今日の出来事

Amazonに屈しました

現在小売業界にとって脅威は競合店ではなく、Amazonです。


当店のような貸衣装業においては脅威ではないと思われがちですが、ドレスや振袖などを格安(クオリティーはともかく)でAmazonで入手できるので、この業界にとっても脅威ではあります。ただ小売業ほどではありません。



そんなこともあり、出来るだけAmazonでは買い物をしないようにしてきました。「憎い」とか「敵!」とか思っているわけではなく、どうせ買うなら多少高くても知っているところから・・・そんな想いがありました。


例えばこれ。
IMG_7601

これはプリンター用のインクです。


プリンターと言っても通常の物ではなく、大型サイズのポスターを印刷する為のもの。ちなみにそのプリンターは12色刷りですので、超絶綺麗な仕上がりとなる訳ですがその分経費もかかります。これまでCanonさんにお願いしてきましたが、今後はAmazonでの購入しようと決めました。Canonさんには大変お世話になってきたので、出来ればずっとお願いしたかったのですが、和装前撮りが多くなり、A1ポスターを作ることが多くなりそれと同時にインクの消費量が激増しているので「経費削減」のために泣く泣くAmazonさんに移行します。


ちなみにこのインク、Canonさんで購入すると6400円(配達してくれます)ですが、Amazonだと3800円・・・・その差額2600円。この2600円はとても大きいです。年間に何個も購入するので、年単位で考えると選択肢は自ずと決まってしまいます。


多少でもクオリティーに差があるのならともかく、同じものですからね。背に腹は変えられません!



自宅のPCやスマホで商品が確認でき、人と関わることなく購入でき、価格が安く、すぐ届く・・・しかも24時間いつでも営業中♡


とにかく良いことだらけのAmazonですが、長期的にみたら日本経済に大きな影響を及ぼすのかもしれません。これまで物の売買は人が関わってこそという不文律があり、これは永遠に不変のことだと思われてきました。しかし変化してしまいました。小売店の不振、配送業者の問題など様々なことが実際に起こっていますが、消費者はAmazonを選びました。


「安さ」「利便性」が全てではありませんが、やはり魅力的な要素であることに変わりはありません。私たちの仕事も今後どれくらいAmazonに喰われてしまうのか不安が尽きません。だからこそこれまでAmazonでの購入を出来るだけ控えてきましたが、経費削減も大切な業務の一つです。



そしてこう思いました。


もっと早くから利用すれば良かった




今や冠婚葬祭に関わることもAmazonで手配できるようになっています。ニュースでも取り上げられていましたが、まさかの「お坊さんの手配」ですらできるわけですからね。今後は結婚式なんかも売り出すかもしれません。そうなると我々の業界にとっては真の脅威になってきます。正直怖いですw


しかし実店舗だからこそできることがあります。同じものを買うならどうせなら安くと思うのはもっともなのでどうしようもありませんが、形のないもの(サービスや丁寧な説明、アドバイス、その後のアフターフォローなど)までは含まれていませんからね。やはり実店舗としてはAmazonには出来ない事をやっていかないと飲み込まれてしまいます。


インクはこれからAmazonで購入することになりそうですが、それはそれ。これまで以上にAmazonを意識し、新しい展開を進めていかねばと思いました。



しかしこんなに安くなっているとは正直びっくりでした。でも調べて良かった♡


 

創業感謝祭最終日 今日は朝からフル回転

8月2日から始まり、約一ヶ月に及んだ「創業感謝祭」も最終日を迎えました。


この期間、多くのお客様にご来店いただき、ご成約をいただきましたこと改めて感謝しております。本心ではこのままずっと続けていきたい気持ちが湧き続けていますが、「期間内だから」ということでご利用くださったお客様に対して失礼になるので、きっぱりと本日で終了いたします。


感謝祭の総括はまた別日に書き綴りたいと思います。



さて最終日ということもあり、本日はご来店の予約でいっぱいです。


当店は10時開店なのですが、朝一から3組のお客様がご来店でした。ひと組は和装前撮りをご希望のお客様でしたが、何と福島県白河市からわざわざ遠くの宇都宮までお越しくださいました。

