和装ロケーションフォト 足利の新ロケ地が追加されました

IMG_7562

当店ではこれまでに栃木市の岡田記念館、鹿沼市の掬粋園、日光市の田母沢御用邸などの和装前撮りに最高のロケ地をお客様にご案内してきました。



「そろそろ新しいロケ地を発掘したい」


そんなことを考えていましたが、遂に新しいロケ地を発見し、先日オーナー様とお話しをさせていただき、ご承諾を得ることが出来ました。3年ぶりにロケ地が追加されることとなりました。



場所は県南の足利市にある大正14年に建てられた歴史ある「松村記念館」さんです。近くには足利学校・鑁阿寺など名勝があり、周辺一体が歴史溢れる地域に松村記念館があります。


これまで当店してきた和装のロケ地に勝るとも劣らない価値があり、当店としましても自信を持っておすすめすることが出来ます。それでは松村記念館をご紹介していきますね。

 

大正の香り漂う100年建築

前述の通り、松村記念館さんはおよそ100年の歴史があります。現代では再現することがほぼ不可能なほど貴重な存在で、一歩足を踏み入れると大正時代にタイムスリップしたかのような気持ちにさせてくれます。まさに和装の前撮りに超おすすめの場所です。
 

美しい庭園とその外観

こちらの庭園には様々な木々があり、季節ごとに美しく変化します。

IMG_7565
小石の道は雰囲気抜群です。

IMG_7562


IMG_7564

灯篭をはじめ、赤松、楓などがあるだけでなく、綺麗に整備された庭園は打掛姿を更に美しくしてくれることでしょう。
 

荘厳で美しい記念館の館内

大正建築のこちらは100年という時間を経たからこその味わいや深みがあり、お金ではどうすることもできない価値があります。

IMG_7563
裏庭まで見通せる作りは大正時代ならではのもの。

IMG_7551
IMG_7545

ガラスもさることながら、木製の格子はシンプルでありながらも圧倒的な存在感を感じます。

IMG_7550 IMG_7554

まっすぐに伸びた長い廊下もアンティークな雰囲気。

IMG_7553

1階には繋がった蔵があり、その厚い扉に歴史を感じます。

IMG_7555

2階にあがると、そこには立派な赤松。まさに和の雰囲気です。

IMG_7558

また二間続きの大広間には大変立派な床の間があります。こちらで正座やお辞儀撮影したら最高の写真になりますね!

IMG_7559

少々暗めの階段も違った雰囲気の撮影を行えます。

このように松村記念館の中は多くの撮影ポイントがあり、その一つ一つで想像以上の価値のある撮影を行えることができること間違いなしです。

 

歴史好きにはたまらない逸品があちらこちらに・・・・

庭園、館内だけでも大変素晴らしいのですが、松村記念館には貴重な品々がありとあらゆるところに飾られています。

IMG_7548

初代総理大臣 伊藤博文の書

IMG_7549

日露戦争の連合艦隊司令長官 東郷平八郎の書

IMG_7552

総理大臣も務めた公爵  西園寺公望の掛け軸


これらの他にも歴史的に価値のある品々が数多く展示してあります。歴史好きの方にはたまらない空間です。この他、代々受け継がれてきた調度品などもあり、見学するのも楽しく、そして学べたりもするので一石三鳥と言えるかもしれません。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?松村記念館さんの歴史的価値、魅力、その美しさをお分かりいただけたと思います。

和装前撮りはただ和装を着た写真にするのではなく、「和」を感じる価値のある場所を選ぶことがとても大切なことだと思います。ナチュラル系のスタジオでの前撮りも人気がありますが、果たして10年後20年後も同じ気持ちでいるとは限りません。しかし100年の歴史を持つ場所での前撮りは、いつになってもその価値は変わることなく、もしかしたらそれ以上の価値を感じることもあるのではないでしょうか。


そして今回、新しいロケ地として足利を選んだのは足利はもちろん、佐野など県南のカップル様、そして桐生市、太田市など県外のカップル様にも価値ある和装前撮りをご提供していきたいと考えたからこそ。もちろん栃木県央、県北のカップル様にも普段はあまり訪れることのない県南で和装前撮りをしていただくことでもっともっと栃木を知って頂きたいとも目論んでいます。


またお知らせとして、先着2組のカップル様に松村記念館での和装前撮りを特別価格でご提供いたします。

条件としては撮影したお二人の姿を当店のブログ、ウェブサイト、SNS等での使用をお許しくださること。これだけ満たせて頂ければ、特別価格はもちろんのこと、打掛の2着目を無料でサービスいたします。


ご希望の方、ご興味のある方はご連絡下さい。その際は「松村記念館前撮りモニター希望」と一言お添え下さい。ご応募お待ち致しております!!!!

nogi5B15D

お電話の場合は028-655-0975まで

 

打掛の豆知識 「意外と知らない打掛の仕組み」

058

打掛という衣装だけで打掛姿になれるわけではないことを知っていますか?


