紅葉ロケーションはGWから受付開始いたします。

先週に桜ロケーションフォトが終わったばかりでこれから春本番、そして初夏、夏へと向かうのですが、既に秋の紅葉ロケーションフォトのお問い合わせが数件来ています。毎年少しずつ早くなっているのは確かなのですが、これほど早くお問い合わせが来るとは嬉しい想定外です。


でもこれから八重桜の桜ロケ、そして新緑ロケが最盛期を迎える時期ですので、当店としては紅葉ロケを受付開始する態勢が整っていないのが実情です。


とは言え、「少しでも早く」「予約が埋まる前に良い日を押さえたい」というお客様がいるので、今年は例年より早く紅葉ロケの受付を開始したいと思います。

008

当店の今年の紅葉ロケの受付開始はGW(ゴールデンウィーク)から開始します。

平成30年紅葉ロケ受付   4月28日より開始!


秋の紅葉も春の桜と同様に見頃の時期から埋まっていきます。できればベストの時期を押さえたいのはどなたも同じですが、やはりこればかりは速いモノ勝ちになってしまいますので、ご検討中またはご興味のあるカップル様は早めのご相談をおすすめ致します。本当にお客様からのお問い合わせが多いので、「まだ大丈夫だろう・・」と思っているとあっという間に撮影スケジュールが埋まってしまうかも知れませんのでご注意下さい。

成約するかしないかはまずは置いておいて、まずは早めにご相談くださいね。

ゴールデンウィーク初日の4月28日から開始しますからね!

和装前撮り 自然な動きのある写真はこうやって撮影してます

家族や友達同士で撮影、または自撮りにおいては写真はその殆んどがカメラ目線ものとなります。

もちろん和装前撮りにおいてもカメラ目線の写真を撮影することも少なくないのですが、お客様が心の奥底で欲しがる物はカメラ目線ではない写真、いわゆる俯瞰(ふかん)的なものです。

009
こちらはバッチリカメラ目線!

m226

こちらが俯瞰的写真です。

ただ単にカメラから目線を外した写真ではなく、自然で動きのある写真こそが多くの方が望まれる写真です。この撮影にはいろんな手法があるのですが、お客様はモデルのように上手にポーズを撮る事は出来ません。もちろん中には「モデルやってました?」と思うくらい上手な方もいらっしゃいますがごく稀です。


だから当店ではこんな感じで俯瞰的写真を撮っています。

 




歩きながら「右を見る」、「左を見る」だけならどなたも簡単に出来ますもんね。それを如何に綺麗に切り取るかがカメラマンの腕の見せどころであり、センスでもあります。

そうやって撮影した一例がこちらです。お二人とも目線はカメラではなく別方向、そして自然な笑顔がとても素敵ですよね。

032

 

とは言え、この写真を撮影するに当たっても動画のように「左見て~」とか「もうちょっとゆっくり歩きましょうか!」「番傘はもうちょっと下目で」などとお客様にいろいろとリクエストしているんです。つまり本当にいいと思う和装前撮り写真はロケ地・衣裳・ヘアメイクのクオリティーの他に、カメラマンのセンスと技量、そしてお客様の協力があってこそこの世に生まれてくるものであると言えます。

もちろんお客様にできないような無理難題は押し付けませんのでご安心下さいね。


ただ綺麗な写真を撮る事は簡単です。今やiPhoneのカメラだってバカにできないほど高品質ですし、20代・30代の世代の方はカメラ慣れしているので「どんな風に撮影すればよく見えるか」ということも身に付けていますからね。でも全員で協力し合って撮影した写真は綺麗だけではなく、心に残る写真でもあり、これはそうそう簡単というわけにはいきません。だからこそ価値があるとも言えます。

見る度に思い出を蘇らせる写真が撮れる・・・これこそがロケーションで和装前撮りをする醍醐味です。


人間は動いてこそ記憶が深く脳裏に刻まれます。刻まれた思い出は生きている限り忘れることはなく、いつでも思い出すことが出来ます。そう、いつでもその時に戻る事ができるんです。記録だけでなく「記憶」も作る和装前撮り・・・・これが当店の和装前撮りの信条です。

和装ロケーションNEWS

桜も散り、これからますます心地良い季節がやってきます。

和装ロケーションにはそれぞれの季節におすすめのプランがあり、天候が安定していて風が気持ちいい5月にはご案内したいプランが山盛りです。和装ロケーションに最高の季節がもうすぐやってきますよ!