IMG_7510

本当に最近は県外からお越しくださるお客様が増え、驚いているわけですが大変ありがたく思っています。これまでabitoのようなお店は県内の方のご利用が殆んどでしたが、もうそう時代ではないんですね。手前味噌ですが、「良いもの」を「適正価格」でご案内できればエリアって関係ないんですね。

商品も大切、価格も大切ですが、どんな時代になろうと最後は人対人ですから「想い」ってとっても大切です。また今良く言われることですが、時代は「モノ」から「コト」へ変化しています。


つまり「何があるか?」ではなく、「何ができるか?」が重要視される時代となりました。


和装前撮りとかフォトウェディングは「モノ」ではなく「コト」。知らず知らずのうちに、時代の潮流に乗っていたようで「ラッキー♡」と思ったりしていますが、今後も流れに乗り続けていけるようにアンテナを張り巡らしていかねばという不安もあります。



まぁ、それはさておいて、本日の最後のご来店は19:00。本来、当店の閉店時間は19:00ですが事前のご連絡、またたってのご希望とあれば19:00以降でもご案内可能です。ちなみに最後のお客様は美容師の方で、お仕事が終わってからお越しいただけるそうです。とってもありがたいことです。



私をはじめ、スタッフも少々疲れ気味となってきましたがそれはこちらのことですので、これからご来店されるお客様にはフレッシュな気持ちでご対応していきたいと思います。でも忙しい日って「あっ!」という間に時間が過ぎていくので大好きです♪

宮祭りの日、当店は暇祭り

images

毎年のことなんですけどね、宇都宮市民が楽しみにしている「宮まつり」が開催される8月の第一週目の土日は暇です♡


宮まつりだから暇なのか・・・・

はたまた8月の第一週の土日が暇なのか・・・



いまだに答えはわかりませんが、とにかく暇なんです。「今日もたくさんのご予約がありますが、若干の空きがございます」なんてお知らせするお店もあるのでしょうが、当店は「暇な時は暇」「混雑している日は混雑している」と一切嘘は申しません。


もう一度言います。

今日はめっちゃめちゃ暇ですし、激暇でした。



でも昨日は宮まつり初日でしたが、例年になく暇ではありませんでした。とはいっても、「混雑している」ほどではなく、通常の土曜日といった感じだったのでホッとしている次第です♬


サービス業にとって、土日の両日が暇だと心が痛むんです。ズッキンズッキンと心臓が痛み始めるんです。

 

去年も一昨年も3年前もズッキンズッキンと心臓が痛みました。

人間はこんなとき、何か理由というか良い訳が欲しくなるもので、「毎年のことだから」とか、「宮まつりがあるからしょうがない」とか何とか自分を納得させていました。


でも今年は今日こそ激暇でしたが、昨日はそこそこだったので心臓はチクチクするくらいで済んで良かったです!!!


「来年こそは宮まつりに負けない!」という思いを抱きつづけて早10数年、来年こそは「いい訳」をしなくて済むようにしたいものです。その為にはお客様に喜ばれる店作り、コンテンツ作りを今以上に頑張っていかねばならないと今誓いました♬


でもやっぱり・・・・・

宮まつり手強いです♡

先行告知!8月は全商品がお得なプライムマンスを開催します

8月は秋の準備にとりかかる時期でも有ります。

秋は結婚式、七五三、フォトウェディングに絶好の季節。


「まだ全然何も準備できていない・・・」


そんな方はこの8月が絶好のチャンスです!


今年の8月のabitoは夏の暑さよりアツいかもしれませんよ~。【プライムマンス】を開催しますからね♡


たった一ヶ月間、たった31日だけのプライムなフェスを開催しますので、是非ご期待下さい。


・・・でもどんな内容かわからないと期待もできませんよね。そこでまだウェブサイトにも掲載していませんが、先行でこちらのブログで告知しちゃいます!