打掛だけでなく、和装全般に言えることですが洋服やドレスと違ってとても「手間」がかかる衣装です。人によっては「面倒くさい」とか「堅苦しい」なんて思うかもしれませんが、それこそが打掛の価値であり美しさであるとも言えます。美味しい料理は味だけでなく、見た目も美しいものですが完成するまでに料理人が手間隙かけているのと同じことです。


今日は打掛姿が完成するまでを簡単に説明したいと思います。

 

打掛姿完成までの過程

①肌襦袢を見に付ける

IMG_7534

肌襦袢と裾除けは普段で言えば「下着」のようなものです。柔らかく、汗を吸収してくれる素材で出来ており、和装を着る上では欠かせないものです。ちなみに上半身部分が肌襦袢、下半身部分が裾除けです。

また打掛用の肌襦袢はちょっと特殊に出来ています。
IMG_7535

襟の後ろ部分が通常の肌襦袢より深めになっています。なので留袖用の肌襦袢では代用できません。ご注意くださいね。

 

 

②長襦袢を着る

 

 

IMG_7533

長襦袢は肌襦袢の上に着る着物です。普段で言えば「カットソー」や「シャツ」と言えるかもしれません。そして着付けの際はこの長襦袢から「腰紐」「伊達締め」などを使いながら美しい打掛姿になるように、形作っていくことになります。
 

③掛下

IMG_7542

掛下は長襦袢の上に着る着物です。長襦袢がシャツやカットソーだとしたら、この掛下は「ニット」や「ベスト」と言えるかもしれません。今回は敢えて白の掛下にしましたが、今では色や柄入りの物もあります。そしてこの掛下には多くの和装小物をコーディネートすることになります。

IMG_7543

「懐剣」「筥迫」「帯」「帯締め」「帯揚げ」「抱え帯」、その他「末広」も。また着付けする際にも「おとんこ」「帯枕」「帯板」「腰紐」「伊達締め」「衿芯」のような着付け小物が不可欠となります。

 

 

④打掛を着て完成

IMG_7540

長襦袢の上に打掛を着て、ようやく打掛姿の完成です。洋服に例えるならブルゾンやジャケット、コートのような位置づけですかね。画像ではお引きずりにしていますが、外へ出たり歩いたりする際には動きやすいように「おはしょり」することもあります。

023

こんな感じです。


今は打掛では「洋髪」にされる方が殆んどですが、鬘(かつら)や綿帽子、角隠しをご希望される方もいらっしゃいます。どんな和装スタイルにするかは花嫁さまのご希望によって様々ですが、より日本的、伝統的なスタイルをお求めならばやはり鬘は外せないと思います。

 

 

 

 

まとめ

ご紹介したように打掛姿になるまでは「肌襦袢・裾除け」⇒「長襦袢」⇒「掛下」⇒「打掛」といった順番で重ね着が必要となります。そしてこれらの着物の他に様々な小物が必要で、ざっと数えただけでも相当なものとなり、一つたりとも欠かせないものばかりです。また着付けに関してもやはり特別な技術が必要となります。


本当に複雑で、面倒で、大掛かりな衣装の打掛ですが、仕上がった打掛姿は美しく荘厳です。手間隙をかけたからこそ出来上がるものだからこそ価値があると言えるでしょう。



打掛は「打掛だけ」でなく、様々な着物と小物が欠かせず、特別な着付けの技術があって初めて命が吹き込まれます。日々様々なことが便利になり、機能的になっていいますが、打掛は時が止まったかのように以前と変わらぬままです。つまり「不変の価値」があるとも言えます。もし価値がなければ変化せざるを得なかったはずですし、消滅していたはずです。




数百年に渡って受け継がれてきた伝統と文化がここにあります。時を越えて今に至る不変の価値をぜひ「結婚」という人生の大きな節目で体感して頂ければと思います。きっと間違いなく日本というこの国の今まで知らなかった魅力を再発見できるはずです。




結婚式では時間の関係でお召しになれなくても、今は「和装前撮り」というものがあり、結婚式とはまた違った形で打掛を楽しむことができます。そして日を追うごとに秋が深まる今こそ和装前撮りに最高の季節です。爽やかな気候、穏やかな日差し、そして美しく色付く紅葉のなかでのロケーションフォトは当店でも大変人気で、多くのご予約を頂いています。




まずは気軽にご相談下さい。とっても嬉しい特典付きのキャンペーン開催しています!