5月におすすめする三つのプラン

5月おすすめ
 

①新緑

5月と言えばやっぱり新緑ですね。いろんな緑が交じり合って、見た目はもちろんですが気分もとてもワクワクします。木々の間からの木漏れ日もお二人の和装撮影を美しく演出してくれます。ロケ地を色々選べるのも嬉しいですね。おすすめは鹿沼にある掬翠園ですが、日光や蔵の街でも新緑ロケは素敵です。

②花嫁舟

栃木市蔵の街を流れる巴波川で叶えることができる花嫁舟。伝統と格式を感じながらの撮影が楽しめ、またワンランク上の一味違う和装前撮りをご希望のお二人に大変おすすめです。写真を残すだけでなく、最高の思い出を残せること間違いなしです。

③中禅寺湖湖畔 リゾート

吉永小百合さんが出演するJR東日本のCMのロケ地の一つが「イギリス大使館別荘」「イタリア大使館別荘」です。どちらとも奥日光の中禅寺湖湖畔にあり、ただ今全国から注目されています。そんな一番旬な場所での和装ロケはまさにプレミアムです。海のない栃木県民にとって、水辺での和装ロケを叶えるならここしかありません。


abitoでは5月はこの3つの和装ロケプランをおすすめしていきます。

ただ和装の写真を残すだけでなく、その季節に最適なプランをご用意する事でお二人の心の奥深くに最高の思い出を残していただきたいと思っています。一年で最も撮影に適した季節に一生の思い出づくりをしてみてはいかがでしょうか?abitoが徹底的にプロデュースし、そして心を込めたサポートをお約束致します。


どうぞお気軽にご相談下さい。

IMG_8018
abito 和装ロケーション専門サイト

nogi5B15D

百聞は一見に如かず

2018-04-07

「和装ロケーションには興味があるけど・・・」

その一歩が踏み出せずに結婚式を迎えてしまい、和装前撮りをしなかったことを後悔される方も少なくありません。また多くの和装前撮りウェブサイトを見ると綺麗な画像が並んでいますが、実際にはどのようにして撮影しているのかはわかりません。それも踏み出せない一つの理由かもしれません。

ちなみに当店の和装前撮り専門サイトで掲載されている画像は全て実際のお客様を撮影したものです。もちろん衣裳は当店の商品、ヘアメイク・お着付けも当店のスタッフ、撮影も当店契約のカメラマンによるものなので完全にオリジナルです。つまりサイトに掲載している画像と同じ衣裳、同じポーズの写真を撮影することができるということです。

実際、「あれってモデルさんでしょ?」って言われることも多いんです。でも良いように考えればそれだけクオリティーを高く感じていただけているわけですからね。


そこでですね、今後は実際の撮影現場の様子を動画で撮影し、どんどんアップして行きます。
どんな風に撮影しているのか?
どんな雰囲気なのか?
花嫁花婿の様子は?

などなど前撮りを検討されているお二人にとっては気になりますよね?現実がわかれば安心しますし、一歩を踏み出せるかもしれません。

第一回の今回は人気の正座ポーズ(お辞儀ポーズ)の撮影メイキングです。

スタッフがスマホで気軽に撮影した動画で、一切編集もしていませんのでクオリティーはご勘弁下さいませ~。また撮影に当たっては一切演出はしておらず、ありのままであることをご理解下さい。

それではどうぞ。
※音声が小さめですので調節お願いします。



このような感じで正座ポーズを撮影しています。周りから笑い声がこぼれていますが、その主はご家族の方々です。ご家族が一緒だと盛り上がりますのでぜひ撮影にはお声がけして見てはいかがでしょう?