ブログを見てくださっている方、ラッキーですね。

ちなみに絶対条件として「新規のお客様」に限らせていただきますのでご理解下さい。
 

プライムマンス

ま、「プライムマンス」とはしていていますが、現時点では仮称であり「大創業祭」になるかもしれませんし、「プレミアムオーガスト」にするかもしれませんが、とにかくお得な8月であることには変わりはありません。

レンタル衣装が20%OFF

※20,000円以上衣装対象

店内のレンタル衣装が20%OFFでご利用いただけます。

もちろん、9月10月11月、それ以降のご利用でもOKです。つまり8月中のご成約であれば、ご利用の時期は問いません。秋の準備を予定の方にとってもおすすめですよ。
 

スタジオフォトプラン 10000円OFF

フォトウェディングのスタジオプラン(通常80,000円)が1万円OFFの70,000円でご利用いただけます。

秋挙式の前撮りとして、既に式を挙げられた後撮りとしていかがでしょうか?和装でも洋装でもOKですので、ぜひご利用下さい。
 

ロケーションフォトプラン「プチプラン」は2着衣装が無料

先日新たに誕生した10万円以内で叶うロケーションフォトウェディング「プチロケプラン(88,000円)」も8月は超アツいです。

新婦様の2着目衣装無料サービスとなります。

つまり洋装ならウェディングドレスとカラードレス、和装なら白無垢と色打掛と2つの衣装姿を写真に残せてしまいます。

こちらのサービスに付きましては『8月中の撮影のみ』とさせて頂きますので、お間違えなく!

 

まとめ

8月に実施する「プライムマンス(仮)」は上記のような様々なサービスをご提供いたします

・衣装レンタル 20%OFF
・フォトウェディング 『スタジオプラン』 10,000円OFF
・ロケーションフォトウェディング 『プチロケプラン』 2着目衣装無料


この3つがメインとなりますが、その他にもシークレットなサービスをご用意していますのでお楽しみに!


結婚式・成人式・七五三・卒業式・フォトウェディングをご予定の方は是非一度ご来店下さい。


おっと!最後に重要なおしらせを。

お知らせした「プライムマンス(仮)」ですが、このブログをお読みになった方のみ7月29日からご利用いただけます!

混雑する前に、そして他の方より先に素敵なレンタル衣装をキープしちゃいましょう!そしてフォトウェディングの方は撮影日を自由に選んでしまいましょうね。

 

和装ロケーションフォトと来年3月挙式のお客様がご来店です

_MG_5066

最近は「平日休み」の方も以前と比べるとかなり増え、週によっては土日より多くのお客様にご来店頂くことも少なくありません。お店側としてもありがたいここの上なしなんですね~。

そして本日は金曜日。

さてさてどんなお客様がご来店くださったのでしょう?

 

本日は2組のご来店でした


「2組?少なっ!」と思われるでしょうが、ドレスショップの平日はこんなもんです。土日だって平均で5~6組、多くて8組ほどですからね。

 

一組目は来年3月挙式のお客様


こちらのお客様は完全なる「新規のお客様」ではなく、ある意味リピーターといっても過言ではありません。というのはご姉妹が2年前に結婚式のドレスをご利用くださってるんですよね。2年前はちょうど創業30周年ということで【サンキューサーカス】という特別なレンタルプランがあり、そちらをご利用くださったお客様のご姉妹です。

お母様、ご姉妹の3名様でのご来店でしたがドレスの試着を楽しんで頂けたようです。ブログでもお知らせしていますが、「ドレスお取り寄せプラン」もご検討されていましたよ。(ブログ記事 【ウェディングドレスをお取り寄せして試着するのが賢い選び方】)

今回もご来店頂けたということは、「2年前のご利用でそれなりにご満足くださったからなのかな?」と勝手に解釈して、勝手に喜んじゃいました♪

 

 

もう一組は和装前撮りのお客様


新婦様には既に一度ご来店して頂いているのですが、今回は新郎様の紋付袴選びと撮影日のご相談でした。
それにですね、何とロケ地はabitoにとって初めての場所!まだちょっとお知らせできませんが、パワースポットとして、また紅葉の名所として知られています。もしかしたらお客様と同じくらいに「初」を楽しみにしちゃっているかも♡

「2着目無料キャンペーン」にも大変喜んで頂けたようで、当店としましても嬉しい限りです。

最初は「和装前撮りの相談をしたいんですが・・・」といメールをいただいてのスタートでしたが、ありがたい事にご成約下さいました!!! 最高の写真、最高の一日を作り上げる事でお応えしなくては・・・ですね。気合が入ります!