 

 

 

和装前撮りされたお客様からメッセージいただきました

IMG_7531

今日は8月に日光の田母沢御用邸で和装前撮りをされたお客様が撮影データを取りに来てくださいました。



こちらのお客様とは撮影の日、私達も楽しく過ごさせていただきましたのでまたお会いできるのは大変嬉しいこと。今日は他に用事がないとのことでしたので、「すみません・・・ちょっとお願いしたいことがあるのですが」とお声がけして、和装前撮りのお客様用のメッセージボードに一言お書きくださるようにお願いしました。


あ、メッセージボードはこんな感じのものです。

IMG_7509

この時点でまだ二つだけ♡


するとお客様は「あ~ブログで見ましたよ♪」と嬉しいお言葉。和装前撮りで当店ご利用くださり、さらにブログもお読みくださっているとはありがたいことこの上なしです。でもちょっと恥ずかしいような気持ちもありますが嬉しさで掻き消されちゃいました。


そんなこんなで快くメッセージボードにお言葉をお書きくださいました。

IMG_7531

 2つから4つに増えました(祝)!!!


私たちスタッフはお客様がお帰りになってからじっくりと読ませていただくのですが、もうドキドキです。


「撮影楽しかったです」「良い思い出になりました」というお言葉をいただいたのでとても嬉しく、ほっと胸をなでおろしました。この二つの言葉は当店が目指している着地点であり、今後の励みとなるものです。


ただ和装の写真を残すだけじゃダメなんです。


和装前撮りの一日を楽しく過ごしていただき、そして思い出にしていただくことこそ当店が目指していること。写真撮影ですから、もちろんカタチにしてご提供するのは写真なのですが、形のない「楽しさ」や「思い出」もご提供すべきことだと考えています。


「モノ」だけでなく、「コト」も大切ですからね。


当店をご利用くださるお客様は素敵な方ばかりで、「うちはお客様に恵まれているなぁ~」といつも思います。こちらのカップル様もホント素敵なお二人で、ついついいろいろと話しかけたくなるほどです。


11月に結婚式をお控えになっているので、まだちょっと打ち合わせ等でお忙しくされることでしょう。もうちょっとですので何とか頑張って、最高の結婚式をお迎えいただきたいと思っています。きっとそうなることでしょう!


アルバムの作成も頂いているので、少なくともあと1回はお会いできるはず。その時を楽しみにしています。
 

9月のフォトウェディング&和装前撮りキャンペーン始まります

057

毎回好評のabitoのフォトウェディング&和装前撮りキャンペーン


9月3日で夏のキャンペーンが終了しましたが、9月9日より新しいキャンペーンが始まります。今回はこれまでにない、新しい特典をご用意しており、皆様にもこれまで同様に喜んでいただけるのではないかと思っています。


やっぱり特典はないよりあった方が嬉しいですものね!!!


さて今回のキャンペーン特典は何なのか?簡単にご説明いたします。ちなみに今回は2つの特典をご用意しております。
 

特典その1 スライドショープレゼント


和装前撮りなどで10カット以上のデータを購入されたカップル様にスライドショーのプレゼントをご用意しています。

このスライドショーはDVDやCD-Rでご覧になるものではなく、あくまでもネット上(アクセスしてPCやスマホ、タブレットで視聴)でご覧に慣れるモノとなります。
IMG_7525

サンプルスライドショーはこちらからご確認いただけます

こういったスライドショーって現在では簡単に作れるものではありますが、いざ作ろうとすると面倒くさくなったり、「良いものにしたい!」という気持ちが強すぎて迷いのスパイラルに陥ったりするもの。でもプロのカメラマンに任せれば安心ですし、クオリティーも保障されたも同然です!