この世の中、「上辺だけ」「取り繕い」「フェイク」「過剰演出」などがはびこり、真実を見極める事が難しい時代です。まぁそれもビジネス手法ですが、当店はど真ん中ストレートで真正直にお客様にぶつかって行きます!!!

これからもできる限り今回のような動画をアップしていきますので、良かったらご覧下さいませ。

 

今年最後のソメイヨシノ桜ロケ

0020

3月31日から撮影が始まった桜ロケ(ソメイヨシノ)も本日が最終日でした。

毎日2組のカップル様を撮影させて頂きましたが、今年は開花が早くて少々焦りましたがお天気に恵まれて、ご予約くださった全てをこなすことができました。しかしさすがに今日の桜は散りすぎて寂しいものでしたが、写真にすると以外と大丈夫なものです。

IMG_8006

桜の代わりに黄色の菜の花がお二人を出迎えてくれました。桜の下では色打掛がいいのか?白無垢がいいのか?はお客様のお好み次第ですが、どちらでも素敵なんです。


ちなみに本日のお二人は来月に結婚式を控えていますが、当日のドレスとタキシードも当店でレンタルされます。本当にありがたいです!


さて、当店が毎年桜ロケを行なうこの場所は数年前まで当店だけの利用でしたが、昨年あたりから結婚式場やら他のフォトスタジオなどもちらほら見かけるようになりました。それだけ桜ロケが一般的になってきたということで嬉しい反面、本音をいえば「おいおい!」ですかね(笑)。でも当店の桜ロケプランには「二ヶ所プラン」というものがありまして、桜とはまた別の場所で違ったテイストの前撮りができるプランがあるんです。

IMG_8010

こちらでは色打掛にチェンジしてのしっとりとした撮影です。お父様やお母様もゆったりしながら撮影の様子をご覧いただけます。

陰影を付けた撮影や正座ポーズや膝枕写真などの人気のポーズは畳や床のある家屋ならではのもの。せっかく和装をお召しになるんですから徹底的に前撮りにどっぷりと浸る一日にしたいものです。


結婚式とはまた違う、結婚の思い出づくりの一日・・・それが和装前撮りですからね。

本日のお二人にも大変ご満足いただき、こんなメッセージをいただきました!無題

これを見た社長もたいそう嬉しそうでした。


という訳で今年の桜ロケは大成功で幕を閉じました。閉じましたが・・・・来週からはソメイヨシノに代わって「八重桜」での桜ロケが始まります。また忙しい日が続きますが、お客様に喜んでいただけるようスタッフ一同気を引き締めて頑張ります!社長もね♡

桜ロケーションのベストな時期とは!?

今年は桜の開花が早く、3月31日から桜ロケーション撮影が始まり連日2組ずつの過密スケジュールとなっています。お蔭様で桜の持ちもよく、天候も安定しているので滞りなく撮影できています。


桜ロケーション撮影にベストな開花具合っていつなんでしょう?

満開?散り際?

こればかりは好みによって分かれるものですが、長らく桜ロケをさせて頂いている当店としては「どちらも素敵」と思っています。

超満開の桜の様子です。

IMG_7942
ボリュームのある桜の花がとっても美しく、とても華やかですね。


そして散り際の桜の様子。

IMG_7996

桜の花のボリュームは少々小さくなりますが、散った花びらがまた違った演出をしてくれるので、こちらも大変美しいです。


桜の開花状況、お客様のご都合、当店の撮影予約状況などで撮影日の桜の様子を選ぶ事は難しいですが、どんな状況であってもお客様に喜んでいただけるような撮影をしています。菜の花もいい感じですしね。


