こちらのお客様だけのために開けるので、お帰りと共に閉店です。

当店はできる限りのお客様のご希望にお応えしたいと30数年間営業してきま
した。この基本的ポリシーは今後も変わりません。

営業日以外、営業時間外でもでき得る限りご対応しますので、どうぞお客様の
特権である「わがまま」をお伝え下さい。
※常識的な範囲でお願いしますね。 

こんな日もあります

今日は週の真ん中水曜日。

毎週比較的にご来店は少ない曜日なのですが、本日は朝からご来店
が多いんです。
振袖のお客様、礼服のお客様、訪問着のお客様、2次会ドレスのお客様
など多岐にわたってのご来店でした。

そもそも貸衣裳という業種なのでご来店数に対する成約の割合ってそんな
に高くはありません(衣裳の種類によって多少差がありますけどね)。
そして日によっても違います。
ご来店された全てのお客様にご成約していただける日もありますが、今日は
逆噴射の日でしたwww

全くご成約いただけませんでした!・・・・マジで凹むんですよね、こんな日は。

でも上手く行く日も有れば、そうでない日もある。日常生活でも同じですよね。


こんな時は余り考え込まずに、打ち込める作業に没頭し、頭の中をすっきりと
切り替えるのが一番です。
ただいつも思うのは、ご予約なしのフリーのお客様はご予約ありのお客様と
比べてご成約率がかなり低いということ。これが今後の重要な課題だなと今日
改めて感じえたのはある意味収穫です。

まだまだ伸び代があるのはありがたいことです。

雪が降ると・・・

昨晩から朝にかけて宇都宮は雪。
今は雨に変わり、道路の雪も徐々に解け始めていますが月曜というこ
ともあり、通勤通学は大変だったことでしょう。

毎年一回はこんな雪が降りますよね。雪が降るとスタッフが履いてくるもの
も変わります。
IMG_5990
ブーツ・ブーツ・長靴・・・革靴で出勤するスタッフもおりますが・・・W

abitoの入り口付近も雪が積もっています。
IMG_5991
雪かきしようかなぁ~・・・なんて思いましたが雨が溶かしてくれることを
願い今だ手付かずです。ただ当店の駐車場は屋根付きなので、お客様は
全く濡れることなく車を乗降可能!!!
IMG_5992
これだけは自慢できるのです。

でも今日が成人式の式典の日でなくて本当に良かったです。さらに言えば
昨日でなくて良かった~。比較的、月曜日は来店も少ないので影響はあまり
ないのですが、できれば明日(当店の定休日)に降ってくれたらベストでした。
このところお天気続きで、乾燥が甚だしかったのでお湿りという点において
はありがたい雪です。

雪は溶け始めましたが、冷え込む朝晩は暫らく道路も凍結しそうです。車の
運転はもちろん、自転車でも徒歩でも十分にお気をつけ下さい!
※本日も通常通り営業しております 

Bonne annee et bonne sante !

明けましておめでとうございます!
皆さんはどんな年末年始をお過ごしされたのでしょうか?とても暖かい
日が続いたので、冬としては???ですが幸先の良い三が日になりま
したよね。

 Bonne annee et bonne sante !
こちらはフランス語での新年の挨拶で、「健康で良い一年を」という意味
です。今年もフランス語をチョイチョイ取り入れながらブログを運営させて
頂きます。

さて本日4日より当店は営業をしております。ちなみに明日は火曜日の為
またお休みを頂きますがwww。6日からは通常通りの営業となりますので
、今年一年またご厚情を賜りますようお願い申し上げます。

新年に先立ち、やはり目標というか一年のスローガンは大切なっことだと
思います。具体的な目標を挙げればキリがないので、漠然としたスローガン
をたてました。

【+β】
超ウルトラシンプルなスローガンです。

+αって良く聞きますよね?
もう一つとか、もうちょっととかという意味で使われていますが、それだけじゃ
ツマラナイので更にその先へ向かう為に敢えてαではなく、βとしました。

そんな思いを胸に、一年を精一杯過ごしていきたいと思います。そして
どこにも無い、オリジナリティ溢れる会社となるようにしていきますので、
温かく見守り続けてくれますようお願い申し上げます。

Wedding Dress abitoの2016年、本日スタートです!!!!
※また明日休みですけどね(笑) 

和風クリスマスツリー?