 


画像が流れる順番もプロカメラマンならではの視点で、ストーリー性を持たせることができるので思わず感動してしますはず! 

スライドショープレゼントは平日撮影のカップル様限定となりますのでご了承下さい
 

QRコードを読み取るだけで簡単視聴!

和装前撮りのデータ、アルバムをお渡しする際に一緒にQRコードをお渡しします。
!cid_ii_15e3385a3d11dfdc - コピー (2)

こちらをスマホなどのアプリで読み取れば、そのまま視聴サイトへ移動するのでとっても簡単です。スライドする画像は10~12枚なので視聴時間も短いですが、こういったものは長ければ良いというわけでもありませんしね。「あれば嬉しい!」と思っていただければ幸いです。

 

スライドショーの使い方はいろいろ

このスライドショーはネット上でしか視聴出来ないものですが、だからこそ使い方もいろいろあると思います。当店ではこんな使い方をご提案しています。

①結婚式当日にゲストの方々に一斉に見ていただく

せっかくのお二人の和装姿、出来れば結婚式のゲストの方々にも見ていただきたいものですよね。ポスターにして飾ったり、アルバムを置いたりするのは皆さんされていますが、現代らしくネットで見ていただくと「新しい!」と思っていただけるはず。

当日の受付でコピーしたQRコードをゲストの方々にお渡しし、指定の時間に一斉に見ていただくと一つの演出になります。しかもコピー代だけ済みますので、費用は殆んどかかりません。また一斉ではなくても、式前や披露宴前の手持ち無沙汰な時間に見ていただくのもいいかもしれません。

 

②遠く離れたご家族、ご親戚、ご友人にもお二人の和装姿を見ていただける

世界は広く、日本も広いですがネットがある今はその距離が縮まっています。和装前撮りの写真をLINEやインスタで見ていただくことも出来ますが、スライドショーにすればもっと喜んで見ていただけるはずです。ただ画像が見れるだけではなく、BGMやストーリー性のある流れが感動的に演出してくれるはずです。

結婚式に出席されない方などに「結婚式の日に見てね」と一言添えて、ご覧頂ければ例えその場にいなくてもお二人の結婚式を感じることになるのではないでしょうか?
 

③独身最後の女子会でお友達と楽しく視聴

とっても仲の良いお友達同士で独身最後の女子会で一緒になってスライドショーを見るのもおすすめです。ゲストの全てに見せるのではなく、本当に見てもらいたい方だけに見ていただくのも一つの方法だと思います。

ご友人だって貴女の幸せいっぱいの和装姿を見たいのは当然ですし、一緒ならなおさら嬉しいはず。しかもただの画像ではなくスライドショーですからね。きっと思い出深い夜になることでしょう。


スライドショーの特典の説明が長々となってしまいましたが、もうひとつの特典もお知らせしたいと思います。
 

人気ハコセコセットを無料サービス

ハコセコセットはこちら
ppp

色打掛や白無垢の胸元を飾る和装小物です。

当店では白無垢には白のハコセコセット、色打掛には金のハコセコセットをお付けしています(無料)。でも最近は画像のようなオシャレで可愛いものをお選びする方が増えています。ネットでも良く見かけますよね?

通常、当店ではこれらのものはオプションとなり、別途10800円をいただいていますがキャンペーン中はどなたでもお好きなものをお選びいただけます!もちろん追加料金は発生しませんのでご安心下さい。


同じ打掛でもどんな小物をコーディネートするかによって、その雰囲気は変わるもの。つまり貴女だけのコーディネートを楽しめ、貴女らしい打掛姿を作上げることができるということ。もちろん我々スタッフもお手伝いいたしますので、一緒にオリジナルなコーディネートを楽しみましょう。

 

まとめ

以上、9月のキャンペーンの2つの特典をご紹介しましたがお分かりいただけましたでしょうか?不明な点などはご説明いたいしますので、気軽にご来店・お問い合わせ下さい。

「和装前撮りはロケーション撮影で」とお考えになるカップル様が増えていますが、当店としましては『素敵な和装姿を写真で残す』だけではなく、撮影そのものを楽しんでいただくことも願っています。その為には普段は身近でない打掛を選ぶ際に、洋服を選ぶときのようにときめいて頂きたいと思いますし、写真をお二人だけでなくご家族やお友達など多くの方に見ていただくことで、多くの方が幸せな気持ちになっていただきたいと考えています。


それらを踏まえ、9月は「スライドショープレゼント」そして「人気ハコセコセット無料サービス」という嬉しい特典を企画しました。


日を追うごとに秋が深まりつつある今日この頃。秋は和装ロケーションフォトに最高の季節であり、11月には美しい紅葉の中での撮影も人気です。来年以降二結婚式をお控えになっているカップル様の前撮りとして、「結婚式はしないけど、何か形は残したい」とお考えのカップル様のフォトウェディングに最高の季節であるこの秋に嬉しい特典を利用して、一生ものとなる「もうひとつの結婚の思い出」を作ってみませんか?