結局のところ、桜は桜ですから超満開でも散り際であっても大変美しいものです。

一年のうちの僅か一週間だけのプレミアムな和装前撮りはお二人の本気度と早目の準備があってこそ叶うものです。もし来年春以降に結婚式を予定していて、桜ロケーションでの和装前撮りをご要望であれば、年明け早々にも問い合わせや店舗への訪問をおすすめ致します。


一生ものの素敵な写真が残せるのはもちろんですが、間違いなく絶対に忘れることのない最高の思い出となることでしょう。撮影を終えたお客様方の顔はとても幸せそうで、当店としても大変嬉しい限りです。こんなにやり甲斐のある仕事ができて本当に幸せを感じます。

畳があればこその和装前撮り写真

以前と比べ、近年新築される住宅には畳のある和室が減少傾向にあるそうです。


確かに地べた(畳)に座るより、椅子やソファーに腰掛ける生活に慣れてしまっているのが日本の現状でもあります。それでも畳は長きに渡って日本の生活を支えてきた文化ですので、「嫌い」とか「イヤ」という気持ちを持っている人などいないでしょう。寒い日はともかく、暖かい日は畳に寝転んで本を読んだり、お昼寝したりするのは大変気持ちがいいものです。畳の部屋が少なくなっている今となってはある意味「憧れ」という感情があるのかもしれません。


当店の人気プランである「和装ロケーションプラン」でも畳は決して欠かすことの出来ないアイテムの一つです。

IMG_7939

畳があるからこそ折鶴をちりばめられますし

055

畳があるからこそ絵になるポーズもあります。

069

人気の正座ポーズも畳があってこそです。


例えご自宅に畳の和室は無くても、一歩畳の部屋に足を踏み入れると「懐かしさ」や「安心感」「特別感」を感じる方は多いのではないでしょうか?年齢が若ければ若いほど和室に対する気持ちって大きいのかもしれません。温泉地のホテルや旅館の部屋って殆んど和室ですが、だからこそ嬉しいですし、「温泉に来たんだなぁ~」と思いますものね。


和装前撮りの緊張もこの畳で緩和されていると思うんです。いろんなポーズも撮れるし、和の雰囲気は十分に醸し出せるし、立っても座っても疲れないしといい事尽くめで、和装前撮りには本当に欠かせないアイテムだと感じています。何といっても打掛や紋付袴との相性が抜群ですしね。


現代人の多くの方が殆んどの時間を「洋室」で過ごされていますが、和室も捨てた物ではありません。もし今ご自宅を新築するご予定があるのであれば、和室を一室だけでも作る検討をされてはいかがでしょう?ご自分たちの為にもなりますが、赤ちゃんや小さなお子さんが転んでも安心の和室は癒しの空間になること間違いありません。お掃除も楽ですからね。


 

インショップ「県民共済ブライダルプラザ」がいよいよ明日からabito店内にオープンします

IMG_7932

宇都宮市竹林の栃木県民共済にて10年以上営業されていた「県民共済ブライダルプラザ」が平成30年3月31日を持ちまして、その地を離れ、当店Wedding Dress abitoが今後の事業委託を拝命いたしました。


そして明日平成30年4月1日より当店内のインショップとして新たに県民共済ブライダルプラザが営業する事になります。

営業場所は変わりますが、事業内容はそのまま踏襲していきますのでどうぞご利用下さい。


まず県民共済ブライダルプラザについてご説明致します。

県民共済にご加入されている会員様に対して格安で貸衣装をご利用いただけるお店です。レンタル衣裳価格は圧倒的に安く、県内でも最安値の設定となっています。

いくつか例を挙げますと・・・

■ウェディングドレス・カラードレス⇒30,000円~
■打掛⇒40,000円~
■留袖・モーニング⇒10,000円~

このように大変お安い価格でご利用いただけます。またabitoの各衣裳も県民共済特別価格でご利用いただけるようになりますので、今回の移転によりご加入者様には選択肢が広がることになり、予算に応じた衣裳選びをしていただけます。またこれまでは無かった「振袖パックプラン」「卒業袴パックプラン」「和装ロケーションプラン」も県民共済特別プランとしてご利用いただけます。