もう今年も残り僅か・・・ということでクリスマスもすぐそこですね。
ウェディングとクリスマスはあまり関係性は深くありませんが、
季節柄ということもあり当店の店内にも小さいながらもクリスマス
ツリーを毎年飾っています。

でも今年はちょっと違う
なんと1Fと2Fとで2つのクリスマスツリーを飾っております。2Fは
ウェディングのフロアーなので、一般的なクリスマスツリーにしてい
ますが、1Fは振袖や卒業式袴のフロアーなので変わった趣向で
飾り付けをした模様です。
IMG_5595
パッと見は違いって分からないかもしれませんが、こうして
拡大してみると・・・・
IMG_5597
和柄のリボンがあったり・・・
IMG_5596
こんな感じのものがあったりと、そう、和風のクリスマスツリーに
仕上がっています。

初めてみた感想は、正直モミの木が松に見えてしまい、クリスマス
ツリーというよりはお正月のお飾りに見えてしまいました(笑)。まぁ
それでも「和」の雰囲気が出ているからOKですかね。

でもこういった工夫というか、挑戦って大切だと思います。 
他と同じじゃつまらないですものね~。

ご来店の際は是非ご覧いただき、正直なご意見を頂戴したいと思い
ます。覚悟して拝聴いたしますwww 

今日は撮影三昧でした

今日は朝から夕方まで撮影!撮影!撮影!の一日でした。

まずは赤ちゃんのお宮参りの写真撮影でした。
と~ってもかわいい小さな小さな女の子の赤ちゃんでしたが、ご機嫌も良く、素敵なしゃしんになりなりそうです。
お宮参りは宇都宮二荒山神社とのこと。

すくすくと元気に育ってくれることをスタッフ一同お祈りしています。

そして次は和装のスタジオ撮影です。
白無垢では綿帽子、お持込の色打掛では角隠し、もう一着の色打掛ではおかつらでの撮影。そして次は洋髪にして、もう一度お持込みの衣裳と色打掛で撮影というコンプリートな撮影をさせていただきました。

最後はabitoで大人気のロケーション撮影で、今回はやはり一番人気のロケ地「竹林」でした。お二人ともご出身は栃木ではありませんでしたが、この栃木のプレミアムな竹林での撮影をとても楽しんでいただけたみたいです。

えっ?画像が一枚もないじゃないかですって?
そうなんです・・・

お客様の中にも画像のアップNGの方もいらっしゃるので、今日はご勘弁ください。
弊社としましても、とても素敵な写真でしたのでアップしたいのは山々なのですが、一番はもちろんお客様のご意向です。
「二人だけの想い出にしたい」
その気持ち・・・・ご理解していただけますよね。 

衣服は時代を語る

衣服は時代を語ります。

文化・経済・政治・社会など 、その時代を象徴することが多いですね。現代でもファストファッションが隆盛ですが、時代の経済状態を物語っているのではないでしょうか。バブル隆盛の頃は高級ブランドに身を包んだ若者が全国で溢れ返っていましたしね。

今でこそ「洋服」は生活の一部ですが、以前はもちろん和服が中心の時代です。そしてその和服にも時代を象徴するかのような柄が描かれてきました。

昨晩、日本テレビの夜のニュース番組「ZERO」で特集されていましたがご覧になったでしょうか?特集されていたものは「戦争柄の着物」です。
top3
赤ちゃんが落下傘で降下しています。後ろには戦闘機と戦車。
war03
 かなりリアルに描かれた戦艦の柄の着物。


戦争柄の着物は男の子に限ったものではなく、女の子の着物や大人の女性用の着物の襦袢などにも描かれていたとのことです。
日清戦争~昭和初期にかけての時代には、この戦争柄は何も特別珍しいものではなく、ありふれた柄だったそうです。まさに時代を象徴したかのような柄ですね。

日本人として、そして和装を扱うものとして恥ずかしい限りなのですが、こういった柄があることを昨晩初めて知りました。ちなみに太平洋戦争中は物資不足により、生地が少なくて済む洋服が主流となったためあまり流通せず、戦後を迎えてからはそのまま衰退したとのことです。