 

 

まとめ


ウェディングのドレスやフォトウェディングでのご来店では「新郎」「新婦」お二人揃うことが一番ですが、平日なら「下見」や「ご相談」でお一人でお越しの方も少なくありません。また時間を気にせずにじっくりと検討したい方にも平日のご来店はおすすめです!

しかし「一人で行くと、知らぬ間に契約までもっていかれそうで不安」と思われる方もいらっしゃることでしょう。でもですね、当店に限ってはそんな事は全くありません。自分で言うのもアレですが、当店ほどヌルいお店ってそうそうありませんよ(笑)

まずは何でも気軽にご相談下さい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

インスタグラムで大きな反響でした 「いいね」が300超え

IMG_7256

インスタグラムで「いいね」をたくさんいただく爽快感を感じたことありますか?


4月19日より、当店abitoはフォトウェディング専門のインスタグラムを開始しました。とりあえず一日に一画像をアップすること、そして「売込み」ではなく、『どんな写真が人気なのか?』『どんな場所で撮影しているのか』、『どんな想いを込めているのか』ということに重きを置くようにしています。


インスタグラムは画像がメインのSNSなので画像の美しさ、楽しさ、珍しさはもちろん大切なのですが、それと同様にちゃんと我々の言葉で説明することも大切です。


当店のインスタグラムを見て、「やっぱり和装前撮りしたいかも!?」「こんな写真が撮りたい!」なんて思っていただけることを願っているわけです。簡単に言えば、皆様の何かのお役に立ちたいわけです。


そして昨日アップした画像が大変な反響を得ています。その画像がこちらです。

IMG_7256

昨年、新婦様のご自宅で撮影させていただいた一枚です。

書いてある通りなのですが、結婚式に参列が難しいおばあさまに花嫁姿を見せてあげたいという想いで当店にご相談いただき、ご自宅でロケ撮影をさせていただきました。お孫さんに紅を差す姿がとても素敵ですよね。


昨日の夜にアップし、「あれ?いつもより反応がいいなぁ」と感じていたのですが、夜中になってもその反響は衰えず、朝になっても、そして現在でも「いいね」が増え続けている状態です。


ちなみにこのフォトウェディング専門のフォロワー数はわずか30ほど(お恥ずかしい♡)。しかし一夜明けて、午後15時過ぎの現在においての「いいね」は驚きの337。


フォロワー数の10倍以上の「いいね」をいただいています。本当に嬉しい限りです。


ただ残念なのは、これほど反響があるにもかかわらずフォロワー数が増えないこと(泣)。そう世の中甘くないってことですね。



「いいね」をしてくださったみなさんと同様に、私もこの写真は本当に素敵だと思っています。これまでFBやブログ等でも何度か使用しているのですが、今回のような反響はありませんでした。不思議ですよねー


多分、想像するにキャプションとの相乗効果だったのではと思っています。

【追記】現在の状況を考えると、どこかで紹介された可能性がかなり高いです


画像だけではわからないことも、簡潔明瞭な説明を付け加えることでイメージが膨らみ、それと同時にストーリーが浮かんでくるのでしょう。私はただ思ったことをキャプションとして挿入しただけで、計算も狙いもありませんでした。


つまりそういうことなんでしょうね。



当店は栃木県宇都宮市にあるお店ですが、北海道でも九州でもこの画像をきっかけとして、おばあさまと一緒に和装前撮りをされ、一生の思い出にしてくれる花嫁が増えたら嬉しいです。少しはお役に立てたのかな?


この反響のおかげでインスタグラムに対するやる気が増大しまくっています。今後も皆様に多くの「いいね」がいただけるようなコンテンツを発信していきたいと思います。


 

時間はかかるけど素人なりにHTMLに挑戦

2017-05-04 (1)

最近、あなたは何かに挑戦しましたか?