お問い合わせ・ご来店を心よりお待ちしております。

当店の和装前撮り&フォトウェディング専門サイトはこちらをクリック!


raitenn nogi5B15D IMG_7252

 

足利・佐野市エリアで和装前撮りをご検討の方、もうちょっとお待ちを!

決定

自分で言うのも何ですが、当店の和装ロケーションフォトプランが・・・・


絶好調♡



夏のキャンペーンでも多くのご成約をいただき、9月になってからも和装ロケーションプランをご希望されるカップル様のご来店やご相談が連日賑わっている当店ですが、そろそろ次の段階へ進もうかなと考えております。その次の段階とは新たな撮影ロケ地の確保と、撮影エリアの拡大です。


足利市・佐野市エリアに進出します!!!

 

両毛エリアへ進出するわけ

和装前撮りで当店をご利用いただくカップル様はやはり宇都宮周辺にお住まいの方がメインとなっています。まぁ県外のお客様も結構多いのですが、データを分析すると両毛地区にお住まいの方のカップル様は非常に少ないのが現状です。



足利・佐野から宇都宮までは高速を使わなければ車で1時間30分ほどかかること、そして両毛地区の方は同じ県内とは言え宇都宮には馴染みがなく、何か用事があれば高崎・前橋・大宮や東京の利用が多いと聞きます。こういった日常の習慣もあり、当店をご利用される方が少ないのだと思います。また当店がご案内しているロケ地も栃木市・鹿沼市・日光がメインとしているのが現状ですので、どこか「アウェイ」を感じているのかもしれません。


商圏が違っているとは言え、同じ栃木県民です。


両毛地区にお住まいの方にもぜひ当店をご利用して頂きたいと考え、足利・佐野周辺で和装前撮り(ロケーションフォト)を始めようと思い立ちました。

 

以前こんなことも耳にしたのを思い出しました


数年前、和装前撮りをしてくださった両毛地区にお住まいのカップル様からこんなことをお聞きしました。


「佐野・足利あたりではロケーション撮影をしてくれるところが殆んどないので、進出してみてはいかがですか?」


数年前の話しなので、現状は変化していると思いますがネットで検索する限りあまりロケーションフォトをされているショップさんは少ないようです。「和装前撮りは結婚式場で」という地域なのかもしれませんね。もしそうであれば、両毛地区に進出する価値は間違いなく「ある」と感じます。

 

 

 

ロケ地はどこになるのか?

以前から両毛地区進出は少なからず興味を抱いていたので、ロケ地を探し回ったことがあります。

・足利学校
・鑁阿寺
・織姫神社
・松村記念館


・・・などなど両毛地区にも和装ロケーションフォトにピッタリの素敵な場所があります。ただやはり両毛地区に明るくないので、まずは一ヶ所をはじめとして順次拡大していこうと思っています。


現在当店でおすすめしているロケ地はお客様にご好評をいただいています。ロケ地を選定するに当たっては、当店なりの「こだわり」と「基準」がありどこでも言いというわけではありません。裏を返せば当店がおすすめするロケ地は最高のロケ地と言えます。

現在、検討中の両毛地区のロケ地も間違いなくおすすめの場所となることでしょう!