但し、ご注意して頂きたいのはご利用条件があることです。

県民共済ブライダルプラザのご利用、並びにabitoの衣裳の県民共済特別価格でのご利用に付きましては「ご利用者ご本人の県民共済の加入」が条件となります。無条件でどなたでもご利用いただけるわけではございませんのでご理解下さい。


結婚式はあれこれと高額な出費が伴いますが、県民共済ご加入の方は衣裳で大幅な節約をして頂けます。新郎新婦の衣裳はもちろん、ご両親の衣裳や和装前撮りも安心の価格でご利用いただけますので是非ご利用ください。


なおインショップの県民共済ブライダルプラザの定休日、営業時間は当店abitoと同様になります。

      定休日        毎週火曜日
      営業時間     AM10:00~PM18:00(土日祝祭日はPM19:00まで)
      電話番号     028-655-0976

ご来店の予約はお電話のみでお受けしております。初来店の際は県民共済ご加入番号をお知らせくださいますようお願い致します。

花嫁舟で和装前撮り

abitoが目指す和装ロケーションとは「エンターテイメントな撮影」、言い換えれば「体験型の撮影」と言えます。


そもそも和装前撮りの目的は「和装写真を残すこと」だというのは重々承知しているのですが、一生に一度の撮影ですから写真を残すだけじゃもったいないですし、楽しくありません。せっかく打掛、紋付袴を着るんですから衣裳にあった楽しみを感じていただきたい訳です。ただ和装写真を残すだけなら格安のお店はいくらでもありますし、価格では当店は到底太刀打ちで来ません。


それでですね、現在最もおすすめな楽しみ方が「花嫁舟」です。

IMG_7921

4月から5月はご覧のように鯉のぼりがたくさん飾られており、その数1151匹。つまり「いい鯉」、または「いい恋」となり語呂も縁起があります。


このような花嫁舟は福岡県柳川や茨城県の潮来(こちらでは嫁入り舟)が大変よく知られていますが、ここ栃木県にもあるんです。場所は栃木市を流れる巴波川で乗船できるんですよ!通常は観光の方を乗せているのですが、婚礼でお願いすると赤の毛氈を用意してくださり、見た目にもおめでたい特別仕様で乗船が出来ます。

もちろんご家族も一緒に乗れますので、楽しい思い出を共有することも出来ます。ちなみにですがワンちゃんも乗船可能です。


一番最初にこの花嫁舟を活用しての和装ロケーションをしたのは6年も前。それ以来、毎年のように花嫁舟での撮影がありますが、アピールを殆んどしてこなかったので件数はあまりなく、当店としても一つのオプションとしてしか考えていませんでした。


しかし先日、久しぶりに花嫁舟をご希望されるお客様の撮影で「これって本当はもっと人気が出てもいいんじゃない?」と思いました。大正時代の風情を残した蔵の街をゆっくりと進む花嫁舟にのった新郎新婦の姿は大変魅力的で、お二人も「すっごく楽しかったです」との感想でした。せっかくの和装前撮りです、写真を残すだけじゃ勿体無いですよね?