私は本日、無理と思われたことに挑戦し、なんとかクリアすることができました。



何気なくこちらのブログを確認していると、サイドバーにあるはずのabito公式サイトへリンクされた画像が見当たりません。サイドバーの最上段は最も注目される場所なので、当店のウェブ関係を担当しているMさんに以前設置していただいたのですが・・・。


しかもabitoのHPへ導線ですから焦りまくりです。GW中ということもあり、「もう一度作って下さい♡」とお願いするわけにもいきませんが機会損失は何としても避けなくてはなりません。


「自己責任ということで、自分でやるしかない!」


そしてHTMLとの1時間に及ぶ格闘が始まりました。※その準備として30分ほどググりまくりました




世の中の殆どのことはGoogleさんに聞けば答えは見つかるものですが、どんな検索ワードかがわからなければその答えにすらたどり着きません。今回は「ワードプレス サイドバー 画像にリンク」で検索してhttp://affikatsu.com/sidebar-picture-links-4703/  へたどり着きました。


私は幼い頃から「説明書」とかをほぼ無視しながら物事を進めていく性質なのですが、今回はそうもいかないのでじっくりと読むこと30分。正直よく理解はしていなかったのですが、何事も行動しないと始まりません。まずは実践です。


素人の私はもちろんHTMLの書き方など知るわけ無いですから、全て上記のサイトのHTMLをコピペして、当店の3つのウェブサイトのURL、そしてそれぞれの画像のURLを書き込むだけで何とか上手く出来ました。

2017-05-04 (1)

それぞれのコードが何を意味するかなんて知ったこっちゃありません。要はちゃんと表示され、リンクが機能すれば良いだけですからね。


一時間の格闘の末に出来上がったものがこちらです。

2017-05-04

リンクもちゃんと機能していると確認出来ましたし、素人としては上出来では無いでしょうかね?



ま、時間はかけすぎましたが素人なりの達成感でいっぱいです。

ブログの更新がなかなかできません

最近はブログを書く時間が確保できない日々が続いています。


適当に、短いブログを更新するくらいなら書かないほうがいいという考えですので、無理矢理には更新しない主義です。少しでも皆さんのお役に立てる情報を掲載したいと思っています。


ブログ更新の時間を確保することも仕事の一環ですが、それが出来ずにいるのがとても歯がゆいですwww


決してサボっている訳ではないですからね♪

 

でもこんな日々が当分続きそうです。皆さんに見放されないように、できるだけ更新して行きますので是非ご理解を頂ければ幸いです。


できるだけ頑張りますので、温かい目でお願いします!!!!

ウェディングでも栃木の観光に貢献できるんです

img_6878

本日は日光の中禅寺湖湖畔において、和装ロケーション撮影を行ってきました。


お客様はこれっぽっちも栃木県に園も縁もない東京在住のカップル様でした。本当は「紅葉」が最大の目的でしたが、如何せん少々時期が早く、思っていたほど紅葉は進んでいませんでしたが、それでも何とか紅葉らしい写真も撮影できたのでひと安心しました。

img_6878 img_6879
本日の中禅寺湖湖畔の気温は13℃。
肌寒い・・・というよりもはや「寒っ!」という感じでしたが、秋らしい快晴で最高の撮影日和となりました。中禅寺湖から眺める山々も美しく、水の透明度も透き通るようで気分も最高でした。

当店は6年も以上も前から、栃木の素敵なロケーションを最大限に活用しての和装撮影を行い続けています。今回のお客様もそうですが、これまでも県外からわざわざお越しくださるお客様を何十組とお迎えしてきました。

結婚式の前に、【婚礼和装姿の記念撮影をする和装前撮り】は現在ではもう一つの結婚のカタチとして全国で定着しつつあります。つまり結婚式に準ずるお二人にとっての思い出の一日なんですね。

そして撮影した場所、本日で言えば日光の中禅寺湖湖畔はお二人にとってかけがえのない一生の思い出の場所となる訳です。もしかしたら和装前撮りをしなければ栃木県に来ることはなかったかもしれません。しかし本日お越しくださり、思い出の場所にしてくれました。

弊社に和装前撮りの料金をお支払いしてくださったということは、栃木県の歳入の一部となる訳です。極わずかかもしれませんが、そうではないと思うんです。だってお二人の頭の中には「日光=思い出の場所」になっている訳ですから。