「良い」とか「悪い」とかは置いておいて、やはり衣服はその時代時代を物語るものであると感じました。

色やデザインには流行があり、それが巡り巡っているわけですがその変換も時代に左右されているのかもしれません。
婚礼衣裳も例外ではないと思います。

一時期和装が見向きもされない時代がありましたが、最近では多くの花嫁が和装をお選びになります。私的な見解ですが、「クールジャパン」で日本の文化が世界に大きな影響をもたらしています。
その根幹は「和」から始まっているに違いありません。日本の素晴らしい文化が世代を問わずに再認識されているからだと思います。いわば逆輸入という形でしょうか。

そして時代は未来へ続きます。
「着てハッピー・見てハッピー」な衣服が今後も主流となる時間が続くことが何より大切なことであり、そういう時代であって欲しいと思います。 

ツバメ家族との1ヶ月半

数年ぶりに我が家の軒先にツバメが巣を作りました。
ツバメが自宅に巣を作ると幸せをもたらす・・・なんて言い伝えもありますが、過去には一切良い事はありませんでしたけどね。

それでも何となく嬉しいものです。

新婚ツバメカップルがやってきたのは6月の上旬です。
ちょっと凹凸のある場所に巣を作ろうとしていたので、なかなか新築工事が進まない感じでしたね。
IMG_6509
6月20頃になってようやく形が出来てきました。
この間、巣の下は落ちた草などで汚れまくりでしたが半ば諦め気味になっていたので、掃除しながら完成を待っていました。
そして6月22日に無事完成です。
IMG_6518

多分、この後奥さんがすぐに産卵したのでしょう。卵を温める為、じっと動かない期間が続きました。旦那さんはちょくちょく見かけましたが、いつもどこかへ行ってみたいでした。
IMG_6524
上の画像は「二人だけの新婚生活」の様子です
IMG_6531
これは奥さんが卵を温めている様子。

我が家では「いつ雛の姿がみれるかな?」なんてずっと楽しみにしていましたが、
一週間が過ぎ・・・
二週間が過ぎ・・・
しかし一向に雛の鳴き声が聞こえず、奥さんもずっと温めモードのまま。もしかしたら何か問題があるのかなと心配になってきました。

そして一ヵ月が過ぎた頃
IMG_6657
ようやくお子様たちの姿が!!!!
この画像には三羽しか写っていませんが、実際には四羽誕生しました。しかし残念なことに一羽は下に落ち、そのまま天国へ旅立ってしまいました。

最初はくちばしの黄色だけが目立つとても小さな雛達でしたが、やはり成長の速さははんぱないですね。
すぐにこんな感じに。
IMG_6690
くちばしの次は目がハッキリとして、そして毛がドンドン増えてきて、羽を広げるようになりました。

ここまで来ると次は「いつ巣立ってしまうのか?」が気になりだします。
ちなみに上の画像は7月29日の撮影です。

そしてこちらは8月4日の画像です。
IMG_6721
育った三羽のうち、二羽はこの日に巣立っていきました。多分末っ子であろうこの雛は翌日に巣立っていきました。

孵化してからというもの、玄関を開けるたび、そして仕事から帰るたびに巣を見上げては
成長を楽しんでいたのでちょっと寂しい想いがしています。
何かの縁で我が家にやってきたのでしょうから、親鳥達はもちろん三羽の子供達も元気に過ごしてほしいと思います。

いや~ホント寂しいですwww

その日からは巣を見上げることもなかったのですが、会社から帰って玄関を開けようとすると後ろから視線が・・・。
巣を見上げてみると
IMG_6766
戻ってるし(笑)

調べたところ、ツバメは巣立ってからも羽を休めに戻ってくることがあるそうです。そして次の年にも作った巣を再利用することもあるとのこと。
とはいえ、近々戻ることなくどこかへ飛び立ってしまうはずです。

家族で話し合った結果、この巣を壊すことなくこのままにして、来年も戻ってきてもらおうということになりました。

巣作り時の草の散らかりや、孵化してからの糞の処理など手間は掛かりますが是非とも来年も戻って来て欲しいです。

仕事でも成長の記録やご結婚のお手伝いをしていますが、プライベートでも相手はツバメですがお手伝い?をさせていただいております。
さて今夜はまた戻っているんでしょうかね?