 

まとめ

和装のロケーションフォトは栃木に限らず、全国で人気が急上昇しています。ただ「和装写真を残す」だけのものではなく、結婚式とはまた違った思い出を残すものでなければいけません。お二人の結婚のもうひとつの思い出作りに和装前撮りで当店が携わらせて頂きたいと思っています。

今後はお店のある県央・県北エリアだけでなく、両毛地区、そして県外のカップル様にもご利用いただけるように一歩ずつ進んで行きます。


Wedding Dress abitoはもともとレンタルドレスのお店ですが、現在は和装前撮りにも総力を挙げて取り組んでおります。そして和装前撮り・フォトウェディング専門サイトもございますので、両毛地区にお住まいの方でご興味のある方はお気軽にご相談下さい。今後スピーディーにプラン作りを進めて参りますが、現段階でもお二人のご希望に沿って、お二人だけの和装前撮りをプランニングいたします。

Wedding Dress abito 和装前撮り専門ウェブサイト

 

イタリア大使館別荘でのフォトウェディング

012

日光の中禅寺湖湖畔にあるイタリア大使館別荘(正式には旧イタリア大使館別荘公園)において、初めてフォトウェディングを行なったのは、何を隠そう当店です♡


これまでは当店のフォトウェディング専門サイトでは「中禅寺湖湖畔ロケ」としてきましたが、他の同業者さんははっきりと「イタリア大使館別荘」と明記されているので、今後は当店でも同様にしていこうと思います。なんたって開拓第一号ですからね。



イタリア大使館別荘がある場所 日光は日光でもいろは坂を登り切ったいわゆる奥日光の中禅寺湖の辺りにイタリア大使館別荘はあります。

スクリーンショット 2017-09-07 13.06.54



広大な敷地内には旧別荘の本館と別館、そして中禅寺湖湖畔には桟橋があり、洋装・和装のどちらでも素敵な撮影を叶えることが可能です。


こちらで前撮りした写真を少しだけご紹介しますね。
ac038別荘本館をバックに色打掛姿で


a005
敷地内には緑あふれる自然が豊かです。


ac052本館内の一角で。窓からこぼれる優しい日差しがお二人を包み込んでくれます。


003本館の目の前には中禅寺湖が広がり、高級リゾートを思わせる桟橋もあります。人気の撮影スポットです。

a052本館の2階にて撮影。シンプルでありながらも西洋の香りが漂う雰囲気はドレス、タキシードにもピッタリです。

a055
注ぎ込む日差しの力を借りて、雑誌モデルのような写真に仕上げることもできます。

ac022ここに来たからには、やはり中禅寺湖の畔で撮影したいもの。こちらは和装での撮影でしたが、もちろん洋装でも最高です。


イタリア大使館別荘がある奥日光の中禅寺湖近辺は標高が高く、真夏でも和装の撮影が快適にできるほど涼しいところです。秋には一足早く紅葉が訪れ、湖と色付いた紅葉のコラボは見事の一言です。西欧各国の大使館がこぞって別荘を建てた美しい中禅寺湖湖畔は、まさに非日常を感じられる魅力ある素敵なロケ地
といえます。


ちなみに紅葉時期は土日祝祭日は大混雑となる為、撮影はお受けしておりませんが平日であればご対応させて頂きます。


和装、そして洋装のフォトウェディングは一生の宝物作りです。そんな特別な撮影に誰もが憧れるここイタリア大使館別荘をお選びして見てはいかがでしょうか?きっと誰もが羨む写真が残せることでしょう!!!

プラン等については当店のフォトウェディング専門サイトからご確認下さい。

 

草履で上手に歩けば鼻緒で痛むこともなく、美しい所作に

IMG_7517

打掛、振袖、留袖といった和装に欠かせないものと言えば「草履」です。

IMG_7514

ちなみにこちらは色打掛用のゴールドの草履です。


日常的に使用する履き物ではありませんので、なかなか上手く履きこなせる人は少なく、意外と間違った履き方をしている方が多いのが事実。今日はそんな草履の上手な(正式)な履き方をお知らせしたいと思います。

多くの方がしてしまう誤った草履の履き方

草履を履く(着物を着る)という機会は滅多にありませんよね。結婚式、成人式などごく限られた時だけということが殆んどですから、正式な履き方、歩き方を知っている方は少ないもの。

草履のビジュアルから、鼻緒に深く指の間を差し込んで履きたくなってしまうのは当然のこと。
IMG_7515

でもこれは誤った履き方なんです。ちなみにこの履き方をした場合のかかとはこんな感じになります。

IMG_7516

かかとが草履の長さに収まってしまっています。

皆さんも夏にはビーチサンダルを履く機会が多いと思いますが、あまりに深く指の間を押し込んで長時間履いていると痛くなってきますよね?草履も同じで、このような履き方をしていると、足袋を履いているとは言え次第に痛くなってきて、最悪指の間が靴擦れ状態になり水ぶくれが出来てしまうことがあります。