せっかくなら楽しく過ごし、最初で最後の体験をすることで脳裏と身体にその思い出を刻み込みたいものです。それができるのがこの花嫁舟だと断言できますし、そんじょそこらには無い特別な価値を感じていただけたらと思います。


そんなことで【花嫁舟】+【蔵の街お散歩】+【横山郷土館】での3つの場所での撮影をセットにしたプランを新たに企画しました。

それが『栃木蔵の街 花嫁舟プラン』です。

新プランキャンペーンで5月の撮影に限り、2着目の打掛を無料に致します。花嫁舟では嫁入りの雰囲気で「白無垢」、横山郷土館の美しい日本庭園では「色打掛」・・・完全に別の2つのテイストの和装前撮りが叶えられます。今がチャンスですよ!しかも5月は雨が少なく、綺麗な青空が広がる時期ですからロケーション撮影に最適です。


今秋、または来年挙式と和装前撮りには「ちょっと早いかも?」と思われるカップル様も、時間に余裕があるからこそ自分たちが希望する撮影を叶えられるわけですから是非ご検討ください。和装前撮りは「結婚式2~3ヶ月前」とは言われてはいますが、余裕を持って最高の時期に撮影するのが何と言ってもおすすめなんです。


特別でワンランク上の和装前撮りをしたい方は是非当店にご相談ください。お二人のご要望に沿ったご提案をさせて頂きます。


Wedding Dress abito和装ロケ専門サイト

和装ロケーション メイキングムービー公開

Wedding-Dress-abitoの和装ロケーション撮影
Featured Video Play Icon

どなたにとっても和装前撮りは初めてのことばかり。


「初めて」には不安が付きもので、せっかく興味があってもその不安が勝ってしまうと行動に移せなくなるものです。でも和装前撮りって本当に楽しいものですし、一生の記念になる一種のエンターテイメントです。それをご理解いただくには「メイキングムービーが必要かな?」と常々考えていましたが、なかなか行動に移せずにいたのですが、やっと作りました!


3分ほどの動画ですが、是非ご覧下さい。




撮影は昨年の12月でしたが、編集などに手間取ってしまい今頃になってしまいました。

ロケ地は足利市にある「松村記念館」と「足利学校」です。映っているお二人は撮影用のモデルではなく、実際のお客様です。またメイキングムービーだからといって特別なことをしているわけではなく、ありのままの撮影メイキングです。


【見所は?】

0:27   
正座姿のお二人が手に持つのは「三献の儀」で使用される朱杯で、松村記念館さんでは由緒ある品々もお貸し出ししてくれます。まるで祝言を挙げたかのような前撮りをすることができるんですよ。

1:15
ここからは足利学校に移動しての撮影でしたが、新婦の衣裳が色打掛から白無垢へ変わっているのに気付いていただけると思います。やはり人気は色打掛の方がありますが、白無垢ならではの魅力も感じていただけることでしょう。

2:49
どなたもおやりになりたがるの「正座ポーズ」。年賀状や結婚のお知らせ葉書などにぴったりのポーズですが、こちらでは金屏風をバックにているのでまさに豪華絢爛の正座ポーズ。この金屏風の長さは七尺(約2メートル)で六曲の大変立派なものですが、やはり無料でご利用いただけます。



最後までご覧下さるとおわかりになると思いますが、段々とお二人の表情が柔らかくなっていきます。またスタジオ撮影とは違い、それこそお二人を全方位から撮影でき、望遠で遠くから撮影することもできるのでバリエーション豊かな写真になります。時間と共に変化していく太陽の位置や光り具合を考慮しながら撮影していくので、まさに自然と一体化した撮影でもあります。

立ったり、座ったり、動いたり、歩いたり、上ったり、下りたりとロケーション撮影では様々な動きを求めることになりますが、だからこそ「体感型撮影」であり、お二人の脳裏に思い出が刻み込まれる訳です。一生忘れることの出来ない思い出ですね。


もうすぐ4月。

一年の内でロケーション撮影には最高の時期の到来です。今秋、あるいは来年挙式でまだまだ時間的に余裕のあるこの春に和装前撮りをロケーション撮影で行なってみてはいかがでしょう?5月は特別な「栃木蔵の街 花嫁舟プラン」をご用意しています。婚礼和装を着用しての花嫁舟はまさにプレミアムで、最高に楽しく、誰もが羨む思い出となることでしょう。