数年後に本日を思い出し、再び訪れてくれるかもしれません。お友達に勧めてくれるかもしれません。

でも確実に回りまわって、栃木県の観光に貢献してくださると思います。つまり小さな小さな弊社でも栃木県の観光産業に少なからず貢献しているのだと思います。しかし同時に、日光という地があるからこそ弊社もお仕事を頂けたというのもまた事実。

いわば共存共栄ですね。

これからの観光産業は官民が一体となってあらゆる可能性を模索していかねばならない時代です。これまでウェディングで観光に貢献して来たのは京都や東京、沖縄などの巨大コンテンツのある都市ばかりでしたが、これからは地方都市でも貢献できると思います。だったわずかながらでも弊社は実際にしていますから。

ですから県、または市町村の観光に携わる方にも『ウェディングの地方観光への貢献の可能性』を少しでも良いので模索して頂きたい。既存の観光資源だけでは限界があっても、違うコンテンツと組み合わせることで限界が突破できるはずです。

県の施設を利用させて頂いているので、生意気なことは言いたくないですがやはり上手に利用して頂きたいと思います。


本日のお客様は4時起きでほぼ始発の電車で宇都宮にお越しくださいました。8時に着付を開始して、日光で撮影し、弊社に戻ったのが14時。「とってもお腹すきました~」とのことなので、やはり餃子をおすすめし、宇都宮駅東口のみんみんさんへお連れしました!!!

弊社はみんみんさんの売り上げにも貢献しましたよ♪
またいつの日か宇都宮にお越しくださり、宇都宮の餃子を召し上がってくれるに違いありません。

これから微力ながら県外に栃木の魅力をお伝えし、貢献できる栃木愛に溢れる企業であり続けます。アイデア、可能性は無限にありますからね。

 

栃木市 岡田記念館で和装前撮り

IMG_6547

本日の和装ロケーション撮影(和装前撮り)は栃木市にある岡田記念館で行いました!

ご存知のとおり、ここ栃木もすでに梅雨入りして天気予報でもちょっと怪しそうだったのですが、これもお二人の日ごろの行いが良いからでしょう理想的な撮影日和となりました。ちなみにカンカンの晴天より、少し曇っているくらいがベストなんですよ。

さてここ岡田記念館は26代続く栃木市屈指の旧家の邸宅です。

歴史的価値のある建築物、美しい庭園、竹に囲まれた小路、樹齢500年を超える松や欅、雪舟の水墨画など軒並みならぬ価値のある撮影スポットに恵まれています。テレビや映画のロケ地としても大変有名です。

皆さんは「和装前撮り」といえば、まず思い浮かべるのが結婚式場での撮影、そして神社での撮影かもしれません。
しかし歴史的に見れば、和の婚礼といえば「自宅」だったんですよね。つまり日本家屋です。いつも撮影中思うのですが、どんな立派な結婚式場より、神社仏閣より、こちらのような歴史ある家屋こそ和装が一番しっくりするんですよね。

IMG_6547

でしょ?和装と和の空間の融合はとても美しいのです!

それではここ岡田記念館の翁島という別邸の中をちょっとご紹介。
まずはこちら
IMG_6545
当時としては珍しい二階建ての建物なのですが、ここから眺める日本庭園は見事の一言です。季節的に新緑も美しいのですが、秋には紅葉も美しいんですよ。

そしてこちら。
IMG_6546
こちらはただの床の間ではございません。床板は楓の一枚板でなんとも贅の限りを尽くしたものとなっています。

そしてこちらも・・・・

IMG_6542

良くご覧ください。こちらは一階の廊下の画像ですが、つなぎ目が一切ございません。そうです、つまりこちらも一枚板です。
しかもその長さは六間半(およそ12メートル)という長さで、素材は欅です。現在ではこんな寸法の一枚板はほぼ手に入れることが不可能であり、もしあったとしても家一軒ほどの費用が必要との事です。

銘木を用材とし、練達の工匠が技を駆使して作り上げた建築物なんですね。しかも歴史的価値は計り知れないほどです。

我々が住む栃木県にもこんなに素晴らしい文化遺産があるのは嬉しい限りですし、和装前撮りが可能なのは有難いことです。

一般見学も可能ですので、ぜひ一度足を運び、歴史に触れてみてはいかがでしょうか?
     ⇒ 岡田記念館HP


0000000