多分これまでこんな履き方をされてきたでしょう。でも本来の履き方はこうではないんですね。

正式な草履の履き方

薬や電化製品も正しい使い方をすることによって、その本来のパフォーマンス(効果)を発揮するもので、それは草履も同じです。

IMG_7517

本来、草履の鼻緒は「親指と人差し指の間を入れ込むもの」ではなく、「親指と人差し指ではさむもの」なんです。はさんだときのかかとの状態はこのようになります。

IMG_7518

かかとが草履より2~3センチはみ出しています。これが正式な状態と言えます。


 

草履と靴は全くの別物

草履も靴も「外で履く」という点では同じですが、その履き方は全く違ってきます。

靴はまさに「履く」ものですが、草履は本来「引っ掛ける」もの。鼻緒を二つの指ではさんで引っ掛けながら歩くのが草履の正しい使用方です。またかかとが少し出てるくらいが美しく、「粋」でもあるんですね。


草履での美しい歩き方

ご紹介したような正式な履き方だけでなく、ちゃんとした歩き方をしてこそ和装姿はより美しくなります。


まず大前提として、草履では内股歩きが基本です。がに股歩きは厳禁であり、せっかくの和装姿が台無しになってしまいます。そして大股でなく、小股で歩くことも求められます。そうすることで、女性らしく美しい歩き方となります。

普段、靴を履いての歩き方と全く違うので歩きにくく感じるのは当然ですが、その歩きにくい姿こそ美しいとも言えます。その際はつま先に体重を乗せた前傾姿勢での歩き方がおすすめです。後ろに体重を掛けると、この履き方では逆にかかとが痛くなってきますからね。


まとめ

和装姿は例えどんなに綺麗な方が綺麗な着物で、最高のヘアメイクをしても「和装の所作」がなっていなければ全てが台無しになります。例えて言うなら超ミニスカートを履きながら胡坐をかくようなもの。見えちゃいますよ♡

動きづらい、歩きづらい、面倒、疲れる・・・・着なれない和服を着るとこう思われることもあるでしょう。でもその制限された動きの中にこそ和装の美しさが隠れているのです。つまり和服を着たらそれに合わせた動き方、身のこなし方がとても大切なんです。

せっかくの美しい和装姿です。

もっともっと美しく見せる為にはちょっと我慢して、和装だからこその立ち振る舞いをしましょうね!


 

人気ロケ地 岡田記念館の魅力はこちらのムービーで

MOVIE-WEDDING-『WASOU』
Featured Video Play Icon

9月頭とは思えないほど、涼しく湿度の低い過ごしやすい陽気が続いていますね!


まだちょっと先とは言え、秋を感じつつある今日この頃。そんな秋を思わせる気候のせいでしょうか、連日「和装ロケーションフォト」をご希望のお客様にご来店、そしてお問い合わせいただいております。

昨日は何と一日で5組のご成約を頂きました♡ 大変ありがたいことです


なんたって秋はロケーションフォトのトップシーズンですから、秋の気配を感じ、皆さんは「そろそろ準備しなくちゃ」と思われるようです。9月から10月にかけては緑美しい和装写真が、11月は綺麗に色付いた紅葉での和装写真が撮影できますからね。


そんな和装ロケーションフォトにもってこいの季節がやってきます。そして時期はもちろんですが、ロケ地をどこにするかで写真の雰囲気も変わってきます。当店では数多くのロケ地をご用意していますが、その中でも安定した人気を誇る栃木市の【岡田記念館】で以前に撮影したイメージムービーをご覧下さい。


右上の画像をクリックすると動画が始まります。



この動画は4年ほど前に撮影したもの。久しぶりに見るとツッコミどころ満載ですが、岡田記念館の魅力は伝わることと思います。写真には写真の良さがありますが、動画だからこそ伝わることがあります。


岡田記念館の魅力を言葉で伝えることは難しいのですが、お客様がこちらをロケ地として選ぶ際の決定的なポイントがこちらです。

2017-09-04

竹林の小路です。

美しいグリーンの竹林、その合間からこぼれる日差しは一生の記念となる和装姿に最高の場所です。特に赤の色打掛、赤の番傘とのコントラストは最高の美しさ。

こちらで撮影するとこんな素敵な写真が残せます。
002

白無垢だと大変清々しい清廉さを醸し出す写真に・・・・

m215

赤の色打掛ならばメリハリの利いた日本情緒をギュッと凝縮した美しい写真に・・・


岡田記念館の魅力はこの竹林だけでなく、他にももっともっとあるんですよ!この続きは当店でご案内いたしますので、ぜひお気軽にご来店下さい。岡田記念館を知り尽くした当店だけが知っている魅力を余すことなくお伝え致します。


これまで数十回にわたる岡田記念館の利用、実績によって、こちらのオーナー様から「好きに使っていいよ!」と信頼された当店だからこそ叶えることができる和装前撮りがあります。どうぞ安心してお任せ下さい!


当店の和装前撮り、フォトウェディングの詳細は専門サイトでご確認下さい。
  ⇒Wedding Dress abitoの和装前撮り/フォトウェディングの専門サイト

創業感謝祭最終日 今日は朝からフル回転

8月2日から始まり、約一ヶ月に及んだ「創業感謝祭」も最終日を迎えました。


この期間、多くのお客様にご来店いただき、ご成約をいただきましたこと改めて感謝しております。本心ではこのままずっと続けていきたい気持ちが湧き続けていますが、「期間内だから」ということでご利用くださったお客様に対して失礼になるので、きっぱりと本日で終了いたします。


感謝祭の総括はまた別日に書き綴りたいと思います。



さて最終日ということもあり、本日はご来店の予約でいっぱいです。


当店は10時開店なのですが、朝一から3組のお客様がご来店でした。ひと組は和装前撮りをご希望のお客様でしたが、何と福島県白河市からわざわざ遠くの宇都宮までお越しくださいました。

IMG_7510

本当に最近は県外からお越しくださるお客様が増え、驚いているわけですが大変ありがたく思っています。これまでabitoのようなお店は県内の方のご利用が殆んどでしたが、もうそう時代ではないんですね。手前味噌ですが、「良いもの」を「適正価格」でご案内できればエリアって関係ないんですね。

商品も大切、価格も大切ですが、どんな時代になろうと最後は人対人ですから「想い」ってとっても大切です。また今良く言われることですが、時代は「モノ」から「コト」へ変化しています。


つまり「何があるか?」ではなく、「何ができるか?」が重要視される時代となりました。


和装前撮りとかフォトウェディングは「モノ」ではなく「コト」。知らず知らずのうちに、時代の潮流に乗っていたようで「ラッキー♡」と思ったりしていますが、今後も流れに乗り続けていけるようにアンテナを張り巡らしていかねばという不安もあります。



まぁ、それはさておいて、本日の最後のご来店は19:00。本来、当店の閉店時間は19:00ですが事前のご連絡、またたってのご希望とあれば19:00以降でもご案内可能です。ちなみに最後のお客様は美容師の方で、お仕事が終わってからお越しいただけるそうです。とってもありがたいことです。



私をはじめ、スタッフも少々疲れ気味となってきましたがそれはこちらのことですので、これからご来店されるお客様にはフレッシュな気持ちでご対応していきたいと思います。でも忙しい日って「あっ!」という間に時間が過ぎていくので大好きです♪

フォトウェディングのお客様用メッセージボード設置いたしました

タイトルどおり、フォトウェディングや和装前撮りをしてくださったお客様から感想やメッセージをいただくためのボードを店内に設置しました。


IMG_7509

当店がご用意している商品やプランはたくさんあり、我々としては自信をもっておすすめしていますがお客様からすればそれは「宣伝」に過ぎません。ましてや一生に一度だけのことですし、費用もそれなりにかかりますからお客様としては鵜呑みにすることは出来ませんよね。



でも実際にご利用になった方の感想ならば、それは実体験に基ずくものですから何よりの目安となり、参考になるはず。しかも安心感すら感じるのではないでしょうか?我々がどんなに一生懸命にご説明するより、10倍以上の効果があるはずです。


まだメッセージは2つだけですが、年末には一面が埋め尽くされていることでしょう。


当店としましても、こちらにクレームはもっての他ですが、ありがたいお言葉をいただけるように一組一組懸命にご対応していきたいともいます。このメッセージボートは今後、当店のモチベーションのひとつとなることでしょう。


ご来店の際にはぜひご覧になってみて下さい!


ちなみに「やらせ」は一切ございませんし、スタッフが書き込んだりすることも絶対に致しません。すべてお客様からいただく率直なメッセージですので、ご安心下さい。